42401574 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇人主婦の家庭菜園

PR

Calendar

Free Space


献立に困ったら 楽天レシピ



写真: 栽培士免許
☆美味安全野菜栽培士☆
日本園芸協会


問い合わせ先★


ご覧頂きまして、
ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
ご訪問の際には、
是非ポチっ♪と
応援をお願い致します。
毎日の更新の励みになります。




家庭菜園ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村





初めてさん歓迎!「ベランダガーデニング」を楽しむための10のQ&A
pacoma

菜園ナビ|家庭菜園SNSの菜園ナビ























ただ今調整中~!
ご迷惑をおかけいたしております。
すみません。

QLOOKアクセス解析

Wishlist

Rakuten Card

Archives

Recent Posts

Category

お話

(110)

収穫祭(料理・一品おかず)

(349)

小さな菜園(8坪農園)

(67)

畑栽培:ホームファーマー

(481)

農園主のつぶやき

(469)

ハーブ(ルッコラ・バジル・紫蘇)

(138)

水耕栽培/スプラウト栽培

(49)

干し野菜・野菜の保存方法

(25)

勝手に食べログ

(80)

トマト(アイコ・ミニ・大玉)

(80)

とうもろこし

(54)

サツマイモ・安納芋

(48)

ブロッコリー(茎・カリフラワー)

(127)

ニンジン・ゴボウ

(72)

さといも

(45)

落花生・枝豆・ささげ

(74)

ピーマン・ししとう・トウガラシ

(72)

ハクサイ

(34)

ナス・米なす・白なす

(43)

きゅうり

(39)

キャベツ(芽・赤)・プチヴェール

(103)

オクラ・花オクラ

(40)

スイカ・メロン・ペピーノ

(45)

春菊・菜の花

(34)

ほうれん草・スイスチャード・ビーツ

(54)

かぶ・コールラビ

(70)

にら

(21)

大根(ラディッシュ・聖護院・コウシン)

(73)

じゃがいも

(62)

たまねぎ・ネギ

(105)

いちご

(61)

ツルムラサキ・オカワカメ

(12)

サヤインゲン・モロッコ・シカクマメ

(58)

ズッキーニ・そうめんカボチャ

(51)

アスパラガス

(11)

かぼちゃ・コリンキー

(52)

ゴーヤ・キワーノ

(23)

他(アシタバ・モロヘイヤ・ワカメ)

(10)

小松菜・チンゲン菜・からし菜

(62)

レタス

(70)

菜園計画・土のリサイクル・自然農薬

(20)

ソラマメ・ヒヨコ豆

(56)

サヤエンドウ・スナップエンドウ

(61)

自然薯・長芋・ヤマイモ

(28)

健康野菜

(333)

果実(ブルーベリーなど)

(89)

葉もの野菜(ミズナ・タアサイ)

(70)

イタリア野菜

(2)

ベランダ

(16)

モニター

(144)

畑の虫タチ・敵タチ

(8)

Rakuten Ranking

Freepage List

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

さといも

2019年03月18日
XML
カテゴリ:さといも
​​​​​おはようございます

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

​​☆~サトイモ~☆​​
<サトイモ科>

サトイモは、山に自生するヤマイモに対して
里(畑)で栽培することから~
​里の芋で・・・里芋(サトイモ)!​
と呼ばれていると言われています。(笑)

栽培期間はちょっと長く、約半年!?(*□*)ビックリ!!
でも~日本の気候にあっているので、あまり難しくないので
是非、菜園野菜の仲間に入れてあげてね☆

写真: 収穫野菜10

里芋の栽培方法は、タネからではなく
ジャガイモのように~種イモから育てます。

3月中旬~4月頃には、
HCや園芸店などで、次々に販売されますが~
「O(≧▽≦)O ワーイ♪すぐ植え付けなくっちゃ!」ではなく、
サトイモの植え付け時期は、一般的に
地温が上がる~4月上旬~5月中旬です。


里芋は十分に地温が上がる4月以降に、
直接 畝やプランターに植え付けるのですが・・・
じつは・・
種イモから芽が地上にでてくるまでには~
かなりの時間を必要し、約1か月もかかってしまうんです。


Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!
知ってた?




