15235187 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

HIRO.F's Scrawl

PR

X

全352件 (352件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 36 >

H/K AGES

Oct 11, 2021
XML
カテゴリ:H/K AGES
今日、10/11は、H/K AGESという名前はなかったのですが、K-ageと
鳥取で初LIVEをやった結成記念日です。

1997/10/11から24年

まったく、うまくなってませんが。。。
当時は、私は、まったくギター弾けなくて、歌うだけ。。。
K-ageは、歌が。。。ちょっと残念な結果になってしまってて

初めてついた女の子二人。。。True Loveをリクエストされて
あまりの寒さに、その二人は言葉なく、悪いことしたなぁ。。。という感じで帰っていって。。

でも、その後
酔っ払いとか、たくさんついて
えらい盛り上がりましたね

10/10に友人の結婚式で
K-ageは参加しませんでしたが、二次会に出て
飲み屋街で歌ってるStreet Musicianみて、これなら、うちらのほうが。。。

というわけで、普段二人で歌ってたので、デビューしちゃったんですよね。。。

その後、どこ行っても、ゆずばかり、19やコブクロって時代になって。。。
そのなかでも、自分たちの形はくずさず

そして、私も一人で歌うようになり
K-ageも、ちゃんと一人で叫べるようになって

島根、京都、大阪、神戸、北海道、郡山、仙台、日立、東京、静岡、神奈川、大分、熊本、香川、徳島、愛媛、愛知、鈴鹿、伊勢、ほかにも、いろんなとこ、いろんなイベントでも歌ったなぁ。。。

まあ、まだまだ折り返しにも来ていない
うまくはならなくても、ずっと続けて行った先の、自分たちの叫びが
どうなっているか、楽しみではある








Last updated  Oct 11, 2021 07:50:54 PM
コメント(0) | コメントを書く


Oct 2, 2021
カテゴリ:H/K AGES
10月2日はK-ageの誕生日でした

さて、どうしてるんでしょうね。。。


おめでとうございます。。。



http://www.hkages.com/








Last updated  Oct 3, 2021 08:32:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 28, 2021
カテゴリ:H/K AGES



もう12年。。。。

今でも、あのときの悲しみを忘れないし、映像を見るたび、曲を聴くたび、歌うたび、涙が溢れてしまいます。。。

まったく考えてもなかった、こんな世界になってしまったけど。。。

川村かおりが生きていたら、きっと苦しくても、明るく吹き飛ばしてくれたかもしれない



幾千万も溢れ出す夢に この胸の中 やせっぽちの現実 あきらめず あきらめず 近づきたいと 唄う僕でありますように



ルチアちゃんは、元気にしてるかな。。。

Kのライナーノーツの言葉が、ものすごく悲しかった

ルチアさん。。。。19歳になったんじゃないかな。。。かおりさんが亡くなった時7歳だったので。。。


来年は、成人か。。。

モデルでインスタをやってたとかの記事もあるな。。。



この曲を聴いて、どのように感じているだろうか。。。



6.Remember ~17歳の君へ~
作詞:川村カオリ/作曲:松浦晃久, marhy/編曲:松浦晃久

私の中の17歳の女の子はいなくなる事がない。
いつも、いつも膝を抱えてあの時と同じようにこっちを見てる。
隣で眠る娘の顔を見て不安になる。17の時に側にいてあげられるのかな?
この子も悩んだり迷ったりするんだよな。そんな年頃になったら少しでも力になりたくて、
未来の彼女に贈ったエールです。
音楽だったらいつだって側にいてあげられるから。

松浦さん&marhyさん、「こんな曲を歌いたいーっ!」という我がままに答えてくれて大満足×2です。



Remember, I love you so much
晴れのち曇り きみに贈る oh oh oh
Remember, I love you so much oh oh oh
きっと明日の君に会える


