15201977 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

HIRO.F's Scrawl

PR

X

全1207件 (1207件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

GSX-R

Oct 20, 2021
XML
カテゴリ:GSX-R
GSX-Rの、GK71Bの生みの親、元スズキの開発部長、横内悦夫さんが亡くならられたと、80's Meetingでお世話になている、RIDEの中村浩史のFacebookと記事で知りました。。。

横内悦夫さんには、GSX-R 20周年の2004年のスズキミーティングで、GK71B CLUBでブースを出したとき、ゲストの希望を聞かれて、もちろん生みの親の横内さんのお名前を書かせていただきました。
可能であればって希望でしたので、まあ、無理だろうなあと思っていたら、うちのブースに来られたのは。。。本物だ!!!!
一同、驚いて、興奮と感動で、子供のような目で、質問攻めしたのでした。
一つ一つに、丁寧に、図解などもしてくれながら答えていただきました。

次の年にも、ブースに来ていただき、お話しさせていただきました。
本当に、感動して、ものすごく楽しくて、GSX-Rに対する愛情が一層深まった時でした。


横内さんがいなければ、GSX-Rも無かったでしょうし、私もバイクに乗っていなかったかもしれません。
本当にありがとうございました。

ヨシムラの活躍や、たくさんの名車を開発いただき、夢を感動をありがとうございました。

御冥福を、お祈りいたします。




2004/07/17(土)-19(月)天竜-袋井 GSX-R 20周年記念 GK71B CLUB MEETING
なんと、あの伝説の方が。。。


なんと、GK71Bの生みの親と言っても過言ではない、当時2輪設計部長、スズキ2輪設計の顔”仏の横内”と社内で恐れられていた(?)横内悦男さんがGK71B CLUBブースに来られました!!


クラブ用テント申し込み時に、特典として、SUZUKI関係者を誰かブースに呼ぶことができるということで、横内さんを希望と出しておいたのですが、まさか本当に来られるとは!!
一同感激で、何から聞いていいのか分からないような状態でした!!


先日放送のあった、プロジェクトXでも、火事で塞ぎこんでいたPOPさんにGSを送って、打倒RCBと元気付けたという伝説の方です。
もちろん、GK71Bの開発に関しては一番のキーマンであり、当時の開発秘話はモト・ライダー'84年8月号「スズキGSX-Rのすべて」のなかの「GSX-R開発秘話&メカニズム解説 不可能と思うな、挑戦しろ!」で何度も読み直しているので、本当に感激です!!






耐久レーサーを市販しよう!!
これなんですよね。横内2輪設計部長が、GSX-Rに求めたこと!!
開発当時のお話をたくさん頂きました。
日本中を巻き込んだバイクブーム!!猫も杓子もレーサーに憧れ、F-3はこれでもかってほどのエントリー数。

4大メーカーが集まって、次世代バイクの自主規制をどれだけにするか。。。
60psか50psか、、、世の中は暴走族やバイクの事故による死亡事故が多発し、バイクは悪役になってしまっている頃でした。。。
F-3のレーサー以上の60psは、そんな世間を敵にしてしまう。。。
横内2輪設計部長は、それを危惧し、59psを提案。決定後、すぐに開発陣に59psでの適正重量を計算し、52kgに決定!!とにかく軽くするべきだ!!






「少小軽美」横内さんは、その経緯を、グラフにして、熱く説明くださいました。
「バイクは、少なく、小さく、軽く、美しく」それこそが大事だと。
世間のバイクのりは、皆サーキットに憧れを持っている。サーキットこそバイクの一番光る場である。
少小軽美こそ、全ての面で武器になりうる。
軽さ、パワーウエイトレシオは、ストッピング能力、加速、コーナーリング性能、全てにおいて運動性能を決定付けるものとなる。



そのために、FWで限界まで軽量化したエンジンまで、さらに軽量化
「壊れるまで、回せ!!壊れたら、他の部分をもっと軽くしろ!!」
耐久性を犠牲にして、限界まで削り取った珠玉のバイク。。。
最新の技術をつぎ込んだ現在のバイクの中にも、匹敵するものはないくらいの性能。
しかし、その耐久性を削ったバイクが、20年経った今でも、目の前にあり、現行車あいてに走り回っている。


「オイルをきちんと交換して、メンテしてやったら、いつまでも元気に乗れますよ。」誇り高き笑みを浮かべ、横内モト設計部長は語る。
「大切に乗ってくれて本当に嬉しい」我が子がこれだけ、皆に愛されて、今でも元気に走っている姿、美しく磨き上げあれた姿に、本当の父のような笑みを浮かべ、さらに言葉は続く。
「バイクは美しくあるべき!!」
「洗車をして、磨いていると、見逃してしまいそうなクラック、油染み、色々なトラブルを事前に発見することができる」
皆をひきつけるスタイリングも大事、ただ、愛車を磨き、常に愛情を持って接してやることが、事前にトラブルを見つけることもできる。愛情を持って接してやれば、決してマシンは裏切ることはない。。。
GSX-Rに対する愛情は、決して他の人には負けないと思い続け、その想いが痛いほど分かる皆は、うんうんと、頷くだけでした。。。