もちろん~辛抱強い人は、
植え付け時期になったら植え付けてもいいのですが。。
少し時間のある方は、ひと手間かけて~
芽だしをしてみませんか~?

あらかじめ種芋の芽を出してから、
畑やプランターに植えることで、
地上に芽が出るまでの期間を短縮させることができるんです♬
(= ̄▽ ̄=)V やったね☆


☆~芽出し方法と効果~☆
<芽出しをする効果>
1.生育を早める
発芽が早まり、植え付け後の初期の生育が早まることで
生育期間が長くなるおかげで、芋を大きく太らせるさせることができる。

2.欠株がなくなる
畑に種芋をそのまま植えると、
いくつか発芽不良が発生し、そこだけ芽がでない空間ができてしまいます。
しかし、元気よく発芽したものだけを植えることで、
欠株がなくなり、揃いも良くなり多収に繋がります

3.時短植え付け
芽だしさせることで、サトイモの植え付け時期を
5月上旬~中旬頃に植えることができるため、
他の野菜をゆっくり栽培することができ、夏野菜の植え付け時期とも重なり
一気に作業効率が上がる。



☆~芽出し(催芽)の方法~☆

芽だし6.jpg

<芽出し時期>
3月中旬から4月中旬頃
*植え付けする約1か月前に種イモの芽出しをします。
*種イモの芽を上にします
(お尻がま~るい方から芽が出ます♪)

芽だし2.jpg芽だし3.jpg

<植え付け方法>
ポリポットやプランターなどに培養土を入れ、
種イモの芽が出る方を上にして、1個丸ごと植え付けます。
*種芋は1個、40~60gぐらいが最適です。

芽だし5.jpg

芽が隠れるまで土を入れ、表面を軽く手で押さえます。
植え付けたら、水をたっぷりと与え日当たりのよい場所で管理します。
その後、水は、発芽するまでは与えないようにします。
*畑で「芽だし」させる場合は、黒マルチを張ると発芽率UP♪
*水は、1度与えたら発芽するまでは与えないようにします。

写真: サトイモの芽だし1

<発芽>
芽出しの植え付けから約1か月後して、芽が出てきます。
本葉2~3枚、草丈5~6センチになった頃~植え付け OK!
*芽出しせず直接種イモを植え付けてもOKですが、
その際深植えしないよう注意します。

写真: 第2コース

<植え付け時期の目安>
寒冷地:5月~6月上旬(6月上旬~7月上旬)
中間地:4月上旬~5月中旬(5月上旬~6月中旬)
暖地:3月下旬~4月(4月下旬~5月)
*直接の場合と芽出しした場合

写真: さといも

<追肥・土寄せ時期>
1回目:5月頃
本葉が2~3枚の頃、土寄せ5センチ

写真: 畑5

<追肥・土寄せ時期>
2回目:6月頃
本葉が5~6枚の頃、土寄せ5センチ

写真: 畑5

<敷きワラ時期>

7月~9月頃
7月頃になるとイモが肥大し始めるので、乾燥を防ぐために
敷きワラなどを敷いて乾燥を防止します。
*水分が不足すると芋が肥大しにくくなるので。
*夏場はこまめな水の管理をして土を乾かさないようにしましょう。

写真: 露地畑5

<追肥・土寄せ時期>
3回目:7月頃
土寄せ5~10センチ

写真: 畑5

<追肥・土寄せ時期>
4回目:8月頃
土寄せ5~10センチ

写真: 露地畑5

<追肥・土寄せ時期>
5回目:9月頃
土寄せ5~10センチ

写真: 露地畑5

<収穫の目安>
葉が黄色くなってきたら、収穫の適期。

写真: 畑5

<収穫時期の目安>
寒冷地:10月~11月上旬
一般地:10月~11月中旬
暖地:9月下旬~11月下旬

写真: 収穫野菜6

<収穫時期>
秋が深まってきたら、初霜が降りる前にはすべてを収穫しましょう。

サトイモは、芽出し作業から収穫するまで・・
約6ヶ月と栽培期間が長く、
真夏の乾燥に弱い野菜なので~少し手間がかかりますが、
やった分だけ、返ってくる感動は倍以上ですよ☆



