15168402 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

HIRO.F's Scrawl

PR

X

全244件 (244件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >

SPORTS

Aug 8, 2021
XML
カテゴリ:SPORTS
とうとう、オリンピックも終わりですか。。。
寂しいですね
ほんと、たくさん感動しました























































































































































































































































































































































































































































































































































とうとう終わってしまいました。。。
たくさんの感動をありがとう
とにかく、テロや、大きな事件がなくて良かった






Last updated  Aug 10, 2021 05:59:27 PM
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:SPORTS
元バレー代表・迫田さおりさんが、今回のオリンピックで一番印象に残ったことを聞かれて

元チームメイト、代表でも一緒に戦った荒木絵里香のことを泣きながら語りました。

年齢のこともあるし、母親として、一度引退してからの復帰
その苦労と、周りの後輩たちを思いやる姿勢と。。。

荒木絵里香さん、本当にお疲れさまでした。
たくさんの感動をありがとうございました。

















元バレー代表・迫田さおりを変えた、荒木絵里香の優しくて厳しい言葉
2020/9/9 6:00 (2021/3/17 18:25 更新)
西日本スポーツ 西口 憲一




荒木絵里香(1)の言葉を胸に刻み、一流選手への道を歩んだ東レ時代の迫田さおりさん(右端)=2013年撮影




元バレーボール女子日本代表の迫田さおりさん





【連載】つなぐバレー つながる想い

 コロナ禍で来夏に1年延期となった東京五輪。バレーボール女子日本代表は2012年ロンドン五輪以来のメダル獲得とお家芸復活を目指している。

 そのロンドンでの銅メダルメンバーだった迫田さおりさん(32)=鹿児島市出身=は無名校の出身ながら、チームメートと「想(おも)い」をつなぎながら「日の丸」を背負う一流選手へと駆け上がった。惜しまれつつユニホームを脱いで3年。それでもファンを魅了した代名詞バックアタックの記憶は色あせない。バレーの魅力を「ボールと一緒に心をつなぐスポーツ」と言い切るアタッカーの歩みを振り返った。(聞き手・西口憲一)

   ◇   ◇   ◇

 ≪迫田さんには忘れられない試合がある。入団4年目の2009年12月18日、舞台は東京体育館。この日が22歳の誕生日だった。東レは強豪対決となったJTとの皇后杯、準々決勝を3-0で制した。韓国人エースの金軟景(キム・ヨンギョン)を擁するJTを相手に躍動し、ストレート勝ちに導いた≫

 私の記憶では、東レで初めてスタート(先発)で出場した試合です。それまで練習試合を含めて、スタートは一度もなかったはずです。ですから自分の誕生日どころではありませんでした。とにかく、この試合を勝つためにどうしたらいいんだろうという思いばかり。緊張に押しつぶされそうだったのをよく覚えています。

 JTにはキム・ヨンギョンさんだけでなく(女子日本代表セッターで司令塔の)竹下佳江さんがいらっしゃって、大会でも優勝候補筆頭と目されていました。試合の下馬評もJTが断然上でした。そんな中、セッターの中道瞳さんや他の先輩方からは「自分の誕生日はしっかり活躍して自分自身にとって最高のプレゼントにしなよ」と背中を押されました。前日からスタートを聞かされ、余裕のない私の姿を見て緊張をほぐしてくれた先輩方には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 その結果、チームの勝利に貢献することができました。ミラクルが起きました。もともと試合にそこまで出ていなかったというのもあったのでしょう。JTに私のデータが全くなかったというか、「この子、誰?」というのもきっとあったと思います。試合が楽しかったというよりも、先輩やチームメートが一生懸命つないでくれたボールが回ってきて、絶対に応えたい一心でした。JTに負けたくない全員の気持ちが一丸となっていく中で、良好な流れができた感じでした。ラリーが続いたときほど1点にしたい、と思って必死に打ち抜きました。

 ≪無名だったプレーヤーがJT戦でのパフォーマンスを機にシンデレラのように花開いた。アタッカーとしての成長はもちろん、内面での変化も大きかったかもしれない。その契機となり、今でも胸に刻み込んでいる先輩の言葉がある。年齢は迫田さんより3歳上で、現在女子日本代表の主将も務める荒木絵里香(現トヨタ車体)だった≫