「軽さのために、メーターがぐらぐらしてもいい!!って言われたそうですね」
コウイチさんが開発時のエピソードについて訊ね、横内さんは、「ああ、これね。。。」と初期型のメーターを、ぐらぐらとしてみせる。。。
メーター周りは、初期型と2型は違うため、そんなことになっているのは、まったく知りませんでした。。。
おお、たしかにぐらぐらしてる。。。
2型はスポンジのようなのがベースについているんですよねぇ~

20年以上前から、我が子のように暖め、世に送り出した横内さん
20年、十何年、一緒に走った距離、時間は違うけれども、恋人以上に愛し続けたGK71B CLUBメンバー、、、
今まで同じ想いを持って乗り続けている人と話をする機会もほとんどなかったみんなが、恋人のお父さんと、語り明かしたような数十分でした。。。
緊張もしましたけど、本当に感激するような話ばかり。。。
頭の中には、中島みゆきの「風の中のすばる~♪ 砂の中の銀河~♪ みんな何処へ行った 見送られることもなく~♪」が、こだましてました。。。
NHKさん、ぜひ、プロジェクトXに使ってください~!!!
それくらい感動を呼ぶ開発秘話でした!!



当時のモトライダー8月号、「GSX-Rのすべて」を横内さんに見ていただきました。「当時の開発秘話でてますよ!!!」
先ほどまでお話いただいた内容が、細かく書いてあります。また横内さん以下、開発陣の写真も出ています。
「おお!!なつかしい面々だなぁ~!!おった、おった!!」
と懐かしい当時の、若かりし開発陣の姿を見て、当時の思いが蘇っておられたような感じでした。




「GSX-RとΓは一番思い入れのあるバイクなんだ~」
横内さんから、そんな言葉を頂いて、全員感激しまくりです!!


感激ついでに、モト・ライダーにサインをいただきました!!直筆の「少小軽美」のメモとともに、GK71B CLUBのお宝として大切にいたします!!!

ほんと、GSX-Rに乗り続けて来て良かった!!!!

 








<訃報> スズキの名物エンジニア 87歳で逝く
~さようなら横内悦夫さん

2021-10-20
中村浩史


スズキ数々の名車を世に送り出した名物エンジニア
 スズキ1970~80年代初頭のロードレース、モトクロス世界グランプリ時代のレースグループ長であり、市販モデルの世界ではGS750/1000やRG250Γ、GSX1100SカタナやGSX-R(400)/750などの名車を世に送り出した名物エンジニア、横内悦夫さんが亡くなりました。87歳でした。
 横内さんは、昭和9年4月、宮崎県出身。昭和32年に鈴木自動車工業(当時)に入社、設計課に配属となり、同42年には短期間だけアメリカに駐在、同49年にレースグループ長に任命されてモトクロス、ロードレースのチームマネジメントとマシン開発を担当。 両競技とも数々のワールドタイトルを獲得し、同53年にはレースグループ長を兼任しながら市販車の二輪設計部次長に配属されました。
 ロードレースでは世界グランプリ500ccクラスでのメーカタイトル7年連続獲得という偉業を達成しながら、市販車ではGS750/1000やGSX1100Sカタナ、RG250/400Γ、GSX-R(400)/750などのヒット作を連発。同63年には取締役・二輪生産管理部長となり、二輪設計の現場、第一線からは退いたものの、次世代エンジンの開発やスズキオリジナルF1エンジンの設計検討を進め、実際に3500ccのV型12気筒エンジンの試作機も完成させていました。しかし、スズキがF1エンジンを実際に生産することはありませんでしたね。
 スズキ退職後は静岡県浜松市に住み、後進の指導や講演会の出席などを楽しんでいました。オーナーズクラブのミーティングやイベントにも精力的に顔を出し、自分が手掛けたオートバイにずっと乗ってくれているファンンのみなさんとの交流が本当に楽しい、っておっしゃっていましたね。





2007年 ヨシムラの鈴鹿8時間耐久レースの優勝祝勝会で ヨシムラの活躍をいつも楽しみにしていた

横内さんの大きな功績のひとつに、スズキのレース活動のサポートがあります。2ストロークマシンで行なわれる世界グランプリGP500クラスには、ワークスチームとして参戦していたスズキですが、もうひとつの柱である4ストロークマシンで行なわれるレースでは、あのポップ吉村こと、故・吉村秀雄さんと合流し、AMAやヨーロッパの耐久レース、鈴鹿8耐で、ヨシムラを通じてスズキGS750/1000をレースでアピールしました。
 ポップとの出会いは1976年夏、アメリカ・ロサンゼルス。GSのエンジン設計図を見せただけでその高性能を見抜いたポップにレーシングマシンへのチューニングを依頼した時に
『吉村さん、スズキのエンジンをやってくれますか』
「やりましょう」
とふたつ返事で交渉がまとまり、契約書も何もなくジョイントが決まったというエピソードは有名です。

