133133 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

新はいじまのわがままブログ~嗚呼、素晴らしき鉄ヲタ人生~

PR

Profile


はいじま

Calendar

Category

Archives

Comments

はいじま@ Re[1]:「DESTINY 鎌倉ものがたり」を見に行った(12/30) チョルスさんへ 山崎監督は西岸先生の作…
チョルス@ Re:「DESTINY 鎌倉ものがたり」を見に行った(12/30) 漫画を実写化した映画を、原作ファンも納…
盆栽すし@ Re:春日部にくれば~(08/20) はじめまして、 当方は『クレヨンしんちゃ…
はいじま@ Re[1]:山へ行って花粉症になって帰ってきた…(03/20) さくらさん >こんにちは。素敵な方と出逢…
さくら@ Re:山へ行って花粉症になって帰ってきた…(03/20) こんにちは。素敵な方と出逢えた様子。嬉…
 HN「はいじま/この車両ははいじまゆき」がお送りする、わがままなブログです。世間の出来事で思ったことや身の回りの出来事を日記風に書いてゆきます。
 前のブログへのイタズラコメントがあまりにも酷いのでお引っ越ししてきました!

累計: 検索エンジン登録 本日: SEO対策 昨日: メール配信   アクセスアップ
2018.01.21
XML
カテゴリ:はいじまの日常
…私はカップ焼きそばが大好きです、子供の頃にペヤングを食べてからずっと機会があれば食べています。日清のUFOも良いけど、やっぱりカップ焼きそばと言えばペヤングだと思います。でもペヤングは安売りしてないのと、「大盛り」がないのが欠点ですね。「倍盛り」ならありますが、あれは量が多すぎて食べきれない上に、食べているうちに段々味を感じなくなるんでパスしています。カップ焼きそばを沢山食べたいときは、近所のショッピングモールのスーパーで100円位で売ってる安いのにしちゃいますね。
 カップ焼きそばの思い出と言えば、娘が11歳の誕生日の時に「今日は誕生日だから、夕飯に何でも好きなもの食べさせてやる、何にする?」と聞いたら、返ってきた言葉が「じゃあ、ペヤングの焼きそばがいい」で大笑いしました。約束通り、本当にその日の晩ご飯はペヤングになりました。
 それはともかく、お湯を沸かしたらまずふたを半分だけ開けます。すると中に乾いた麺が入っていますが、それとは別に袋入りの「ソース」と「かやく」、それにものによっては「ふりかけ」の袋も入っていますのでこれを出しておきます。そして「かやく」は麺の上に出して、前述したお湯を入れたら蓋をして3分待ちます。
 「あのひと」との関係は相変わらずで、やっぱり前進も後退もしません。そして相変わらず仕事の後に「あのひと」と語らう時間が楽しいですし、「あのひと」の方でもそう感じてくれているようです。お正月が開けて最初に会った時、ちょっと照れた表情で「これ…お年賀です」と彼女からプレゼントを戴いたのが今年最初の良いことでしたね。中を見てみると銘菓「ひよ子」の賀正バージョンで、「このひと、俺のセンスを解ってらっしゃる」なんて思ったりしたもんでした。
 そんなことを考えていると3分経ちます。3分経ったところで蓋の開けた側と反対側に「湯切り口」があるので、こちらを開けてここから中の湯を捨てます。昔のペヤングは蓋と箱の隙間から湯を捨てるようになっていて、これでたまに蓋が外れて中の麺を流しに流してしまうことがあったのが懐かしいです。湯を捨てるときシンクが「ボコッ」とも言える音を出すのが良い感じです。
 そして湯を捨てたら「ソース」を麺の上にかけて、よくかき回します。最後に「ふりかけ」を麺の上に振って出来上がり。美味しく食べたら、箱や蓋、それに「かやく」「ソース」「ふりかけ」の袋を住んでいる自治体のルールに従って分別しておいて、後日ゴミの日になったら出しましょう。

 なんでこんなことを書いたか。
 去年の夏に読んだこの本​の続編で​こんな本​が出てきて、読んでみたら面白かったからです。

 明日は雪予報…仕事はどうなることやら。どのくらい積もるかは、当日になって見ないと解らないのが関東平野の雪だから…積もらないことを願いましょう。






Last updated  2018.01.21 19:22:26
コメント(0) | コメントを書く

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.