地下鉄に乗る時 信号渡る時
へこんでいる時は いつも1人で
ひざを抱えて理由を探す
誰も君のこと 責めていないのに


嘘をついた時 意地を張った時
得意な事はごまかす事で
また笑う また見てる 合わせてる
それじゃ 見失うよ 君の道を


Remember, I love you so much
晴れのち曇り きみに贈る oh oh oh
Remember, I love you so much oh oh oh
君が君でいる為にMy Baby・・・


君だけじゃない 僕らいつも旅の途中 孤独に出会う
側にいるよ どんな時も 忘れないで


Remember, I love you so much
晴れのち曇り きみに贈る oh oh oh
Remember, Iiove you so much oh oh oh
きっと明日の君に会える
Rememmber
きっと会える・・・・


oh oh oh Remember・・・・・





2.バタフライ~あの空の向こうへ~
作詞:川村カオリ, 松浦晃久, marhy/作曲:松浦晃久, marhy/編曲:松浦晃久

ビルの6階から青空に向かって飛んで行くアゲハ蝶を見たって言ったら君は信じるだろうか。
でも僕は見たんだ。迷いもなくまっすぐに空に向かっていく蝶をこの目で見た。
この世界は振り返ると悲しみや寂しさや涙ですぐに溢れかえってしまうほどに脆く、危うい。
でも僕らは今を超えて行かなければいけないんだ。明日の為に。
僕らが泣いたり笑ったりするのも全て自分と未来のため。
愛する人がいるのならなおのこと。
そしてこの曲が私からのラブソングとして届いたのであればどうか涙を拭いてほしい。
君がしてくれたように僕も君に何かをしてあげたいんだ。
一緒にあの空の向こうへ想いを飛ばそう。

なんと12年振りのシングルということで、30曲以上のメロディーが集まりました。
その中で「間違いない!!」と思った曲です。感無量のシングル。


バタフライ ~あの晴れた空の向こうへ~
 作詞:松浦晃久 川村カオリ marhy / 作曲:松浦晃久 marhy


 全てはいつか壊れていく
 誰も望まなくても
 この世界はそんなに強く出来てはいないよ

 君の手のひらの蝶の羽が消えて無くなるように
 僕たちの夢は弱くてもろく儚いけれど

 泣かないで 泣かないで
 空を見上げてごらんよ
 ずっと続いてる
 信じてるよ
 いつかあの晴れた空の向こうへ

 綺麗な色で流れていく 街も人も僕さえも
 この世界の悲しみはそんなふうに消えてくんだよ

 君の胸や腕の痛みもいつか癒えてくよに
 僕たちのこころは強くて今を越えてくだから

 泣かないで 泣かないで
 空にその手を伸ばして
 きっと 大丈夫
 信じてるよ
 いつかあの晴れた空の向こうへ


 見えない明日にどうか脅えないように
 遠くまで 遠くまで flying, butterfly ah ah

 泣かないで 泣かないで
 空を見上げてごらんよ
 ずっと続いてる
 信じてるよ
 いつかあの晴れた空の向こうへ



そして、この曲を歌わないではいられない。。。


39番目の夢

明日も友達に会えますように 大好きな人と、明日も会えますように 君と僕とは違う人間だから なんて食い違いはないほ うがいい 言葉が心の反対車線を走りませんように 片思いが少しだけ伝わりますように 泣くことが少なくなりますように 泣くことが1万回あったら、笑うことが100万回はあ りますように 笑ってばかりで退屈になったら、辛いことを少しくだ さい 水族館の魚が、いつか海へ戻れますように 渚で彼らにあったら、挨拶かわせるかな 動物園の動物が、自分の国に戻れますように 盲導犬に、星の在り処がしっかりと見えますように

手を伸ばしても届かない夢に 僕のブーツに絡まる現実 できるだけ できるだけ 近づけたいと 思う僕でありますように

成功した人を妬んだりしませんように 妬んだとしても、自己嫌悪に陥りますように 外国にしかない野菜を買うよりも、つくしんぼを探す のが好きで、人の痛みが分かっていられますように