「最初に市販車のGS1000を2台、(当時、ヨシムラの本拠地のあった)アメリカに送ったんだ。オヤジさんはね、必要なパーツをちっとも要求してこない。こちらが『何か送りましょうか』というと、必要最小限なだけ言ってくる。こりゃ信頼に値する人だと思ったよ」と、横内さんが当時のことを話してくれたことがあります。
 1978年の第1回鈴鹿8時間耐久レースに、そのヨシムラチューンのスズキGS1000が優勝。それまでは「2ストロークの」といわれていたスズキの4ストロークモデルが世界に優秀性を証明した瞬間でした。

 市販車の世界では、RG250ΓやGSX-Rシリーズなど、80年代スズキの名車を手掛けていたことは、バイク雑誌を通じてユーザーの目にも触れるようになりました。新型モデル発表の時には、プロジェクトリーダー的な立場で新商品の説明をし、それが雑誌に載って「横内ファン」がどんどん増えていました。メーカーの技術者が有名になってファンがつくなんて、今でもめったにないことですね。
 スズキの広告に顔を出していたこともありました。メディア向けの発表会・試乗会では試乗会場でにらみを利かせていて、試乗したライダーのコメントに耳をそばだて、納得のいかないことがある、と言うと「どういう風に良くなかったんだ?」と詰め寄る姿が有名でした。「1日24時間バイクのことばっかり考えている」(本人談)厳しくも優しい、名物エンジニアでした。




同じく2007年の祝勝会で 渡辺篤と酒井大作に挟まれての横内さん

 横内さんとお会いした人は、みんな豪快で、温かい人柄にいっぺんにやられていましたね。僕もそのひとりで、失礼して、僕と横内さんとの思い出を書かせていただきます。
 僕が横内さんのことを知ったのは、まだこの仕事を始める前、1980年代初頭、中学生の頃です。GSX1100Sカタナが好きでたまらなかった中学生は、その後に出たRG250Γに衝撃を受け、GSX-Rに、GSX-R750に歓喜します。そのモデルが載っているバイク雑誌に、ほとんど横内さんのお顔があり、開発のエピソードやコメントがありました。
 ヤッコダコと呼ばれたRG250Γのテールカウルの形状のことを尋ねられると
「だって(レーシングマシンの)RGΓがそうなってるんですから」
 アンチノーズダイブのアイディアを問われると
「犬が走っている姿をていたら、前足を突っ張って曲がっていくんだ。そこからフロントフォークを沈ませない機構を考えた」
 油冷エンジンの着想を尋ねられると
「子どもの頃、ばーさんに五右衛門風呂の湯沸かしを頼まれてね。沸かしている最中に竹の棒で湯をかき混ぜると早く沸くんだ。それが熱境界線の破壊、ピストンクーラーの原理だよ」
 横内さんの考えた独創的メカニズムのエピソードは、まだまだたくさんありますね。


ご自身のGSX1100Sカタナと 初期モデルをお持ちで、最近あんまり乗ってなくてね……という車両をユニコーンジャパンがレストアして実走コンディションに仕上げたものだ

 バイクのことなんか何も知らない、免許すら持っていない少年が「ヨコウチエツオ」の名前を覚えるまでに、そう時間はかかりませんでした。
 1988年にこの仕事を始めてしばらくして、なにか理由をかこつけて、会いたくて会いたくて、スズキに「横内さんの取材をしたい」と申し込んだことがありました。
 でも、その時すでに横内さんは二輪設計の第一線から退いて「取締役二輪生産管理部長」という部署に就いていらして、最初は二輪雑誌の取材を受ける立場にない、と断られたんですが、そこをなんとか、と広報の窓口を口説き落として、時間を取ってもらえることになりました。当時の僕の愛車は初期モデルのGSX-R750。無論、横内さんが担当されたモデルでした。

 そのページのコピーもまだ持っているんですが、どうも内容は横内さんの思い出話ばかりで(笑)、一体なんのテーマで取材を申し込んだのかわからない。ただ、本が出来てお送りした時には編集部に直接電話をもらって
「アンタ、私の若い時のことを良く知ってるんだね、ガハハハ」と言ってくれたことは忘れられません。そうそう、横内さんは大笑いする時はガハハハと笑い、小声で笑うときにはうしししし、いひひひって笑い方する人だったなー。
 その後も、鈴鹿8耐の時にはヨシムラのピットにいらしたり、イベントや講演会で何かにつけてお話しする機会があり、顔も覚えてもらい、ユニコーンジャパンさんが横内さんの愛車GSX1100Sカタナをレストアした時には試乗させてもらったり。実は、この横内カタナに乗せてもらって、僕はユニコーンが組み上げたカタナレストアを購入することになるんです。
 カタナを買ったことを報告しに浜松に行った時には
「アンタ私のカタナを楽しそうに乗ってたからね。買うんじゃないかと思ってたんだよ、ガハハハ」ってアタマをくしゃくしゃくしゃっ、と撫でられて。奥様が隣で「お父さん、中村さん子供じゃあるまいし~。すいません」って笑っていたこと、忘れられません。

