9465603 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

HIRO.F's Scrawl

PR

サイド自由欄

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

奥大山で出会った130マンハッタン@ Re:2か月ぶりにエンジンかけて、島根に向かいます(07/20) フェンダーにタイヤが、当たるのは足回り…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
ゆきこ@ 日本にとって大切な参院選 初めまして、こちらのブログとは場違いな…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) いまさらさんへ 告知ありがとうございま…
いまさら@ Re:80's Meeting 2019 #80sMeeting(05/30) 今年は行けるかな〜〜〜? とりあえず、ブ…
HIRO.F@H/K AGES@ Re[1]:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) いまさらさんへ 本当に、いつも助けても…
いまさら@ Re:GK71B CLUB 開設17周年(04/29) おめでとうございます🎉🎊㊗️ 次の山は20周…

バックナンバー

購入履歴

星乃充電器と延長ケーブルのお得なセット!【在庫有り・即納】6V/12V切替式バイク充電器+延長ケーブル■SAE端子■【スーパーナット 星乃充電器 オプティメート4デュアル 対応】【新品】【あす楽対応】
【本物】 本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 送料無料本棚 耐震突っ張り本棚 幅60 奥行26 ホワイト ブラウン 木製 耐震 薄型 60 スリム 大容量 壁面収納 壁面 オシャレ おしゃれ 天井 突っ張り つっぱり オープン 転倒防止 地震対策 コミック ディスプレイラック ウォールナット 白 ラック シェルフ 耐震本棚 鉄心 鉄芯
【メール便無料】★当日発送★1.4規格はもう古い!最新規格2.0対応! HDMIケーブル 0.5m 50cm 4K 3D対応テレビ対応 19+1配線で安心のリンク対応HDMIケーブル 価格に自信有!【HDMI ケーブル 0.5m】当日発送 新規格!2.0規格対応HDMIケーブル 【送料無料】 0.5m 50cm Ver.2.0 ★1年相性保証★ 3D対応 ハイスペック ハイスピード iphone 19+1 業務用 各種リンク対応 PS3 PS4 レグザリンク ビエラリンク フルハイビジョン 金メッキ仕様 各種リンク対応
HDMIを映像はコンポ-ネントに音声はRCA(アナログ)同軸デジタル(SPDIF,コアキシャル)に変換するアダプター。プレステ等をアナログテレビに出力!TSdrena HDMI → コンポーネント(ビデオ+ アナログ音声・同軸デジタル音声) 変換コンバーター[相性保証付き] HAM-CHICA2
HDMI入力を最大4つに分配するスプリッター。プレステ等のゲーム機の映像をPCとTVに繋いでゲームの実況用に 店頭でのサイネージにも最適!TSdrena HDMI 4分配器 [相性保証付き] HAM-HIA14-K

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

阪神2019

2019.08.11
XML
カテゴリ:阪神2019
今日も大逆転勝ち!!!

近本のスーパーファインプレーで勢い変わりました!!
マルテ、ソラーテが連続レフト前!
大山が2試合連続の殊勲打!
糸原の同点タイムリー
センター前をセンター万歳!おまけにカバーのレフトも捕れずに三塁に!!
代走植田が前進守備のショートゴロでも、良いスタートでホームイン!!

最後は高山の良い守備もあって、球児が三人で打ち取りました!!

連夜の大逆転勝ち!!
広島ファンの皆様、すいません~





















































































いやぁ〜 痺れましたね!

この日も苦しい戦いを強いられた阪神だが、終盤一気に広島救援陣を攻略して連夜の逆転勝利を飾った。

阪神は今季未勝利の望月が7月17日中日戦(豊橋)以来の一軍先発。初回150km/hを超える速球で押し、菊池涼・バティスタを連続三振に斬る抜群の立ち上がりを見せる。一方、広島先発・九里は球宴明けから全4試合でクオリティ・スタートと安定感抜群。対する阪神は、2番レフトに高山を入れて(ソラーテがセカンド)後は前夜と同じ打線の並びで臨んだ。1回裏 阪神は先頭・近本がフルカウントからレフト線二塁打を放ち出塁。高山・二ゴロで進塁し.3番 福留・二ゴロの間に先制のホームを踏んだ。(近本は120安打で1953年の吉田義男氏を抜き球団歴代単独6位に立つ)

2回表 すかさず広島が反撃。先頭・鈴木の右前安打と松山・四球で無死1・2塁として6番 會澤が変化球に上手く合わせて中前適時安打を放ち、同点とする。3回表には菊池涼のレフト線二塁打で一死2塁のピンチを背負った望月がバティスタを外角速球で見逃し三振に仕留めた後、4番 鈴木に甘くなったフォークを拾われ中前適時安打を浴び、2対1と広島にリードを奪われた。

