9087679 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

HIRO.F's Scrawl

PR

Free Space

Calendar

Category

Recent Posts

Comments

HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) いまさらさんへ 告知ありがとうございま…
いまさら@ Re:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) 今年は行けるかな〜〜〜? とりあえず、ブ…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) いまさらさんへ 本当に、いつも助けても…
いまさら@ Re:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) おめでとうございます🎉🎊㊗️ 次の山は20周…

Archives

Shopping List

星乃充電器と延長ケーブルのお得なセット!【在庫有り・即納】6V/12V切替式バイク充電器+延長ケーブル■SAE端子■【スーパーナット 星乃充電器 オプティメート4デュアル 対応】【新品】【あす楽対応】
【本物】 本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 送料無料【本物】 本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 ホワイト ブラウン 木製 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 コミック ディスプレイラック ウォールナット 白 ラック シェルフ 耐震本棚 鉄心 鉄芯
【メール便無料】★当日発送★1.4規格はもう古い!最新規格2.0対応! HDMIケーブル 0.5m 50cm 4K 3D対応テレビ対応 19+1配線で安心のリンク対応HDMIケーブル 価格に自信有!【HDMI ケーブル 0.5m】当日発送 新規格!2.0規格対応HDMIケーブル 【送料無料】 0.5m 50cm Ver.2.0 ★1年相性保証★ 3D対応 ハイスペック ハイスピード iphone 19+1 業務用 各種リンク対応 PS3 PS4 レグザリンク ビエラリンク フルハイビジョン 金メッキ仕様 各種リンク対応
HDMIを映像はコンポ-ネントに音声はRCA(アナログ)同軸デジタル(SPDIF,コアキシャル)に変換するアダプター。プレステ等をアナログテレビに出力!TSdrena HDMI → コンポーネント(ビデオ+ アナログ音声・同軸デジタル音声) 変換コンバーター[相性保証付き] HAM-CHICA2
HDMI入力を最大4つに分配するスプリッター。プレステ等のゲーム機の映像をPCとTVに繋いでゲームの実況用に 店頭でのサイネージにも最適!TSdrena HDMI 4分配器 [相性保証付き] HAM-HIA14-K

全322件 (322件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 33 >

H/K AGES

May 1, 2019
XML
カテゴリ:H/K AGES
もっちゃんで呑んだ後、死んでました。。。
樟葉で気が付いたら、年号変わってました。。。

雨も降ってたので、屋根の下に移動して、初LIVE






何曲か歌って、そろそろ行くか。。。と思ったら、後ろにいた、にいちゃんが、もっとやってくれと。。。

その子はバンドしてて、色々とセッションやりました。。。

で、L.A.M.F.に呑み行くかってことで、一緒に呑みに行くことに。。。






Last updated  May 2, 2019 04:06:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 25, 2019
カテゴリ:H/K AGES
1992年
尾崎の母親が死んたという歌「Mama,say good-bye」が入ったアルバムが5/10に発売になると、楽しみに、色々な小説を読んだり、歌を聴いたり
ちょうど、そのころ付き合っていた鳥取の人に、尾崎で好きな曲ばかりまとめて送ったりしてたんじゃないかな。。。詩も全部ワープロにいれて