 その後も80歳をお祝いする会に出席したり、トークショーの相方をさせていただいたり、ご自宅に呼んでもらえたり。ご自宅の畑で一緒にキャベツの収穫をして、収穫時期を逃して大きくなりすぎたキャベツをもらったこともありました。
 横内さん、あれキャベツ虫がいっぱい食ってたよ、って後日に電話すると「あらら、そうかね。そりゃアンタ、虫が食べるほど美味しかったんだよ」って。

 この数年は、電話すると嬉しそうに出てくれて、それでもあの太くて口調が強い声が弱々しくなっていたり、この1年ばかり誤嚥性の食道炎を患っていらしたようで、衰弱し、病院で最期をお迎えになったそうです。逝去の連絡をいただき、この時節柄もあってご親族だけで葬儀出棺をする、とのことでご自宅に連絡差し上げたのですが、ご家族の方が「バイクの世界ではたくさんみなさんによくしていただいて。いい思い出をたくさん作っていただいて、本当にありがとうございます。みなさんによろしくお伝えください」とのことでした。

 二輪界、ロードレース界、モトクロス界に多大なる影響、貢献をいただいた「生涯いち技術者」(本人談)の一生でした。心より、ご冥福をお祈り申し上げます。

 横内さん、さようなら。今年もスズキとヨシムラがジョイントしたチームが世界耐久選手権のチャンピオンになったんだよ! GSX-Rだよ! オヤジさんのお孫さんがチーム率いてるんだよ! まだまだ、きっと勝ちまくるチームだと思うよー!



2002年かな、スズキの竜洋テストコースでのイベントで横内さんとお会いしたときに、僕のカタナと一緒に撮っていただきました。また写真がデジタルデータじゃなかったころの話、この元ネガがないんです……

 厳しくて優しい、大好きなおじさんでした。今はとにかく悲しいです。

写真・文責/中村浩史






Last updated  Oct 21, 2021 12:27:16 AM
コメント(0) | コメントを書く


Oct 17, 2021
カテゴリ:GSX-R
GSX-R赤白黒は、前に鳥取に行って帰って来てから。。。あっというまに3か月

鳥取里帰りツーリング、レポート途中。。。

レポート。。まだ途中です。。。

ジャンプスターターつけて、ギリギリジャンプスターターの残りでかかりました。。。

近所走り回って。。。家の前に。。。


最後、カウルはがして、左側スイッチ交換しようと思ったが。。





ナポレオンのミラーも外して



カウルも外して




こんな感じで、スイッチが外れそう


こちら側は、こっちのほうが綺麗かな


配線は、、、、白と黄色の日本が、メインハーネス側ではなくて、スイッチ側のハーネスから、リレーのほうに。。。


チョークまわりは、新品でるので、買ってます。。。前のも、交換して何年か。。。まだ綺麗なんですけどね

Jul 20, 2021 GSX-Rの左スイッチ周りも届きました #GSXR #GK71B






左側スイッチのハーネスから、直接リレーに出てたので、切断してキボシか、基板のハンダ外すか、スイッチとか外すか
悩んだあげく、外れないと不便だしと、キボシを探すが、出てこなくて

超イライラして叫びながら探すも、平形しか出てこず


ケイヨーに買いに行ったら、暗くて、しょうがなくカウルをもどして。。。

結局、チョークだけ綺麗にして、組んだだけに。。。




まあ、構造どうなってるかとか分かったし。。。

車検証も確認できました。11月1日まででした。


カウルの内側とか、ライト回りとか、サスペンションんまわりとか、なかなか綺麗にできないとこ磨いて。。。







もう血圧上がってか、頭痛やら色々酷いですが、そのへん走って、コンテナに戻してきました。。。

来週、またやります。。。



帰ってから、GAGのパーツリストなくて、さらにイライラ。。。

探してたら、部品のやまから、キボシ出てきました。。。






Last updated  Oct 19, 2021 08:01:13 AM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 14, 2021
カテゴリ:GSX-R
昼休みに、久御山の京都南自動車検査場に行ったら、売店とかも、全部閉まってた。。。





しょうがないので、伏見の陸運支局まで。。。
30円の書類で、昼休み、完全につぶれた。。。







Last updated  Oct 15, 2021 06:47:56 AM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 18, 2021
テーマ:80's Meeting(20)
カテゴリ:GSX-R
先週、第1回開催いたしましたが、参加できなかったので、ぜひもう一度という声がありましたので、9/18(土)20時から、2時間くらいですかね~  ってことで開催しようと思います。
皆様、よろしくお願いいたします~!
トピック: Zoom meeting invitation - Online 80's Meeting 2021
時間: 2021年9月18日 08:00 PM 大阪、札幌、東京


ってことで、五名の方と久々に!!!













