1918840 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

楽天版じぶん更新日記

全53件 (53件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

未整理

2005年12月25日
XML
カテゴリ:未整理
きょうは、全国高校駅伝競走大会の女子の部(午前)と男子の部(午後)の中継を観ながら年賀状づくりなどをやっていました。
岡山の興譲館優勝は見事なものです。岡山は、あまり目立ちませんが、長距離はけっこう強いんですよね。有森選手も岡山の出身。

ところでこの駅伝中継ですが、大学時代に京都に下宿していたこともあって、沿道の景色が写るたびにたいへん懐かしく感じます。
私が最初に下宿していたところは、駅伝のコースにもなっている紫明通りの
すぐ近くでした。北大路方面には、家庭教師先が何軒かありました。烏丸鞍馬口のあたりや、百万遍の交差点付近にもいろいろの思い出があります。

京都市内は平らなように見えますが、金閣寺のあたりは標高が高くなっていて、自転車で行く時にはけっこう大変。北大路から今出川までの加茂川の土手の道は、ペダルをこがなくても自然に進むほどの傾斜があります。

あと、ゼンゼン関係の無い話題ですが、
こういう話題もあります。今年もまた同じ解説者でした。









最終更新日  2005年12月25日 19時29分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年12月19日
カテゴリ:未整理
夕食時にNHKクローズアップ現代:新型インフルエンザ危機を視ました。

番組を視て初めて知ったのですが、かつてのスペインかぜも、鳥インフルエンザが変異したものだったらしいですね。

今回もし新型インフルエンザが発生したとすると、世界で数百万人、日本でも最大64万人が死亡すると予想されているそうです。
この話を初めて聞いた時、万が一インフルエンザの流行が始まったら、先に罹って治って免疫のできた人が、新しく罹った人の看護にあたればいいのでは、などと思ってみたりしましたが、何でも、今回予想されているのは、名前はインフルエンザであっても、これまでと違って、多臓器不全を起こすほど重症になるとか。これはますます恐ろしい。

インフルエンザである以上、何かしらワクチンが作れるはずですから、一番効果的なのは、とにかく、発生した時は、ワクチンが完成するまでは、国際線はすべて運行中止、学校はすべて休校、ぐらいの措置をとったほうがいいのかもしれません。

来年の3月末には
エジプト皆既日食見物【※】に出かける予定なんですが、それまでもつかどうか...

【※】いまリンクの時に見たら、旅行料金が369000円から343000円に値下げになっていました。こりゃ、ありがたい、しかしまだ催行確定マークがついていません。大手旅行会社だから、何が何でもやってくれると思うのですが。






最終更新日  2005年12月23日 07時34分34秒
コメント(7) | コメントを書く
2005年11月24日
カテゴリ:未整理
24日夕刻より北京に向けて出発します(24日夜は関空)。
今回の旅行で気になるのは、なんと言っても食べ過ぎ、太りすぎです。

もともと中華料理は好きなほうですので、好き勝手に食べると
戻って体重3kg増なんていうことになりかねません。

そこで今回は、
(1)朝は毎回バイキングなので、節約のためにもたっぷり食べる
(2)昼は、持参するカロリーメートのみ
(3)夜は、懇親会行事などがあるので適度に。
(4)移動はすべて徒歩で。
ということに徹したいと思います。

このほか気になるのは鳥インフルエンザですが、11月下旬はまだまだ大丈夫ではないかと楽観しています。

ということで、この日記への次回の書き込みは11月28日夜頃になります。
ではでは。






最終更新日  2005年11月24日 17時18分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年11月18日
カテゴリ:未整理
きょうは某家族がタイトルの通りのDVDを買ってきました。
19時から見始めて、先ほど完了。

「もののけ姫」の時も「千と千尋の神隠し」の時もそうですが、私自身が映画館まで足を運ぶことはありません。
当然、初めて見るのは、DVDを入手した時、もしくは、テレビで放送された時となります。

宮崎アニメはどれも傑作ですが、同時に、これまでに訪れた海外旅行先の風景を思い出させる場合があります。
ハウルの風景はたぶんスイスの山村風景なんでしょうが、私はスイスには一度も行ったことが無いので、代わりに
カラクリ湖
タスマニアあたりの風景を思い出しました。
来年の夏にはできれば北欧トレッキングに行きたいと思っているところですが、たぶん似た風景が見られるのではないかと期待しています。

あっ、映画の感想ですが、倍賞千恵子さんが声優というのは、映画の最後の字幕で知りました。妻は嫌がっていましたが、私はあれは適役だと思います。私の場合、倍賞千恵子さんのことはずっと若い頃、寅さんの映画に出てくる前から知っているのです。若い頃を知っていない世代には、その気持ちはなかなかワカランだろうなと思います。






最終更新日  2005年11月18日 21時16分58秒
コメント(2) | コメントを書く
2005年10月31日
カテゴリ:未整理
きょうのじぶんの日記(10/30付け)では、10月中に誕生日を迎え、人生の3分の2の通過点をすぎた(←あくまで推定)ことについて書きました。

ま、平均余命があと26年余りといっても、人それぞれ個体差があります。
また、長生きできるかどうかばかりでなく、いつまで健康を保てるかという問題があります。

こうなってくると、私の人生ではこれっきり、最後かもしれないという現象と考えることも多くなってきました。
例えば、いま夜空に輝いている火星ですが、次の大接近は2018年だとか。
あと13年なのでたぶん生きているとは思いますが、視力が衰えて肉眼では見えなくなっているかもしれません。
息子が生まれた翌年にはハレー彗星がやってきました。次に現れるのは2061年ですから、どう考えてももう無理です。

