000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

miyajuku塾長のブログサイト

PR

全57件 (57件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

生徒たち

2006.12.11
XML
カテゴリ:生徒たち
乗り越えなければいけないハードルというのがある。迂回してしまうことは簡単だが、一度迂回してしまうと、二回目、三回目も迂回し続けることになる。進歩はない。頑張って目の前のハードルを跳び越えるとその先には違った景色が広がっている。本当に今までとは全く違った景色だ。その景色を見ることが出来る子と出来ない子には大きな違いが生まれる。

Wさん。私が言いたいことがわかってくれるだろうか。あなたは切所(山道などの、通行困難な所。難所。)にいる。私が授業中にあなたを集中的にせめているのは、あなたに何とかなってもらいたいと切に願っているからだ。

あなたの悪い点は、とことんまで自分を追いつめないことだ。どんな問題をやっていてもわからなければそこでストップ。そんなことを何度繰り返しても進歩はない。だから私はあなたを追いつめ続けている。

苦しいだろう、嫌だろう、逃げ出したいだろう。でも、切所だ。ここを迂回してしまったらダメだ。わかって欲しい。






最終更新日  2006.12.11 17:58:04


2006.11.29
カテゴリ:生徒たち

明日の30日は息子の試験日だ。今日は持ち物をチェックしてさすがに早寝。

全国からいっぱい試験のために集まってきてるんだろうなぁ。今頃、東京の燦々と輝く夜景にびっくりさせられながら眠れない一夜をホテルの一室で過ごしている受験生もいるんだろうなぁ、などと考えてしまった。

みんな頑張ってほしい。そして乗り越えていってほしい。

それにしても

今日の中3の授業はがっかりさせられた。○太郎、○樹、○人、もうひとりの○樹、お前らそんな態度で次の授業にのぞんだらその場で家に帰すからな。今日の約束は本当だぞ。あれだけこれからの80日の大切さを説いた後なのに、家での学習を適当にして怒ってる

今回限りにしてくれ!!!

俺はお前たちが頑張るならとことん引っ張っていく。頑張らないならさっさと汽車を引っ張るのをやめるからな!!!







最終更新日  2006.11.30 00:38:49
2006.11.28
カテゴリ:生徒たち
高3のYさんが化学の授業を受けにやってきた。私が「公募推薦の試験どうだった?」と問いかけると半分泣きそうな顔に。彼女の第一志望は昭和薬科大だ。先週末にそこの公募推薦を受けに行ったのだが、面接が不得意な彼女は試験前日までその事を気にしていた。「面接官が・・・・」とやっとしゃべりだした。かなりの圧迫面接だったらしい。

そうかぁ、大学入試の面接でも圧迫面接をおこなうのか。Yさんには、「あなたの長所と短所を言ってみてください」という質問と彼女の答えの後、面接官が「私があなたの短所を言ってあげましょう」と、彼女の気にしている部分をずけずけといってきたようなのだ。

彼女はかなりのショックを受けているようだった。圧迫面接の話は事前には彼女にしておいたし、その意図も伝えておいたのだが、それでも彼女にはグサグサと面接官の言葉が心に突き刺さってしまったようだ。

彼女の結論は、第一志望大学の変更というところまでいってしまった。さらには薬学部志願をやめようか、とまで言い始めた。

うーん。大学入試って何なんだろう。まだまだ若い前途ある若者を相手にするのだから、もう少し考えてくれても良いんじゃないか。






最終更新日  2006.11.28 19:22:48
2006.11.20
カテゴリ:生徒たち
先月から通い始めた中1のT君。頑張っていたのだが、先週の試験対策から顔を見せなくなった。もちろんお母さんとはお話しをしている。どうも、塾に行く時間が近づくと下痢の症状が出てトイレにこもってしまうというのだ。

T君は近所のSゼミナールという塾から移ってきたのだが、いったいそこではきちんと指導がされていたのかどうか。私が思うにお客さん扱いされていたようだ。とにかく英単語など全く学習されていなかった。

平常の授業以外にも塾に来させて、音声認識のパソコンソフトを利用してレッスン1から学習のし直し。書くことよりも前に発音を聞いて自分で声を出して英文を読む練習を繰り返させた。その後、何度も筆記して英文を暗記させる作業をおこなった。

T君は頑張っていた。くじけずに2時間でもパソコンに向かって、マイクと格闘していた。

急に頑張ってしまったおかげでちょっと疲れてしまったのだと思う。十分に休息を取ってまた戻っておいで。待ってるよ。






最終更新日  2006.11.20 15:23:46
2006.11.14
カテゴリ:生徒たち
コウキ 君 の 愛猫 (^^)/






最終更新日  2006.11.14 19:49:43
2006.11.13
カテゴリ:生徒たち
アサコ「今日は終わります・・・いきなり焦ってきました(>_<)でも、やることはやりきれるように頑張ります!」

→大丈夫だよ。神様ってぜったいにいるから。君が毎日1時過ぎまで頑張っている姿は絶対に見ていてくれる。努力する者には必ず「福」が訪れるものだ。昔からそう決まっているんだから。自信をもって進め。

コウキ「今日は問題集1回分、漢字ノートテスト範囲全部、美術の資料集を見る、猫と戯れるをしました。」

→猫の写真を早急に添付ファイルで送るように。

サオリ「英検はかなり緊張したけれどとりあえず質問には答えられた!! 今日は4教科を中心にやっています。あと2、3時間はやります。」

→何だかんだといいながらいつも結果を出しているわけだから今回も大丈夫でしょう。自分でも気づいていない潜在的な能力があるんじゃない?

