253262 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

みんなが幸せになるために・・・・

2006.07.01
XML
王子が5才になるちょっと前のこと。ちょうど保育園で
おたふく風邪が大流行した。


予防接種を受けそびれていたので、うつるかもな~と思っていたが、症状が出ないので、ラッキーかなと思っていた。


しかし、それは大きな間違いであった

ある日、右の耳に糸が詰まっているのを発見。

聞けば、お昼寝用のバスタオルの糸がほつれていて、遊んでいて耳に入れてしまったという。

しょうがないな~と思いながら、綿棒で取り出した。

それから何日かして、

また右耳の中に糸が詰まっているのを発見。

今度は綿棒ではなかなかとれず、耳鼻科につれていく破目になった。

「なんで糸を詰めるのよ。」と聞くと、

「・・・・」

理由を言おうとしない王子。

ひょっとして左耳の聞こえが悪いのではないか、と疑い、耳鼻科で調べてもらおうと思った。

最初にいった耳鼻科では糸をとってもらい、左耳の聞こえが悪いかもしれません、と告げ、検査を依頼した。しかし、このときの耳鼻科医は聴力検査はせず、レントゲンを取って「慢性の副鼻腔炎があり、そのせいで聞こえが悪いのかも」ということであった。

今思えば、このとき検査をしていれば、早く発見できて、ステロイド治療などの治療がまだ効いたかもしれない。

それから王子の左耳の聞こえが悪いのではないか、という疑いはますます強くなり、数日後に別の耳鼻科に行ってみた。


そこで聴力検査をしてもらい、驚くべきことが判明した。

「お子さんの左耳はほとんど聴力がありません。」

!!

このときのショック、言葉ではいいあらわせない。

「おたふく風邪にかかったことはありませんか?」

「今、保育園で流行ってます・・・本人はかかってはいないみたいです。」

「では、おたふく風邪の抗体価を測ってみましょう。そして聴力は大学でもっと詳しく検査しましょう。」

といわれ、頭まっしろになった・・・

おたふく風邪には不顕性感染といって、耳下腺が腫れないケースが30%ほどあるという。大多数は症状がでないまま抗体価のみが上昇し、そのままおたふく風邪に対する免疫を獲得する、ラッキーなパターンなのだ。

しかし、王子の場合、不顕性感染で合併症のみが残ってしまった。しかもこの合併症、非常に難治であるとのこと。こんなこともあるんだ、と初めて知った。

夫も、両親も、義両親も、保育園の先生も、みんなびっくり

紹介状を持って、大学病院へむかった。

・・・・つづく

オモロかったり、同感やわ~と思ったら、ポチっグッドと押してくださいなウィンク

blogランキング人気blogランキングへ























最終更新日  2006.07.01 16:42:55
コメント(12) | コメントを書く
[おたふく難聴(ムンプス難聴)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:片耳聾について その1(07/01)   すちゃらかニョボ さん
そんなことがあるんですね、初めて聞きました。聞いたときのまるきちさんのショックはニョボなんかでは計り知れない程のものだったと思います。

右の耳に糸を詰めていたのは、左の耳と音のバランスを合わせるため?王子くん自身、何かおかしいと思っていたんでしょうね…。 (2006.07.01 22:12:37)

Re:片耳聾について その1(07/01)   myukie さん
おたふく風邪ってそんな恐ろしい病気なんですね
うちの子も心配になってきた・・・
症状がわからないと怖いですね
頭が真っ白に・・・わたしもきっとなりますよ
冷静にいれるかが・・・って想像しただけでパニックです (2006.07.02 01:22:50)

Re:片耳聾について その1(07/01)   sweet421 さん
子供の病気はなった親しか分からないので、無責任なコメントでごめんなさい。
王子くんの行動が余計切ないですね。まるきち21kさんの気持ちもいたたまれません。

おたふくかぜって怖いんですね。
こんなことがあるなんて知りませんでした。
ウチも5歳の時かかったけど、片方だけだったし、そんなに腫れなかったので、子供が耳の後ろがイタイって言うまで気づきませんでした。
ただ流行ってるって聞いてたので、病院連れて行く前に休ませましたけど。

