000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
November 11, 2005
XML
road
監督 : キャサリン・ハードウィック
主演 : エミール・ハーシュ/ヴィクター・ラサック/ジョン・ロビンソン
      
  公式HP   

すべては"空っぽのプール"から始まった!
 スケートボードで世界を変えた伝説の【Z-BOYS】

 今年は、ほんとに実話に基づく映画が多いですね。今年始めに日本で公開されたレイ・チャールズの実話 「 Rey/レイ 」から始まり、今公開されている 「 ドミノ 」も 2005年6月まで存命で謎の死を遂げたドミノ・ハーヴェイの短い生涯の実話が基になっていたりしますが、今回のこの作品も実話であり、しかも脚本は当の「 ZーBOYS 」のステイシー・ベラルタ自身が手がけ、世界的有名になったスケートボード・チャンピオンのトニー・アルヴァやジェイ・アダムス本人達も役作りに参加しています。このトニー役のヴィクター・ラサックにおいては、オーランド・ブルームとの共演も控えている今後ブレーク必至な俳優として注目されています。

 1999年に、「ZーBOYS」達のドッグタウン時代に焦点を当てたスピン誌の記事からハリウッドの関心を集め、あまり美化されすぎることなく本人達の偽りのないドキュメンタリーを描く事を目的として「 DOGTOWN&ZーBOYS 」がステイシー・ベラルタによって監督、映画化され、2001年にサンダンス映画祭でドキュメンタリー部門で最優秀監督賞を受賞し、本作への映画化がベラルタ脚本によって準備され、62日間にわたって南カリフォルニアで撮影されました。

 Story : 栄光と戸惑い、仲間との青春の日々。
アメリカ西海岸ヴェニスビーチ周辺、通常ドッグタウン。この見捨てられた街で育ち、スケートボードに明け暮れる3人の少年たち、トニー・アルバ(ヴィクター・ラサック)、ステイシー・ベラルタ(ジョン・ロビンソン)、ジェイ・アダムス(エミール・ハーシュ)にとって、風を切ってストリートをすべるときだけが最高に楽しい瞬間だった。やがて、溜まり場にしていたサーフ・ショップを中心にスケートチーム【Z-BOYS】が結成され、ますます彼らのワイルドなスケーティングに磨きがかかる中、平坦なストリートから立体的なスケーティングができる"空っぽのプール"こそが彼らの聖域となる。そして全米のスケート大会に出場し、突如としてメインストリームに登場した彼らはその革新的なスタイルで若者たちを熱狂させ、瞬く間にスーパースターになっていく。しかし同時に、その発狂を利用するメディアが彼らをビッグビジネスに巻き込もうとしていた。「20年後も僕たちの夏休みは続くんだ─。」そうプールのそこで誓った3人だったが・・・。(Exisite Cinemaより

 

 この映画の一番の見所は、ガラスのような純粋さと危うさを併せ持ち、体の中から湧き出るような勢いあふれるエネルギッシュで熱い躍動感を放つ少年達。
喧嘩っ早いし、プールのある豪邸の留守を狙って勝手に忍び込みスケーティングの練習をして警察から追いかけられたり、やりたい放題、とにかく悪ガキそもののなんだけど、観ていてスカッとするのです。子供が元気でエネルギッシュなのは、可能性がキラキラ光り輝いていて、観ているととても元気がもらえます。

 

road_v    road_j    road_e

 アグレッシブなスケーティングを華麗に魅せるトニーの才能に羨望や多少の嫉妬を感じながら、いつまでもホリディーのように仲間同士で一緒にいたいと願うジェイ役のエミール・ハーシュは若かりし頃のレオナルド・ディカプリオにそっくりな、内に秘めたエネルギーが溢れ出して来る精悍な顔立ちをしていて、将来が楽しみです。

 

 そして、この少年達を使って「ZーBOYS」を作りビジネスとして利用して行く汚れキャラのスキップ。あれ?どこかでみたことあるなっと思ったら、「ロック・ユー!」や 「ブラザーズ・グリム」の弟役で主演したヒース・レジャー!。同一人物とは思えないほどまったく違うキャラを見事に良い味出して演じていました☆
変幻自在に多種の役を演じ分ける、ジョニー・デップのように、彼の演技も巧みだな~~っとつくづく感じてファンになっちゃいました(笑)

 skip


 この映画の3人の仲間達にとってなくてはならない存在は、家は裕福だけど内耳に病気があって平衡感覚に不安があるシド。スケーティングには少々不安があったものの、この3人の金魚の糞みたいにいつも一緒で仲間だったのです。そして、ビジネスの渦に巻き込まれて行きバラバラになってしまいそうな彼らをつなぎ止めたのは・・・

  「シー・ビスケット」にも出演していたこのシド役のマイケル・アンガルノ。超かわいいのですよぉ~d(-_☆)

  それだけにラストは泣いてしまいました・・・

 sid









■ロード・オブ・ドッグタウン コレクターズ・エディション(期間限定)(DVD) ◆20%OFF!


オリジナル・サウンドトラック/ロード・オブ・ドッグタウン


■《送料無料》(サントラ) ロード・オブ・ドッグタウン オリジナル・サウンドトラック(CD)




~おしまい~




  




      

HPランキングに参加しています ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださると大変喜びまっす☆

そしてblogランキングにも参加しちゃいました。ロ_ρ゛(・・ ) プチンッしてくださいね☆

2005年劇場上映一覧へMoonDreamWorks Movie riport Index日記一覧ヘ







お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  September 12, 2007 12:45:28 AM
コメント(4) | コメントを書く
[映画タイトル【や~わ】] カテゴリの最新記事


PR

Profile

rikocchin

rikocchin

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Recent Posts

Comments

Favorite Blog

トップページのピッ… 楽天ブログスタッフさん

薬に想いを馳せ 悠水(ゆうすい)さん
お茶漬けさらさら*晩… お茶丸.さん
健康促進ステーション great55さん
Bali Bali Villas ! banjarさん

Headline News

Rakuten Card


© Rakuten Group, Inc.