☆~サトイモの特性を知ろう~☆

里芋は大きく3つのタイプがあり、
親芋・子芋・孫芋のどれを食用するかで品種も色々。

・親イモ用品種「京イモ」
主に親芋を食べる品種で子芋があまりできません。
(親いものみが大きくなり、子いもが少なくてあまり大きくならない品種。)
・親子兼用品種:「赤芽(セレベス)」「八つ頭」
親芋と子芋を両方食べることができる品種。
(親いもがよく太り、数は子いも系よりも少ないけれど子・孫いもを増やす。)
・子イモ用品種:
「石川早生」「土垂」

子芋・孫芋がよくできる品種。収穫3日以内なら親芋も食べられる。
(親いもがあまり大きくならず、子・孫いもを多数増やす品種。)

*ちなみにスーパーで一般的に購入している里芋は「子イモ用品種」
*スーパーなどで市販されている「食用の里芋」も種イモとして利用可能♪
 しかし生育はあまり良くない。



☆~サトイモの品種を知ろう~☆

里芋は、品種により粉質、粘質などの肉質や色、
子芋・孫芋・茎など、食べる場所が異なります。

念質系の里芋


<石川早生>:子イモ・孫イモ
​「きぬかつぎ」の里芋はこれ!
里芋の中では、比較的低温度での芋の着生が旺盛。
里芋初心者向けの品種といえます。
肉質には粘りがあり、蒸した時に皮離れが良いです。
皮ごと蒸して塩を振って食べる里芋の食べ方「きぬかつぎ」は
この石川早生の子芋を使います!



<土垂>:子イモ・孫イモ
楕円型でねっとりした肉質です。
国内で最も多く出荷される品種です。
子いもがたくさんつく。
寒さや乾燥に比較的強いので栽培しやすい。




<大野芋>:子芋
福井県大野町秘蔵の伝統品種!とにかくおいしい里芋!
親芋周りに子芋の着生が多いことで「親ぜめ」の別名がある。
肉のしまりの良さは他に例が無いほどで、
福井県大野地方の特産品となっている。




<三河丸芋>:子イモ
甘くてもちもちした品種
煮物に向いた丸っこい里芋です。
ややシャキ感がある品種で、煮崩れしにくい。




<愛知早生>:子イモ
粘りとホクホク感が同居する品種
非常に収量が多い早生品種です。
肉質は粘りがありますがホクホク感もあり、
煮崩れしにくいのでおでんの具に最適。




<上庄里芋>:子イモ
福井県自慢の里芋
福井県のブランド里芋!
身が詰まって味が濃く煮崩れしにくい。




<蓮葉芋>子イモ・孫イモ
甘みと粘りが自慢の品種
孫イモの太りが特によく、えぐみ少なく食味良好。
蓮の葉のように葉が丸く水平につくため、「蓮葉芋」と呼ばれます。




<絹ひかり>:子イモ
絹のような舌触り
きめ細やかな肉質でねっとりした食感を持つ品種。



蒸かす



<赤芽大吉>:親イモ・子イモ
親はホクホク子はもっちり暖地向きの品種です。
芽が赤いので「赤芽大吉」と呼ばれています。
親イモは肥大性がよく、子芋も形がよい。
肉質はやわらか。ぬめりも少ない。




<セレベス>:親イモ・子イモ
しっかり目で虜になる食感
収量多く、親芋・子芋ともに大きい。
ぬめりがやや少なく肉質はしっかりめで煮崩れしにくいので、
おでんや含め煮に向いています。




<八ツ頭>:親イモ・子イモ・茎
おせちで有名なホクホクの縁起芋
子芋がほとんど分球しないため、親子もろともひとつの塊になります。
末広がりの「八」、子孫繁栄、人々の「頭」になるようにという
想いを込めておせち料理に使われます。



