1061890 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

さぼてんだもの

PR

X

Category

Comments

すいか@ Re:ハオルチアの培養土研究(その後)(06/13) とても参考になる実験ありがとうございま…
さくらこ@ Re:メセンの季節(10/26) コノフィツムを最近育て始めました!花が…
名無しのハオルチア@ Re:その後の胴切りハオルチア(05/01) 胴切りした上の方は、切り口を乾燥させた…
ひらり@ Re:フライレアの実生(06/06) はじめまして!最近サボテンに興味を持っ…
あかり@ Re:あかり さん こんにちは〜!(02/04) womさん、早々にお返事ありがとうございま…
wom*@ あかり さん こんにちは〜! あかり さん こんにちは〜! はじめまし…
2007年10月01日
XML
カテゴリ:womんちの栽培環境


「鳥対策磁石作戦」に気を取られ、我が家のサボタニがネズミに荒らされました。

我が家のベランダでネズミの被害は3年ぶりです。重い天気の続く中、気持ちはさらに沈んでしまいました。トホホ。被害状況をかいつまんで撮影しました。

ねずみ1

▲ネズミの野郎、3年前にも歯型を残して行きましたが、今回もです。あたかも「ネズミ小僧 参上! サボタニ頂だいに参りました♪」と言わんばかりです。歯型のサイズから想像するに子ネズミのようです。


ねずみ2

▲最も悲惨なのは、発芽したばかりの実生苗(サボテン)が壊滅的に食われました。真ん中の紅葉ランポーはタネを採るだけで3年の歳月をかけたのに(泣)。


ねずみ3

▲イントリカータ(ソゾバシス属)。透明玉ねぎみたいな植物です。今年はエレミヤさんちでタネプレしたみたいで実生している人も多いです。ウチのはメサタネ1年生。発芽数も少なく、大事に育ててきたのに、復活できそうにありません。(写真右は先週撮影した元気な時のイントリカータ)


ねずみ4

▲萌えプロ06のモニラリア。1年生。これはよほど美味しいのでしょう、器用に殻を剥いて、パーフェクトに食われました。3年前はリトープスだけが狙われましたが、今回、リトープスに被害はありません。ネズミによって好みがあるようです。


ねずみ5

▲アチラコチラで育っているフライレアをひとつひとつを味見しています。ネズミの野郎、ウチのフライレアコレクションを回転ずしと勘違いしています(怒)。どれもまずいらしく、同じ種類を2つ食った形跡はありません。1鉢100円?


ねずみ6

▲ほかにも、コノフィツムの蕾やハオルチアがカジられています。あぁ、くやしい~! 


ねずみ7

▲昨年までは「ミントでネズミ回避作戦」を実践していましたが、今年は怠けてミントを育てていません(来年は育てるぞ~)。写真は昨年収穫の「乾燥ミント」。もう古いので、香りが弱いし、量が足りません。せめて煮出して、噴霧器でベランダ全体に撒こうと思います。
ほかにもネズミ対策は思索中。ここで負ける訳にはいきません!



・・・そう言えば、かれこれ3年間。ネズミ対策として「ノラ猫」と付かず離れずの関係を維持してきましたが、



ねずみ8

おみぁ~は何してたぁ!







Last updated  2007年10月01日 16時35分15秒
コメント(24) | コメントを書く
[womんちの栽培環境] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.