このあいだ行われた「おかやま国体」なども、岡山県民としては一生に一度の体験となります。阪神タイガースの優勝はどうでしょうかねえ。






最終更新日  2005年10月31日 20時17分32秒
コメント(3) | コメントを書く
2005年10月28日
カテゴリ:未整理
今日のじぶんの日記には、ラベンダーセージの写真を載せました。
セージというのは多種多様で、名前を覚えるのが一苦労です。
私が知っているだけでも

・コモンセージ
・アメジストセージ
・ラベンダーセージ
・メドウセージ
・チェリーセージ
・クラリーセージ

などなど。花よりも香りを楽しむセージもあるようですが、実物は見ていません。

定年退職して敷地の広い家でも買った時には、庭にセージでも植えるて楽しむことになるかも。もっとも、そんな時までからだが動くかどうかは不明。ま、セージなどは放っておいても育ちますので、そんなに手間はかかりませんけれど。






最終更新日  2005年10月28日 21時10分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年10月27日
カテゴリ:未整理
県北の山々ではそろそろ紅葉が見頃となるはずなんですが、このところ週末になるたびに天気が悪くなっています。気象上データで調べてみると(天気は、昼と夜の概況)

10月1日(土) 晴一時曇→晴後時々曇
10月2日(日) 曇後時々雨→曇一時雨後晴
10月8日(土) 曇一時雨→曇後晴
10月9日(日) 晴後薄曇→晴一時曇
10月10日(月、体育の日) 曇→曇一時雨
10月15日(土) 雨→雨後曇一時晴
10月16日(日) 晴→快晴
10月22日(土) 曇一時雨後晴→晴後曇時々雨
10月23日(日) 晴時々曇→晴

土曜日に比べると日曜日はいくらか晴れの日が多いようですが、
雨の翌日は樹木も登山道も濡れていますので、山登りにはあまり向いて
いません。
じつは今週末もまたまた天気が悪そう。

但し、日曜日の夜はよく晴れ、火星の大接近が眺められそうです。








最終更新日  2005年10月27日 19時57分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年10月23日
カテゴリ:未整理
おかやま国体開会式ご出席のために来られた天皇、皇后両陛下、少し前に来られた小泉首相、あるいは、マスカット球場で行われる交流試合出場のプロ野球・ソフトバンクの一軍選手たちなど、岡山に来られるVIPは、航空機を利用されることが多いように思います。

単に岡山空港利用促進の意図があるのか、それとも警備上の都合があるのかはよく分かりません。
警備という面だけに限ると、航空機利用の場合、飛んでいて危険に晒されるのは、航空機自体の故障、操縦ミス、想定外の気象変化などでしょうか。
まさかロケット砲で打ち落とされることはありませんから、飛行区間中の警備は全く不要ということになります。
いっぽう新幹線の場合は、それぞれの駅はもちろん、線路上の各所にも警察官を配置しなければならず、また特別列車を走らせるとダイヤにも影響しますからけっこうたいへんなことになりそうです。
そのほか、走行中に大地震が起こった場合の安全性も考慮する必要がありますね。

なお、今回、天皇・皇后陛下がお乗りになった飛行機は、政府専用機ではなく、全日空の特別機みたいでした。政府専用機は国内のご移動では使われないのかなあ。そういえば、かつて
じぶんの日記でも同じような疑問を取り上げたことを思い出しました。
翌日の日記である程度、謎が判明していました。






最終更新日  2005年10月23日 19時51分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年10月21日
カテゴリ:未整理
きのうは岡山国体のことを書きましたが、私の関心事はやはりプロ野球の日本シリーズです。

ところで、ペナントレース全日程が終わった今頃になって初めて気づいたのですが、今年は、セリーグとパリーグの試合数が1チームあたり10試合も違っていたんですね。

セリーグ 全146試合
パリーグ 全136試合

理由はたぶん、パリーグのほうでプレーオフを実施するためでしょう(セリーグも、勝率一位チームと勝利数最多チームが異なればプレーオフをする可能性がありましたけれど)。

さて、この10試合の違いは何か影響を与えないものでしょうか。

まず、個人記録の面では、ホームラン数や投手の勝利数が異なってきます。試合数の多いほうが当然、多くなる可能性が高いですね。
次に、勝率への影響ですが、交流戦のウェイトはパリーグのほうが若干高くなります。パリーグの場合は、自リーグで100試合、交流戦が36試合、つまり全体の26.47%が交流戦。セリーグではこの比率は24.66%に下がります。

もっとも、交流戦で勝つということは、自リーグの対戦とは若干意味が違います。このことは
5月10日のじぶんの日記で書きました。

ところで、もし、パリーグが、交流戦36試合、自リーグ内の対戦30試合の合計66試合でペナントレースを行ったらどうなるでしょうか。この場合、パリーグ各チームは、他の11球団それぞれと6試合数ずつ戦ったことになりますので、実質1リーグ制を勝手に実現したことになります。但し、セリーグ内の対戦を考慮していませんので、正確には

●12球団1リーグで戦った場合の、セリーグ球団を除いたランキングを決める

ことを意味していると言えます。






最終更新日  2005年10月21日 20時40分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年10月19日
カテゴリ:未整理
きょうは19時前に帰宅しましたが、南西の空にはマイナス4.3等級の金星が、そしてその下のほうには水星が見えていました。
いっぽう、21時頃に散歩に出かけると、東の空にはマイナス2.1等級の火星が現れています。
本日19日はまた、火星と月齢16.1の月がいちばん近づく比もあります。

さらにもう少し遅くなると、冬の星座に混じって土星が見えるようになります。
これだけ惑星がにぎやかに見えるのは滅多なことではありません。
きょうは全国的によく晴れそうです。
惑星見物はいかがでしょうか。






最終更新日  2005年10月19日 20時36分38秒
コメント(0) | コメントを書く

全53件 (53件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.