煮込む


<ズイキ芋>:親イモ・子イモ・茎
皮は干して芋がらに
子芋はもちろん、親根部分もおいしく食べられる品種
きめの細かさとねっとり感があり、他の里芋とはまた違った味わい。




<竹の子芋(京イモ)>:親イモ
超ビッグサイズ
京芋の系統の中でも、特に大きくなる品種。
土寄せによって芋が長細く、大きく育つ。




<唐の芋(海老芋)>:親イモ・子イモ・茎
ほっこり、ふわっとした食感
親芋も子芋も茎も食べられる晩生種。
里芋の中ではほっこり、ふわっとした食感です。
揚げだしにするととてもおいしい。





写真: ズイキ(芋がら)1
<ずいき(芋茎)とは>
:サトイモの葉柄のこと。

ずいきの食べ方は★コチラ★

<栽培のポイント>
サトイモは、高温多湿を好み、乾燥を苦手とするので
乾燥を防ぐため、ワラや腐葉土を敷いてこまめに水を与えましょう。
また、種イモは直接植え付けることも出来ますが、
芽出しして植え付けることで、発芽が早く揃い
作業工程も進みますよ~♬

サトイモ
サトイモ posted by (C)根岸農園

​もちろん~
プランターだって栽培できるんですよ♬




☆~サトイモの黒マルチ栽培~☆

<直植え1>
写真: サトイモ1

サトイモの栽培方法には、大きく分けて2種類?!
1.マルチをかけずに、タネイモを植え付けて
(または芽だしした種芋を植え付ける)
伸びてきた茎を2~3回に分け、追肥しながら土寄せする方法。
2.種芋の植え付け後、マルチをかけて
芽がマルチを突き上げてきたら、その部分を切って芽を外に出す方法。​


写真: サトイモ2

<生育条件>
​​
サトイモは乾燥と寒さに弱い作物です。
発芽の最低温度は15℃、生育適温は25~30℃で
高温、多湿、多日照を好みます。
適応する土壌PHは4.1~9.1。
土壌の乾燥に弱く、梅雨明け後に水が不足すると、
芯のあるかちかちの小さいイモになってしまうので、
乾燥時には潅水をしましょう。


写真: サトイモ1

<畑の準備 >
​根が1mくらい伸びるので深めに耕うんしておきましょう。
サトイモは「堆肥でつくれ」といわれるように、
良質な堆肥を施用するよう心掛けてください。​


写真: サトイモ2

<植え付け >
1.植え付け時期は3~4月、株間45cm、畝幅60cm以上。
サトイモは葉が横に広がるので、畝幅を広めにとりましょう。
鍬の幅で溝をつくり、手前に土を盛ります。
2.溝に種イモを置いていきます。株間をそろえるため、
イモは芽が出ている方をそろえて上向きに置きます。
3.イモに5cmほど覆土をし、堆肥を2握りほどイモの間に置き、
土をかけます

写真: サトイモ6写真: サトイモ7

植え付け後、黒マルチを被覆すると、発芽が早まり、雑草も防げます。

写真: サトイモ4
芽がマルチを突き上げてくるので、その部分を切って芽を外に出します。


<直植え2>
また・・マルチをかけてから~種イモを植え付ける方法もあります。
写真: サトイモ7写真: サトイモ3
写真: サトイモ9写真: サトイモ10
(JAよこすか葉山|営農だより より)

ヾ(・_・;)チョット‥
本来の「黒マルチ方法」は、穴をあけず、
発芽した頃を見計らってマルチを破り育てますが、
これはその育て方をちょこっと無視した植え付け方法で、
サトイモの”時短植え付け” として、いいかもよ~。


里芋の親イモを植えると 収穫量が増える!
とも言います。
もし~昨年の?サトイモの親芋があれば~
是非今年は、親芋を植えてみてくださいね☆



☆~サトイモの花を咲かせてみよう♬~☆

写真: 里芋2

サトイモも本来~花を咲かせるのをご存知ですか?
背の高いサトイモの葉の奥に、ひっそりと・・・
細長い仏焔苞の薄黄色の花が顔を出し咲くようです。

<豆知識?>
希にしか咲かないという~ 珍しい花のようですが・・
じつは・・毎年幾株かは花を咲かせます。
花を咲かせるコツは、前年の親芋を植えると
花をつけることが多いようです。

*咲いている期間は数日間で、枯れると花の下がやや太くなりますが、
実が成るわけではありません



今年はどんな里芋栽培方法を試してみようかな?
大笑いバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花










Last updated  2019年03月18日 10時00分06秒
コメント(11) | コメントを書く
2018年11月05日
カテゴリ:さといも
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!