5回表 広島先頭・西川がレフト前に上げた飛球をショート・北條が捕り切れず二塁打にしてしまう。菊池涼が送って一死3塁と望月がまたしても厳しい場面を迎える。その後二死1・3塁から5番 松山・6番 會澤に2者連続右前適時安打を浴びて望月はノックアウト。代わった守屋も暴投で更に1点を献上し、5対1となった。この際、梅野も悪送球を記録し チーム総失策数は91。既に昨季を上回っている。

望月惇志投手は4回2/3(98球)を投げて8安打5三振2四球5失点。「全体的に変化球の精度が悪くカウント負けをしてしまい、持ち味の真っ直ぐを生かすピッチングをする事が出来なかった」と話した。

阪神は6回裏 一死からマルテ・ソラーテが連続四球。大山の遊撃内野安打(リプレー検証も判定通り)で一死満塁と絶好機を作る。7番 梅野は追い込まれながらも右前適時安打を放ち1点を返して、九里を交代に追い込む。広島は左腕・中村恭へスイッチ。中村恭は糸原・原口の代打攻勢を連続三振で退けた。

この試合 広島は小園の俊敏な動きなど随所に好守が目立ったが、阪神でも7回表 野間の二ゴロを素早く捌いたソラーテや8回表 小園の大飛球をジャンプ一番捕球したセンター近本ら、阪神にも見るべき美技があった。

8回裏 広島4人目・今村に対して阪神はマルテ・ソラーテの連打で無死1・2塁として6番 大山が中越え2点適時二塁打を放って1点差に迫る。梅野・犠打で一死3塁となり広島は堪らず守護神フランソアを投入。ここで途中出場・糸原の打球がセンター前へ飛ぶが、一か八か飛び込んだ野間が後逸。カバーに回った西川のファンブルもあって糸原は3塁まで進んだ(記録は中二塁打と失策)。続く代打・陽川の当たりは前進守備のショートへのゴロ。代走・植田は見事なスタートで本塁を陥れて(記録は野選)、阪神が6対5とひっくり返す。

最後は阪神の守護神・藤川が3人で片付けて試合終了。6対5。連夜の逆転で広島を見事にうっちゃった。「いやぁ、痺(しび)れましたね!」。矢野燿大監督が興奮気味に振り返る。8回裏は、まず大山の適時打が長打であった事を評価した上で、「ケント(糸原)もスタメン外れて色んな思いがある中で、しぶとい打撃をしてくれたし、その後 植田 海のあの走塁って言うのは、カイにしか出来ないようなプレー。派手なプレーじゃないけど、素晴らしい走塁だった」とそれぞれの役割を果たした選手達を盛んに褒め称えていた。






最終更新日  2019.08.13 01:33:05
コメント(0) | コメントを書く
2019.08.10
カテゴリ:阪神2019
大山サヨナラホームラン!!!!!

6番に降格した大山がやりました!!!




































最終更新日  2019.08.12 23:45:44
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.14
カテゴリ:阪神2019
オールスター見てなかったけど、えらいことになってたんだ!!!
なので、スポーツ新聞買いまくりました!!!!
















最終更新日  2019.07.17 22:52:58
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.06
カテゴリ:阪神2019
3-3の同点から、木浪のヒットの後、代打鳥谷!!粘りに粘って、レフト前ヒット!!!

そして、糸原のものすごい一発!!
打った瞬間ライトスタンド!!

その後も取って取られて。。。

しかし、球児!ジョンソン!ドリス!
今日も完璧な抑え陣!!FJDで阪神が広島に連勝!!単独2位!!!

糸原、マルテ、糸井のヒーローインタビュー!

3人とも、気分は「最高です!」

応援してるほうも、最高です!!!!






































































広島 アドゥワ-島内-一岡-今村-塹江
阪神 青柳-島本-岩崎-藤川-ジョンソン-ドリス

梅野選手 5回裏 レフト犠牲フライ
打ったのはストレート。点を取られた直後だったので、追加点を取ることができて良かったです。取った後が大事なので、しっかりリードできるように頑張ります。
先発青柳投手 3回1/3 3失点
初回から先制点を取って頂いたのですが、それを守ることができず、早い回にマウンドを降りてしまいチームに申し訳ない気持ちです。
糸原選手 4回裏 ライト第1号勝ち越しスリーランホームラン
打ったのはストレート。ホームランバッターではないですが、大事な場面で上手く打つことができて良かったです。

マルテ選手 1回裏 右中間タイムリーツーベースヒット
打ったのはストレート。毎打席自分のスイングを心掛けている中で、良いスイングをする事ができたね。自分にとってもチームにとってもポジティブな結果になって良かったよ。

糸井選手 1回裏 右中間先制2点タイムリーツーベースヒット
打ったのはチェンジアップ。初回からたくさん走ってバテました。まだまだこれから青柳を援護できるように頑張ります。


