3957054 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

JE2LUZ・熊野

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

スポーツ

2012/10/13
XML
カテゴリ:スポーツ
 今日はソフトに試合に行ってきました。
 十数年ぶりの球技です。
 以前には議員野球と言う物もありましたが、今はありませんから球に触れる機会もなかったです。
 昔の議員野球も熊野市の場合は公金での活動は止めようと言うことで野球をしない議員からも「部費」を強制的に徴収して自前でやっていました。
 自前でやる分には親睦として悪い物ではありませんからね。
 でも、こんな風に自前でやるほど部費を集められる所も少なかったようです。
 と言うことで世間の風当たりで消えちゃったのです。

 今日のソフトは南牟婁の町からの挑戦を受けて開催した物で、もちろん公務とかではありません。
 私は野球経験者ではないのですが、根が好きですから、PTAでも無線クラブでもソフトだなどと言うとどこまででも行きました。
 でも、今は何しろ歳ですからねえ…
 それでもやりたいものはやりたいです。
 練習も体力作りもしないでぶっつけで二試合やりましたが、怪我も無く終わりました。
 ヒットも打てました。
 走って、ホームも三回踏みました。
 
 私より年上は一人だけ…
 そうなると当然のように一塁を守れます。
 勘が鈍っているので捕球は不安ですか、昔から球に当たるのは怖くない方なので助かります。

 と言うことですが・・・
 今日のところは足も痛くないです。
 肩もなんとも無いです。

 若い時と違うのは、終わってすぐはなんとも無いのです。
 中年になりかけた頃には「あくる日」痛かったのです。
 そして、高齢者になってくると「二日目」までなんとも無いのです。
 でも、一旦痛くなると、中々治りませんね。
 はたして、明後日がどうでしょうね?
 ひょっとして「三日目」になっているかも???

 けが人は一名、ひざを痛めた感じです。
 でも、私よりうんと若いし、本人も若いつもりですから大丈夫でしょう。
 「あの人なら怪我ないでしょう…」 などとは言いません。
 でも…
 若い衆ではありませんからねえ…

         
人気ブログランキングへ






最終更新日  2012/10/13 05:15:56 PM
コメント(0) | コメントを書く


2012/07/30
カテゴリ:スポーツ
 なんだか、秋にソフトの試合があるとか…
 出るとすると、13年前に軟式野球をして以来でしょう。
 体動くかな?
 ウィンドミルでなければ、球は見えるでしょうけど、走る方は…
 当時のユニホームは残してありましたけど、グローブとソフト用の一塁ミットはがちがちです。
 果たしてやわらかくなるでしょうか?
 残っていたドロースはカメラのネックストラップを柔らかくするのに使っちゃいましたから買わないといけませんね。
 ストラップはちょこっとやれば柔らかくなるので簡単ですが、このグローブとミットは…
 油の中に浸しておかないといけないくらいでしょう。
 ラードではいけないのでしょうか?
 豚の角煮を造ったときに出た「ラード」はあるのですけどね。
 牛革だと「ヘッド」じゃないと馴染まないかな?
 物置に入れたらねずみの持って行かれるでしょうか?
 
 こんな時って、自分が歳をとったのを忘れて、フルスイングしたりしちゃうんですよね。
 軟式より塁間が狭いので一塁が近いのですが、所要時間は同じほど掛かるんでしょうね。
 13年前でも、気持ちは体の数メートル前を走っていたのですから…
 こんな時って悲しくなりますね。

       
人気ブログランキングへ
  ↑↑↑ 一日一回ポチッと押してください↑↑↑







最終更新日  2012/07/30 07:46:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/05/13
カテゴリ:スポーツ
 今の時代、「品格」なんてどうでも良いことが多いようです。
 儲かるのなら…
 勝てるのなら…
 と言うことが多いですからね。

 スポーツの世界でもよく見られますね。
 逃げ回る柔道…
 何でもかんでもFA宣言…

 そんな中で、「お相撲」の方も随分品格が無くなったものです。
 前の横綱もそうでしたが、今の横綱もよく似た取り口をします。
 「張り差し」というやつです。
 全く意味も無く立ち会いで相手の顔を張る…
 確かに認めたれた取り口には違いないのですが、品が無いです。
 更には、あの世界では幕下力士などが立ち会いで上位力士、まして、横綱の顔を張るなんて許されないのだそうです。
 場合によっては「クラクラッ」とするほど効くのだそうです。
 と言うことは。「地位を利用したパワハラ」の一種でしょう。
 最低のやり方ですね。
 他の部分では今の横綱は品位がある雰囲気なんですが、あれは戴けません。

 今日は「張り差し」をしないで立ちました。
 そして負けました。
 途中で張ろうとはしていましたけどね。
 「張らない横綱はただの豚?」
 そんなことは無いでしょうけど、矢っ張りおかしいですね。

 普通の力士の方でも「張り差し」が増えているし…
 「立ち会い変化」も多いし…
 「引き技」だらけ…
 時間いっぱいでも立たないのが多いし…
 時間前に呼吸を合わせて立とうなんて気はさらさら無さそうだし…
 八百長以前の問題ですね。