Zは車検に通らなくて、鳥取のSHOPにおいてけぼり
八幡に解体屋があると、寮の同期の人間につれてってもらってる途中だった

カーステから、流れる尾崎の曲
なんで?っと思ったら訃報。。。
ニュースで尾崎の名前が出てきたとき、また何かやったのか?と思った
そのほうが良かった

二度と尾崎のLiveを見に行けないなんて。。。

1日、どこのスピーカーからも、尾崎の声が聞こえてきた

Mama,say good-bye

俺は、尾崎がいなくなった気持ちで唄った。。。

そして、ずっと支えてきてくれた母親がいなくなって。。。尾崎は、どんな気持ちだったのか

どんな想いで、酒を飲んで。。。暴れて

一人で行ってしまったんだろうか。。。


いままで。。。大切な人を、何人も失った。
なんで、本当にいい人ばかり、なんで、あんなに急に、いなくなってしまうんだろう

そして。。。

大震災

何の罪も無い、たくさんの人々が奪われた。。。

そして、まだ、たくさんの人が苦しんでいる

こんなとき、尾崎が生きていたら。。。

どう思ったのか。。。どう動いただろうか
どう唄っただろうか。。。







尾崎がいなくなってから、たまたま書いた英語弁論の現行
毎回だしてるけどね。。。たいしたこと書いてないや



OZAKI,WISH YOU WERE HERE

Yukaka Ozaki died on 25th Aplil.Like his other fans,I was very sad.What image do you of him?
One meaning was that Yutaka Ozaki was most important singer.He taught us to be serious.He sang whispering by his charisma.He fought the image that was made by his fans and the mass-media.26 years of Ozaki that might be proof of his fight.

At his debut in 1984,Sinjyuku Ruiido was soldo out.The foremost part of the seats were emcamped by his friends,they came after their graduation ceremony.
Ozaki was not present at his graduation ceremony.He was determined to be singing in the professional world.
Motoharu Sano,at his debut in 1980,found the clue of message songs.Shogo Hamada was on a plain live tour day and night.In this generation,Ozaki appear
-ed with strong shock and he rediscovered the song with message.His songs were very good,and were powerful in expressing his ideas and his spirit.He did not rely on abstractionism.His words were concrete.His songs were critical of the social system.But the mass-media portrayed him as if he was the founder of a sect with society's final answers.For example,he sang "I felt myself geting freedom"in his song "The night".This expression imaged despair and reality.
But various magazins wrote "if you listen,you will get freedom".
He produced three album ,"Seventeen's Map", "Tropic of Graduation", and "Through the Broken Door".But,after the "Last Teenage Appearance"live performance,he stopped performing.It looked he wanted to throw away his selfexistent mass-media's image.And then,he went to New York.
One year later,he came back,and he started the "Trees Lining a Street Tour".
But,it was not easy.During his break,his image had expanded in Japan.He was under strong pressures.And he was arrested for drugs.In that predicament,he bore his answer.He said that in the essay,I shall read to you now.

Since we've learned to climb the high ridge,we can show the smile in the surge of the wind.We've been longing to stand at nearest part from the blue in the sky.Since we've thirsty because of the smell of the water brought by the wind we can bite a lemon.So,we left as it the yellow lights are splashing.
Since we've been longinght or freedom,we could get a image of our flags.Inso many colors they were trembling.We climbed our ridge.Our legs tend to be wounded and our voice in unison tend to be baded away into the wind.Yet what we've been longing was to stand at the rearest part from the blue inthe sky.
Trembling backs of leaves are shining in white,and it seems minutes passing by.We've promised each other again and again,so we wouldn't get lost.However,our enemies are living inside of ourselves indeed.Facing each other with smiling,
we've gras ping the keys of our castle walls.Freedom is always ruined by ourselves for the first time,indeed.By the side,I would get the tinkle of the bunch of the keys.Since "he" tends to get lost is sitting on the guardrail at midnight,never to lose his way.The lights of the mercury lamps put the shadowsof unity of the leaves on the street,at his feet.On the map thathas millions of mingled points, "he" runs to the place where two of them have promised to meet.And then, "he" has been waiting for her.After a while,we're still alone.
So,it must be sure of us to meet whom creates somebody each other .Since "he"has been sitting on the guardrail, (he keeps) looking at the street.After a while he could get the shadow of driving by her.he would think that "if we would get lost,I must be terribly sad".Since he has caught her klaxon,he stands up and shows a smile.For the words that can be lost.For the fists put on the table to make the mind scream.For the kindness to keep creating ourselves by us.He will leave the guardrail and raise his hand.

And then he produced an album "Trees Lining a street",to appeal to the importance of love.And then he got married and had a child.And he produced an album called "Birth".One year later,he produced an album called "Confession for Exist", in sadness at his mother's death.

