173920 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

愛されたいあなたへ、心の痛いあなたへ

PR

フリーページ

プロフィール


mamarose

カテゴリ

バックナンバー

2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2019.05

カレンダー

2008.03.21
XML
カテゴリ:男と女
お久し振りです。

先日アメリカに戻ってきました。
日本では皆さん本当にありがとうございました。

今日は時差ぼけで夜中に目がさめ、時間がたっぷりあるので
続きを書きますね。

さて、この間「自分は素直に自分の気持ちをパートナーに
伝えているか2週間だけでもいいですから、観察してみてください」
と書きました。

するとどうでしょう。
アメリカに戻ってきて、すぐに自分の気持ちを
しっかりと観察しなければいけない状態になったんですね。

ですから、今回は私の事を例に話したいと思います。

私は普段、自分の気持ちを観察する癖がついています。
同時に相手の気持ちも観察します。
相手を観察し、相手の心理状態を理解し、
相手の立場にたつことが出来れば、
コミュニケーションを上手に取れるからです。

ところが、誰でもそうですが、身近な人の場合、
自分が落ち着きを失った時にはエゴが出ます。

私も、アメリカに帰って来たばかりで、疲れていたのもあって
相手が機嫌悪いのを見て、エゴまるだしで、
同じように機嫌が悪くなって来たと感じたのです。
でも、本当は自分が疲れていて機嫌が悪かったので、
自分を正当化するために、相手が機嫌が悪いと
感じた可能性もあります。
(人はお腹がすいている時、疲れている時、
他の何かでストレスを感じている時、目の前にいる
人物に対して寛大ではいられなくなる時があるのですよ。
はい、言い訳だとわかっています。)

怒っている時と言うのは、お互いに素直な気持ちは伝えていないし、
相手が感じている事を冷静に理解出来ないから、
相手の気持ちを汲み取ることもできなくなります。

要するに、自分の怒りをぶつける事だけに、
エネルギーを集中させてしまうのです。

怒っている時に出て来る言葉の一つに「どうして?~~」
と言うのがありますが、我が家でも同じ事。
「どうして云々?」が始まりました。

多くの人は”どうして?”と相手に怒りをぶつける時、
相手が自分の事を”わかってくれていない”と感じているのです。

わかってくれなければ、素直に自分の思う事を言えばいいのに、
こういう時、私達の多くは自分が正しいと思いたいので
まず、相手を責めます。

責められたほうは、自分は悪くないと思いたいので責め返します。

そんな事が、10分ほど続いてハッと気がついたわけです。
怒っているから、素直に自分の気持ちを伝えてない。
相手の気持ちも考えていない。


まったく、人に偉そうに言っているくせにしょうがない私ですね。

自分は素直に自分の気持ちをパートナーに伝えているか、
観察してみた人は気がついたかもしれませんが、
怒っている時に相手に伝えている事は、本当の気持ちではありません。

例えば、
”何故電話くれないのよ?人の事を考えてない”と怒る時、
本当の気持ちは電話がなかったから心配したとか、
寂しかった、声が聞きたかった等ではないでしょうか?

”うるさいなぁ~、出来ない時だってあるんだよ”と言い返す時
本当の気持ちは、忘れていて申し訳なかったとか、
友だちの手前、かっこ悪くて電話できなかったとか、
気になっていたけれど、出来る状態じゃなかった等ではないでしょうか?

お互いよーく考える癖をつけましょうね。






最終更新日  2008.03.22 23:32:00

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.