 ところで、そろそろ横綱の限界が見え始めたように思います。
 下の力士が強くなったのでは無く、衰えが見え始めたような感じです。
 困ったことに、代わりの横綱が居ないようです。
 6大関…なんて浮かれている場合じゃ無いでしょう。
 強くないのばかりになったので、全部大関になっちゃった…ってことですからね。
 
 そもそも…
 お相撲の最高位は「大関」なんですからね。

人気ブログランキングへ
  ↑↑↑ 一日一回ポチッと押してください↑↑↑







最終更新日  2012/05/13 07:39:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/03/17
カテゴリ:スポーツ
 例によって、「読売巨人軍」
 トップがトップですからねえ…
 まあ、職業野球の話ですからあまりきれい事を言っては駄目なのでしょうけど…
 それでも、「八百長」なんてのも許されない世界ですから、一応のルールは守らないといけませんね。
 私が子供のときほど「夢を売る商売」ではなくなっていますが、それでもまだまだ夢を見る人も居ますからね。
 
 それにしても、「八百長」「賭博」なんてのは年俸の少ない球団の選手が絡むのが常識でしたが、契約金だとかになると途端に金持ち球団が出てきますね。
 筆頭が「読売巨人軍」そして、堤オーナーがのさばっていた頃の「西武球団」ですね。
 今なら「ソフトバンク」とか「楽天」もお金がありますね。

 かつては「巨人軍がなければプロ野球は成り立たない」と言われていましたが、色んな不祥事の度に「ナベツネ」がらみの物が露呈し、更に本人は反省などまるでしないので、巨人人気だけではなくプロ野球人気も落とし続けます。

 今度も「違反ではない」との見解みたいですね。
 東京ドームでも空席が目立つってのが自分たちが人気を落としたと思わないようですね。
 
 で…
 この裏ネタが出てきたのは???
 先頃のお家騒動の余波なんでしょうか?

 このシーズン、疑惑の選手全部出場自粛するってえのは出来ないのでしょうかね?
 全部、放出して山分けするとか…
 高く売らせたら、それを軍資金にして同じ事やるでしょうしね。
 
 
   ↑↑よろしければ一日一回ポチッと押してください







最終更新日  2012/03/17 05:31:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
2011/11/14
カテゴリ:スポーツ
 妖怪・鵺・猫又…
 古くなると霊力が強くなって…
 うまく行けば神にもなるが、躓くと…

 野球界・新聞界にそんなのがいるようです。
 誰か法力のある御仁はいないのでしょうかね?
 「ゲゲゲの鬼太郎」じゃ駄目なのかな?
 まさか「ポア」する訳にも行かないし…
 新聞社の玄関に「御札」を貼っても破られるのでしょうか?

 あまりにも恐ろしげな、おどろおどろしい形相ですし、悪いことに時の権力にも結びつく力があるようなので、とても名前など書けません。
 
 ああ!
 末法に世の中じゃあ!

 ???
 私は確か「弥勒」の生まれ変わりを子供の頃に自認していたはず…
 でも、私じゃ駄目みたいです。
 まだまだ出番の時が来ていないようですから…

 
 
   ↑↑よろしければ一日一回ポチッと押してください


 






最終更新日  2011/11/14 08:51:56 PM
コメント(0) | コメントを書く
2011/01/27
カテゴリ:スポーツ
Kyou ha ressha de Hue kara Danang ni idou simasita.
Aikawarazu kumorizora sekkaku no kisha no tabi mo sukkiri simasen.
Danang ha chiisana mati desu.
?su ha omoikitte Taxi wo tukai m?su.
Hoka no shudan ha umaku naiyou desu.

Vietnum go no keybord ha hen na ugoki wo simasu.
Hatuon you no kigou ga d?ru si , "w" wo 1do ?suto "?" ga demasu.
Hokamo iroiro -----

Yappari PC wo motihakobanaito damedesu.








最終更新日  2011/01/27 07:32:04 PM
コメント(3) | コメントを書く
2010/11/15
カテゴリ:スポーツ
 白鵬の連勝が止まりました。
 そうでなくても、元々客が減ってしまっている九州場所、連勝記録が掛かっているのに席はがらがらでした。

 連勝も止まったし…
 「魁皇」がいるから何とか形がついているけど、もし休場でもしようものならどうなるのでしょうね。
 それに、いくら「魁皇」でも何時までも相撲は取れないでしょう。

 昔は九州場所も客が入っていましたよね。
 もともと、割合と相撲が好きで出身力士も多かった地方なのですけどね。
 でも、北九州は今で言うと入場禁止になる筋のタニマチやひいき筋が多かったのも確かでしょう。
 気の荒かった、炭鉱夫も居ないし…
 果たしてずっと場所を維持できるのでしょうか?