Last updated  Sep 24, 2021 10:49:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 27, 2021
カテゴリ:GSX-R
単車倶楽部、昭和の写真に、GK71Bがたくさん。
あのプラモに夢中な方も。。
GK71Bを作る計画もあるらしい
私は平成の人間なので、昭和の写真はないんですよねえ
#昭和のバイクといつまでも
#単車倶楽部
#GK71B
#GSXR





















Last updated  Sep 2, 2021 07:31:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 22, 2021
カテゴリ:GSX-R
GSX-Rオーナーズクラブで、一番親切にしてくれて、ちょこちょこお会いして。。。

私が失業中、針に行った問、お話して、写真撮らせていただき、その写真を、カメラマンの腕がいいからって、ずっとアイコンなどに使ってくれたりしてました。。。

この前、針であったばかりなのに。。。

信じられません。。。

笑顔の素敵な方でした。。。

残念です

御冥福を、お祈りいたします


2015/10/25(日)GSX-R 購入25周年記念 宇治田原-信楽-伊賀-針テラスツーリング


















Oct 14, 2018 伊賀上野ドライブイン














大型バイクと乗用車が衝突 男性1人死亡 名張市黒田の県道で
2021年8月22日 3803



【交通死亡事故が起きた現場付近=名張市黒田】

 8月22日午後1時10分ごろ、名張市黒田の県道上野名張線で同市栄町の会社員、村尾利之さん(49)が運転する大型バイクと滋賀県野洲市の会社員、吉田耕治さん(41)運転の乗用車が衝突。村尾さんは全身を強く打って約2時間20分後に死亡した。吉田さんにけがはなかった。

 名張署のよると、国道165号方面に南進していた吉田さんの普通車が信号機の無い交差点を右折しようとしたところ、後方を走行していた村尾さんの大型バイクが右側から追い抜こうとして衝突したという。

 現場は市立赤目中から北約900メートルの見通しの良い片側1車線の直線道路。同署が詳しい事故原因などを捜査している。






Last updated  Aug 23, 2021 08:26:21 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 21, 2021
カテゴリ:GSX-R
株式会社ゴッドブリンク様より、五月に注文した、SBKのSB-IIが届きました。

午前受け取りにしてたつもりが、午前時間指定で来たのでは、不倫食堂で。。。

えっなんで、一緒に持って来ない??とアプリ調べたら

何故か8/22(日)の日時指定配送にされてる。。。

その後、クロネコヤマトさんに、何度も電話して。。

なんとか取りにいけて、受け取り出来ました。。。





SBKのグラブってご存知ない方が多いと思いますが

指の長い私は、日本のグラブだとサイズあわなくて、鈴鹿で安売りしてた台湾SBKのを二代使っています。


もう、7年半ですか。。。その前のは10年ボロボロになるまで使ってた。。。

2003/11/02 ウインタージャケット、グラブ レポート












鈴鹿8耐の時に、購入したグラブです。SBK RACING SPORT KEVLAR-CARBONとあります。

MADE IN PAKISTANです。7千円くらいで売っていたのかなぁ。。。

今年の鈴鹿へ行かれた方は、購入された方、けっこういるんではないですかねぇ~



この前はKUSHITANIのを使っていましたが、右手の親指のところが破けてしまいました。。

XLですが、バイクショップで色々他のグラブ装着したところ、XLとかでも、ちょっと小さい感じがしていましたが、これは、指がすこし余るくらいでちょうどいいです。

前のKUSHITANIのは、XLかLLLかだったけど、爪がひっかかる感じがしてて、ちょっと小さかったと思います。




サイズもいい感じだし、随所にカーボンが使ってあって、見た目も安心感も良いですね。

手首も、ダブルで両側からマジックテープで止めれるようになっているのもいい感じです。

濡れたら、どうかなぁ。。。とか、グラブカバーに入るかな。。。と心配なところもありますが、まぁこの値段だと買いでしょう。

このメーカーって、聞いた事ないのですが、どこのメーカーなのでしょうかね??