一生歌が歌えますように 歌が僕の人生を、きっと超えますように 初めてのLIVE! あの身体の震えを忘れませんように 僕が泣いたり怒ったりすることが 何かにつながりま すように 毎年、四月には きちんとタンポポが咲きますように その綿毛のように、みんながふわふわと自由でいられ ますように 氷河期が来ても、Tシャツ一枚で平気な日があります ように

幾千万も溢れ出す夢に この胸の中 やせっぽちの現実 あきらめず あきらめず 近づきたいと 唄う僕でありますように

全ての兵器が一瞬で消えますように 原子力発電所が無くなりますように 中国に平和が訪れますように 誘拐や強盗が無くなりますように 軽はずみなSEX その落し子が減りますように

あの日のことを君が忘れてくれますように 嫌いだと言った僕のことを 忘れてくれますように 僕の記憶から消してしまいたいものが この夢からさ よならしてくれますように

この国がもっともっと好かれる国になりますように 誰にでも優しい国でありますように 死刑になる人も、する人もいないほうがいい 病気だって、この世に無いほうがいい

何のために生きているかなんて、一生解りませんよう に 死ぬまで解りませんように 死ぬまで




川村カオリさん、ありがとう
カテゴリ:Music
ほんとうに、ありがとう


涙が止まらないけど


今月最初のブログ書き込みで、転移を知って

闘病に専念するということを見て


ずっと、心配で、ずっと祈ってて


旅たってしまったけど


絶対、忘れないよ


本当に、ずっとがんばってたね

ほんとうに、ありがとう



ほんとうに、ほんとうに、ありがとう





でも、悲しくて、くやしくて、本当に、涙がとまらないよ



2009-07-28 18:20:01
訃報
テーマ:ブログ


川村カオリ(本名:川村かおり)が、左乳がんの再発の為治療しておりましたが、
本日平成21年7月28日午前11時01分、都内病院にて永眠致しました。
ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申しあげます。
享年38歳。

これまで応援して下さった皆様に深く感謝致します。

尚、親族の意向により 
親族、友人のみの告別式とさせていただきます。
ご理解の程お願い申し上げます。

2009年7月28日
スタッフ一同










Last updated  Jul 28, 2021 12:13:01 PM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 25, 2021
カテゴリ:H/K AGES
1992年
尾崎の母親が死んたという歌「Mama,say good-bye」が入ったアルバムが5/10に発売になると、楽しみに、色々な小説を読んだり、歌を聴いたり
ちょうど、そのころ付き合っていた鳥取の人に、尾崎で好きな曲ばかりまとめて送ったりしてたんじゃないかな。。。詩も全部ワープロにいれて

Zは車検に通らなくて、鳥取のSHOPにおいてけぼり
八幡に解体屋があると、寮の同期の人間につれてってもらってる途中だった

カーステから、流れる尾崎の曲
なんで?っと思ったら訃報。。。
ニュースで尾崎の名前が出てきたとき、また何かやったのか?と思った
そのほうが良かった

二度と尾崎のLiveを見に行けないなんて。。。

1日、どこのスピーカーからも、尾崎の声が聞こえてきた

Mama,say good-bye

俺は、尾崎がいなくなった気持ちで唄った。。。

そして、ずっと支えてきてくれた母親がいなくなって。。。尾崎は、どんな気持ちだったのか

どんな想いで、酒を飲んで。。。暴れて

一人で行ってしまったんだろうか。。。


いままで。。。大切な人を、何人も失った。
なんで、本当にいい人ばかり、なんで、あんなに急に、いなくなってしまうんだろう

そして。。。

大震災

何の罪も無い、たくさんの人々が奪われた。。。

そして、まだ、たくさんの人が苦しんでいる


世界的な新型コロナのパンデミック

若者の身勝手な行動とマスコミの過剰報道に、自粛警察など。。。


こんなとき、尾崎が生きていたら。。。

どう思ったのか。。。どう動いただろうか
どう唄っただろうか。。。







尾崎がいなくなってから、たまたま書いた英語弁論の現行
毎回だしてるけどね。。。たいしたこと書いてないや



OZAKI,WISH YOU WERE HERE

Yukaka Ozaki died on 25th Aplil.Like his other fans,I was very sad.What image do you of him?
One meaning was that Yutaka Ozaki was most important singer.He taught us to be serious.He sang whispering by his charisma.He fought the image that was made by his fans and the mass-media.26 years of Ozaki that might be proof of his fight.