In his song "Birth",he said "everybody's birth is not a misstake".And he sangto the importance of life in two albums .But he is not alive now.What would hehave sung next? He sang and wrote about universal problem of pepole.He looked at reality by his mind,and he did not escape.Therefore,just now,I wish you to understand him correctly,to listen to the heritage of his words and his song without being confused by mass-media's image of him.I miss Ozaki,but I keep him in my mind.And we must live with his strength,and his kindness.We don't foreget YUTAKA OZAKI.

この時新人研修をしていた会社も23年で、とうとう卒業
猫ちゃんたちも、みんないなくなってしまった



あれから27年。。。色々なことがたくさんあって、たくさんのものを失くして。。。




自転車に乗りながら、、、部屋に閉じこもって、、、尾崎の言葉を叫んでいた少年は
何故か人前でギターをかきならして尾崎の言葉を叫ぶようになっています。。。



H/K AGESは今年で22周年に。。。



これからも、ずっと、独りで、生きて、叫んでいくことを覚悟して。。。。。







そして、今年は、尾崎が、いなくなってから、何年も経ってから生まれたのだけど
熱狂的なファンの、おしょーさんの誕生日




尾崎豊 きっと忘れない


街の暮らしにもすこしずつ慣れてきて
君の笑顔も素敵になってゆくようさ
忘れられない心の傷みの悲しみも
今夜全てを吹き消して
流れてゆく 変わってゆく 街灯りも形を変え
頬杖をついたまま 見つめてる 夜が訪れる
Happy Birthday いつだって君を忘れはしない
Happy Birthday 君が好きさ 心をこめて
生まれてきた喜びに 君が包まれるように
今日という日を祝うよ Happy Birthday to You

時の流れも見つからなくなるほどに
辛く孤独に過ごした日々もあったさ
だけどいつかはそんな悲しみも報われると
信じて過ごした日々もある
いつも夢を忘れないで 季節の中でうつろう君
探している答えに心が 届かなくても
Happy Birthday いつだって君は大丈夫さ
Happy Birthday 君が好きさ 心をこめて
探している優しさに 君が包まれるように
今日という日を祝おう Happy Birthday to You

誰だって いつの日にか 振り返る時が来るのだから
忘れないで 毎日は ささやかな 君へのプレゼント
Happy Birthday いつだって君を忘れはしない
Happy Birthday 君が好きさ 心をこめて
生まれてきた喜びに 君が包まれるように
今日という日を祝うよ Happy Birthday to You






Happy Birthday いつだって君を忘れはしない
Happy Birthday 君が好きさ 心をこめて
生まれてきた喜びに 君が包まれるように
今日という日を祝うよ Happy Birthday to You






Last updated  Apr 25, 2019 07:14:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 16, 2019
カテゴリ:H/K AGES
4/16は、河島英五さんの命日です。



2001年4月16日に肝臓疾患のため48歳で急逝された河島英五さんの命日です

阪神淡路の被災者を励ますために「復興の詩」を、毎年開催
震災直後にも、被災地に飛び、ボランティアや、歌ではげましたりされていました。


ほんとうに、すばらしい唄い人でした。


魂は、私達が引き継ぎます。。。。




うちに、娘さんが撮影に来られたこともありました。

2004/04/16(金)取材 2004/04/23(金)放送 フジテレビ 「これでいいのダ!日本列島あかるいニュース」







TEN.TEN.CAFE移転オープンしてたんだよなぁ行ってみたいな。。。

私が前に行ったのは、移転直前でした

Jun 17, 2012 TEN TEN

Jun 17, 2012 TEN. TEN. ふんわりオムレツ マッキーカレー

Jun 17, 2012 TEN.TEN.Cafe二階 その2

Jun 17, 2012 TEN.TEN.Cafe二階 その3




河島英五オフィシャルサイト - ほろ酔いで夢みれば -
2013.6.27 - 河島英五ゆかりのお店「東大寺 TEN.TEN.CAFE」移転オープン!!
ロゴ.gif歌手の河島英五ファミリーが営む、カフェがワッフル専門店となって6月27日にリニューアルオープン!場所は大仏さんで有名な奈良県の観光スポット『東大寺』門前の夢風ひろば内。