14安打8得点。打撃戦を制し2位浮上

先発・青柳が立ち上がりを三者凡退に打ち取り、打線は近本、糸原の連打で無死1、3塁。最高の流れでまわってきた打席で糸井の打球が右中間を切り裂いた。

「初回からたくさん走ってバテました」

そんな冗談が言えるのは状態が良い証。前日、決勝の2点適時2塁打を放った超人がこの日は先制の2点適時2塁打。すると前日に同点アーチを描いたマルテも続く。1死2塁から右中間へ適時2塁打を放ち1点を追加した。

「毎打席自分のスイングを心掛けている中で、良いスイングをする事ができたね。自分にとってもチームにとってもポジティブな結果になって良かったよ」

試合開始早々に3点を先制、このままリードを広げていきたいところだったが青柳は2回に1点、3回に2点を失い同点を許してしまう。4回に1死1塁から安打を浴びると矢野監督は交代を決断、島本をマウンドに送った。指揮官の勝負手は続く。その裏の攻撃では1死1塁から代打・鳥谷をコール。背中でチームを引っ張ってきたベテランはベンチの期待に応えレフト前に安打を放つ。走者をためると2死1、2塁から糸原が勝ち越しの3点本塁打をライトスタンドに叩き込む。

「ホームランバッターではないですが、大事な場面で上手く打つことができて良かったです」

中盤は広島打線も粘りを見せ5回と6回に1点を返されるが、梅野の犠牲フライと糸井の適時打ですぐさま突き放す。再びリードを3点に広げた。

終盤は藤川、ジョンソンとつないで反撃を許さず、最後はドリスが締めて逃げ切りに成功。カード勝ち越しを決め5割復帰、さらに0.5ゲーム差をつけられていた広島を抜き去り2位に浮上した。矢野監督は「打線がいい形で点取ってくれたので勝てました。みんなで勝ったかなと思います」オールスター前に1つでも多くの貯金を積み上げたい。






最終更新日  2019.07.07 17:39:41
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.05
カテゴリ:阪神2019
岩田が本当に良く投げました!
守備のミスからの1点ありましたが、そのあとは、ほんと危なげなかった!

そして、球児!ジョンソン!ドリス!完璧な投手陣でした!!

そしてマルテの同点ホームランに
近本、糸原の連続バントヒットの後の糸井タイムリーツーベース!

広島に逆転勝ち!!!!交流戦を引きずってるチーム同士だけに、この勝ちは大きかった!!!
































































先発岩田投手 6回 1失点
初回からしっかり打者と勝負することができました。ピンチの場面でも動じず粘る事ができ、先発としての役割を果たすことができました。

糸井選手 6回裏 左中間勝ち越し2点タイムリーツーベースヒット
打ったのはストレート。中盤のチャンスで勝ち越しできて良かったです。まだまだ追加点を取れるように頑張ります。

マルテ選手 5回裏 レフト第7号同点ソロホームラン
打ったのはストレート。一打席一打席が勝負だから、いつもポジティブな気持ちで準備しているよ。その成果を出せて良かったね。



岩田の好投に応える中盤の逆転劇

味方の失策により先頭打者の出塁を許したが内野ゴロ3つで無失点。先発・岩田が立ち上がりに持ち味を発揮した。2回に先制を許しても1死2、3塁のピンチで追加点を与えない。3回以降はさらに安定感が増し無安打投球。6回2安打1失点と広島打線をほぼ完璧に封じ込んだ。

「初回からしっかり打者と勝負することができました。ピンチの場面でも動じず粘る事ができ、先発としての役割を果たすことができました」

ベテラン左腕が試合を作ると打線の反撃は中盤だ。まずは1点を追う5回、先頭のマルテがレフトスタンドでアーチを描く。

「一打席一打席が勝負だから、いつもポジティブな気持ちで準備しているよ。その成果を出せて良かったね」

助っ人の一振りで試合を振り出しに戻し、6回には近本が俊足を生かして1塁側へセーフティバントを決めて出塁する。続く糸原のバントが内野安打となり走者がたまると糸井は左中間を真っ二つ。2者を悠々ホームに迎え入れた。

「中盤のチャンスで勝ち越しできて良かったです」

4回まで1安打に抑えられていたが5、6回の2イニングだけで5安打を放ち3得点、逆転に成功した。リードして終盤を迎えれば自慢のリリーフ陣のストレートが唸りを上げる。

7回は藤川が、8回はジョンソンが2奪三振で無失点。オールスターへの出場を決めている2人の豪速球が甲子園を沸かせると、最後はドリスが3人でピシャリ。試合後の矢野監督は「前半は苦しい展開でしたけど(糸井)嘉男がいいタイムリー打ってくれて流れが来ました。岩田らしく丁寧に投げてくれてこの逆転につながったと思うので、自分の仕事をしっかりやってくれたと思います」と投打のヒーローを称え「まだまだミスも出てますけど日々成長していけるよう明日も頑張っていきます」甲子園6連戦は幸先よく白星スタート、明日はこの流れで連勝を狙う。






最終更新日  2019.07.08 11:50:16
コメント(0) | コメントを書く
2019.07.03
カテゴリ:阪神2019
同点に追い付いての延長。。。

近本の二塁打にファンブルでの三塁
よく走りました!

