6248645 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

MUSIC LAND -私の庭の花たち-

PR

プロフィール


friendly0205

購入履歴

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

金子みすゝ゛の詩に作曲


歌「私と小鳥と鈴と」


歌「星とたんぽぽ」


歌「みんなをすきに」


歌「明るいほうへ」


歌「つゆ」


歌「こだまでしょうか」


歌「まゆと はか」


歌「つもった雪」


歌「わたしの かみの」


歌「鯨法会」


歌「お魚」


歌「大漁」


歌「ぬかるみ」


歌「たもと」


歌「木」


歌「わらい」


歌「みこし」


歌「こころ」


歌「美しい町」


歌「口真似」


歌「失くなったもの」


歌「おとむらいの日」


相田みつをの詩に作曲


歌「巖冬」


歌「あなたのこころが」


歌「だれにだって」


曲「ただいるだけで」


歌「いのちの根」


歌「いのち」


歌「自分の番」


作詞作曲した曲


歌「鏡の向こうの私」


歌「淋しいとき」


歌「癒し」


歌「流れる雲」


歌「プライド」


歌「許し」


歌「強さと優しさ」


歌「そよかぜ」


歌「争い」


歌「あの青さの中に」


歌「私は信じています」


歌「それで幸せ」


歌「渦巻く想い」


曲「人間」


曲「もう一度あなたと」


曲「あなたと私の道」


曲「秋風」


曲「あなたの瞳」


曲「雪の二人」


曲「あなただけ」


歌「愛しいあなた」2006.4.24


歌「月光」2006.4.25


歌「自分を好きになりたい」2008.8.16


曲「おやすみなさい」


歌「遥かなるあなたへ」2009.2.3


回覧板さんの詩に作曲


歌「さくらのうた」


曲「旅立ちの歌」


歌「おもかげ」


歌「鳥のうた」


歌「みなもに名を書きし者」


歌「思い出すこと」


歌「リラの門」


歌「愛」


歌「願い」


曲「神様のハンカチーフ」


歌「海の匂い」


歌「鎮魂歌」


歌「別離」


yosiさんの詩に作曲


歌「かすみ草」


歌「驟雨」


歌「あなただけではありません・・・」


他の方の詩に作曲


歌「山姥」 影絵「山姥の鏡」より


歌「自分の皮」 影絵「山姥の鏡」より


歌「スキヤキ組の歌」愛先生と子ども達


曲「ダンスナンバー」


歌「ありがとう」作詩ミンミ


歌「ありがとう、君へ」作詩 mappun


曲「素直な想い」作詩すぴすさん


曲「安らぎ」


曲「虹のムコウへ」作詞 すぴすさん


歌「憧れて秋」作詞 美憂ひかりさん


曲「空」作詩まりあーじゅさん


曲「クリスマスソング」


歌「紫苑」作詞美憂ひかりさん


歌「新月の円舞踏」作詞アリスMOONさん


曲「果てのない道」作詞すぴすさん


曲「花は咲いているかい?」作詞アリスさん


曲「いのちのうた」作詞愚信さん


曲「1年1組のうた」作詩1年1組のみんな


曲「束の間の幻」作詩アリスMOONさん


曲「鎮魂歌」BGM


歌「5年2組の歌」作詞5-2の子供達2007.4


歌「虫歯かな?」作詞:保健委員会2007


歌「まちこの恋は白い雪の中」神風スズキ


歌「神様お願い」作詞CHOCO2010.9.14


歌「暗い部屋」作詞CHOCO2010.9.22


手作りアルバム(絵本)


ビーズ小物


タグ説明


マウスで変わる画像


固定壁紙


便箋風日記のタグ


音楽の載せ方


音楽ファイルの作り方


工事中


テスト


思案中


「Climb every mountain」


動画と詩


紅葉


夜桜


Welcome


雪降る日


眠れぬ夜


湖底の想い


星落つる時


月明かり


人魚姫


白い世界


雪解け水


華やいだ紅葉


2001年ハロウィン


小説


「見果てぬ夢」NO.1(1.2)


「見果てぬ夢」NO.2(3.4.5)


「見果てぬ夢」NO.3(6.7)


「見果てぬ夢」NO.4(8,9)


「見果てぬ夢」NO.5(10,11)


「私を呼ぶ声」1


「私を呼ぶ声」2


「嵐のように」1


「嵐のように」2(最終回)


「十三夜の面影」1


「十三夜の面影」2


「十三夜の面影」3


「十三夜の面影」4


「十三夜の面影」5


「十三夜の面影」6


「十三夜の面影」7


「十三夜の面影」8


「十三夜の面影」9


「十三夜の面影」10


「十三夜の面影」11


「十三夜の面影」12


「十三夜の面影」13


「十三夜の面影」14


「十三夜の面影」15


「十三夜の面影」16


「十三夜の面影」17


「十三夜の面影」18


「十三夜の面影」19


「十三夜の面影」20


「十三夜の面影」21


「十三夜の面影」22


「十三夜の面影」23


「十三夜の面影」24


「十三夜の面影」25


「十三夜の面影」26


「十三夜の面影」27


「十三夜の面影」28


「十三夜の面影」29


「十三夜の面影」30


「心の声」1


「心の声」2


「心の声」3


「心の声」4


「心の声」5


「心の声」6


「心の声」7、8


「心の声」9


「白蛇の道」1


「白蛇の道」2


「白蛇の道」3


「白蛇の道」4


「白蛇の道」5


「白蛇の道」6


「白蛇の道」7


「白蛇の道」8


「白蛇の道」9


「白蛇の道」10


「白蛇の道」11


「地獄への道連れ」1


「地獄への道連れ」2(最終回)


