167615 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

新世紀活動大写真

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

プロフィール


活動大写真支配人

バックナンバー

2019年11月
2019年10月
2019年09月
2019年08月
2019年07月

カテゴリ

お気に入りブログ

お買い物雑記帳 ゆきち13さん
ホラー中毒者 rirakuma82さん
2007年09月09日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日のテーマは秋!ということでフードにも秋刀魚の蒲焼き丼300円(きちんとメニューにあわせて、こういう良心的な値段設定するところはJWPの美点の一つ)やさつま汁などが。生ビールと丼頂きました。しかし、今日は歩いてきたこともあり、暑い!よって汁物は遠慮しました。

米山、闘獣牙LEON組対阿部、蹴射斗組

実はこの日、JWPを観に行くようになって初めて阿部ちゃんへの声援を送らず。第一試合の敗者はイガグリが公認凶器となる第三試合へ出場。つまり阿部ちゃんが敗れれば今日は阿部ちゃんの試合が二試合観られる!この悪魔の誘惑に魂を売り、この試合は沈黙を保つ。LEON、阿部ちゃんを手はフェースロックでのキャメルクラッチにとらえて米山の顔面ドロップキックを呼び込んだり、逆エビを決めたりと序盤から阿部ちゃんを攻め込む。普段なら「阿部!」と叫ぶところだが今日はガマン(爆)。マイミクレスラーでもある蹴射斗さんはLEONの手を踏み付けたり、米山選手にもタランチュラを決めたりと心強いパートナーではあるが、これまたフォールをとっても逆に敗れても阿部ちゃん二試合計画には困るのでこれまた無言を貫く自分。

そしてセコンドにも自分と同じ思いの選手が一人。敗者が合流するチームに名をつらねるKAZUKI選手。試合中も「無理しなくていいから」と阿部ちゃんに声をかける。

LEONにバックをとられ、エプロンの蹴射斗さんに助けを求めて手をのばす阿部ちゃん。蹴射斗もそれに答えんと手をのばすがその蹴射斗さんにカンチョー攻撃を仕掛けるKAZUKIさん。最後もロープにとんだところを足を払おうとするKAZUKI介入があり、阿部ちゃん、バランスを崩してそのまま、横入り式エビ固めでLEONにフォールを奪われてしまう。喜色満面、阿部ちゃんを抱擁にいくKAZUKIさんだが、阿部ちゃんは、えー、という顔でマットに仰向けに倒れて嫌がるそぶり。

こうしてKAZUKIさんの策が効を奏して多少、後ろめたいが、希望通りに今日は阿部ちゃん二試合!

ちなみに大会終了後に第一試合はあえて応援しなかった旨を阿部ちゃんに伝えて「ひどい人だ」とのお言葉を頂く(爆)。

第二試合は中島対大木。

道場では第二試合も特別ルールとなることが多いが、真っ向からの若手同士のシングル15分一本勝負。

ジュニア二冠とキャリア、実績で先を行く中島だが、大木が粘った。その場飛びの高いドロップキック、脇固め、中島とのアキレスの掛け合い。

対米山戦など終盤はスタミナも切れ、攻め手も欠いたりしていた大木だが、この日は終盤も腕ひしぎ逆十字、中島の長時間のマフラーホールドも逃げ切り、十五分を戦い抜いて引き分けに持ち込む。

これにはJファンも大興奮。自分の観てきた範囲では間違いなく大木ちゃんのベストバウト。

第三試合、阿部、KAZUKI、日向組対春山、倉垣、ボリショイ組

秋にちなんだ公認凶器イガグリが片方のチームに使用が認められる。セコンドの新関が「気を付けたほうがいいですよ」とリング下の自分に警告。

KAZUKIがジャンケンで敗れてイガグリ使用権は敵チームに。イガグリはお盆に盛られ、春山ら三人は厚手のゴム手袋を着用。

一方、日向、阿部ちゃんは露出したお腹や背中を隠そうとコスチュームのヒラヒラをたくし込もうとするかわいらしくも無駄な努力。春山らは握手の時もイガグリを手に持っている。

先発はKAZUKIと倉垣。倉垣、イガグリを持ったまま、手四つを挑む(笑)。

自分のコスチュームは大丈夫と余裕の笑みを見せていたKAZUKIだが、イガグリの初犠牲に。コスのお腹、背中をまくられ、イガグリが接触する。イガグリ使用が認められていない日向組だが、ブレンバスターの多人数での掛けあいの際に日向さんが栗を盆ごと持っていこうとして阻まれる。阿部ちゃん、KAZUKIの春山への股裂き、抱えあげられている春山に対し、カット代わりにイガグリが投げ付けられ、あろうことか、春山の直下にイガグリがという場面も。

春山、阿部ちゃんは目突き合戦、これは制した阿部ちゃんだが、イガグリには近付けられる度に身体をのけぞらせて超音波の悲鳴。面白がった控えの二人も阿部ちゃんに栗を握った手を伸ばして悲鳴をあげさせる。イガグリは押しつけて技のカットに、さらには投げ付けにも使用され、危うく客席に飛び込むところだったりと、スリリング。

またマット上に置いたイガグリに阿部ちゃんが逆エビで接触させられかけたり、はたまたハルクラにマットと水平に持ち上げられ、その下にイガグリがあってあわや(これはKAZUKIがカットに入り、栗の方を蹴り出す)と結構、阿部ちゃんが狙われるシーンが多く、ファン的にはドキドキしつつも、豊富なリアクションの機会など、「阿部ちゃん、おいしいなぁ」と思うことしばし。

試合はボリショイさんがKAZUKIさんからギブアップ勝ち。

敗者チームには秋にちなんだプレゼントが。プレゼントと聞き、わかっていながら、喜んでみせる日向さん。この日の日向さんはイガグリ投げ付けなどお茶目でした。もちろん、阿部ちゃんの次にですけど。

で、プレゼントはお腹への平手打ちの「もみじ」の罰ゲーム。場内からは「もみじ」コールが絶えず。

計画通り、KAZUKIさんのおかげで阿部ちゃんを二試合も観ることができて大満足でした。






最終更新日  2007年09月16日 05時09分35秒
コメント(0) | コメントを書く

コメント新着

masashi25@ コメント失礼します☆ ブログ覗かせてもらいましたm(__)m もし…
mkd5569@ Re:チャンピオン40 周年名作読み切り(06/05) 深夜の更新お疲れ様です。 最近雨が多い…
murayama@ やっと2 えっと石井潤子と加奈の親父さんも分かり…
育児・子育て きらり@ 拝見しました こんばんは 気になって読ませていただ…
活動大写真支配人@ Re:やっと(08/31) murayamaさん >堀さん役が分かりました…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.