そして、糸原の浅いライトライナー
さすがにタッチアップ無理だろと思ったら、なんと近本走って、好送球かいくぐってホームイン!

しかし、また、ドリス劇場開幕。。。
先頭バッターにレフト前。。。
送りバントを、またもやファースト悪送球。。。

無死一三塁の大ピンチ。。。
今日は一番当たってる大和。。。

だから、大和にバントさせたらダメなのよ。。。バントだけは下手なので。。。

セーフティスクイズ失敗で、なんとかドリスを助けてくれました。

そして、ワンバンド止めたけど、二死二三塁から、
最後左中間難しい当たりを、高山がなんとか取って、阪神逆転勝ち!!!

連敗ストップ!!

三位に並びました!!!

2019/7/3 試合結果

対DeNA 14回戦 横浜

神|100 000 020 01|4
デ|110 001 000 00|3

勝:島本1勝0敗1S
S:ドリス3勝3敗15S
敗:武藤0勝1敗0S
HR:糸井ソロ5号、ソト ソロ24号
神:ガルシア-守屋-能見-ジョンソン-藤川-島本-ドリス
ディ:濱口-国吉-三嶋-パットン-エスコバー-山崎-武藤

7/4の予告先発
神:メッセンジャー
ディ:大貫 晋一
































































































大山選手 8回表 センター同点タイムリーヒット
打ったのはストレート。数少ないチャンスの場面だったので、ここしかないという気持ちで打席に立ちました。同点に追いつく一本となってくれて良かったです。

先発ガルシア投手 6回 3失点(自責点2)
先制してくれた直後に点を取られて野手のみんなに申し訳なかった。ただ、その後は粘る事ができたし、先発としての役割は果たすことができたかな。後はチームが勝てるように応援するよ。


ミラクル近本!死地からの生還

敗色濃厚な展開を執念で追いついた阪神が、ルーキーらの活躍もあり総力戦の末 貴重な白星を掴んだ。

DeNA先発左腕・濱口に対する阪神は、矢野監督の予告通りオーダーを大幅に変更。近本・糸原に代えて上本・北條で1・2番を組み、下位では陽川・江越を7・8番に据える。初回二死から3番 糸井が右越えソロ本塁打を放って、阪神は23イニング振りの得点で先取点を奪った。

阪神先発もサウスポーのガルシア。DeNAは、2番にソトを戻してロペス・筒香・宮崎のクリーンアップで臨む。ガルシアは立ち上がり、2番ソトに変化球を逆方向へ上手く運ばれライトスタンドへの24号ソロ本塁打。初回に忽ち追いつかれた。

2回表はマルテ・陽川の四球で一死1・2塁とした阪神だが、8番 江越は空振り三振。続くガルシアも一ゴロに倒れて得点する事が出来ない。その裏 ガルシアは先頭・宮崎への四球から二死2塁とされ8番 大和に右前適時安打を浴びて、DeNAに勝ち越されてしまった。

リードを貰ったDeNA・濱口は3回表 上本・北條・糸井を3者連続三振に葬る。内容も良化していたが、5回表 江越への投球中、急にフォームのバランスを崩す異変が生じて、その裏の打席で代打・柴田を送られた。濱口は、5回(73球)2安打7三振2四球1失点。勝ち投手の権利を持って交代している。

6回からDeNAは継投に入る。2人目・国吉は一死から北條に中前安打を許すも糸井・大山を打ち取った。7回表は三嶋が3者凡退に抑えている。

ガルシアは、右打者にはツーシームを有効に使い、左打者へはコースを丹念に突く投球。序盤の失点後は徐々にペースを掴んで来ていたが、6回裏 先頭ソトの遊ゴロを北條が一塁悪送球。ロペスに右越え二塁打を浴びて無死2・3塁と大ピンチを招き、4番 筒香の右犠飛でDeNAに追加点を与えて2点差をつけられる。

結局ガルシアは、この回限りで交代。6回(93球)3安打5三振2四球3失点(自責2)だった。オネルキ・ガルシア投手が振り返る。「先制してくれた直後に点を取られて野手のみんなに申し訳なかった。ただ、その後は粘る事が出来たし、先発としての役割は果たすことが出来たかな?後はチームが勝てるように応援するよ」。