Sep 20, 2013 グラブ購入しました




前に買ったの、ボロボロになってしまいました。。。


もう、10年前ですか。。。そりゃ、ボロボロになるな。。。あんまり走ってないけど。。。


これ、10年使ってて、ほんと、他になくサイズがあって
良かったんです
安かったし

ボロボロになったけど、ずっと同じの出てないかなって、鈴鹿でも探してました

でも、なくて。。。


とうとう親指のところも破れてきたので
ネットで探して。。。同じメーカーのはあったけど、好みでなくて。。。


サイズもいいのないし。。。


で、色々探してたら、ありました!!ヤフオクに、同じのが!!
それも、新品で4980円でした!!
13796897476531.jpg

前のは箱に入ってましたが、袋です。

右が古いほう。腕のところと、親指の付け根が破れてしまってます
13796897498017.jpg

細部は、ちょっとずつ違う
指のカーボン部分小さいです
13796897478623.jpg

同じパキスタン製ですが
グラブを左右つけれるようになっています
13796897496075.jpg


サイズは同じで、指の長い私にちょうどいい!!ばっちりです!!
13796897490254.jpg
13796897497706.jpg








丈夫だし気にいって使ってて


May 3, 2021 SBKのグラブが破れた。。。

とうとう親指破れて日本でSBKを扱ってるとこ探して

愛知県の 株式会社ゴッドブリンク様が唯一取り扱いされてて、調べたものの、同じグラブは、もうなく

新しいレーシンググラブのSB-IIというのしか、赤黒のロングタイプはなく、ただ、そちらもサイズの大きいものは、在庫なしとなっていました。

問い合わせしたり、台湾のショップのサイトとかで、SB-IIを調べて、一番大きなサイズを注文したのが五月

SB-2レーシンググローブ RED¥8,580 税込

お取り寄せ品 表地:牛革・カーボン/裏地:ポリエステル パンチホール:指の付け根にエアベンチレーション機能を装備し、走行風を取り込みます。 カーボンプロテクション:カーボンプロテクターを手の甲部分に配備。 拳部を主にカバーし、転倒時など強い衝撃を受けた際、効果的に衝撃を吸収します。 ※製品は、日本製製品のサイズより、1サイズ小さめの設計となっております。ご注文の際は、ご指定のサイズより1サイズ大きい品のご注文をオススメいたします。


前は、XLでちょうどいいくらいでしたが、少しサイズ小さいとのことで、XXLを注文しました。


その時には、在庫なく、工場を上海から他に移して、でもだめでとか、色々と言われてて、6月末になると言われて待ってて

しかし、その後、まったく連絡がなく。。。


片方だってのが両方穴空くし、手首のとこも破れて、親指の付け根も






しょうがないので、ゴットブリンク様に連絡してみたら、8月中旬に。。


なんとかなりませんかと相談して、待ってる間、ショーなどで使ってるショートタイプを使って下さいとのことで、お借りしました


Jul 23, 2021 ゴットブリンク様より、SBK のST-12が届きました

赤はやはりなくて、黄色に

質感は、けっこう良いです。

ただ、言われていたのですが、前のシリーズより少し小さめで、ひとつ大きめの方が良いかと
確かに、前のXLとXXLが同じくらい



というわけで、ST-12は、伊賀オフミの時に一度使用しました。

指が少しきつめかな。。。って感じでした。

まだ、なじんでないのでか、プロテクターの部分が、指に、あたる感じ。。。

やはり、ショートタイプは、手首見えて、へんな日焼けしそうだなあと思ってしまう

Jul 25, 2021 久々にΓを出して、信楽経由で、道の駅あやまに向かいます。 #RG250Γ (2)

Jul 25, 2021 道の駅あやま 第20回伊賀オフ会 #RG250Γ

Jul 25, 2021 道の駅あやま 第20回伊賀オフ会 ひたすらだべって、撮影して、場所移動されます #RG250Γ

Jul 25, 2021 大内 忍者ドライブイン 第20回伊賀オフ会 #RG250Γ

Jul 25, 2021 最後は、Γのスリーショットで 帰り。。またガス欠しかけました #RG250Γ


その他、1人で走り回ってるのは、今までのボロボロの穴あきSBKのグラブで走ってました。


そして、中旬に届くって話でしたが。。。

盆前に発送って話が

発送したら、インボイスのミスやらで送り返されるとか

さらに伸びたり。。。

こちらからも、どうなってるんですか?と問い合わせを何度も。。。


やっと、昨日日本に届いたので、クロネコヤマトで発送しましたと・・・

午前中、待ってたら、他のクロネコの荷物で。。。

調べたら、なぜか、日曜日に指定されてて。。。

クロネコに何度も連絡して、やっと取りにいけました。。。
最後の最後まで、色々ありますね。。。

3か月かかって、やっと。。。


さあ、どんな感じでしょうか!?



預購 SBK手套|SB-II 防摔手套 紅 碳纖維護具 皮革 SBII SB2 耀瑪騎士生活機車安全帽部品





SBK手套|SB-II 防摔手套 白 碳纖維護具 皮革 SBII SB2 耀瑪台南機車安全帽部品







建議尺寸

尺寸 S號 M號 L號 XL號 XXL號

指長 cm 7.5-8 8-8.5 8.5-9 9-9.5 9.5-10

圖片僅供參考,請以實體商品為準。

下標前請先詢問一下您要的是否有貨~謝謝。

避免下標後如遇缺貨 擔誤您寶貴時間,感謝您的支持與配合

PS.安全帽先生 還有鏡片.三角.內襯.藍芽組.邊蓋.....等配件可供選購喔!!!!