 あの頃の私は、どうやって話の輪に入っていいのか、何を話したらいいのか。コミュニケーションの取り方がよく分かりませんでした。バレーをやる上で私に欠けていた部分です。意図的に仲間と距離を置いたわけではなく、一人でいた方が楽だな、と感じていたのかもしれません。

 私がレギュラーになれたときですから、入団4年目か5年目だったと思います。場所は(大津市にある)東レの体育館でした。「チームプレーは、一人にしたら駄目だし、一人にさせてはいけない。そして一人になっても成り立たない」―が荒木選手の言葉でした。この三つのフレーズには優しさの中に厳しさも込められていました。今後チームの一員としてやっていく中で、技術以外で必要なことを明確な言葉にして伝えてくださいました。大変心強かったですし、ずっと大切にしてきました。

 荒木選手からいただいた「一人にしたら駄目…」の言葉は、全ての答えではありませんでした。本当に大切なのは「じゃあ、どういうふうにして一人にならないようにするのか」なんです。そのために、自分で考えなさいということ。だからといって、決してほったらかしにはしませんでした。ヒントは必ずくれます。バレーの技術以外に大事なことを学びました。

 ≪08年の北京五輪では東レから荒木と木村沙織さんが女子日本代表として出場した。当時は「日の丸」を背負ってプレーすることなど想像もつかなかったという。初めて代表メンバーに選出されたのは10年だった≫

 荒木選手も木村さんも代表活動でチームにいない期間が長く、別世界にいる方のように感じることもありました。私が初めて代表に招集された時は東レに入った時と全く同じ。道しるべもない道に、不安だけを抱えたままぽつんといる感じでした。右も左も上も下も分からない。「(東レに)返されるかもしれない」「チャンスを無駄にできない」「全力で当たって砕けろ」―。いろんな感情が激しく交錯していました。(随時公開)






Last updated  Aug 10, 2021 12:10:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:SPORTS
日本は金27、銀14、銅17の計58個メダル獲得 全競技を終え総数確定
[2021年8月8日13時27分]








東京五輪 日本のメダル一覧
試合後、記念撮影する日本の選手たち(撮影・江口和貴)自転車トラック女子オムニアム ポイントレース 銀メダルを決め、観客の声援に応える梶原悠未(撮影・河田真司)東京五輪のメダル獲得上位ランキング

東京五輪の日本選手団は8日に全ての競技を終え、獲得したメダルは金27、銀14、銅17の計58個となった。金メダル数は、米国、中国に続いて、世界3位となった。

すでに大会14日目に、日本のメダル総数は、過去最多だった2016年リオデジャネイロ五輪の41個を上回っており、8日の最終第17日に女子バスケットボールと自転車女子オムニアムの梶原悠未がともに銀メダルを獲得し、総数が確定した。






Last updated  Aug 10, 2021 11:54:42 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:SPORTS
女子トラックでは初のメダル!
橋本聖子ですら取れなかった初のメダル!!!

凄すぎます!!!


オムニアム梶原悠未が銀メダル 日本女子初の自転車トラック表彰台
[2021年8月8日13時1分]





自転車トラック女子オムニアム ポイントレース 銀メダルを決め、目に涙を浮かべる梶原悠未(撮影・河田真司)


<東京オリンピック(五輪):自転車トラック>◇8日◇女子ケイリンほか◇静岡・伊豆ベロドローム

女子オムニアムで、梶原悠未(24=筑波大大学院)が銀メダルを獲得した。日本女子として自転車トラック種目では初の五輪メダル獲得となった。

第1種目のスクラッチで2位発進、第3種目のエリミネーションではライバルが脱落する中で2位を確保し総合ポイントで暫定2位につけていた。

梶原は、筑波大附属坂戸高進学にあたり「まずは全国で1番になれる競技を」と、自転車競技をはじめた。ジュニア時代は世界の頂点に立てなかったが、20年ドイツ・ベルリンの世界選手権では日本女子初の世界女王に輝き、一躍メダル候補となっていた。