「メビウスの輪」1


「メビウスの輪」2


「メビウスの輪」3


「メビウスの輪」4


「メビウスの輪」5


「メビウスの輪」6


「メビウスの輪」7


「メビウスの輪」8


「メビウスの輪」9


「メビウスの輪」10


「メビウスの輪」11


「メビウスの輪」12


「メビウスの輪」13


「メビウスの輪」14


「メビウスの輪」15


「メビウスの輪」16


「メビウスの輪」17


「メビウスの輪」18


「メビウスの輪」19


「メビウスの輪」20


「メビウスの輪」21


「メビウスの輪」22


短編「木霊に導かれて」


童話「ベラのペンダント」1・2


童話「ベラのペンダント」3


童話「ベラのペンダント」4


童話「ベラのペンダント」5


童話「ベラのペンダント」6


童話「ベラのペンダント」7


童話「ベラのペンダント」8


童話「ベラのペンダント」9


童話「ベラのペンダント」10


童話「ベラのペンダント」11


童話「ベラのペンダント」12


童話「ベラのペンダント」13


童話「ベラのペンダント」14


童話「ベラのペンダント」15


童話「ベラのペンダント」16


童話「ベラのペンダント」17


童話「ベラのペンダント」18


童話「ベラのペンダント」19


童話「ベラのペンダント」20、21


童話「ベラのペンダント」22,23(完)


おやこ劇場


どんぐりっ子


子どもの人権講座


人形作り


おはなし広場、布芝居


パネルシアター


ハロウィン


夏祭り


おやこキャンプ


春祭り(ハリーポッター)


ケーキ作り


リンゴ狩り、ローラー滑り台


短歌


短歌2


短歌3


喘息発作の短歌


短歌4


俳句


俳句2


俳句3


喘息発作の俳句


俳句4


連句


連句(織姫さんと)


連句(花調べの巻)


付け句、返歌


付け句、返歌1


好きな詩人、作家


永瀬 清子


マーガレット・F・パワーズの「あしあと」


中原中也「汚れつちまつた悲しみに」


「落葉」上田敏ヴェルレーヌ「秋の歌」訳詩


フランス旅行 2013.8.4~11


ドイツ・スイス旅行 2015.8.1~8


次女の結婚式の写真(2015.6.28)


バックナンバー

全1453件 (1453件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

旅行、お出かけ

2019年09月18日
XML
カテゴリ:旅行、お出かけ
車でカールヴァーンに来てランチしてから、国立ハンセン病資料館へ行く予定。

いったん家に戻って電車とバスで行こうと思ってたら、長女が車でそのまま行こうというので行きました。長距離?運転は苦手なんだけどね。



「全生園の隠れた史跡」案内板設置場所。



母娘遍路像。



松本清張の小説「砂の器」の放浪する父・息子を思い出してしまった。

あの父もハンセン病で迫害されてた。

でも、今のテレビドラマなどではハンセン病が理解されないからか、別の設定(殺人者)にされたりしている。

若い人にはわからないからのだろうけど、それはいいことなのかな。

映画「砂の器」が理解されない時代を喜ぶ



映画「もののけ姫」を見た時も、タタラ場で働いてる包帯姿人たちはすぐにハンセン病患者だとわかったが、

長女は幼かったこともあり、わからなかったし、私もあえて説明はしなかった・・・

今も知らなかったらしい・・・

もののけ姫とハンセン病、エボシの裏設定

私は聖書に書いてある「らい病」がハンセン病だと思っていた。

ヨブ記のらい病が特に印象的だったのです。

不条理の向こうに神を見たヨブ

聖書の「らい病」は、実は重い皮膚病全般で、ハンセン病ではないらしい・・・

聖書のらい

「重い皮膚病」と訳し直したが、それもハンセン病を彷彿させるということで、「既定の病」と訳すようになったらしい。

「重い皮膚病」訳語消える

館内は撮影禁止。パンフレットと「望郷の丘」のちらし。



国立ハンセン病資料館とは、ハンセン病とは。



1階と2階の紹介。



利用案内。



小学生のみなさんへ・・・かんたん解説(1) 撮影禁止なので、この解説だけもらってきました。大人にもわかりやすくていいですよね。

江戸時代まで。



療養所のはじまりー1。



療養所のはじまりー2。



療養所のしくみ。



強制的な隔離。



治る薬の登場と患者さんたちの活動。



らい予防法の廃止と裁判。



病気が治ったのにどうして療養所に住んでいるの?



