17154436 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かぶ1000投資日記

かぶ1000投資日記

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Profile

かぶ1000

かぶ1000

Free Space

​《累積利益》
+698,633,212円
※税引き後、配当含まず

《年次運用成績》
2001年 +4,942,065円
2002年 +3,260,965円
2003年 +7,046,117円
2004年 +17,516,302円
2005年 +21,945,285円
2006年 +9,202,718円
2007年 +3,536,744円
2008年 -6,346,665円
2009年 +14,869,319円
2010年 +20,851,230円
2011年 +22,538,235円
2012年 +31,616,726円
2013年 +78,524,802円
2014年 +36,755,274円
2015年 +44,638,855円
2016年 +50,984,590円
2017年 +32,019,826円
2018年 +13,790,090円
2019年 +96,208,562円
2020年 +1,781,697円
2021年 +50,691,853円
2022年 +69,895,680円
2023年+148,400,379円
2024年 +95,833,660円
※5/31現在 税引前・配当含まず

Category

Favorite Blog

週間パフォーマンス… New! らすかる0555さん

5. どのような状況… New! みきまるファンドさん

6704岩崎通信機TOB Night0878さん

2024年5月の運用結果 snoozer8888さん

たーちゃんファンド たーちゃん001さん
ゲーマーよ。 株で… 投資ゲーマーさん
しんの株式投資日記 ソンキンさん
Bluebonnet bluebonnet7385さん
投資と子犬と日常と uki5496さん
とりとめのないこと ひろ20070614さん
2023.09.30
XML
【9月運用成績】

月次 +25,608,320円+配当2,412,500円(+6.76%)
年次 +119,156,180円+配当10,330,700円(+41.81%)
※税引き前・パフォーマンスに配当含まず

☆9月総評☆
「大幅続伸」
 今月は+25,608,320円+配当2,412,500円(+6.76%)と先月に続き大幅続伸となった。指数はいずれの指数もマイナスと軟調で、マザーズ指数は年初来僅かながらマイナスに転落した。
 9月は8月に新規に購入した4銘柄が軒並み堅調で、特に不動産関連株やこれまでバリュートラップとされていた銘柄にも資金が流れ、PF全体が好調に推移した。今月の取引は新規投資銘柄が1銘柄に留まった一方で、すべて売却した銘柄が1銘柄(バイタルケーエスケー)、一部売却した銘柄が2銘柄となり、その結果レバレッジは解消され、CPが1290万円まで積みあがる結果に。また、9月の配当権利落ちで、今年の受取配当総額が1000万円の大台に達した。
 10月は高配当銘柄の物色もさすがに一巡した感もあり、方向感の乏しい相場展開になりそう。その中で引き続きPBR1倍割れ銘柄のカタリスト狙いや、資産価値が高く実質PBRが低い銘柄に注目していきたい。またグロース株の下落も目立ってきており、まだ新規に購入したいという銘柄はないものの、先行きの動向は定期的にウオッチしていこうと思う。今年はお陰様でこれまで想定を上回るパフォーマンスを維持できているので、7月の1500万円に続き、10月にも500万円を追加減資して微力ながら消費にも貢献していきたいと思います。

【PF】
現物 391,252,400円(16銘柄)
(含み益+103,113,200円)
CP 12,903,780円※500万円減資予定

【指数月次/年初来】
日経平均-2.34%(+22.09%)、TOPIX-0.37%(+22.82%)、マザーズ指数-4.02%(-0.11%)

【主な取引内容】
買付銘柄
・新規買い1銘柄

売却銘柄​​
・すべて売却1銘柄、一部売却2銘柄

​・3151 バイタルケーエスケーホールディングス(確定利益+3,788,030円)​​
【取引理由】2022年10月28日に企業価値向上に向けた取り組みの強化についてを公表。総還元性向50%以上、配当方針はDOE2%以上、自己株式取得は業界最高水準のPBRになるまで継続と言うかなり大胆なIRだった。当然株価は大きく上昇したものの、まだ十分に評価されていないと判断し2022年10月31日に748円で1万株、11月2日に755~757円で5000株新規に購入へ。予想通り株価は順調に上昇に。その後株価は1,000円程度を頭打ちに伸び悩んでいたことや、新規銘柄への投資資金確保ため9月15日に999~1,009円ですべて売却。売却益は+3,788,030円となった。投資リターンは約10か月で+20.2%と後追い投資としてはまずまずの成果だった。

※以上1銘柄はすべて売却済み


※当ブログに掲載されているコメントや個別銘柄への考察はあくまで個人的見解に基づくものであり、特定銘柄への投資を推奨するものではありません。また当ブログに書かれている事は100%正確であるとは限りません。情報の取り扱いの際は結果責任の原則を順守して頂いた上、くれぐれも投資は自己責任でお願い致します。​​​​​​​





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2023.10.02 13:10:43
コメント(7) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.