At his debut in 1984,Sinjyuku Ruiido was soldo out.The foremost part of the seats were emcamped by his friends,they came after their graduation ceremony.
Ozaki was not present at his graduation ceremony.He was determined to be singing in the professional world.
Motoharu Sano,at his debut in 1980,found the clue of message songs.Shogo Hamada was on a plain live tour day and night.In this generation,Ozaki appear
-ed with strong shock and he rediscovered the song with message.His songs were very good,and were powerful in expressing his ideas and his spirit.He did not rely on abstractionism.His words were concrete.His songs were critical of the social system.But the mass-media portrayed him as if he was the founder of a sect with society's final answers.For example,he sang "I felt myself geting freedom"in his song "The night".This expression imaged despair and reality.
But various magazins wrote "if you listen,you will get freedom".
He produced three album ,"Seventeen's Map", "Tropic of Graduation", and "Through the Broken Door".But,after the "Last Teenage Appearance"live performance,he stopped performing.It looked he wanted to throw away his selfexistent mass-media's image.And then,he went to New York.
One year later,he came back,and he started the "Trees Lining a Street Tour".
But,it was not easy.During his break,his image had expanded in Japan.He was under strong pressures.And he was arrested for drugs.In that predicament,he bore his answer.He said that in the essay,I shall read to you now.

Since we've learned to climb the high ridge,we can show the smile in the surge of the wind.We've been longing to stand at nearest part from the blue in the sky.Since we've thirsty because of the smell of the water brought by the wind we can bite a lemon.So,we left as it the yellow lights are splashing.
Since we've been longinght or freedom,we could get a image of our flags.Inso many colors they were trembling.We climbed our ridge.Our legs tend to be wounded and our voice in unison tend to be baded away into the wind.Yet what we've been longing was to stand at the rearest part from the blue inthe sky.
Trembling backs of leaves are shining in white,and it seems minutes passing by.We've promised each other again and again,so we wouldn't get lost.However,our enemies are living inside of ourselves indeed.Facing each other with smiling,
we've gras ping the keys of our castle walls.Freedom is always ruined by ourselves for the first time,indeed.By the side,I would get the tinkle of the bunch of the keys.Since "he" tends to get lost is sitting on the guardrail at midnight,never to lose his way.The lights of the mercury lamps put the shadowsof unity of the leaves on the street,at his feet.On the map thathas millions of mingled points, "he" runs to the place where two of them have promised to meet.And then, "he" has been waiting for her.After a while,we're still alone.
So,it must be sure of us to meet whom creates somebody each other .Since "he"has been sitting on the guardrail, (he keeps) looking at the street.After a while he could get the shadow of driving by her.he would think that "if we would get lost,I must be terribly sad".Since he has caught her klaxon,he stands up and shows a smile.For the words that can be lost.For the fists put on the table to make the mind scream.For the kindness to keep creating ourselves by us.He will leave the guardrail and raise his hand.

And then he produced an album "Trees Lining a street",to appeal to the importance of love.And then he got married and had a child.And he produced an album called "Birth".One year later,he produced an album called "Confession for Exist", in sadness at his mother's death.

In his song "Birth",he said "everybody's birth is not a misstake".And he sangto the importance of life in two albums .But he is not alive now.What would hehave sung next? He sang and wrote about universal problem of pepole.He looked at reality by his mind,and he did not escape.Therefore,just now,I wish you to understand him correctly,to listen to the heritage of his words and his song without being confused by mass-media's image of him.I miss Ozaki,but I keep him in my mind.And we must live with his strength,and his kindness.We don't foreget YUTAKA OZAKI.