今の療養所。



雑居部屋復元。人形が置いてあったので、最初人かと思ってしまった・・・それほどリアル・・・



展示室を見てる途中、ガイダンス映像の時間15時になったので、見にいきました。

「柊の向こう側~ハンセン病患者・回復者の歩み」

語り部講演が見られなかったのは残念だけど、ガイダンス映像の中にも語りがあったので良かった。

差別・偏見で強制的に療養所に入所させられた。

入所してもまるで刑務所のように労働させられ、懲罰房の重監房まであり、人間扱いされてなかった。

入所生活・労働の厳しさ、重監房の残酷さなど、想像以上でしたね。

見てるのは私と長女2人だけでした。展示室にはもう少し居たけど・・・

終わってから、また展示室にいき、閉館の16:30まで見ていました。



資料館だより。



「あん」上映会。長女が「あん」を見て、このハンセン病資料館に行きたいと言ってたのです。



私も行ったことはないけど、以前清瀬に住んでて全生園は知ってたし、

劇「風が吹いた、帰ろう」でハンセン病の高松市の離島・大島青松園を知り、

国立ハンセン病資料館も知って、行きたいとは思ったのですが行ってなかった。


「湯ノ澤の患者集落」

一番残酷な重監房(特別病室)が草津の栗生楽泉園にあり、全国から「草津行き」にされ、恐れられていたそうです。

9年使用中、93人入れられ、22人亡くなったらしい。ほとんどが凍死です・・・

観光だけではない草津温泉。悲しい過去を知る「重監房資料館」




「名誉回復及び追悼の日」式典。



ハンセン病の向こう側。



ハンセン病の悲しい歴史。







ハンセン病と人権について考える。



熊本裁判に勝訴したからハンセン病問題は解決したと思っていた。










ハンセン病をもっと知ろう。



知ってほしい、ハンセン病のこと。



ガイド1。



ガイド2~5



国立ハンセン病資料館。



親子で探そう!全生園の生きものしらべ。



キミは知っているかい?ハンセン病のこと。



「語り部」のおじいさんにインタビュー。







国立ハンセン病資料館を見る。




1階には、小さな消防車なども展示されていた。

ハンセン病がうつるからと消防車も外から来てくれなかったから、ハンセン病患者達が、消防団を作って消防活動していたそうだ。

死んでも遺骨の引き取り手がなく、療養所内の納骨堂に納められている。

亡くなった時も、かえって良かったと思われたそう・・・

火葬の煙になって外で出られ、自由になり、故郷に帰れるから・・・



ギャラリー展

第25回ICOM(国際博物館会議)京都大会2019 文化をつなぐミュージアムー伝統を未来へー

出展報告・展示紹介。






出展した印刷物・パンフレット。英語です。



最後まで知覚の残る口で書く。手足は知覚がなくなり、変形もしてしまうそう。



熱い湯のみを持ってもわからず、火傷する人が多い。湯呑カバーを作って、両手で持つ・・・



唇・舌が最後まで感覚が残ってるので、舌で点字を読む。失明する人もいた。



重監房(特別病室)。

真っ暗な部屋に閉じ込められ、明かり窓から漏れるわずかな光の下で、日数を確認する為に書いていたよう。



結婚は、断種してからしか許されない。妊娠すれば中絶させられた。



入所した子どもの時に、荷物の中に親が入れてくれたハーモニカを大事にし、盲目になっても、残った唇の感覚で吹いている人もいた。



最後の4ページは日本語も。

慟哭。いくら亡くなって自由になれたと言っても、やはり別れはつらい・・・

「小さな希望」



「生きてやる」



閉館時間を過ぎてしまっていたが、受付の売店で長女が「詩集が欲しい」と言ったら、

「希望よ あなたに」塔和子詩選集を推薦され、買いました。

吉永小百合のコメントの帯も。

希望よあなたに 塔和子詩選集



北条民雄が「侮蔑や差別は強い心で跳ね返すことはできるが、同情だけは耐えられない」というようなことを書いたものが展示されていた。

「年頭雑感」 北條民雄

「同情と愛情とを混同するなかれ。私が欲しいものは愛情。同情など断じて私は求めはしない。」

ハンセン病と文学―小説家・北條民雄

川端康成に認められた「いのちの初夜」も売ってたかな・・・


長女は渋谷で友達と会うというので、清瀬駅へ送りました。

それから車で自宅まで帰ったのですが、所沢あたりが渋滞で1時間以上かかってしまった・・・

やはり電車とバスの方が早かったかな・・・






最終更新日  2019年09月19日 04時01分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月16日
カテゴリ:旅行、お出かけ
ディズニー・オン・アイスに行きます。

長女はバイトを早退して直接来るのでビール祭りには間に合わないかも。

招待2枚当選し、もう一枚購入。



秋津で乗り換え。



リヤカー屋台秋津ナンバーワン。



北与野駅から、さいたま新都心までの歩道。



歩道から見えた神社。



さいたまスーパーアリーナが見えました。



けやきひろばで乾杯。



けやきひろば。以前ここでの春のビール祭りにも夫は来たそう。

フリマは午前中の雨天で中止になってたから、

ビール祭りも中止なのかなと残念がっていた。



この地に大宮操車場ありき。



さいたまスーパーアリーナ。






けやきひろば。



ディズニー・オン・アイス。



子どもたちがディズニープリンセスの衣装を着てます。昼の部を見終わって出てきたのですね。



今年のテーマは、プリンセスなのです。娘たちも子どもの頃、シンデレラなどのドレスを着てたなあ。



チケット売り場。招待ハガキの受付に並びました。



並んでる間、ガラス越しにビール祭りが見えました。屋内だから、雨でも中止にならないのですね。



チケットプレゼント当選のお知らせハガキ。



受付で2枚と言ったら、4000円と言われてびっくり!

優待と間違われたのです。招待だから無料でした。



ゲートの近くで帰り待ち合わせをしようということにしました。

夫は購入したチケットで席が離れてるのです。

私と長女は当選したチケット。バイトを早退してくるので、間に合うかな。

夫は先に一人でビール祭りに行きました。私は長女をチケット売り場近くで待ってたのですが、

まだ時間があるので、撮影したりぶらぶらしてました。



ゲート。



売店。



グッズ売り場。



ビール祭りも覗いてきました。



インスタ用のグッズもある。



ビール祭り会場。



案内図。



大きなビールジョッキ。



お土産ビールコーナー。



2階に戻り、オリンピックトーチと写真が撮れるというので、



撮ってもらいました。






ディズニー・オン・アイス。



かき氷カップ。



グッズ。



長女が来たので、ゲートの前で記念撮影。



ビール祭りにも行きました。



夫はビールの下調べもしていたらしい。ディズニー・オン・アイスと、どっちが目的なのかな?