かずき「音楽は母親が詳しいので何回も説明を受けています。4教科は適当になりやすいから気を引き締めていきたいと思います。」

→そうかぁ、母ちゃんに音楽のレクチャーを受けているのか。よし、よし。4教科はちょっと頑張るとグンと上がるのもあるから力を入れるべきだな。頑張れ。

みなも「英検はまぁまぁ思ったよりもできました。今日は技家・社会・理科・国語をやってます!」

→お父さんと英検の面接練習をしたそうで。良い父ちゃんをもって幸せじゃ。

つづく・・・・






最終更新日  2006.11.13 16:11:09
2006.11.07
カテゴリ:生徒たち
つぎつぎと中3からメールが入ってくる。

アサコちゃん/今日は社会を集中してやります! あと英語を少しやります・・・

ユウタロウ君/今日は、4教科を中心に頑張りたいと思います!

カズマ君/うっし! じゃあ11時までやるか!

マイちゃん/今から勉強始めます!!!! 今日わ数学のワーク(学校の)やります!!!

カズキ君/今日は帰ってきてから寝てしまった、今から猛スピードでいきます。

ミナモちゃん/今日は、理科、社会、音楽、数学、家庭科を気合い入れて頑張るぞ

マキオ君/今日は3時間以上やるぞーーーーーーーーー

エリカちゃん/今から勉強します。今日わ社会を中心にやります。

ユウタ君/今から国語の文章についてわかるまでやります。

さぁ、いくぞぉー。






最終更新日  2006.11.07 21:00:10
2006.11.06
カテゴリ:生徒たち
勉強終わった中3からメールが入ってきました。

今日は私も寝ます。明日も頑張るぞぉ。

終わったよ~。今日は3時間30分31秒もやったよ~。

ここで終わります。
漢字もやったので少し目標と違ってしまった。
まぁやらないよりいいか!

勉強終了しましたぁ。 今日ゎ英語ゃりました。 でゎ。。。

苦手な天体も少しずつ分かるようになってきました。
寝まぁす。

今日の目標終わりました・・・。明日も朝早く起きて頑張ります。

終わりました。
今日は数学の関数についてしっかりやりました。

保体頑張ってたら時間くいすぎました…
明日は久々の6時間授業なので早く寝ときます!笑

・・・・・






最終更新日  2006.11.07 01:17:18
2006.11.05
カテゴリ:生徒たち

今日も午前中は中3生の試験対策。中3生にとっては最後の定期試験だ。とにかく力いっぱい取り組んで欲しい。

そこで、史上最大の「アメ」作戦を立案した。

1. 今度の後期中間試験での目標点をメールさせる。

2. 毎日、勉強を始めるときに「その日の自分へのノルマ」や「自分自身を鼓舞する」ようなメールを送らせる。

3. 勉強を終えるときは「これだけやったよ。すごいでしょ。自信でてきた。」などといった、一日の達成感を感じられ、自分をわくわくさせる内容をメールさせる。 

そして、定期試験で目標点を達成した生徒は

バイキングレストラン「フェスタガーデン」で食べ放題にご招待だ!!! ぺろり

塾長は太っ腹だぁぁぁ手書きハート 

この計画を昨晩の授業後に発表するや、生徒のモチベーションは一気にあがった。こんな事で目の色を変えてくれるのならば安いものだ。生徒たちは試験後の「バイキングレストラン」で何を食べるかの話で盛り上がっていた。

何はともあれ、頑張れ星







最終更新日  2006.11.05 10:03:40
2006.10.10
カテゴリ:生徒たち
授業の後、高1のA.Y.さんが学校へ提出する進路選択希望用紙を持ってやってきた。彼女は、K沢大付属高校に通っている。普通に学校の勉強をやっておけばそのまま併設の大学へ進学できる。そんな彼女が「私、他大への進学を目指そうと思うんです。」と言ってきた。

もちろん、中学の時から当教室に通っているので、きちんと話し合った末、私立の付属高校という希望にそって選んだ進学先だ。

「どうしたの?」のたずねると、「看護系の学校に進学したいんです。」とのこと。「そうか。でも、そうだとすると道は厳しいぞ。覚悟は出来てるのか?」との問いかけにも、親ともしっかりと相談したし、今やっている部活動もあくまで勉強優先に切り替えるとはっきりと言った。

彼女なりにずっと考えていたのだろう。実は、彼女のお姉さんは高3で、うちの塾で一生懸命に薬学部への受験を目指して頑張っている。そうした姿も影響があったのだろう。

目標を持ち、そのために頑張ろうという姿は良いものだ。精一杯、後押しをしていきたい。






最終更新日  2006.10.11 00:53:22
このブログでよく読まれている記事

全57件 (57件中 21-30件目)

< 1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.