コロナ禍で国内にも敵無しだったが、外国人選手を想定してのバイク練習や、男子のロードレースにも参戦し、脚力を磨いてきた。






Last updated  Aug 10, 2021 11:50:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:SPORTS
一番金メダルが確実と言われた女子バスケアメリカ
さすがにかなわなかったですが、銀メダルは本当にすごい!!!
本当におめでとう!!














































































【女子バスケ決勝】日本は銀メダル、米国が7連覇達成/詳細
[2021年8月8日14時44分]
更新
<東京オリンピック(五輪):バスケットボール・日本75-90米国>◇8日◇決勝◇さいたまスーパーアリーナ

世界ランキング10位の日本が同1位の米国に75-90で敗れ、銀メダルとなった。米国は五輪55連勝を飾り、7連覇を達成した。


日本 75

14-23
25-27
17-25
19-15

90 米国



バスケットボール女子 日本が銀メダル!






Last updated  Aug 10, 2021 11:38:42 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 7, 2021
カテゴリ:SPORTS
頑張った!!!
メダルは厳しいか??
あと3チーム









































































メダル逃したのは残念だが、良くやった












AS日本は4位でメダル逃す 合計で188・3106点「位置付け」の壁厚く
[2021年8月7日22時7分]



フリールーティンを演技する日本チーム(ロイター)

<東京オリンピック(五輪):アーティスティックスイミング>◇7日◇フリールーティン◇東京アクアティクスセンター

日本(福村、塚本、乾、柳沢、木島、安永、京極、吉田)は、フリールーティン(FR)で94・9333点を出して、6日のテクニカルルーティン(TR)との合計で188・3106点で4位となった。

日本は、19年世界選手権でロシア、中国、ウクライナに次ぐ「世界4位」の位置付けだった。昨年はコロナ禍でライバル国と直接対決をする機会がなく、序列の固定化を懸念していた。井村ヘッドコーチは「もう十分失った。攻めるだけ」と腹をくくっていた。

4日までのデュエットでは乾、吉田組がウクライナの壁を崩せずに、4位でメダルを逃していた。チームでの巻き返しを狙っていたが、TRでは4位発進と再び後れを取っていた。






Last updated  Aug 10, 2021 11:28:55 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:SPORTS
ミラクルショットを普通にやってる感じがすごかった

銀メダルおめでとう!!






稲見萌寧がPO制し銀メダル獲得、畑岡と笹生9位タイ/最終日詳細
[2021年8月7日14時59分]


<東京オリンピック(五輪):ゴルフ>◇女子最終日◇7日◇埼玉・霞ケ関CC(6648ヤード、パー71)

稲見萌寧(22)が銀メダルを獲得した。

最終18番をボギーとし通算16アンダーの稲見は、同スコアのリディア・コ(ニュージーランド)と銀メダルをかけて、プレーオフで戦った。1ホール目で稲見はパーセーブ。リディア・コはパーパットを外し、稲見の銀メダルが確定した。

ネリー・コルダ(米国)が通算17アンダーで金メダルを獲得した。フィリピン代表として出場している今年の全米女子オープン覇者の笹生優花(20)は1イーグル、5バーディー、1ボギーの「65」で回り、通算10アンダーでホールアウト。7位から出た畑岡奈紗(22)も、3バーディー、1ボギーの69と2つ伸ばして回り通算10アンダーで、ともに9位タイで五輪を終えた。





銀メダルをかむ稲見(撮影・江口和貴)

<プレーオフ>

◆プレーオフは五輪特別レギュレーション

コースは18番を使い、決着しなければ、10番、11番とコースを移して行う。それでも決まらなければ再び18番から同じ3ホールを繰り返す。


18番
稲見 ティーショットは左足下がりのフェアウェイ。第2打はピン左に。約8メートルのパットはわずかに外れパー。

リディア・コ ティーショットは右側のバンカーへ。グリーンは狙わず手前のフェアウェイに。アプローチショットでピンまで約2・5メートルの位置に。パーパットを外し、稲見の銀メダルが確定した。






Last updated  Aug 10, 2021 11:24:50 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:SPORTS
須崎!!!
金メダル!!!

強い!!!回しまくりました!!!

全ての試合で相手に1ポイントも取らさないでの金メダル
騎手を務めた須崎、、、ここまで圧倒的に強いとは!!!


