この時新人研修をしていた会社も23年で、とうとう卒業
猫ちゃんたちも、みんないなくなってしまった



あれから29年。。。色々なことがたくさんあって、たくさんのものを失くして。。。




自転車に乗りながら、、、部屋に閉じこもって、、、尾崎の言葉を叫んでいた少年は
何故か人前でギターをかきならして尾崎の言葉を叫ぶようになっています。。。



H/K AGESは今年で24周年に。。。



これからも、ずっと、独りで、生きて、叫んでいくことを覚悟して。。。。。







そして、今年は、尾崎が、いなくなってから、何年も経ってから生まれたのだけど
熱狂的なファンの、おしょーさんの誕生日




尾崎豊 きっと忘れない


街の暮らしにもすこしずつ慣れてきて
君の笑顔も素敵になってゆくようさ
忘れられない心の傷みの悲しみも
今夜全てを吹き消して
流れてゆく 変わってゆく 街灯りも形を変え
頬杖をついたまま 見つめてる 夜が訪れる
Happy Birthday いつだって君を忘れはしない
Happy Birthday 君が好きさ 心をこめて
生まれてきた喜びに 君が包まれるように
今日という日を祝うよ Happy Birthday to You

時の流れも見つからなくなるほどに
辛く孤独に過ごした日々もあったさ
だけどいつかはそんな悲しみも報われると
信じて過ごした日々もある
いつも夢を忘れないで 季節の中でうつろう君
探している答えに心が 届かなくても
Happy Birthday いつだって君は大丈夫さ
Happy Birthday 君が好きさ 心をこめて
探している優しさに 君が包まれるように
今日という日を祝おう Happy Birthday to You

誰だって いつの日にか 振り返る時が来るのだから
忘れないで 毎日は ささやかな 君へのプレゼント
Happy Birthday いつだって君を忘れはしない
Happy Birthday 君が好きさ 心をこめて
生まれてきた喜びに 君が包まれるように
今日という日を祝うよ Happy Birthday to You






Happy Birthday いつだって君を忘れはしない
Happy Birthday 君が好きさ 心をこめて
生まれてきた喜びに 君が包まれるように
今日という日を祝うよ Happy Birthday to You






Last updated  Apr 25, 2021 04:04:49 PM
コメント(0) | コメントを書く
Jan 4, 2021
カテゴリ:H/K AGES












明けまして、おめでとうございます

1997年から、毎年、年越し Count Down Liveを行ってきましたが、今年は、この御時世でですので、行うことができませんでした。
最後まで、少しでもできないか検討していたために、前もって年賀状を作っていなかったので、遅れてしまい、申し訳ございません。

今年は、うちのバイクと車たちのことを。。。

学生時代、最初に買った原付が、Address Tuneで、最初に買ったのがコルディアでした。
その2台は、Address Tuneは、大阪に持って来れないために、鳥取で貸していたのですが、そのまま音信不通に。。。
コルディアは、状態があまりにもひどく、車検を通せずに解体屋に。。。

その2台以外は、すべて、手放さずにおります。

1989/10/25に30万で購入した1985年式GSX-R II型は、今でもメインバイクとして頑張っています。
☆SUZUKI GSX-Rのお部屋
初代GSX-Rの仲間と、オーナーズクラブを開設、運営をさせていただいてます。
POWER ENDURANCER SUZUKI GSX-R GK71B CLUB
そして、バイクが一番盛り上がった時代、80年代のバイクのイベント80's Meetingの事務局もさせていただいております。
80's Meeting

1991/05/09に、これも30万で購入したボロボロでby2、前期5ナンバー L20 3AT、ヤンキー仕様の1980年式S130Zは、7年戻ってきませんでしたが、今はかなり仕様を変えて、フル公認で復活しました。
今年で購入30周年になります!
☆復活!!Fairlady GS130Zのお部屋