ビールジョッキの前でも記念撮影。



長女は、南信州ビール。



ビール好きなんですよね。ディズニーも好きだし、今日は特にうれしそう。



2番のALPS Weizenにしたそうです。



私は、つぼ漬け牛ハラミ焼き。



6時少し前で、閉店は7時なので、増量してくれたらしい。にんにく、唐辛子、水菜、マヨネーズ。



長女は、他のビールも探しに行きました。



6番の梅ラガー。






ホタテフライ・タルタルソースも。



ディズニー・オン・アイス。

入口が237番で曲がるところがわからず、迷ってギリギリになってしまった・・・

入ったらもう、くまのプーさんショーが始まってました。



いよいよディズニー・オン・アイス。



長女がハイスクールミュージカル?かと思ったら、ウォーミングアップでした・・・



ディズニーキャラクターの登場。



ミッキー、ミニー。













「美女と野獣」 ベルとガストン。






野獣。












野獣から、



王子に変身。



ダンスシーンが王子になってからだけど、野獣のままでは踊りにくいのかな。






「リメンバー・ミー」映画は夫と見ました。次女が好きで、誕生日にDVDをプレゼントしましたね。

長女も見たらしい。

曲が「リメンバー・ミー」ではなく、「ウン・ポコ・ロコ」だけだったのは残念。



「ラプンツェル」フライパンで、フリンを叩いて



気絶させてしまう。



三つ編みの長い髪を布で表し、フライングに使ってました。



命綱も付けずにすごいです。



ランタンの光りの下で・・・



馬の後ろ足の人はどうやって見えるんだろうと長女が不思議がっていた。



休憩時間にポップコーンなど売ってました。

外の通路で売ってたチュロスを買おうかと思ったけど、本数が少なくて子どもが買えないと可哀相という長女。



グッズ売り場。



もう来年の公演のポスター。長女は今年のプリンセスの方が好きだから良かったと言ってた。

子どもの頃、シンデレラが好きだったものね。



2部の始めは「シンデレラ」! カボチャの馬車が素敵。







舞踏会。



王子とダンス。







12時に時計が燃えるように光る。



ガラスの靴を履いてダンス。







「アナと雪の女王」 アナとハンス王子。



エルサに結婚の報告。



エルサは反対し、



魔法を爆発させてしまい、



永遠の冬になってしまう。



エルサを探しに行ったアナは、山男のクリストフに出会う。



エルサは魔法の氷の城を建て、



自分を抑えつけるのをやめて



独りで生きていく決意をする。



レット・イット・ゴー。

ありのままの自分でいいというのは、今日読んだ「私は私のままで生きることにした」を彷彿させてくれた。

この歌が好きで、声楽の発表会にも歌いたかったなあ。カラオケでは歌うけどね。



これが氷の城なのかな。



アナとクリストフがオラフと出会う。首が飛んだり・・・



オラフが夏にあこがれる。







アナがエルサに会いにいく。







アナがエルサの魔法に当たり、死んでしまいそうになる。真実の愛を求めて、ハンス王子の元へ運ぶクリストフ。



ハンスからエルサをかばい、剣を受け氷の彫像となってしまうアナ。



アナを抱きしめて慟哭するエルサ。すると凍りついたアナの身体が元に戻り、彼女は息を吹き返した。



魔法の力をコントロールする術が、相手を心から思いやる「真実の愛」だと知り、王国を冬から夏に戻す。











「モアナと伝説の海」



モアナと祖母タラ。



航海に出るモアナ。



半神マウイ。







マウイとタマトアの元へ。



タマトア。



ミラーボールで輝きを表す。



神の釣り針。夫がハワイで釣り針の飾りを買ってきましたね。



エイに生まれ変わった亡き祖母タラ。



テ・カァの胸に「心」をはめ込むと、ティ・フィティの姿に戻る。















エンディング。











3人のプリンセスのリフト。



ディズニーキャラクターも。







ミュージカルみたいで面白かった。綺麗だったしね。

長女は、2010年に見に行ったことがあるそうですが、

ミッキーの顔や声が違って少しがっかりしたそうです。アメリカのミッキーかな。


ミッキーも昨年からまた顔や声が変わったそうですが。



LINEのアプリで加工してくれました。



キッズ・ライド。ラプンツェルのショーでカートに子ども達が乗ってたのは、これだったのですね。



コスチューム特典公演。これだから、子ども達がプリンセスの衣装を着てたのか。

それでなくとも、着たいとは思うけどね。



チケット。今日が最終日で、千秋楽を見たのですね。



北与野駅で、新幹線も見られました。夫が鉄道好きなので喜んでましたね。








最終更新日  2019年09月17日 22時08分52秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月11日
カテゴリ:旅行、お出かけ
公民館事業の渋沢栄一バスツアーの申込みに行きました。



申込みが定員以上だと抽選になります。



申込書に記入し、抽選箱に入れます。

一枚で2人まで申し込めます。

夫を誘いましたが、行かないそうです。

私はいつも夫に付き合っているのにね。



8時半から9時が申込時間で、9時から抽選なのです。



受付でもらった公民館便りに「大人な七宝焼体験教室」も載っていたので、それも待ち時間に申込みに行きました。

公民館便りは回覧なので、いいなと思ったけど、忘れてたのですよね。

渋沢栄一バスツアーは外れるかもしれないし。



定員10人のところ、9人目でした。ギリギリですね。



抽選箱。



9時から抽選が始まり、当選した人の名前が読み上げられます。

当選した人はすぐに受付で参加費の支払い。



54人中40人が当選で、10人がキャンセル待ちの登録。

私も当選しました!