素材にこだわったオリジナルのワッフルは「外はサクサク、中はふわふわ」。ソースやジャム、アイスクリームなどは全て自家製で『フルーツたっぷりのワッフル』や『夏野菜のラタトゥイユのワッフル』、ニューヨークで人気のエッグベネディクトのマフィンをワッフルに変更した『ワッフルベネディクト』(数量限定)など、ランチとしてもオススメです。裏メニューには、河島英五の好物で奈良町店でも人気だった『酒と泪と男とぜんざい』もございます!

落ち着いた雰囲気の店内には、河島英五が使用していたギターやステージ衣装、写真などが展示されています。
季節ごとに行われる奈良公園でのイベントに併せて、店内でもライブや落語会などが開催されます。






Last updated  Apr 16, 2019 07:46:23 AM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 6, 2019
カテゴリ:H/K AGES
4月6日 21:41
まだ選挙運動してるけど、マイクやスピーカー使ってないから、許したる

むしゃくしゃすることばかりで、叫びに来ました!





選挙運動は、タイムリミットの23:59分までしっかりやってて

ちょっとだけ話して。。。

勝ってほしかったけどなあ。。。

残念。。。






Last updated  Apr 10, 2019 01:23:08 AM
コメント(0) | コメントを書く
Feb 20, 2019
カテゴリ:H/K AGES
太陽の破片

昨晩 眠れずに 失望と戦った
君が 悲しく見える 街が悲しいから
昨晩 一晩中 欲望と戦った
君を包むもの全てが 僕を壊すから

すり変わってゆく 現実との はざまに描いた夢が
愛を傷つける 暮らしはただ 街明かりに照らされ
何を信じるの どこへ向かうの 僕の手も握らずに
消えるのは何故

誰も手をさしのべず 何かにおびえるなら
自由 平和 そして 愛を何で示すのか
だから 一晩中 絶望と戦った
僕はただ 清らかな 愛を信じている

目をつぶってみる 涙がほら 渇くまでの間に
忘れられるさ 破れた約束の前で 人はいつも
偽りつづける だけど 君を もう欲望の果てにただ
奪われたくはない

君を守りたい 悲しみ こぼれぬよう
あわれみが 今希望の内に生まれるよう
もし君が 暗闇に光を求めるなら
ごらん 僕を 太陽の破片が 頬をつたう
昨晩 眠れずに
昨晩 眠れずに






Last updated  Feb 20, 2019 12:40:50 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:H/K AGES
太陽の瞳

太陽が沈もうとしている夜が 唸りをあげて暴れている
心が釘打たれるような 傷みを感じている
何も失わぬようにと だからこんなに疲れている
僕はたった一人だ 僕は誰も知らない
誰も知らない僕がいる

こんな仕事は 早く終わらせてしまいたい
まるでぼくを殺すために 働くようだ
それでなければ 自由を求める
籠の中に閉じ込められてる 夢も現実も消えてしまえばいい
僕はたった一人だ 見知らぬ人々が
僕の知らない僕をみてる

一人になって 罪を消そうとしても
自分の戒律の罪は消せない
人は誰も罪人だから 覚えてきたものに捕まえられている
一人になりたくない 争い合いたくない
僕はたった一人だ
僕は僕と戦うんだ
誰も知らない 僕がいる






Last updated  Feb 20, 2019 12:39:59 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:H/K AGES
理由

さみしさは 誰もかくせない
君のやさしさの 嘘が繰り返してる
だまされてる 訳じゃない
生活の上 こぼれるから

甘さにすりかえている
互いの言い訳すら

こんなにも 生きる為に
いくつもの 光りが並ぶ
いつも見てたはずの君に
いくつもの 影がおちる

僕さえも 忘れていた
すりかえてる 足りない暮らし

君の優しさが バランスにかくれて
涙はこぼれて 愛に溺れてく

この傷の上に 生きて欲しい
傷を癒すように

僕は君を 守るのに
僕は君の 理由を奪う






Last updated  Feb 20, 2019 12:36:04 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:H/K AGES
原色の孤独

