000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

 MoonDreamWorks

July 27, 2007
XML
【夕凪の街 桜の国 】  7月28日(土) 公開
監督・脚本 : 佐々部清
出演 : 田中麗奈 /麻生久美子/吉沢悠 他
原作 : 
 ★★★★(4点/5点満点中)

「 夕凪の街 桜の国  (2007) 」

 

おねえちゃん、長生きし~ねぇ・・・・

瓦礫の中で偶然見つけて背負って彷徨っていた背中で、熱い熱いと苦しみながら死んで行った妹・・・・

原爆が投下された悲劇は61年の月日が経った今でも、その痛みと苦しみは絶える事はないのだ。

「うちのこと、忘れんといてね・・・・」

 

監督は、 「半落ち (2003)」、「出口のない海 (2006)」の佐々部清。

主演は、平成19年、原爆被災者を母に持つ七波を演じた、「容疑者 室井慎次 (2005)」、「暗いところで待ち合わせ (2006) 」の田中麗奈。

そしてもうひとつの物語、広島の原爆投下時に被爆して13年後の26歳の若さでこの世を去った皆実を演じた、「ハサミ男(2004)」の麻生久美子。




 

Story : 原爆投下から13年後の広島。そこに暮らす平野皆実は、打越に愛を告白される。だが彼女は、原爆で父と妹を失い、自分が生き残っているという事が深い心の傷になっていた。そんな彼女の想いを打越は優しく包み込むが、やがて皆実に原爆症の症状が……。半世紀後。今は東京で暮らす皆実の弟・旭は、家族に内緒で広島の旅に出る。そんな父を心配する娘の七波は、ひょんなことから友人の利根東子と共に、旭の後を追って広島へ向かう……。

 



[ 2007年7月28日公開 ]



ー 作品情報より ー

 

「うちらのこと、忘れんといてね・・・・」

それは、原爆投下によって一瞬にして焼け死んだ犠牲者、辛くも死を免れた直接の原爆被災者のみならず、その二世、三世にも影響の残る原爆症を抱える人々みんなの声なのです。

ハンカチを忘れて行った為、一生懸命泣かないように気をそらしながら観ていましたが、帰りの電車の中でふと涙が流れそうになって、慌ててしまいました・・・・

 

詳しい感想はまた後日じっくり書きたいと思います。

 

 

 

 






■《送料無料》(サントラ) 映画 夕凪の街 桜の国
   オリジナル・サウンドトラック(CD)





~おしまい~

 


 ∥ ∥ ∥ ベストブログランキング ∥

∥  ||   || pbranking.jpg || DVD

MoonDreamWorks Movie riport Index

 

 







Last updated  July 27, 2007 11:37:09 PM
コメント(0) | コメントを書く
[映画タイトル【や~わ】] カテゴリの最新記事

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Keyword Search

▼キーワード検索

Category

Recent Posts

Comments

Rakuten Ranking

Favorite Blog

6/30(金)に「ひよ… New! 楽天ブログスタッフさん

薬に想いを馳せ 悠水(ゆうすい)さん
お茶漬けさらさら*晩… お茶丸.さん
健康促進ステーション great55さん
Bali Bali Villas ! banjarさん

Headline News

Rakuten Card

Wishlist

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.