受付で参加費を支払い、10月4日を待つだけです。



帰って、夫とカステラ、






最終更新日  2019年09月11日 19時28分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年09月03日
カテゴリ:旅行、お出かけ
回覧板の公民館だよりを見て、渋沢栄一ツアーに申し込もうと思ってます。

以前、やはり公民館のバスツアーを申し込みに行ったら、申し込み時間の前に並んでる人がいるからと、

その前に受付を始め、私が申し込み時間に行った時にはもう先着順で締め切られていました・・・

申し込み時間まで待ってほしいですよね。他のバスツアーを勧められ、それに行ったのですが。

やはり苦情があったのか、今回は受付時間内で定員オーバーの時、抽選になりました。

そうじゃないと申し込み時間前から並んでる人が増えてしまいますよね。変わってよかった。








最終更新日  2019年09月03日 21時59分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月29日
カテゴリ:旅行、お出かけ
早めに大磯ロングビーチのプールを出たので、シャワーや更衣室が空いてて良かった。

その後、混んできましたね。

帰りがけにまた厚木PAに寄りました。

圏央道は少ないから。

下りは普通のPAでしたが、上りは変わってる。





小江戸と称されていたそうなので、宿場風のたたずまいと建物をイメージしたらしい。



トイレの女性用の表示も。



トイレの中に富士山。



コーヒーを飲みました。桔梗信玄餅から、ビスキュイまでできたみたい。







最終更新日  2019年08月29日 18時11分32秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:旅行、お出かけ
大磯プリンスホテルから大磯ロングビーチに行きました。

ゆっくり食休みして、チェックアウトの11時までブログ書いたり、着替えて写真撮ったりしてましたが。

ホテルでは水着着用不可なので、水着の上にワンピースを着て、更衣室へ行きました。

宿泊者は入場料半額です。





客室から撮ったプール。



テントの幌?が開いてる。



ようやく着替えてから、入場券を買い、パラソルのWeb予約用自動発券機で発券。



発券したチケット。



やっと入場。



ホテル宿泊者の入場券のリストバンド。



手首か足首というので、足首にしました。夫は結局付けなかったらしい。



喫煙所。



流れるプール。



うちのパラソルだけ開いてない。12時近くだものね、、、



流れるプールでは浮き輪が欲しいので、



浮輪レンタル受付に行ったら、子ども用しか残ってなかった、、、



そばのピザーラでエビマヨ浮輪を発見!

浮輪だけで1000円、浮輪とBセットで1300円というので、



Bセットは820円だから、520円お得。



レンタル浮輪も1000円だったから、返すのかと聞いたら、浮輪はお客様の物ですと言われました。

ピザは、イタリアーナを選択。



ピザ・イタリアーナ、フライドチキン2本、フライドポテト。



温かいうちにとすぐに食べてしまった。まあ、もうお昼時なんですよね。

椅子を占領するエビマヨ浮輪。





食べ終わってから、早速浮輪を付けて、流れるプールへ。





少し流れたら、すぐに定期点検になってしまった。

一旦パラソルに戻り、スライダーを撮影。

乗ってみたかったけど、行列に並ぶにはなれなかった、、、



着水した水しぶきだけ撮れました。

右は、小学生用スライダー。



身長120cm以下の子どもの為の滑り台。



ローストチキンのロースター。

回る度に脚がブラブラするのが、生きてるみたいで怖い、、、



最初見かけた時、この看板が見当たらず、何を売ってるのかと思ってしまった。



飛び込み用プール。

係員の笛と指先が合図らしい。

これくらいの高さなら、飛び込んでみたい気もしたのですが、結局飛び込まなかった、、、



一番上の飛び込み台でずっと立ってる人が居て、臆してるのかと思ったら、強風の為、待たされていたらしい。

結局、その時は飛び込みできずに、後から飛び込んでました。



下の飛び込み台は強風でも出来るのですね。

用意、



飛び込み。



波のプールの向かいにピンクのバス。



波のプール。



監視員。



手を挙げてるのは夫。流れるプールに入ったら、すぐに定期点検。

冷たかったけど、波のプールの方がまだマシだと言っていた。



それでも割とすぐにでてきました。



幼児用プール。滑り台もある。



夫はもう一度流れるプールに入ったけど、撮ったらすぐに出てきました。



トイレから近いパラソルを選んで正解。



女の子達が可愛い。



アジアンキッチンでまた昼食。



私はトムヤムフォー。

ガパオライスのひき肉バジル炒め、もやし、パクチー入り。

結構辛かった。



夫は、ガパオライス(ひき肉のバジル炒め、目玉焼き)。



私はチーズハットグも。ノーマルにしました。



ウィンナーは入ってなかった!



チーズハットグではなく、チーズドッグだったみたいだから、ウィンナー入りじゃないのかな、、、

チーズは伸びるけど、あまり柔らかくない。



2つで量が多いから、フォーを夫に少し食べてもらった。



爽健美茶。無しでは食べられない。



夫にiPhoneXS maxで撮影してもらったら、指が写ってしまった。

レンズ部分が広いのですよね。



流れるプールにまた入りました。

撮影後、浮輪の上に座ろうと悪戦苦闘しましたが、無理でしたね。

でも、エビの頭が枕代わりになって、割と使いやすかった。



上がってから、ドリンクを買いに自動販売機へ。

飛行機が飛んでました。



海と大磯ロングビーチの間に道が。工事もしてますね。



スプライト・レモンライム。



気になっていたラムネソフト。



夫はいつものバニラソフトが食べたいというので、バニラとラムネ。

バニラビーンズは日本が主だったらしいが、他の国でも需要が高まり、原産国のアフリカで高騰してるらしい。



ラムネソフト。ソフトクリームというより、シャーベットかな。



夫はすぐに食べてしまった。



早めにプールを出たので、シャワーや更衣室が空いてて良かった。その後、混んできましたね。






最終更新日  2019年08月29日 20時08分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月28日
カテゴリ:旅行、お出かけ
今日は、大磯プリンスホテルに宿泊予定。夫は2年前にこの記事を見て、行こうと思っていたそうです。

明日は、大磯ロングビーチのプールで泳ぐ予定です・・・今日は雨だけど、明日はどうかな?