歡迎來電洽詢



ゴッドブリンク様のレビューは、こちら

SBKのレーシンググローブ入荷!
2017-07-12 10:37:30

ゴッドブリンク代表です



東海地方の梅雨明けはどうも今月の20日前後とのこと雨



降るのか 降らないのか と毎日雨雲ズームレーダーと格闘しております代表です



さて、



今日は入荷したばかりのレーシンググローブのご紹介ですパー







※写真はサーキットでのテスト模様



台湾の用品メーカー 「SBK・エスビーケー」社のレーシンググローブ

その名も SB-Ⅱ でございます!!









本格的なレーシンググローブで、今日はその機能をご紹介



まず、先日ブログでご紹介したレザーメッシュのSK-6との大きな違いは(先日のブログはこちらから)、









この手首のホールド性を高めるベルト機能のところ

※SK-6はストリートモデルなのでこの機能がありません



手首根本のベルクロベルトでしっかりと固定し、その上で、左右折り返すようにバンドで手首を固定する手法です。

レーシングスーツの袖を包み込むように装着する大切な箇所であり、その作りは非常にしっかりしています





このような感じで装着します









革も柔らかく、テストいただいたライダーさんからも好評の一品です



また、SBKグローブの特徴でもある、手の平部分のカーボンプリテクターも、






しっかりと装備しております。

これも転倒の際に最も重要となる箇所なので、ぬかりはありません

転んだら、手の平削れて大変なことになりますからね・・・



実際の操作イメージはこのような感じです↓






操作しやすい理由は、革の柔らかさや手首の各機能以外に、





この指の縫製方法にもあります

親指以外の4本の指は、すべて「外縫い」という手法を採用しています


その名の通り、外側に縫製後を出し、挿入する指に縫い目の違和感を与えない手法です。



SBKのSB-Ⅱは、ラインナップで唯一、外縫いを採用しています。

レバー類の操作に、ほんの少しの違和感も感じて欲しくない、という拘りからでございます


ただ、グローブの縫製にはライダーの好みもありますので、いくつか装着、試着されることをオススメいたします



また、カラーバリエーションは、





ブラック・イエロー、ブラック・グレー、ブラック・ホワイト、ブラック・レッドの4色設定です。



このSBKのSB-Ⅱレーシンググローブ、

牛革の本格仕様で、お値段なんと税込8,424円です!!!!!!!!



これは凄い



レーシンググローブですが、普段使いでも全然イケちゃいますので、一度最寄りの販売店様にお声かけくださいませ



装着してみると、その凄さがわかりますよ



ではでは



SB-2レーシンググローブ RED
¥8,580 税込
商品コード: SB-20041/S ~ SB-20045/XXL
ブランド: SBK

関連カテゴリ
Glove
Glove > レーシンググローブ SB-Ⅱ
品切れ中の商品の納期については、弊社よりメールにてご連絡させていただきます。


-------------------------------------------------------------





さて、届いたものを見てみましょう






ネットで写真で見た感じと、だいたいおんなじですかね。

今までのと、かなり違っています。


SBKのロゴは、印刷ですね。前までは、刺繍でした。あと、細かくステッチとかにロゴが入っています。


拳のカーボンの形状が、かなり複雑になっていますね


前は、指のところもカーボンでしたが、樹脂製になっていますね。少し弾力あります。


ST-12と同じく、手のひらの下側にカーボンのプロテクター
これ、ハンドルレバーにあたって握りやすくなったりしました。力入れなくても良かったり



手首のところ、前はゴムだったけど、細いSBKと書いてあるベルトで固定します。
すぐに切れそうな感じもするけど、大丈夫かな?毎回、これ緩めたりしないといけないので、ちょっと面倒
そして、ベルクロで手首固定する広いほうが、ちょっとちゃちいんですよ。。。
前は、皮に縫い付けてあったんですが、ゴムのベルトに、マジックテープついてるだけって感じ。。。



つけてみて。。。ST-12より、ゆったりしてる感じします。前つかってたやつよりも、ちょうどいい感じ










クッション性は、これから使ってみて。。
しびれるのがなんとかなれば。。
あと、レーシンググラブなのでってことか、耐久性が、かなり落ちてるような感じするし。。。
いままでのように、7年とか10年とかは使えないのかなあ。。。値段もだいぶ高くなってるけど、ベルト切れそうだし、皮も、穴開けてあるし、指の縫い目が外側にくるようになってるのが、どうなるかですね。。。



そうか、指がゆったりしてるなあと感じるのは、縫い目が外側にきてるからか
たしかに、前のやつは、縫い目が内側に来てるので、見栄えはいいんですが、爪の間に皮の余分なぶぶんが入って来たりで、気になってたんですよね。。。いつも、爪は短くしてないと、ひっかかる。。。

見栄えは、あんまりよくないんですけどね。。。操作性は、どうなのかな??
指にひっかかることはないが、スイッチとかにひっかかったりしないかな
あと、耐久性気になる。。。