大阪から、京都に引っ越したあと、追突事故にあった後、1996/02/05に業販で20万円で買った鶏肉屋で使われてた商用バンのALTOは、エンジンもフロントもWORKS仕様となり、さらにオーバーヒートでエンジンがだめになったのを、オーバーホールして復活しました。
今年で購入25周年!
☆SUZUKI ALTOのお部屋

他、Address V100が2台、NS50F、GSX-R HB、RG250Γ HB、Hi 100と
GAGが2台。
最近は、GAGにGPX125エンジンをスワップしたのをいじってることが多いですね。
2019年12月にはGAGのミーティングも、開催いたしました。
GAG Meeting 2019 ぎゃぐみー!!


もう、増やさないようにしないと。。。






Last updated  Jan 11, 2021 06:52:17 AM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 17, 2020
カテゴリ:H/K AGES
10月17日 14:05

H/K AGES 23周年
2006、郡山に拉致されてた頃
仕事終わりや、週末にHIS前で唄ってた時に、少し離れた所にいた絵描きさんから貰ったもの
誰かを守るって魂を感じたとか






Last updated  Oct 19, 2020 09:48:45 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:H/K AGES
13:40

ハープとかの入ってるケース整理してたら出てきた
Streetで唄ってる時に聴いてた娘から、詩書いた!って貰ったやつ
これ詩か?って聞くと
へへって笑ってた
もう何年前かな~ハープ持ち歩いてたって、かなり前だなあ。。。
ちゃんと生きてるかなあ
誰か、曲つけてやってください





まあ、ゆずの曲つけたら、そのまま歌えますが。。。






Last updated  Oct 19, 2020 09:48:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 11, 2020
カテゴリ:H/K AGES
今日、10/11は、H/K AGESという名前はなかったのですが、K-ageと
鳥取で初LIVEをやった結成記念日です。

1997/10/11から23年

まったく、うまくなってませんが。。。
当時は、私は、まったくギター弾けなくて、歌うだけ。。。
K-ageは、歌が。。。ちょっと残念な結果になってしまってて

初めてついた女の子二人。。。True Loveをリクエストされて
あまりの寒さに、その二人は言葉なく、悪いことしたなぁ。。。という感じで帰っていって。。

でも、その後
酔っ払いとか、たくさんついて
えらい盛り上がりましたね

10/10に友人の結婚式で
K-ageは参加しませんでしたが、二次会に出て
飲み屋街で歌ってるStreet Musicianみて、これなら、うちらのほうが。。。

というわけで、普段二人で歌ってたので、デビューしちゃったんですよね。。。

その後、どこ行っても、ゆずばかり、19やコブクロって時代になって。。。
そのなかでも、自分たちの形はくずさず

そして、私も一人で歌うようになり
K-ageも、ちゃんと一人で叫べるようになって

島根、京都、大阪、神戸、北海道、郡山、仙台、日立、東京、静岡、神奈川、大分、熊本、香川、徳島、愛媛、愛知、鈴鹿、伊勢、ほかにも、いろんなとこ、いろんなイベントでも歌ったなぁ。。。

まあ、まだまだ折り返しにも来ていない
うまくはならなくても、ずっと続けて行った先の、自分たちの叫びが
どうなっているか、楽しみではある








Last updated  Oct 11, 2020 10:51:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 2, 2020
カテゴリ:H/K AGES
10月2日はK-ageの誕生日でした

さて、どうしてるんでしょうね。。。


おめでとうございます。。。



http://www.hkages.com/








Last updated  Oct 4, 2020 10:54:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
Jul 28, 2020
カテゴリ:H/K AGES