表彰式


























須崎優衣涙の金「勝ちたい勝ちたい」渇望から覚えた恐怖、吉村コーチと克服
[2021年8月7日21時36分]



女子フリースタイル50キロ級で金メダルを獲得し、涙する須崎(撮影・パオロ・ヌッチ)


<東京オリンピック(五輪):レスリング>◇7日◇女子50キロ級◇千葉・幕張メッセ

レスリング女子50キロ級で須崎優衣(22=早大)が、決勝で孫亜楠(中国)を下し、金メダルをつかんだ。

開会式では旗手も務めた「東京五輪の申し子」。1度は出場が絶望視された舞台で、全4試合を無失点のテクニカルフォール勝ちした。14年からの対外国人の連勝を「70」に伸ばした。同競技は最終日を迎え、女子はリオデジャネイロ五輪に続き4種目を制覇した。

   ◇   ◇   ◇

一気に回した。「執念で決めにいきました」。須崎は開始1分36秒、低い姿勢からタックルを放ってテークダウンを奪うと、もう手には相手の両脚を捕獲していた。アンクルホールドで回しに回す。2点が加点される度に、夢見た瞬間は近づいた。4試合連続の無失点でのテクニカルフォール勝ち。「本当に今の自分があるのは、関わってくれた全ての人のおかげなので、感謝の気持ちでいっぱいです!」と号泣した。

「執念」。それは中2で親元を離れ、有望選手を寄宿制で育てるJOCエリートアカデミーに入校してから、何度も課題ノートに書き込んだ言葉だった。当時、体重37キロの細身に宿していたのが「勝ちたい」という意志。

ある時、ホテルの椅子に涙がこぼれたことがあった。「ぽたっ、ぽたっ」。突然の音に、吉村コーチが驚いた。顔をのぞき込まれ「どうした?」と聞かれると、須崎は「勝ちたくて涙が出てきました…」と返した。試合前夜、2人でライバルの映像研究をしている時だった。勝ちたい気持ちが強過ぎて、逆に怖さ、不安が生まれる。2時間も泣き続けた。それほど勝ちにこだわってきた。

だからこそ、1つの負けが心を突き刺した。19年6月、東京五輪代表につながる世界選手権のプレーオフで、入江ゆきに敗れた。メダルで代表内定で、日本の軽量級は間違いなく表彰台に上る…。14歳で開催が決まってから追い求めた母国大会。それが見えなくなった。「何のためにこれから生きていけば良いのだろう…」。どん底に落ちた。

吉村コーチとの帰りの車中。「0・01%の可能性を信じてやろう」と語りかけられた。3日後、タイに遠征中の恩師へ、須崎は長文のLINEを送った。「五輪は本当に遠くなってしまいましたが、0・01%にかけたい」。必死に前を向き、マット練習を再開した。

入江が切符を取れず、須崎はその後に雪辱を果たし、4月のアジア予選で自力で出場権をつかんだ。その大会、コロナ禍でパートナーを連れていけず、中学時代以来、吉村コーチと組み合った。アゴにアザまで作る姿に感謝し、五輪を決めた夜には「つがせて下さい」とお酒断ちしていた恩師の部屋を訪れた。今大会も一緒に最終調整。金メダルを決め、固く抱き合った。

表彰式、プレゼンターを務めた4連覇の伊調馨から「また次も、その次も頑張ってね」と期待され、大きくうなずいた。「勝ちたい」。その気持ちは消えることなく、まずは3年後のパリへ。【阿部健吾】

○…「2020」。須崎の育った千葉県松戸市の実家には、その数字が書かれた記念フラッグがずっと飾られていた。08年1月、父康弘さんと2人で出場した「松戸市七草マラソン」。ファミリー2キロの部で与えられたのが「2020」のゼッケンだった。

当時は東京開催が決まる5年前。「他にも水泳やピアノもやっていたんですが、レスリングがピンときた。体を動かすことが好きで、マット運動が楽しかった」と小1で競技を始めて数年後だった。母和代さんは「このゼッケンはずっと飾ってあったんです。何かの運命なんですかね」と懐かしむ。

JOCエリートアカデミーに入り、東京開催決定直後から、金メダル候補として期待された「東京五輪の申し子」。1度は道が閉ざされたかに思われたが、五輪は見放さなかった。「TOKYO 2020」の会場で戦う姿。確かに、それは「運命」だったのかもしれない。