☆~サトイモ~☆
<サトイモ科>

秋の大収穫のシーズンですが、
その1つに、お芋の収穫がありますね♪

お芋といったら~サツマイモのイメージが強いですが、
忘れちゃ~いけないのが、ねっとり~美味しいサトイモ。

秋も深まるこの時期~
いよいよ収穫シーズンです!

写真: 露地畑5

サトイモのタネイモを植え付けたのは~春。
じっくりと時間をかけた分、期待度もマックス!です。

サトイモは、寒さに弱いので~
初霜が降りる前に収穫作業を済ませておくのがポイント☆

写真: 畑10月5



☆~サトイモの収穫時期の目安~☆
写真: 里芋1

<一般的な収穫時期の目安>
寒冷地:10月初旬~11月初旬
中間地:10月初旬~11月中旬
暖地:9月下旬~11月下旬

写真: サトイモ

<外景から確認する見極めポイント>
*葉が黄色くなって来た頃が~収穫可能の目安です。
*秋のお彼岸を過ぎてから~収穫可能の目安です。
*葉にシミができ始めたら~収穫可能の目安です。

写真: サトイモ

<ギリギリまで、収穫時期を粘ろう~!>
サトイモの収穫は~10月より可能ですが・・
じつは、霜が降りるまでは~サトイモのイモは肥大するので、
収穫は、11月に入ってから収穫するのが一般的です。

秋に入りさらに盛んに肥大してきたサトイモは、
晩秋の寒さで生育が止まりはじめます。
(*霜が降る前までには~収穫を済ませましょう)


☆~収穫方法~☆
さあ~ギリギリまで粘ったら・・いざ!収穫です☆

<収穫時の注意事項>
・収穫作業は、なるべく数日間天候が安定する期間に行います。
・降雨後の収穫は、イモの内部の圧力が高い状態のため、
少しの衝撃でも傷みやすなってしまいます。
・気温は10℃以上が望ましく、10℃以下では、イモに障害を受けやすくなります。
*一般的に霜にあうとイモが傷みやすくなります。

写真: サトイモ1

収穫がしやすいように、
株元の地上部を10~15センチくらい残して・・
写真: サトイモ3写真: サトイモ4

包丁やハサミなどで、葉柄(葉の柄の部分)を切り落とします。

写真: サトイモ7

そして、株から約30センチほど離れた箇所に
スコップを垂直に差し込み・・
写真: サトイモ16写真: サトイモ8

イモを傷つけないよう~注意しながら、
株の周りをほぐしておきます。

写真: サトイモ11

株元を手で持ち、ゆらゆら~ぐらぐら~揺らしながら・・
イモを掘り上げます。

写真: サトイモ17

収穫後は、風通しの良い場所で
1時間~半日程度天日に当て表面を乾かし、土を落とします。

写真: 里芋2

土や根を取り除き、親芋と子イモを切り離す。

写真: 里芋3
*収穫後は、洗わずに貯蔵します。


☆~美味しい食べごろ~☆
サツマイモは、同じ芋でも収穫後2週間は保存した方が美味しくなりますが~
サトイモは、ご安心ください!