もう11年。。。。

今でも、あのときの悲しみを忘れないし、映像を見るたび、曲を聴くたび、歌うたび、涙が溢れてしまいます。。。

まったく考えてもなかった、こんな世界になってしまったけど。。。

川村かおりが生きていたら、きっと苦しくても、明るく吹き飛ばしてくれたかもしれない



幾千万も溢れ出す夢に この胸の中 やせっぽちの現実 あきらめず あきらめず 近づきたいと 唄う僕でありますように



ルチアちゃんは、元気にしてるかな。。。

Kのライナーノーツの言葉が、ものすごく悲しかった

ルチアさん。。。。18歳になったんじゃないかな。。。かおりさんが亡くなった時7歳だったので。。。

この曲を聴いて、どのように感じているだろうか。。。



6.Remember ~17歳の君へ~
作詞:川村カオリ/作曲:松浦晃久, marhy/編曲:松浦晃久

私の中の17歳の女の子はいなくなる事がない。
いつも、いつも膝を抱えてあの時と同じようにこっちを見てる。
隣で眠る娘の顔を見て不安になる。17の時に側にいてあげられるのかな?
この子も悩んだり迷ったりするんだよな。そんな年頃になったら少しでも力になりたくて、
未来の彼女に贈ったエールです。
音楽だったらいつだって側にいてあげられるから。

松浦さん&marhyさん、「こんな曲を歌いたいーっ!」という我がままに答えてくれて大満足×2です。



Remember, I love you so much
晴れのち曇り きみに贈る oh oh oh
Remember, I love you so much oh oh oh
きっと明日の君に会える


地下鉄に乗る時 信号渡る時
へこんでいる時は いつも1人で
ひざを抱えて理由を探す
誰も君のこと 責めていないのに


嘘をついた時 意地を張った時
得意な事はごまかす事で
また笑う また見てる 合わせてる
それじゃ 見失うよ 君の道を


Remember, I love you so much
晴れのち曇り きみに贈る oh oh oh
Remember, I love you so much oh oh oh
君が君でいる為にMy Baby・・・


君だけじゃない 僕らいつも旅の途中 孤独に出会う
側にいるよ どんな時も 忘れないで


Remember, I love you so much
晴れのち曇り きみに贈る oh oh oh
Remember, Iiove you so much oh oh oh
きっと明日の君に会える
Rememmber
きっと会える・・・・


oh oh oh Remember・・・・・





2.バタフライ~あの空の向こうへ~
作詞:川村カオリ, 松浦晃久, marhy/作曲:松浦晃久, marhy/編曲:松浦晃久

ビルの6階から青空に向かって飛んで行くアゲハ蝶を見たって言ったら君は信じるだろうか。
でも僕は見たんだ。迷いもなくまっすぐに空に向かっていく蝶をこの目で見た。
この世界は振り返ると悲しみや寂しさや涙ですぐに溢れかえってしまうほどに脆く、危うい。
でも僕らは今を超えて行かなければいけないんだ。明日の為に。
僕らが泣いたり笑ったりするのも全て自分と未来のため。
愛する人がいるのならなおのこと。
そしてこの曲が私からのラブソングとして届いたのであればどうか涙を拭いてほしい。
君がしてくれたように僕も君に何かをしてあげたいんだ。
一緒にあの空の向こうへ想いを飛ばそう。