 日本は何でもプロ化して騒ぎますから、どの競技も実態は赤字と言うのが多いようですね。
 プロ野球もテレビの放送料収入も激減したようですし、派手に見えるサッカーも内情は…
 その割りにプレーヤーの報酬はそこそこ良いようですね。

 「野球」「女子野球」「バレーボール」「バスケットボール」「ビーチバレー」「サッカー」「相撲」「フィギュアースケート」「スピードスケート」「スキー」「スノーボード」「ゴルフ」「ボーリング」「フットサル」「陸上」…
 およそスポーツと言うものは全部プロになっていった感じです。
 人口も一億二千万人しか居ません。
 体格だって世界では恵まれた方でも無いです。
 スポーツ神経の発達した人がどんどん分散してしまいます。
 勝てばよいと言うものではないにしても、勝てないようでも「プロ」なんですよね。
 携帯電話が「ガラパゴス」と言われますが、日本のプロスポーツもそんな感じになってきているのかもしれません。
 
 かつての東側諸国のようになるのも困りますが、もう少し何とかならないのでしょうかね?
 これも、テレビ局の思惑がプロ化を助長したきらいもありますね。
 にしても…
 「プロとしてよく食えるなあ…」と言う競技も多いですね。


  こんなブログもはじめました。
 ★★
   


   ↑↑よろしければ一日一回ポチッと押してください








最終更新日  2010/11/15 06:27:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
2010/09/21
カテゴリ:スポーツ
 下手すると日本人最後の本物の力士かもしれない「魁皇」が角番で五分の星…後半は上位ばかりになるので負け越しの可能性が大きくなっています。
 随分前、千代大海が居た頃にも書いたことがあるのですが、この人が引退したら…
 大相撲が益々国技とは言えなくなりそうです。
 いつかは引退の日が来るのですが、派手な力士では無いですが居なくなることの意味がものすごく大きな力士です。
 「魁皇」一人におんぶしてもらって、外人と際物力士で土俵を賑わせて来たのではねえ…
 一つでも多く勝って記録を残していって欲しいものです。

  更新しました      


   ↑↑よろしければ一日一回ポチッと押してください







最終更新日  2010/09/21 07:03:29 PM
コメント(0) | コメントを書く
2010/09/12
カテゴリ:スポーツ
 今日の上天気
 紺碧の空 仰ぐ日輪…
 早慶戦は11月の頭とかですからこれも良いですが、今年の9月はとんでもない難行苦行です。
 市内あちこちで運動会があったようです。
 有馬中学と木本中学を覗いてきました。
 子供たちは元気で競技をしていましたが、父兄のほうはうんと後ろの日陰から出ようとしません。
 カメラやビデオを撮っている人も普段なら一番前に居るのに、日陰からズームで引っ張っています。
 まあ、中学校ですから熱意も落ちているのですけどね。

100912tunahiki

 こんな風にくっついて撮ろうなんてのは短時間だけ居て逃げ出せる私くらいのものです。
 日向に出て、じりじり焼け付いてくる太陽を浴びるのも気持ちよいのですが長い時間は駄目みたいです。
 なんと言っても私は一応高齢者ですからね。

 この綱引き…
 公式ルールには基づかないものです。
 しゃにむに引っ張る形ですが「ホルド」は号令でやっていました。
 でも、写真を見ても結果が分かるとおりでした。
 やっぱりでかいのは強いようです。

   本日更新しました      


   ↑↑よろしければ一日一回ポチッと押してください







最終更新日  2010/09/12 08:53:05 PM
コメント(2) | コメントを書く
2010/06/29
カテゴリ:スポーツ
 なんだか「一件落着」って雰囲気で7月場所が開かれそうですね。
 相撲賭博の件とか、星のやり取りとかの八百長は大丈夫なんでしょうかね?
 相撲協会の言う「無気力相撲」てえのが怪しいとされていますね。
 そもそも、本番の土俵上で数十秒の勝負なのに「無気力」なんてねえ…
 まあ、昔ほど不思議と千秋楽くらいで勝ちこすってえのが目立たないようにも思いますけどね。
 一昔前には「〇〇丸」はガチンコだから…
 などと普通に言われたりしましたね。
 と言うことは、他のは筋書きが決まっていたと言うことでしょう。
 プロレスほどではないにしても…

 場所の外でも、訳の分からないお金持ちの世界の「たにまち」なんてもの大丈夫なのでしょうか?
 地方場所に巡業先…
 当たり前に付き合ってきたところとそんなに簡単に切れるとは思いませんし、親方連中は別に悪いこととは思っていないようですしね。

 この状態で、「一件落着」で進んでいて、こんな裏が出てきたらどうするのでしょうね?
 まさかのまさか、親方総入れ替えなんて出来ませんしね。
 経営とかフロントは代行できても一部の親方業はいくらなんでも素人では出来ませんね。
 長い間の疑惑がちっとも解消されていないのがなんとも心配です。
 大相撲のない日本は寂しいですからね。


    ↑↑よろしければ一日一回ポチッと押してください







最終更新日  2010/06/29 06:23:50 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.