写真: サトイモ18

乾燥と寒さが苦手なサトイモは、収穫後のすぐに
瑞々しいうちに食べるのが1番美味しいんです☆


四つ葉里芋の胡麻味噌煮四つ葉
里芋の胡麻味噌煮
食事詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…



☆~上手な保存方法~☆
サトイモは食べる状態によって保存方法が変わってきます。
<すぐ食べる場合>
写真: さといも7
収穫後は、土や根を取り除きながら~親芋・子芋にわけましょう。
2~3日ほど風通しの良い日陰で表面を乾燥させます。

<簡単な保存方法>
表面を1週間程度、乾燥させたサトイモを、8~10個ほどの小分けにし
新聞紙に厚めに包んで保存しながら、少しずつ食べていきます。
保存には8~12℃以上の温度と湿度85~90%を保てる場所に置く。
(*冷蔵庫で長期保存すると低温障害が起きて野菜の組織が壊れ腐って食べられなくなる)

<長期保存する場合>
写真: サトイモ14

*親芋につけたまま保存します。
(収穫したサトイモを親芋から離すと、切り口から腐りやすいので・・)

<タネイモ用や長期貯蔵する場合>
写真: 里芋

来年用のタネイモにするためには、
土中に穴を掘って埋める方法が一般的です。
深さ50センチ以上の穴を掘り、
「もみがら」や「ワラ」などをたっぷり敷き詰めて
サトイモは親イモと子イモを切り離さないまま、
茎の切り口を下にして、
(雨水などが茎の切り口から侵入して腐らないよう)
並べて入れます。
さらに、もみ殻などを入れ、その上に土を20~30センチ以上盛り上げて
四隅に目印を兼ねた通気孔を作っておきますとなお効果的。

写真: サトイモ1(縮小)

今年の夏は全国的に酷暑が続き~
サトイモにとっては、とても辛い1年でした。。
(ノω・、)ウゥ・・・
あまり~多収は望めないと思うので気が重いのですが・・
そろそろ~収穫してみようと思います。
しょんぼりバイバイ
皆さんはもう~里芋の収穫、してみましたか?



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花

















Last updated  2018年11月05日 10時00分07秒
コメント(12) | コメントを書く
2018年03月12日
カテゴリ:さといも
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこサトイモひよこ
<サトイモ科>

里芋の栽培方法は、タネからではなく
ジャガイモのように~種イモから育てます。

3月中旬~4月頃には、
HCや園芸店などで、次々に販売されますが~
「O(≧▽≦)O ワーイ♪すぐ植え付けなくっちゃ!」ではなく、
サトイモの植え付け時期は、一般的に
地温が上がる~4月上旬~5月中旬です。


里芋は十分に地温が上がる4月以降に、
直接 畝やプランターに植え付けるのですが・・・
じつは・・
種イモから芽が地上にでてくるまでには~
かなりの時間を必要し、約1か月もかかってしまうんです。


Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!
知ってた?


写真: 収穫野菜10

もちろん~辛抱強い人は、
植え付け時期になったら植え付けてもいいのですが。。
少し時間のある方は、ひと手間かけて~
芽だしをしてみませんか~?

あらかじめ種芋の芽を出してから、
畑やプランターに植えることで、
地上に芽が出るまでの期間を短縮させることができるんです♬
(= ̄▽ ̄=)V やったね☆


☆~芽出し方法と効果~☆
<芽出しをする効果>
1.生育を早める
発芽が早まり、植え付け後の初期の生育が早まることで
生育期間が長くなるおかげで、芋を大きく太らせるさせることができる。

2.欠株がなくなる
畑に種芋をそのまま植えると、
いくつか発芽不良が発生し、そこだけ芽がでない空間ができてしまいます。
しかし、元気よく発芽したものだけを植えることで、
欠株がなくなり、揃いも良くなり多収に繋がります

3.時短植え付け
芽だしさせることで、サトイモの植え付け時期を
5月上旬~中旬頃に植えることができるため、
他の野菜をゆっくり栽培することができ、夏野菜の植え付け時期とも重なり
一気に作業効率が上がる。




☆~芽出し(催芽)の方法~☆

芽だし6.jpg

<芽出し時期>
3月中旬から4月中旬頃
*植え付けする約1か月前に種イモの芽出しをします。
*種イモの芽を上にします
(お尻がま~るい方から芽が出ます♪)