名もない都会の空 虚しい光の色
嘘だらけの言葉に 張り裂けそうな俺の心
また同じように 風が激しく叫んでる
誰もが皆 力に押され変わってゆく
得意げに嘘やデマを口にする奴がいる だけど
真実など知る奴がいるはずもないだろう
舞台裏のルーレットはいつまでも回っている
破れた夢買い占めるようにコインが ほら 積まれてく

白昼夢の中で 弄ぶ慰安の歌
まるで生と死彷徨い 踊る原色の彼女
むき出しのみじめな 欲望にルールは無い
街は今夜も誰かを ほら燃え上がらせている
彼女の肩や首筋に くちづけるだけで
何故人々が くるい出すのか 分かる気がする
心が壊れてく 俺にも分からない
鏡の中の俺は 今日も惨めに ほら吠えている

約束とは常識を 隠すためのメッセージ
破られた常識に ボロをだす人間の弱さ
恍惚と罪を犯すそれが 全てなんだぜ
本当のことを俺が ほら言っているんだぜ
孤独さ ありきたりの矛盾に 身を任せなよ
そいつを卑しむことなど ないんだぜ
サイコロは振られたぜ 命まるごと賭けろよ
生きている奴らは みなイカサマな賭博師さ
サイコロは振られたぜ 命まるごと賭けろよ
生きている奴らは みなイカサマな賭博師さ






Last updated  Feb 20, 2019 12:32:41 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:H/K AGES
贖罪

静かに佇む色褪せた街並み
すこしづつ言葉を無くして行く僕がいる
日常僅かな仕事でつなぎ止め
無表情な人波に紛れ込み凍えてる
何を待ち続け何を求めるの
名もない日々が 訳もなく微笑む

時の流れすら見失いそうになる
凍えた日差しに怯えてるそれだけさ
孤独なのか安らぎと呼べるのか
この暮らしに名を付けるというならば
何処へ行くのだろう 何処へ辿り着く
名もない日々が訳もなく微笑む

僕は知っていた これが僕の暮らしだと
偽りを知る度 真実に戸惑う
風は柔らかに時を運んでゆく
寂しい心を優しくそっと包むから
何を待ち続け 何を求めるの
名もない日々が 訳もなく微笑む






Last updated  Feb 20, 2019 12:30:31 AM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:H/K AGES
風の迷路

行き交う人波の中 思い描く全てに
壊れそうな心を 抱いてしまうのは何故だろう
そっと瞳閉じるように 心の痛み隠して
ひとにぎりの幸せすら 奪われてしまい悲しみは何故
永遠という名のもとに忘れてしまいたいよ
こんな胸の痛みは背負いきれるものでもない
光が眩しすぎる 誰のせいでもないのさ
ふっと迷い込んだ 風の行方の迷路
さぁもう深く眠ろう 真実よ 安らかに
今夜も憂鬱な気持ちにくるまりながら

まだ先のことなんか 何も見えやしないから
やっぱり今日も同じこと 繰り返してしまうだろう
何を探し求めるのか 見つける術もないのに
悲しみの行方に流されてしまいそうさ
真実の名のもとに暮らして行くならば
どこかにあるのだろうか 人の心の安らぎが
いつか振り返る時に 傷跡すらも笑顔で
受け止められるだろうか 悔やむこともないままに
ああ時は流れてく 真実よ安らかに
今夜も素敵な夢と戯れるだろう

愛という名のもとに 人が誓うものは何
心はどこかに閉じ込められてしまいそう
信じてもいいのか その言葉のあるがまま
けれど涙がこぼれる 虚しさの中
さあ明日の姿を 真実よ安らかに
夜空に浮かべて眠ろう静かに






Last updated  Feb 20, 2019 12:29:27 AM
コメント(0) | コメントを書く

全322件 (322件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 33 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.