7回裏は、阪神2人目・守屋が一死後 大和に左二塁打を打たれて招いたピンチを3人目・能見が引き受け、何とか後続を打ち取った。8回表 阪神はDeNA4人目・パットンを攻めて高山・四球と上本・左前安打で一死1・2塁の好機を作る。北條は遊飛に倒れて二死となり、DeNAは5連投となる左腕エスコバーを3番 糸井にぶつけた。糸井は最速158km/hの真っ直ぐ攻めに苦しみながらも、最後は変化球を二遊間へ返す中前適時安打を放って1点差に迫る。続く大山もセカンド強襲の右前適時安打で、阪神が3対3の同点に追いついた。

「打ったのはストレート。数少ないチャンスの場面だったので、、ここしかないと言う気持ちで打席に立った。同点に追いつく一本となってくれて良かった」。大事なところで4番の仕事をした大山悠輔内野手は、喜びを口にしている。

こうなると阪神は、勝ちパターンの救援陣を発動。8回裏はジョンソンが、筒香には四球を与えたものの無失点で抑える。9回表には二死から高山の右中間二塁打と上本・四球でDeNA・山崎康を攻め立てたが、2番 北條が右飛に終わる。その裏 阪神5人目・藤川は先頭・宮崎に粘られた末に歩かせ、犠打で一死2塁とされるが、雨脚が強くなる中で途中出場・柴田を空振り三振。1番 神里も一飛に打ち取って凌いだ。試合は延長戦に入る。

DeNA・武藤が投げる10回表は.一死から大山の打球が風に流されてテキサス性二塁打でビッグチャンスを得た阪神だが、代打・原口は見逃し三振。続く6番 梅野も凡退して勝ち越す事が出来ない。その裏 阪神は島本が登板。二死後、筒香を歩かせ5番 宮崎に右中間への長打を浴びるが、センター近本から上本〜梅野へ繋ぐ中継プレーが決まって、サヨナラを狙った走者・筒香を本塁で刺してみせた。

11回表 先頭の途中出場・近本は左中間二塁打とセンターがファンブルする間に3塁まで進む。続く糸原はライトへ低いライナー性の飛球を放って、近本がタッチアップ。DeNA 乙坂からの返球も素晴らしかったが、俊足を飛ばして近本が生還して、阪神が4対3と勝ち越しに成功した。

その裏 阪神は逃げ切りへ守護神ドリスを送るが、先頭・桑原に左前安打を打たれる。続く嶺井の送りバントをドリスが一塁へ悪送球。無死1・3塁と絶体絶命のピンチを招いた。ここで8番 大和は投前にスクイズを試みるが、走者・桑原は本塁前で憤死。続く柴田は二ゴロ。柴田の盗塁で二死2・3塁となり、代打・佐野の打球が前進守備の外野手後方へ。抜けていれば、逆転サヨナラ必至のところを背走した高山が辛うじてキャッチして、漸く試合が終わった。4対3と阪神が死地から甦る勝利で連敗を4で止めている。

阪神は再びDeNAと並んで3位に返り咲いた。勝利投手は、島本で今季初白星。負けは武藤。ドリスが15セーブとなっている。DeNAにとっては、出来れば使いたくなかったエスコバー投入が裏目に出ての逆転負けは非常に痛い。11回裏 大和のスクイズも走者のスタートが遅れたように映っただけに悔いが残る試合となった。

「本当に難しい打球だったので(高山選手が)最後捕ってくれて、ボクとしても嬉しかった」。ヒーローインタビューは、決勝点をもぎ取る走塁など攻守に光った近本光司外野手だ。「(11回表は)先頭だったのでしっかり塁に出る事と、何としてでも勝ちに繋げられる打撃をしたいなと思っていた。(タッチアップは)藤本コーチが行け行け!と言ってたので、勝負しました。(生還した時は)いや、もう最高でした」。この日はスタメン落ちだったが、「自分の調子もあまり良くなくて、チームにも迷惑をかけてたので、出場のチャンスを頂けたら、是非 勝ちに繋げられるようなプレーがしたいなと思っていた」そうである。

「ちょっと(外野手が)ポロっとしたのを3つ(3塁)まで行って、低い浅いライナー気味のフライで返れるというのは、近本の持ってるモノやから」。矢野燿大監督もドラ1ルーキーの能力を褒め称える。「(10回裏の)中継プレーは、チカ(近本)も無駄のないボールまでの位置にいて、上本も、ホームもしっかりやってくれたと言うのが大きかったし、そう言うのが勝った要因じゃないかと思う」。

先制アーチと追撃の適時打を放った糸井に関しても、「向こうも完全な必勝パターンで、エスコバーのところもヨシオがあそこで(適時打で繋いだ結果)追いついてくれたと言うのが」こうした試合になった要素だったと高く評価していた。この日は大胆な打線改造に着手したが、「中途半端に動かすだけなら、あんまりムードも変わらないかな?と。それで結果上手く機能したとは全く思ってないけど。逆に普段出てる人って言うのは、ベンチから試合を観た時にまた違う感情だったり、違う部分が見えたりもすると思うから」思い切ってテコ入れをしたと話した。