なんと12年振りのシングルということで、30曲以上のメロディーが集まりました。
その中で「間違いない!!」と思った曲です。感無量のシングル。


バタフライ ~あの晴れた空の向こうへ~
 作詞:松浦晃久 川村カオリ marhy / 作曲:松浦晃久 marhy


 全てはいつか壊れていく
 誰も望まなくても
 この世界はそんなに強く出来てはいないよ

 君の手のひらの蝶の羽が消えて無くなるように
 僕たちの夢は弱くてもろく儚いけれど

 泣かないで 泣かないで
 空を見上げてごらんよ
 ずっと続いてる
 信じてるよ
 いつかあの晴れた空の向こうへ

 綺麗な色で流れていく 街も人も僕さえも
 この世界の悲しみはそんなふうに消えてくんだよ

 君の胸や腕の痛みもいつか癒えてくよに
 僕たちのこころは強くて今を越えてくだから

 泣かないで 泣かないで
 空にその手を伸ばして
 きっと 大丈夫
 信じてるよ
 いつかあの晴れた空の向こうへ


 見えない明日にどうか脅えないように
 遠くまで 遠くまで flying, butterfly ah ah

 泣かないで 泣かないで
 空を見上げてごらんよ
 ずっと続いてる
 信じてるよ
 いつかあの晴れた空の向こうへ



そして、この曲を歌わないではいられない。。。


39番目の夢

明日も友達に会えますように 大好きな人と、明日も会えますように 君と僕とは違う人間だから なんて食い違いはないほ うがいい 言葉が心の反対車線を走りませんように 片思いが少しだけ伝わりますように 泣くことが少なくなりますように 泣くことが1万回あったら、笑うことが100万回はあ りますように 笑ってばかりで退屈になったら、辛いことを少しくだ さい 水族館の魚が、いつか海へ戻れますように 渚で彼らにあったら、挨拶かわせるかな 動物園の動物が、自分の国に戻れますように 盲導犬に、星の在り処がしっかりと見えますように

手を伸ばしても届かない夢に 僕のブーツに絡まる現実 できるだけ できるだけ 近づけたいと 思う僕でありますように

成功した人を妬んだりしませんように 妬んだとしても、自己嫌悪に陥りますように 外国にしかない野菜を買うよりも、つくしんぼを探す のが好きで、人の痛みが分かっていられますように

一生歌が歌えますように 歌が僕の人生を、きっと超えますように 初めてのLIVE! あの身体の震えを忘れませんように 僕が泣いたり怒ったりすることが 何かにつながりま すように 毎年、四月には きちんとタンポポが咲きますように その綿毛のように、みんながふわふわと自由でいられ ますように 氷河期が来ても、Tシャツ一枚で平気な日があります ように

幾千万も溢れ出す夢に この胸の中 やせっぽちの現実 あきらめず あきらめず 近づきたいと 唄う僕でありますように

全ての兵器が一瞬で消えますように 原子力発電所が無くなりますように 中国に平和が訪れますように 誘拐や強盗が無くなりますように 軽はずみなSEX その落し子が減りますように

あの日のことを君が忘れてくれますように 嫌いだと言った僕のことを 忘れてくれますように 僕の記憶から消してしまいたいものが この夢からさ よならしてくれますように

この国がもっともっと好かれる国になりますように 誰にでも優しい国でありますように 死刑になる人も、する人もいないほうがいい 病気だって、この世に無いほうがいい

何のために生きているかなんて、一生解りませんよう に 死ぬまで解りませんように 死ぬまで




川村カオリさん、ありがとう
カテゴリ:Music
ほんとうに、ありがとう


涙が止まらないけど


今月最初のブログ書き込みで、転移を知って

闘病に専念するということを見て


ずっと、心配で、ずっと祈ってて


旅たってしまったけど


絶対、忘れないよ


本当に、ずっとがんばってたね

ほんとうに、ありがとう



ほんとうに、ほんとうに、ありがとう





でも、悲しくて、くやしくて、本当に、涙がとまらないよ



2009-07-28 18:20:01
訃報
テーマ:ブログ


川村カオリ(本名:川村かおり)が、左乳がんの再発の為治療しておりましたが、
本日平成21年7月28日午前11時01分、都内病院にて永眠致しました。
ここに生前のご厚誼を深謝し謹んでご通知申しあげます。
享年38歳。

これまで応援して下さった皆様に深く感謝致します。

尚、親族の意向により 
親族、友人のみの告別式とさせていただきます。
ご理解の程お願い申し上げます。

2009年7月28日
スタッフ一同











Last updated  Jul 28, 2020 11:49:59 AM
コメント(0) | コメントを書く

全352件 (352件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 36 >


© Rakuten Group, Inc.