多分、気づかず幼稚園や保育園に行ってしまってうつしてしまうことも現実あると思います。
娘がかかったとき、同じバスの半分がおたふくかぜで休んでましたから。。。
自分の子供を守るには、予防接種やっぱり大事なんですね。 (2006.07.02 01:27:08)

Re:片耳聾について その1(07/01)   ともっち30 さん
ええっ、おたふく風邪で…
そんなに怖い病気」だったんですね。

子供心にあれっ?何かおかしいという事に気付いて、でも表現する事が出来なくて、王子君なりのサインだったんでしょうね。
難治なんですか?
それでも、症状が回復する事を願わずにはいられません。私も七夕様にお願いします! (2006.07.02 22:04:57)

Re:片耳聾について その1(07/01)   Hide3666 さん
おたふく風邪って何日かしたら治ってしまう程度にしか思わなかったけど、かなり怖い病気にもなってしまうのですね。知らなかったです。
きっと回復出来ると信じてます、お大事にして下さい。 (2006.07.02 22:35:57)

Re:片耳聾について その1(07/01)   ふっださん さん
うちのコがおたふくに罹ったとき、父ちゃんは聴力は大丈夫か、ひどく心配してました。私は心配しすぎ!と思ってたけど、心配しすぎなんてことなかったんですね。
子供は、ストレートに症状訴えられないし、怖いですね。
(2006.07.02 22:54:24)

Re[1]:片耳聾について その1(07/01)   まるきち21k さん
すちゃらかニョボさん
>右の耳に糸を詰めていたのは、左の耳と音のバランスを合わせるため?王子くん自身、何かおかしいと思っていたんでしょうね…。

おそらく、おっしゃるとおりだと思います。本人も何かおかしいと思ってたのかも。本当に怖い病気ですね~、おそるべし、おたふく風邪。 (2006.07.03 11:44:23)

Re[1]:片耳聾について その1(07/01)   まるきち21k さん
myukieさん
>おたふく風邪ってそんな恐ろしい病気なんですね

本当に。知らなかっただけに、ショックが大きかったです。でも1万5千人に一人って、結構高い確率ですよね~。任意接種なのが信じられないくらい。 (2006.07.03 11:45:34)

Re[1]:片耳聾について その1(07/01)   まるきち21k さん
sweet421さん

>自分の子供を守るには、予防接種やっぱり大事なんですね。

本当に、そうですよね。下の子だけはムンプス難聴から守ろうと思って、予防接種済ませました。予防接種をしても47万人に一人は合併するって聞きましたが、1万5千人に一人よりはましかな~って思って・・・。
(2006.07.03 11:47:26)

Re[1]:片耳聾について その1(07/01)   まるきち21k さん
ともっち30さん
>ええっ、おたふく風邪で…
>そんなに怖い病気」だったんですね。

知らないと普通の子供の病気ってだけで済んじゃいますよね~。

>子供心にあれっ?何かおかしいという事に気付いて、でも表現する事が出来なくて、王子君なりのサインだったんでしょうね。

きっと、そうだと思います。七夕様への願い、ありがとうございます!!早く治療方法がみつかりますように・・・。 (2006.07.03 11:48:52)

Re[1]:片耳聾について その1(07/01)   まるきち21k さん
Hide3666さん
>きっと回復出来ると信じてます、お大事にして下さい。
ありがとうございます!!早く治療法が確立することを私たちも祈っています。
(2006.07.03 11:49:40)

Re[1]:片耳聾について その1(07/01)   まるきち21k さん
ふっださんさん
>うちのコがおたふくに罹ったとき、父ちゃんは聴力は大丈夫か、ひどく心配してました。私は心配しすぎ!と思ってたけど、心配しすぎなんてことなかったんですね。

父ちゃんはご存知だったんですね~すごいっ!!私は子供が難聴と診断されるまで全く知らなかったです。知ってたら予防接種受けさせたんだけどな~。ってもう後の祭りですけどね。あとは一日でも早く治療法がみつかることを祈るだけです。 (2006.07.03 11:51:26)


© Rakuten Group, Inc.