3149786 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

miyajuku塾長のブログサイト

PR

Recent Posts

Free Space

新規生徒を募集中です。

小学生、新中1生、新中2生の各学年の生徒を募集中です。

詳細は 当教室のホームページ  をご覧になって下さい。

Category

Favorite Blog

テスト後 New! masa/kさん

テスト後の矛盾する… New! sainomatiさん

法政大学国際高等学… New! ダントツ!岩沢学院!さん

僕らが信じてあげる… New! あきらん69さん

クライマックスシリ… New! beauaideさん

今日も雨,集中テス… New! lekuchanさん

愛知県のふきが158円… Lois Luccaさん

定期テストエピソー… がっきー塾長さん

中間対策学習会 nakakazu3310さん

小布施・湯田中 がんこ08さん


学習塾「宮崎教室」合格しようね

頑張る子供たちを応援し続けて29年。しっかり考え、自ら判断して行動できる大人になってほしい。そのためにmiyajukuができることはなんなのか。そんなことをいつも考えています。また、お互いの価値観を認め合うことの大切さを知ってほしい、というのも塾長の願いです。そんな宮崎教室は今年も「夢に挑戦する」子供たちを募集します。小学4年生から高校3年生まで、中学受験、高校受験、大学受験に向けて頑張る子供たちが対象です。そんな子供たちの期待を裏切らないよう、私たちは真剣に授業にのぞみ、ホンネで子供たちの悩みを聞き、御父母の相談に応じた指導をお約束します。「なんとかしたい」という気持ちに応えることのできるよう、今年もとことん子供たちとつき合っていくつもりです。

当教室のホームページは 《ここ》 をクリックしてください

miyajukuの紹介CMを見る

【そろばん塾ピコと習字の筆っこのblog】

October 17, 2017
XML
11歳の女の子が気象予報士に 最年少で合格
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171016/k10011179451000.html?utm_int=all_side_ranking-social_001

ちょっとびっくりですね。

今年の気象予報士の試験は、2962人が受験して合格者145人。合格率4.9%だったということです。かなりの難関試験です。

試験科目も、60分間の「予報業務に関する一般知識」の学科試験と、各75分間の記述式の実技試験とのこと。実技は「気象概況及びその変動の把握」「局地的な気象の予想」などと、かなりの専門知識の上に、きちんと書くことのできる論理性や国語力が必要とされるはずです。

すごい(^^;)

こうなると、塾の教師としては、どんな勉強法をとったのかが知りたくなります。

これが合格した女の子のノートの写真です。



調べてみると、学校の登校前に学校の宿題といっしょに20分〜30分の学習。夜には1時間ほどの勉強。4回目で合格しているのですが、3回目の挑戦からは、こうしたノートをまとめることをしたそうです。ノートは、できなかった問題や、わからなかった問題を解く直しやダメ出しを中心としているとのこと。

見習いたいですね。いわゆる「すき間時間」をしっかりと活用し、なおかつ、きっちりと「できなかった問題」の直しをする。本当の意味での「原則的学習」そのものです。

もうひとつ。彼女が気象予報士を目指したのは、なぜ空に雲が浮いているのか、気象予報士になって解明しようと思ったから、ということのようです。疑問を持つこともすごいですが、それを解明するために国家資格である気象予報士に挑戦していこう、という意気込みもすごい。

彼女のお父さんは開業医とのこと。家庭環境もきっと勉強する姿勢を作っていったのでしょう。

いろいろと参考にしたいですね。お母さん、お父さん(^_-)






Last updated  October 17, 2017 01:46:41 PM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.