まあ、あまり日焼けしたくないから、曇りか小雨でもいいのだけどね。



圏央道の厚木PAで、昼食。

大磯プリンスホテルに着いたのですが、チェックイン時間の3時より早く着いたので、ロビーでしばらく待っていました。

大磯ロングビーチのプールがロビーから見えた。

雨だけど入ってる人も居ますね。



ロビー。



フロント前のバーカウンター。



フロント。念のため聞いてみたら、雨だからチェックイン時間より早く入れてくれるそうです。2時くらいかな。



客室。浴衣と館内着がベッドの上に置いてあります。



オーシャンビューの禁煙室の3階。オットマン。



ソファ。



明日行く予定の大磯ロングビーチ。

宿泊者は入場料半額だそうです。



大磯プリンスホテルの絵葉書。



案内。



Wi-Fiのパスワード・アクセスキーが分からない、、、

テレビ画面から入力?



フロントに聞いたら、テレビ画面に表示されてるそう。

説明がわかりにくいですよね。



夜間販売のお知らせ。

スキンケアセットが売ってるので、温泉やスパの脱衣場にも用意が無いのかな、、、

一応うちから持参したけど、いつも必要ないほどホテルなどには置いてあるのにね。




後でスパ・温泉に行ったら、ありました、、、

時計を用意してないのは、時間を気にすることなく楽しんでもらいたいからとのこと。

ゆったりしたいですね。



そう思いながらも、時間がもったいないから、スパ・温泉に行ってみようかなと思います。

スパは水着着用だから夫は行かないそう。

スパ・温泉へ直行する時は、館内着・スリッパ可。

ロビーは不可。



浴衣は室内のみ。

レストランはスマートカジュアルだそう。

ワンピースで良かった。まあ、水着や短パンは不可ということかな。

客室の窓からの風景。飛び込みプールや波のプール、山も見えます。



海沿いの道は怖いなあ。結構波が高い。

明日は、大磯ロングビーチでは流れるプールの前のパラソルを予約してます。



客室の廊下。



卓球コーナーがあり、夫を誘ったけどやらないそう。

310号室から子ども達の歓声が聞こえたから、卓球やってるようです。

雨でプールに入れなくて代わりに卓球してるのかな。



フィットネスルームには誰も居ませんでした。



スパ・温泉のフロント。ガウンとバックを貸し出し。



レンタル水着は1000円。私は青紫のワンピースを持参。



タオルは入口で貸し出し。



温泉の廊下。



温泉・更衣室の入口。



水着に着替え、スパに向かいました。

この写真は入浴後、スパの入口だけ撮ってきました。

給水器や休憩の椅子、ハンモックがある。

ハンモックで横になり気持ちよかったです。

足が上になるのがいいですよね。

岩盤浴やサウナ、シャワー、水風呂と一通り入ったかな。

氷がある部屋もあり、水風呂の代わりに冷やすようで、少し涼みました。

水風呂はサウナ・シャワー後、腰までしか入れなかった。



スパの後、温泉で入浴。露天風呂で風を受け、爽やか。

後から来た親子連れの女の子達が少し泳いでいたので、上がりました、、、

カードキーで部屋番号が書いてない。

うろ覚えだったので、部屋を出た時、横に撮った写真を拡大して見てしまった。



カードキーで空いたから合ってたけど、また忘れるといけないので、念のために撮っておきました、、、


夕食は、大磯プリンスホテル内のS.DININGのディナーサマーブッフェ。



メニュー。



つい全種類取りたくて、少量ずつ取ったけど、やはり食べきれず少し残してしまいました。

サーモンクレープロール、海老とズッキーニのマリネ、姫サザエのプルギニョン、近海魚のアクアパッツァ、ポークのグリル、チキンのカフェ・ド・パリ風、マッサカンビーフカレー、バレンシア風パエリア、スパゲティ・グラナパターノ、骨付きリブロースのロースト、フォアグラソテー、スモークサーモン、サラダ。



パイシチューは、夫が取ったのを少し貰いました。



スペイン発新感覚スパークリングワイン。

このポスターは食後に撮ったのですが、

インスタ映えすると思って注文してしまっていた。



このメニューを見て注文しました。

レモンにしようかと思ったら、大容量。

他はアルコール度8%と7.5%があり、7.5%のスパークリング・ブランコにしました。



瓶なので、グラスを2つ頼み、夫と半分ずつ。



夫は生ビールも。



骨付きリブロースのローストの切り分けや、

大きなチーズの中で、茹でたてのパスタを和えるのもしてくれました。

スパゲティー・グラナパターノというらしい。



店内。



前菜、サラダ。



温かい料理。



チョコマウンテン。



デザートのミニケーキ、ゼリーなど。

ガラスケースから取ったり、紅茶ブリュレをボイラーで焼き目を付けてくれたりしました。




チョコバナナ、チョコパイン、マシュマロ、ワッフル、キウイ、チーズドッグ、唐揚げ、

メロンゼリー、ライチゼリー、白桃ゼリー、紅茶ブリュレ、コーヒー。







ヴィシソワーズ・冷製じゃがいもポタージュ。下にコンソメゼリー。



夏季限定の洋食ディナーブッフェなのですね。



スパ棟と宿泊棟の間。着いた2時ごろは、雨が降ってて濡れてしまいましたが、もう上がってましたね。



今日は、ダイエット611日目、厚木PAでランチ、大磯プリンスホテル宿泊。

あすけん食事日記。



アドバイス。













最終更新日  2019年08月29日 17時58分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月09日
カテゴリ:旅行、お出かけ
ビュッフェランチでお腹いっぱいなので、腹ごなしに?サンシャインの展望台のスカイサーカスのVRを見に行こうとOさんが誘ってくれました。

先日家族と来た時にやれなくて心残りのものがあるそうです。

一番待ち時間が長い弾丸フライト、、、



展望台に上がったら、ミュウツーが展示されてました。



不思議な鏡。風に吹かれて消えるような鏡。



じっと静止してると透明人間のように消える鏡。ポーズをとってる女の子が可愛い。



「」内の説明は、以下のサイトより引用。
https://www.asoview.com/note/168/

「自分が万華鏡の一部になったように感じられる「無限スケープ」。写真ではものすごく広い部屋のように見えますが、入ってびっくり!鏡の中に吸い込まれてしまいそうな気分にすらなります。」



私もOさんもたくさんいる・・・



「傘を握ると映像と音、振動が連動する「アソブレラNEXT」。何が降ってくるかは体験してのお楽しみです。」

私とOさんもやってみました。前の人達には最後カエルが降ってきていたけど、私達の時はハートでした!