「これだけ接戦の中で投手使って勝てたのは大きい。これでやられてるとダメージはデカかったので。ジョー(北條)のミスもあったりしてるけど。全然良しとは思ってないし、次に同じような事やられてるんで、改善していかなアカンと思うけど…勝てたという事で、チームにとっても、そういうミスをした選手には、救われる部分もあると思う」。苦しいチーム状況の中で何とか手にした勝利の意味を噛み締めながらも、指揮官は厳しい表情を崩さなかった。






最終更新日  2019.07.04 08:05:09
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.25
カテゴリ:阪神2019
ジョンソンが帰ってくる!!!

交流戦、島本、守屋、能見、小野、球児、岩崎が頑張ってくれたけど、やっぱりジョンソンがいてくれれば、勝てた試合も多かった。。。

中継ぎ陣、本当に疲れが溜まっているし。。。。

ジョンソンが帰ってきたら、後半独走だ!!!

あとは、藤波!秋山!岩貞!!!

早く帰ってこい!!!!


阪神・ジョンソン、復帰登板で圧巻の3者連続三振



7回、登板する阪神・ジョンソン=鳴尾浜球場(撮影・宮沢宗士郎)


 蓄積疲労を考慮され2軍調整中の、阪神のピアース・ジョンソン投手(28)が25日、ソフトバンク3軍との練習試合(鳴尾浜)に復帰登板。3者連続三振を奪い、貫禄を見せつけた。

 1-6の七回、2番手としてマウンドへ。先頭の谷川原への初球は150キロを計測。オール直球で空振り三振を奪うと、古澤、野村からはカーブも交えながら最後は外角直球で見逃し三振に仕留めた。11球のうち8球が直球。抜群の制球力も健在で、状態のよさをアピールした。

 ジョンソンは今季、28試合に登板し防御率0・64。2勝0敗19ホールドと圧巻の成績で「八回の男」として虎のブルペンを支えてきた。7日に疲労を考慮され、登録抹消となっていた。

 リーグ戦が再開する29日の中日戦(ナゴヤドーム)から1軍復帰する見込み。頼もしい男が、巻き返しを図る虎に帰って来る。






最終更新日  2019.06.25 20:13:52
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:阪神2019
清水コーチの話を読んで、泣いて。。。

でも、岩田、原口だけでない。。。

そうだ、俺たちは横田を待っている!!!

と、思って、最近の状況を調べてみたら。。。

この記事読んで、昼休みなのに、また泣いてしまった。。。。


待ってるぞ!横田!!!!

脳腫瘍からの復帰目指す阪神・横田に響いた“生歌”
[ 2019年6月16日 08:30 ]





ノックを受ける阪神・横田(撮影・奥 調)
Photo By スポニチ

 鮮やかで、胸を打つ“カムバック”だった。大腸がん手術から復帰した阪神・原口のプレーは、ファンだけでなく見る者の心を震わせた。6月9日の日本ハム戦では9回に代打で登場し、センターへサヨナラ打。試合後は、昨年不振に苦しんだ高山、北條がつないでヒーローをお膳立てした一連の流れもあり、矢野監督が涙した。
 多くの人が不屈の闘志で病を乗り越えた姿に勇気をもらった。同時に、ファンは合言葉のようにある選手の名前を叫んでいた。「次は横田の番や!」「横田、甲子園で待ってる!」。ツイッターではそんなコメントの数々が目に入ってきた。原口の活躍に歓喜しながらも、虎党は脳腫瘍からの復活を目指す男への思いを募らせた。

 横田は17年の春季キャンプ中にチームを離脱して以降、実戦出場していない。慎重にリハビリを進めており、現段階で実戦復帰のメドは立っていない。それでも「今できること」に力を注ぎ、懸命に前進する姿をファンはその目で見てきた。

 2軍本隊が遠征に出れば本拠地の鳴尾浜に残って孤独にトレーニングに励む日々。選手も数えるほどで閑散とした空気が流れるが、スタンドに目を向ければ確かに人の姿が見える。視線の先には汗だくでネットにボールを打ち込む背番号124。日々、途切れることなく、その背に声援を送る人たちの存在がある。いつからだろうか、横田は練習後に、必ずスタンドへ深々と一礼して選手寮に引き揚げるようになった。

 小さなサプライズが起こったのは、24歳の誕生日だった6月9日。この日も1人、屋外で打ち込みを終えて戻ろうとすると、スタンドにいた一部のファンから球場裏へ誘導された。関係者以外は立ち入ることができないエリアを区切る柵の前には、タオルやユニホームなど、支配下時代の背番号24のグッズを身にまとった人たちが待ち構えていた。