Last updated  Aug 10, 2021 11:10:03 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:SPORTS
乙黒金メダル!!!
おめでとう!!













































レスリング乙黒拓斗が金メダル「スタイルない」変幻自在の攻撃で頂点
[2021年8月7日20時21分]



男子フリースタイル65キロ級で金メダルを獲得し歓喜の表情でガッツポーズする乙黒拓(撮影・パオロ・ヌッチ)


<東京オリンピック(五輪):レスリング>◇7日◇男子フリースタイル65キロ級◇千葉・幕張メッセ

初出場の乙黒拓斗(22=自衛隊)が金メダルを獲得した。決勝でリオ五輪銅メダルのアリエフ(アゼルバイジャン)を5-4で下した。

18年世界選手権を日本勢最年少となる19歳10カ月で制した。本人が「スタイルはない」という変幻自在の攻撃が特徴。「スピードとか、猫が戦っているみたい。空中戦みたいな。攻撃している時は足がマットに付いてない状態で回転したり。アニメみたいな、そういう状況が得意です。そういうところが魅せられればいいな」と望む。

小学校の低学年で「最高峰の大会が五輪と知ってから、そこで勝ちたい、活躍したいと考えてました」と期していた舞台。前日6日の準々決勝、準決勝では19年世界選手権で敗れた相手に雪辱も果たし、勢いに乗っていた。「一度負けている選手。2回目の負けは屈辱的なので、絶対に負けないという気持ちで挑んだ」と語気を強める姿があった。

「五輪とかではなく、1試合勝ちたいという気持ちで頑張りたい」と挑んだ決勝で、見事に結果を残した。

◆乙黒拓斗(おとぐろ・たくと)1998年(平10)12月13日、山梨・笛吹市生まれ。4歳から競技を始める。東京・帝京高時代の14~16年に全国高校総体を3連覇。15年には世界カデット選手権54キロ級で優勝した。18年6月の全日本選抜選手権65キロ級を初制覇。プレーオフも制し、世界選手権初代表になると、初の10代金メダリストとなった。今春に山梨学院大を卒業し、自衛隊に入隊。173センチ。






Last updated  Aug 10, 2021 09:10:02 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:SPORTS
本当に素晴らしい!
日本が好きなのが、すごくよく分かる。楽しそう





新体操ウズベキスタン「セーラームーン」衣装とボールの演技が話題
[2021年8月7日12時55分]



「美少女戦士セーラームーン」の衣装で演技に臨んだウズベキスタン(ロイター)


東京オリンピック新体操団体予選がNHKEテレで放送された。日本生まれの漫画で、世界的人気アニメ「美少女戦士セーラームーン」をテーマにしたウズベキスタン代表の衣装とボールの演技が話題となっている。

ウズベキスタンチームは、胸元に赤いリボンをあしらったセーラームーン風の衣装で登場。実況のテレビ朝日清水俊輔アナウンサーは「曲を聞いていただくとピンと来るかと思います」と紹介。解説の田中琴乃氏は「私は衣装を見てピンと来ています。世代ですので、ウキウキしちゃいますが」と応じた。

その後、チームはアニメのオープニングテーマ「ムーンライト伝説」を織り交ぜた音楽で華麗なボール演技を披露した。

日本生まれの作品がテーマに選ばれ、演技後、清水アナは「大胆な衣装と日本が世界に誇る漫画、アニメ『セーラームーン』」とコメント。「本来なら満員のお客さんがこのチームを盛り上げたと思うんですが、関係者の皆さんからも大きな拍手がありました」と現場の雰囲気を伝えた。

これを受け、「セーラームーン」がツイッターのトレンドランキング1位を記録。「ウズベキスタンチーム最高にかわいい」「衣装がかわいすぎる」「『戦う女性』にぴったり」「テンション上がった!再現度やぱい」「セーラームーンが世界に愛されているのが日本の誇り」などと楽しむ声にあふれた。






Last updated  Aug 10, 2021 09:04:07 AM
コメント(0) | コメントを書く

全244件 (244件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 25 >


© Rakuten Group, Inc.