展望台と弾丸フライトのチケット。Oさんが自分がやりたかったからと支払ってくれました。



1階のエレベーター前の表示では40分待ちだったけど、30分待ちになって良かった。



TOKYO弾丸フライト。



「弾丸フライトは、筒型のマシンに乗り込み、VR(バーチャルリアリティ)デバイスを装着します。地上60階から大砲で発射されて、未来の東京をめぐるスリルとサプライズが味わえます!」



私が横になった時、足が折れ曲がるように足の着く板がセットされてしまい、曲がってますと言ったのだけど、

足がついてればいいですと言われてしまった。窮屈で嫌だった。

Oさんは足を伸ばしたままの状態だったそう。映像が面白かった分、残念でしたね。

後で、足がつったのも関係あるかな?・・・



展望台から見た風景。



マンションの上にはヘリポートも。



スィングコースターなど。



「スウィングコースターは、地上60階から飛び出して、いっきに地上まで滑降したり、ビルの間をすり抜けてすすんだりと、本当に空を飛んでいるかのような体験を楽しめます。」

Oさんとは以前乗った時、思わず自分でブランコ揺らして、酔ってしまったそうです。



スカイエスケープ。





Oさんが私に、他に乗りたいものはある?と聞くので、

「逆バンジー」に乗ってみたいと言ったら、Oさんはそれも先日乗りそびれたから乗りたいと言ってくれました。

弾丸フライトと逆バンジー以外はみんな先日乗ったそうです!




「スカイパーティは、人の動きや位置をセンサーが感知して、その人の周りに3DCGで作られた雲や雨、雷などをリアルタイムに合成します。隣の人に雷を落としたり、雨を降らせたりと、マンガの中に入り込んだ気分で楽しめます。」

私にも雨が降ってきた。



スカイサーカス。



少し、サンシャインでウィンドーショッピングをした後、お茶しようと思ったのだけど、混んでるし、

どうせ東池袋駅に行くのならと、また地下道を歩いて、東池袋前まで行きました。

Oさんは、いつも池袋駅からサンシャインまで歩くから、東池袋駅は初めてだそうです。






最終更新日  2019年08月09日 22時21分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月04日
カテゴリ:旅行、お出かけ
長岡花火旅行2日目です。昨夜長岡花火を見て夜中遅くに苗場プリンスホテルに着き、宿泊。







朝食・入浴した後、

バスに乗り、お土産店でトイレ休憩。

花火大会のポスター。


調べたら、9/9,10の片貝まつり花火で、

世界一の4尺玉だそう。火の粉が地上まで落ちてきそうな迫力ですね。



お土産売り場で、魚沼産の珍しい野菜。



夫は好物の豆餅と、



シューラスクを買っていた。




私は雪国のお米かりんとう・珈琲味。

最後の2つを、買い占めてしまった。



珍しい打豆。



衝撃の新商品ッ。

山椒柿の種まぶし。山椒と醤油と柿の種。これを調味料にするらしい。



カントリーマアム・笹団子。



南蛮えび煎餅。試食して買いました。



甘エビらしい、、、



スマトラヒラタ(クワガタ)5000円もする!



クワガタ・カブトについて。

「暑いのが苦手てすぐに弱ってしまいます」とのこと。



自販機で新潟限定のコカコーラを見つけた。

150円と表示されてるけど、ボタンには130円だった。

小振りだから、それでも高めだよね。



新潟デザイン。



眼鏡橋で長崎を彷彿させるなあ。



津南のひまわり畑へ。

駐車場が大型バスとマイカーで一杯。

入りきれずに、路上駐車?