 「ハッピーバースデートゥーユー…」。始まった大合唱は最後、横田の「ヒッティングマーチ」で締めくくられた。「びっくりして。本当に泣きそうになりました。誕生日の歌もそうですけど、僕の応援歌まで歌ってくれて…。(思いが)突き刺さりましたね。待っててくれる人たちがいる。試合に出て恩返したい」。無二のエールに目を潤ませる横田の声は、震えていた。

 1月、故郷・鹿児島から帰ってきた時も言っていた。「道で知らない人にも声をかけられて。みんなが応援してくれた。試合に出て、恩返しがしたいです」。この日、鳴尾浜で起こった出来事も、大きな力になったはずだ。一生、忘れることのない記念日。御礼の言葉は甲子園で伝える。(記者コラム・遠藤 礼) 



阪神・清水コーチの言葉に胸を打たれる、岩田と原口を例に子供たちに伝える
特集:サンスポ記者の球界ここだけの話



試合に招待した岡山県立成徳学園の生徒からの記念品を受け取り、あいさつをする阪神・大山、清水コーチ、守屋、梅野(左から)


 阪神は18日の楽天戦(倉敷)の試合前、岡山県内の特別支援学校の生徒36人に観戦チケットとサインボールを贈呈。梅野隆太郎捕手(28)、守屋功輝投手(25)、大山悠輔内野手(24)、清水雅治ヘッドコーチ(54)が参加した。選手はミーティングがあったため途中退出を余儀なくされたが、清水ヘッドコーチから子供たちへ送った言葉に、胸を打たれた。

 「誰もが、何かしら背負うものがある。ただ『頑張れ』というよりも、ハンディがあっても、ということを伝えたかった」

 例として挙げたのは、岩田稔投手(35)、原口文仁捕手(27)の2選手。岩田は1型糖尿病を患いながらも、今もローテーションを守るベテラン左腕。血糖値の調整は今でも必須で、ときには球場に同じ病の人たちを招待するなど、プロとしての使命を胸に戦っている。同コーチも「ビハインドがありながらも頑張る姿には監督、コーチは心を打たれています」と寄せる信頼は厚い。

 次いで原口だ。今年1月に大腸がんを公表。手術、リハビリを経て6月4日に1軍復帰すると、9日の日本ハム戦(甲子園)では代打でサヨナラ安打を放ったことは記憶に新しい。「僕の活躍がそういう力になるとすれば、僕もこうやって生きて野球をやれる意味がある」。お立ち台での力強い言葉には、矢野監督だけでなく、多くの虎党が涙した。31年間のコーチ生活の中、「がん」という大病から5カ月で復帰した選手を見たのは初めてだったという。今のタイガースにはたくさんのドラマがある。それを伝えたかった。

 「大変なこともあると思うけど精いっぱい頑張ることで、周りの人は必ず認めてくれます。サポートしてくれます。夢を諦めずに。自分の夢は、必ず開きますから!」

 子供たちからは、自らが作成した「備前焼のビアーマグ」を受け取った。野球ファンだけにとどまらない。たくさんの夢と希望を、タイガースが与えていく。(竹村岳)






最終更新日  2019.06.25 12:49:13
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.22
カテゴリ:阪神2019
岩田粘ったな~

ゴロアウトのオンパレード!!

大阪桐蔭の同級生中村に二発撃たれたけど、その2点だけ!!

そして、阪神打線は、昨日でうっぷんが晴れて、今日は打ちまくった!!

最初は出なかったけど、近本の初ヒットの後のの二盗!三盗!
糸井‼大山!マルテ!!三連打で逆転!!

その後も追加して、小野、球児、ドリスで危なげない勝利!!!

久々のカード勝ち越しを決めました!!!

















































































































マルテ選手 4回裏 レフト逆転2点タイムリーヒット
打ったのはストレート。昨日チャンスの場面で打てなかったから、今日は良い場面で打てて良かったよ。ポジティブな結果になったね。

木浪選手 5回裏 左中間タイムリーツーベースヒット
打ったのはカーブ。追加点の欲しい場面だったので、後ろに繋ぐ意識で打ちに行きました。抜けてくれて良かったです。

先発岩田投手 6回 2失点
ホームランバッターに対して一番気をつけなければならないホームランを二本打たれてしまったのは反省です。ただ、先発としての役割は果たすことができて良かったです。

先発野手全員安打でカード勝ち越し

先発・岩田が大阪桐蔭高校時代の同級生、西武・中村に2打席連続の本塁打を浴び、打線は3回まで1人の走者も出せない。苦しい展開になりかけたが重苦しい雰囲気を俊足ルーキーが打開した。

4回、先頭の近本がチーム初安打を放つと盗塁を決める。さらに1死後、西武の若いバッテリーの隙を突き3盗も成功させた。球場のムードを変えると1死3塁から糸井が放った打球はセンター前にポトリ。これが適時打となって1点差に迫り、さらに大山はライト線への2塁打で続く。1死2、3塁と得点圏に走者を2人置くとマルテがレフト前へ弾き返し、2者をホームへ迎え入れた。

