1067053 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ささやかな日々を楽しみながら‥‥‥

PR

フリーページ

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

コラムから

2019年03月02日
XML
カテゴリ:コラムから
日経新聞朝刊の最終面、以前から気になる面だったけど、最近はより、目に留まるようになってきた気がする。

左上の私の履歴書は馴染みがありすぎ、さておいて、交遊抄もそんなわけでさておいて、真ん中の大半を占める、それぞれのアマチュア?の執筆による文化欄、右上の美術コラム、右中のコラム「文化往来」なども捨てがたい。

その昨日の美術コラムはこれ、絵画と光の … [続きを読む >>]





最終更新日  2019年03月02日 10時34分23秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年01月29日
カテゴリ:コラムから
 日経朝刊、大野玄妙氏の交遊抄から以下一部抜粋

”「浅くてもいい、学問の間口はできるだけ広げなさい。50歳を過ぎてそれが
生きてくる」 仏教学の大家だった武邑尚邦師は、博学を誇らず、見識は豊か。
接するだけで人格が陶冶されるような徳のある人だった。”

 50歳を過ぎてそれが生きてくる‥という文言、教養というのはいっけん
どのように役に立つのかが分かり … [続きを読む >>]





最終更新日  2010年01月30日 09時17分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年12月27日
テーマ:徒然日記(16351)
カテゴリ:コラムから
今朝のサンデーモーニングの後半で、年末スペシャルテーマ「世界の行き詰まりと
意識の変革」と題しての特集があり、11時半までテレビを見てしまった。

 以下、メモから

 公共減らして福祉を増やした、明治以来、民意、
地球のリミットから逆算する、ティッピングポイント、ムーア監督の映画「キャピタリズム」、
右肩上がり、経済成長、市場の拡大、安く仕入れて高 … [続きを読む >>]





最終更新日  2019年09月10日 11時19分04秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年10月25日
カテゴリ:コラムから
 「ウソには3種類ある」とはよく言われることである。

 「単なるウソ」、「大きなウソ」、「統計によるウソ」

 これは、もともとは英国の諺をディズレーリが述べたものだという説が有力との
ことであるが、日常、私たちの身の回りに、さも正しいかのようにあふれているのが
三つ目の統計によるウソであろう。

 18日の編集手帳に面白い例えが書いてあったので … [続きを読む >>]





最終更新日  2009年10月25日 20時08分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年10月24日
カテゴリ:コラムから
 ちょうど80年前の今日、例の大暴落が起きたということで、関連して
今朝の日経のコラム「春秋」に以下のような文章が記載されていた。

 以下、一部引用

 ”人間は知っていることばかり話すのでもなければ、知らないことばかり
話すのでもない。知っているつもりだが実は知らないことを話すものだ――。
ガルブレイス教授は著書「大暴落1929」の中でそう書いている。” … [続きを読む >>]





最終更新日  2009年10月24日 08時42分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年10月04日
テーマ:徒然日記(16351)
カテゴリ:コラムから
 本日の読売の書評「本よみうり堂」で、冨隆辰一郎著「なぜうつ病の人が増えたのか」の評を
春日武彦氏が行っているが、その最後に核心をついた言葉が‥‥‥!

 ”ここで製薬会社による啓発活動(一般市民および医師への)がクローズアップされてくる。
軽い「うつ」の多くは、以前であったならうつ病と認識されることはなかったし、したがって
医療機関を訪れることもなかった。 … [続きを読む >>]





最終更新日  2009年10月05日 19時13分07秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年09月24日
カテゴリ:コラムから
 22日の日経の朝刊コラム「春秋」に興味深い記事が載っていた。

 以下、抜粋引用

 ”一国の発展を測る物差しが国内総生産(GDP)一辺倒ではおかしい。休暇や家事、
 ボランティア活動、環境への配慮などにも価値を認め、生活の質や国民の幸福感も
 映した新しい指標が必要だ――。そんな提案をフランスがしている。
  アイデアを携え先日演説したサルコジ大 … [続きを読む >>]





最終更新日  2009年09月24日 22時51分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月18日
カテゴリ:コラムから
 日経コラム「目からウロコの投資塾」から以下一部抜粋引用

 ”相場には数多くの経験則(アノマリー)があります。‥‥
‥‥暗黒の月曜日に限らず月曜日の株価は安くなりやすいという
アノマリーがあり、米国では週末効果と呼ばれます。休日に公表すると
市場取引まで間があり、投資家が冷静に受け止める時間があるため
週末に悪いニュースが多いためです。‥‥
‥‥米国には … [続きを読む >>]





最終更新日  2009年08月18日 23時31分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年08月01日
カテゴリ:コラムから
 先日の日経コラム「あすへの話題」に載っていた東大教授の
北岡伸一氏の記事を以下引用。
 
 ”佐藤一斎に、「少くして学べば壮にして為すことあり。
壮にして学べば老いて衰えず。老にして学べば死して朽ちず」
という有名な言葉がある。学問が、何かの手段だけでなく、
それ自体、内在的な価値を持つものだということを意味している。”

 最近、佐藤一斎のこの言 … [続きを読む >>]





最終更新日  2009年08月01日 20時37分57秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年05月31日
カテゴリ:コラムから
 朝日新聞の小山薫堂氏のコラムから、以下一部抜粋引用

”伸びしろという視点から考えると、伝統工芸や、他の古いと
言われる仕事の世界も異なった見え方をしてくると思います。
時代が前に進んで取り残されたということは、逆に言うと
進むべき伸びしろができたわけですよね。時代に追いつく
努力の方向と面白さがそこに出現したのです。”

 この「伸びしろ」という … [続きを読む >>]





最終更新日  2009年05月31日 23時00分58秒
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.