今まで使ってた奴と比較します



下側がSB-II、ベルト安っぽいですね。。。すぐに伸びたり、切れたりしそう


親指にもシャーリングとプロテクターがつきました。なので、親指が、けっこう楽に


手のひらの下側にプロテクターが。あと、手首の上側、細いベルトで締めるようになってますが、これ、ちぎれそう。。。どれくらいもつかなあ。。。前のは、ギザギザに塗ってあるんですが、すぐに伸びちゃってましたね


手のひらの形状も、かなり変わってます。フィーリング、どうかわるかな。。。とにかく痺れをなんとかしたい。。


指の縫い方が、変わりました。外側で縫われています。前のが見た目はいいんですけどね


前のベルトは、がっちりしてて好きでした。今回のはかなり薄い

気になったのは、尺骨茎状突起がカバーされていないんですよ。新しいほうは
前のは、カバーされてたんですが。。




手の甲は、カーボンからクッションになっていますね。


指のプロテクターの数が増えています。ただ、シャーリングとの位置が。。。





ST-12との比較



形状は、まったく違いますね。とくに、プロテクターが全てがカーボンというのと違います


ST-12はゴム(?)の細いベルトで固定してるので、これ、いつまでもつかなって感じ。。。ちぎれたりしないかな。。。かっこはいいけど


近い時期だと思うんですが、手のひらの皮のパターンも、ぜんぜん違う。。。使い勝手は、どうちがうか興味のあるところ


手のひらの小指側カーボンのプロテクターついてるのは一緒ですが、親指側がかなり違いますね




指のシャーリングとプロテクターの位置が、昔のと、かなり変わってます。
これ、どっちがいいんだろうか??関節のところにプロテクターがくるか、シャーリングが来るか。。。



3種類、握ってみたところ、新しいほうは指の関節のところにシャーリングきて、手の甲側にプロテクターが前のは、関節の先にある。前のも微妙にあってないが、関節部分に来るのが正しい??新しいのは、メリケンサックの位置なので、これが正しいのかなあ。。。(笑)




レーシンググローブっぽくなって、金額もだいぶ高くなりました。
操作性や、耐久性は、どうなのか、これから使ってみたいと思います。

値段が高いといっても、日本や欧州のブランドもんにくらべると、半額くらい。
いままでのは、とにかく耐久性ありましたし、操作性も悪くない。見た目も

今回のは、どうか分かりませんが、すぐにだめになるようなもんではないです。

とにかく指の長い私でも使えるのが嬉しい。日本のではまずないです。。イエローコーンのでかいやつも、ちょっときつい。。。

皆様も、ぜひ、使ってみて下さい。






Last updated  Aug 23, 2021 11:39:50 AM
コメント(0) | コメントを書く
Aug 9, 2021
テーマ:80's Meeting(20)
カテゴリ:GSX-R
亡くなる数日前。。。

手術入院する直前まで、80's Meeting 2019のバナーとフラッグ作るからデータ送ってと。。。

今回の手術で、良くなるって言ってたのに。。。







本当に、誰からも愛され、誰からも好かれ。。。

奥様と娘さん、仲間を残して。。。





バイク仲間だけでなく、昔の学校の仲間や、仕事仲間。。。ほんとうにたくさんの方が。。

辻本聡さんも、見送りに参加されてました。。。





なんで、こんな良い人が、先にいっちゃんだろ。。。

俺みたいな、嫌われ者が、のうのうと生きてるのに。。。

ずっと忘れません。。。


また、そのうちハシゴ酒しよう。。。

今日は、写真見ながら、酒飲もう。。。

娘さんのイラストのTシャツ、娘さん、喜んでくれて、学校に良く着ていってるそうだよ



2年前、同じように悲しんでた、他の方が残してた写真とか、雑誌の写真とか。。。

本当に誰からも愛される方でした。。。。


































































Last updated  Aug 9, 2021 08:26:36 PM
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:80's Meeting(20)
カテゴリ:GSX-R
80's Meeting 2018では、GK71Bではなかったですが、相変わらず、veryさん中心に盛り上がってました。
うんち棒という新しい武器も。。。









































































































































Last updated  Aug 9, 2021 08:21:28 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:GSX-R
関東71会の新年会のとき、新横浜から、辻本さんの店に連れてってくれました。
感動したなあ~


















そして、そのあと、栃木まで。。。
関東71会の皆さんと新年会。。。確か、風邪ひいてたんだよなあ。。。





















風神雷神さんの家で、みんなで雑魚寝。。。
1人、入れなくて、廊下で。。。寒かった~








次の日、新横まで送ってくれて。。。
おいしい中華の店に連れてってくれました。。。

ここ、そのあと、一人で行ったなあ。。。















そして、べリドル完成形で参加された80's Meeting 2017

55番のゼッケンもつきました!
ノブ撮りもされてたなあ。。。

TAKUさんが持ってきてくれたベリーさんの為のような一升瓶のワイン!
これが毎年の名物に。。。

































































2017年の打ち上げは、元GPレーサーの本間さんの御店で
名古屋まで集まってくれました













Last updated  Aug 9, 2021 08:20:05 PM
コメント(0) | コメントを書く

全1207件 (1207件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.