「昨日チャンスの場面で打てなかったから、今日は良い場面で打てて良かったよ。ポジティブな結果になったね」

助っ人の一振りで逆転すると5回には無死1塁から木浪が左中間へ適時2塁打を放つ。「追加点の欲しい場面だったので、後ろに繋ぐ意識で打ちに行きました。抜けてくれて良かったです」という一打でリードを2点に広げた。援護点をもらった岩田は6回2失点と試合を作る。

「ホームランバッターに対して一番気をつけなければならないホームランを二本打たれてしまったのは反省です。ただ、先発としての役割は果たすことができて良かったです」

優位に立つと一度つかんだ流れを渡さない。6回には大山の、7回には糸原の適時打で加点し昨季のパリーグ覇者を突き放す。投げても小野、藤川、ドリスのリレーで西武打線を寄せ付けない。先発野手全員がHランプを灯す12安打で快勝を収め、矢野監督も「タイガースらしい野球が出来て、いい勝ち方が出来ました」と手応えバッチリ。交流戦ラストゲームへ向けては「うちの野球というのは挑戦してチャレンジして積極的にいって、その中でつないで走ってなので、こういう野球を明日も頑張っていきます」2戦でカード勝ち越しを決め、3連勝が見えてきた。






最終更新日  2019.06.24 02:49:37
コメント(0) | コメントを書く
2019.06.21
カテゴリ:阪神2019
西の1000奪三振や、マルテのバースデーレフトオーバータイムリーツーベースもあって、3-3の同点のまま、岩崎、球児、ドリスが好投

それに比べ、西武中継ぎ陣は、押しだしのフォアボール
さらに糸原の追加点!!!

糸井も、すばらしい当たりが戻ってきました!!!

球児と、西武打線の対決は、すごかった!!!力対力!!!これぞプロ!!!!







































































マルテ選手 1回裏 レフトオーバー勝ち越しタイムリーツーベースヒット
打ったのはストレート。バースデーソングを歌ってくれたファンの期待に応えることができて良かったね。(バースデーソングについては)サプライズだったし嬉しかったよ。

先発西投手 6回 3失点
梅野のリードも良く、味方の守備にも助けてもらい、先発としての役割は果たすことができました。(1000奪三振について)受けてくれた歴代のキャッチャーの方々に感謝です。


接戦を制し連敗ストップ。再び貯金1

交流戦ラストカードの相手は昨季パリーグを制した西武。看板の強力打線に対し安定感抜群の西を先発に立てたが、初回に3連打を浴びてしまう。先制を許しさらに無死1、2塁、厳しい場面で中軸を迎えたがここでバッテリーが踏ん張った。パリーグ本塁打王の山川はカーブを決め球に空振り三振に仕留め、パリーグ首位打者の森も空振り三振。フルカウントで走者はスタートを切っていたが3塁は楽々タッチアウト、梅野の好アシストが光り立ち上がりのピンチを最少失点で切り抜けた。

その裏の攻撃では近本の内野安打から1死3塁とし、糸井の内野ゴロの間にすぐさま同点とする。さらに2死走者1塁から28歳の誕生日を迎えたマルテがレフトオーバーの2塁打を放つと1走・大山が長駆生還。

「バースデーソングを歌ってくれたファンの期待に応えることができて良かったね。(バースデーソングについては)サプライズだったし嬉し
かったよ」

日本流の応援スタイルに助っ人がバットで応え逆転に成功した。3回には木浪の安打からチャンスを作り糸井の適時打で1点を追加、リードを広げた。

西は4回に同点とされるが勝ち越しは許さない。5回に1死1、2塁のピンチを招いても森をセンターフライに打ち取り、一発のある中村を三振に仕留める。これが西にとってプロ通算1000奪三振、6回は三者凡退に抑えリリーフ陣にマウンドを託した。

「梅野のリードも良く、味方の守備にも助けてもらい、先発としての役割は果たすことができました。(1000奪三振について)受けてくれた歴代のキャッチャーの方々に感謝です」

打線は7回に糸原、糸井の連打と大山の四球で満塁とし、1死後、梅野が死球を受け押し出しで勝ち越し点を奪う。8回にも糸原の適時打で追加点を挙げ2点をリードすると最後は守護神・ドリスが3人でピシャリ。連敗を止めた矢野監督は「連敗中は苦しいですし、でも前向いてやっていくしかないですし、しんどいからこそ楽しみたいというのはずっとあるんでね。明日からもそういう気持ちを出したプレーを出していけるよう頑張ります」再び作った貯金を明日から増やしたい。






最終更新日  2019.06.23 13:49:48
コメント(0) | コメントを書く

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.