芽だし2.jpg芽だし3.jpg

<植え付け方法>
ポリポットやプランターなどに培養土を入れ、
種イモの芽が出る方を上にして、1個丸ごと植え付けます。
*種芋は1個、40~60gぐらいが最適です。

芽だし5.jpg

芽が隠れるまで土を入れ、表面を軽く手で押さえます。
植え付けたら、水をたっぷりと与え日当たりのよい場所で管理します。
その後、水は、発芽するまでは与えないようにします。
*畑で「芽だし」させる場合は、黒マルチを張ると発芽率UP♪
*水は、1度与えたら発芽するまでは与えないようにします。

写真: サトイモの芽だし1

<発芽>
芽出しの植え付けから約1か月後して、芽が出てきます。
本葉2~3枚、草丈5~6センチになった頃~植え付け OK!
*芽出しせず直接種イモを植え付けてもOKですが、
その際深植えしないよう注意します。

写真: 第2コース

<植え付け時期の目安>
寒冷地:5月~6月上旬(6月上旬~7月上旬)
中間地:4月上旬~5月中旬(5月上旬~6月中旬)
暖地:3月下旬~4月(4月下旬~5月)
*直接の場合と芽出しした場合

写真: さといも

<追肥・土寄せ時期>
1回目:5月頃
本葉が2~3枚の頃、土寄せ5センチ

写真: 畑5

<追肥・土寄せ時期>
2回目:6月頃
本葉が5~6枚の頃、土寄せ5センチ

写真: 畑5

<敷きワラ時期>

7月~9月頃
7月頃になるとイモが肥大し始めるので、乾燥を防ぐために
敷きワラなどを敷いて乾燥を防止します。
*水分が不足すると芋が肥大しにくくなるので。
*夏場はこまめな水の管理をして土を乾かさないようにしましょう。

写真: 露地畑5

<追肥・土寄せ時期>
3回目:7月頃
土寄せ5~10センチ

写真: 畑5

<追肥・土寄せ時期>
4回目:8月頃
土寄せ5~10センチ

写真: 露地畑5

<追肥・土寄せ時期>
5回目:9月頃
土寄せ5~10センチ

写真: 露地畑5

<収穫の目安>
葉が黄色くなってきたら、収穫の適期。

写真: 畑5

<収穫時期の目安>
寒冷地:10月~11月上旬
一般地:10月~11月中旬
暖地:9月下旬~11月下旬

写真: 収穫野菜6

<収穫時期>
秋が深まってきたら、初霜が降りる前にはすべてを収穫しましょう。

サトイモは、芽出し作業から収穫するまで・・
約6ヶ月と栽培期間が長く、
真夏の乾燥に弱い野菜なので~少し手間がかかりますが、
やった分だけ、返ってくる感動は倍以上ですよ☆



☆~サトイモの特性を知ろう~☆

里芋は大きく3つのタイプがあり、
親芋・子芋・孫芋のどれを食用するかで品種も色々。

・親イモ用品種「京イモ」
主に親芋を食べる品種で子芋があまりできません。
(親いものみが大きくなり、子いもが少なくてあまり大きくならない品種。)
・親子兼用品種:「赤芽(セレベス)」「八つ頭」
親芋と子芋を両方食べることができる品種。
(親いもがよく太り、数は子いも系よりも少ないけれど子・孫いもを増やす。)
・子イモ用品種:
「石川早生」「土垂」

子芋・孫芋がよくできる品種。収穫3日以内なら親芋も食べられる。
(親いもがあまり大きくならず、子・孫いもを多数増やす品種。)

*ちなみにスーパーで一般的に購入している里芋は「子イモ用品種」
*スーパーなどで市販されている「食用の里芋」も種イモとして利用可能♪
 しかし生育はあまり良くない。



☆~サトイモの品種を知ろう~☆

里芋は、品種により粉質、粘質などの肉質や色、
子芋・孫芋・茎など、食べる場所が異なります。

念質系の里芋


<石川早生>:子イモ・孫イモ
「きぬかつぎ」の里芋はこれ!
里芋の中では、比較的低温度での芋の着生が旺盛。
里芋初心者向けの品種といえます。
肉質には粘りがあり、蒸した時に皮離れが良いです。
皮ごと蒸して塩を振って食べる里芋の食べ方「きぬかつぎ」は
この石川早生の子芋を使います!