駐車場には、クラブツーリズム・ファーストの豪華なバス。




内装や


設備がすごいらしい。ここまで豪華でなくていいけど、トイレ付きだと安心だなあ。

トイレ休憩が短くて、トイレを待ってるだけで間に合わなくなってしまう。

待ってくれるとは思うが、悪いし心配で焦ります。

今回の添乗員は若い男性のせいか、トイレの場所を教えてくれたりする配慮が足りないなあ。



津南ひまわり広場。



顔出しパネル。



かかし祭り。



小学生が出展。



ひまわりのかかし。



つくしファームひまわり畑。



ひまわり迷路の入り口。手前のひまわり畑はまだ咲いてない。時期をずらしているのですね。



ひまわり畑。







小高い丘?の上には、インスタのパネル。新種の顔出しパネルみたい。



トイレの最後尾に並び、屋台を横目に見て羨ましいなあと思った。津南野菜ジェラート。



もぎたてとうもろこしを、一粒ずつ取って試食。新鮮なのは生でも食べられるそう。



パンフももらいました。



生でも食べられるけど、やはり加熱した方が美味しくなるそうだ。



もぎたてとうもろこし買いたいけど、まずはトイレが先。



やっとトイレが見えて来た時は、もう出発時間が近い。

女子トイレの列は長く、間に合いそうもないので、

やはり女性が並んで身障者トイレの列に並び直してしまった。

申し訳ないし、トイレが1しかないから、どちらが早いかわからないけどね。

私の前の人がなかなか出てこないし、非常ベルが鳴る、、、

ドアが開けて、水の流し方がわからないと言われた。

表示がないけど、長い棒のようなものがあったので、

試しに倒してみると流れました。ドアが開いたままだったので、

流すのはこの棒ですと、後ろの方たちにも説明しました。

ギリギリになってしまいましたが、なんとかバスに駆け込みました。

まだ来てない女性もいたようで、すぐには出発しませんでした。

やはり間に合いませんよね。トイレの場所なども添乗員から説明ないしなあ。



昼食場所は、舞子高原ホテル。以前、夫と息子とスキー・スノボ旅行で泊まったホテルでした。

着いたのは2時過ぎ。



セブンティーンアイスの値段が、近所の体育館より50円くらい高いなあ。



ロビー。



特徴的な絵にも覚えがあります。



2階のレストランで昼食。左は、ライムとハーブ入りの水。右は普通の水。



オプションの洋風ランチ1500円(ローストビーフ)は注文してなかったので、

私は、タレカツ丼、味噌汁。沢庵、紅ショウガは自由。



夫はわっぱ飯、味噌汁。両方1000円でした。

本日限り売店特売。1,000円以上お買い上げ&当チラシレジでご提示で、

新潟県産生花「越後のあられおかき」かならずプレゼントと言うので、売店へ。



新潟限定のペコちゃん。



タオルハンカチ。



長岡花火のポーチやハンカチなど。迷ったけど、買いませんでした・・・



340円の安田牛乳クランチチョコを3個買い、1,020円になったので、越後のあられおかきをもらいました。



行列で待っていたのですが、ずうずうしい母娘が私の前に割り込み、それでも3人一緒に会計するのかと思ったら、

1000円であられを貰うためか、別々に会計するので、イライラしてしまいました。

それも980円で1つもらったりと、悔しい・・・

バスの出発時間もギリギリで焦ってしまったのですよね。

違うバスツアーの人かと思ったら、同じバスの人でした・・・

帰る途中、高坂SAで最後のトイレ休憩。

ここで初めて添乗員が「出発時間を過ぎても皆さんがトイレを済ませるまで待ちます」とのこと。

ここはそれほど待たないだろうから、もっと混んでる時に言ってほしかったなあ。

アンケートにもそういうことを書いてしまった・・・

狭山市駅はロータリーの中まで入ったのに、入間市駅は駅から離れた場所に停車・・・

入間市駅まで歩いてからタクシーで帰りました。

ようやく7時近くにうちに帰れましたね。一泊だけど強行軍だったので疲れた・・・

昨日たっぷり水遣りしたのに、花が萎れてるので、慌てて水やりしました。






最終更新日  2019年08月04日 09時10分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年08月03日
カテゴリ:旅行、お出かけ
長岡花火ツアー2日目です。

朝食は、宿泊した苗場プリンスホテルのビュッフェ。

ミニオムレツ、スクランブルエッグ、ベーコン、ウィンナー、南瓜煮、茹でカリフラワー・人参・ブロッコリー、隠元、マス塩焼き、金平ごぼう、大根・油揚げ柚子煮、ミニパンケーキ、ショコラパン、素麺、サラダ(レタス・ミニトマト・ヤングコーン・ポテサラ・隠元)、ヨーグルト、ミックスフルーツ、オレンジ、グレープフルーツ。



コーンスープ、オレンジジュース。



新潟魚沼産コシヒカリの塩握り、ふりかけ、バナナ、お粥・地元特産の佃煮など。



コーヒー。せっかく並んだのに、撮るのが飲んでからになってしまった、、、



お食事中の札。これをテーブルに置いておかないと、食器を下げられてしまうとか聞いたのに、食器返却場所があったなあ。



2階のレストラン・アゼリアから、ゲレンデが見える。

以前、子ども達とスキー・スノボしに来ました。

また、夫と尾瀬旅行した時も宿泊。



ビュッフェ。



エレベーターホールの絵。



苗場山のポスター。



ホテル館内マップ。

朝食後、入浴するのに、夫は近くの苗場の湯。

私は露天風呂が好きなので、遠くの火打の湯へ。

私達は4号館です。



苗場の湯の前を通った時、レモン風呂と書いてあったので、少し惹かれましたが、やはり露天風呂には敵わない。



6号館への通路を通り、火打の湯へ。



通路から駐車場が見えましたが、長岡花火ツアーのバスがズラリ並んでました。



通路が長い。



フードコート。なんか見た気がする。



フードコートの奥に火打の湯。

客室内のフェイスタオル・バスタオルを持参しましたが、青いタオルを貸してくれると言うので、洗うフェイスタオルだけ借りました。



やはり露天風呂は気持ちよかった。のぼせないのがいいですよね。

入浴してから、一旦出たところには自販機しか無く、水は無いんですか?とタオル係の人に聞いたら、外にあると言われました。

気づかない人に自販機で買わせる作戦かなと思ってしまった。

やはり水が美味しく感じる。



絵。



通路の両側にスキーの更衣室やコインロッカー室が続いている。

といっても、表示だけでコインロッカーは無かった、、、



田代、苗場のポスター。



長岡花火ツアー参加者には、プリンス第2ゴンドラの特別割引で1000円だそう。



ゴンドラ。



帰りがけに卓球場を見かけた。珍しいなあ。

卓球が趣味の私には嬉しい。



卓球するのにレジャーチケットが必要らしいが、レジャーチケットの自販機は販売中止になっていた。

プレイしてたおばあちゃんと孫らしき2人はどうしてたんだろうか。



苗場55年間の歩み。ほとんど同い年?



1965年の苗場スキー場。



カードキーは使い捨てなので、チェックアウトの必要はないらしい。



バスツアー客が多過ぎるからかもしれないが。



クラブツーリズムだけでなく、いろいろな旅行社が利用している。

長岡と魚沼は遠いと思ったけど、大きなホテルはあまり無いのかな。



苗場プリンスホテル、さようなら。








最終更新日  2019年08月03日 10時50分05秒
コメント(0) | コメントを書く

全1453件 (1453件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.