<土垂>:子イモ・孫イモ
楕円型でねっとりした肉質です。
国内で最も多く出荷される品種です。
子いもがたくさんつく。
寒さや乾燥に比較的強いので栽培しやすい。




<大野芋>:子芋
福井県大野町秘蔵の伝統品種!とにかくおいしい里芋!
親芋周りに子芋の着生が多いことで「親ぜめ」の別名がある。
肉のしまりの良さは他に例が無いほどで、
福井県大野地方の特産品となっている。




<三河丸芋>:子イモ
甘くてもちもちした品種
煮物に向いた丸っこい里芋です。
ややシャキ感がある品種で、煮崩れしにくい。




<愛知早生>:子イモ
粘りとホクホク感が同居する品種
非常に収量が多い早生品種です。
肉質は粘りがありますがホクホク感もあり、
煮崩れしにくいのでおでんの具に最適。




<上庄里芋>:子イモ
福井県自慢の里芋
福井県のブランド里芋!
身が詰まって味が濃く煮崩れしにくい。




<蓮葉芋>子イモ・孫イモ
甘みと粘りが自慢の品種
孫イモの太りが特によく、えぐみ少なく食味良好。
蓮の葉のように葉が丸く水平につくため、「蓮葉芋」と呼ばれます。




<絹ひかり>:子イモ
絹のような舌触り
きめ細やかな肉質でねっとりした食感を持つ品種。



蒸かす



<赤芽大吉>:親イモ・子イモ
親はホクホク子はもっちり暖地向きの品種です。
芽が赤いので「赤芽大吉」と呼ばれています。
親イモは肥大性がよく、子芋も形がよい。
肉質はやわらか。ぬめりも少ない。




<セレベス>:親イモ・子イモ
しっかり目で虜になる食感
収量多く、親芋・子芋ともに大きい。
ぬめりがやや少なく肉質はしっかりめで煮崩れしにくいので、
おでんや含め煮に向いています。




<八ツ頭>:親イモ・子イモ・茎
おせちで有名なホクホクの縁起芋
子芋がほとんど分球しないため、親子もろともひとつの塊になります。
末広がりの「八」、子孫繁栄、人々の「頭」になるようにという
想いを込めておせち料理に使われます。



煮込む


<ズイキ芋>:親イモ・子イモ・茎
皮は干して芋がらに
子芋はもちろん、親根部分もおいしく食べられる品種
きめの細かさとねっとり感があり、他の里芋とはまた違った味わい。




<竹の子芋(京イモ)>:親イモ
超ビッグサイズ
京芋の系統の中でも、特に大きくなる品種。
土寄せによって芋が長細く、大きく育つ。




<唐の芋(海老芋)>:親イモ・子イモ・茎
ほっこり、ふわっとした食感
親芋も子芋も茎も食べられる晩生種。
里芋の中ではほっこり、ふわっとした食感です。
揚げだしにするととてもおいしい。





写真: ズイキ(芋がら)1
<ずいき(芋茎)とは>
:サトイモの葉柄のこと。

ずいきの食べ方は★コチラ★

<栽培のポイント>
サトイモは、高温多湿を好み、乾燥を苦手とするので
乾燥を防ぐため、ワラや腐葉土を敷いてこまめに水を与えましょう。
また、種イモは直接植え付けることも出来ますが、
芽出しして植え付けることで、発芽が早く揃い
作業工程も進みますよ~♬


サトイモ
サトイモ posted by (C)根岸農園

もちろん~
プランターだって栽培できるんですよ♬




☆~サトイモの黒マルチ栽培~☆

写真: サトイモ1

サトイモの栽培方法には、大きく分けて2種類?!
1.マルチをかけずに、タネイモを植え付けて
(または芽だしした種芋を植え付ける)
伸びてきた茎を2~3回に分け、追肥しながら土寄せする方法。

2.種芋の植え付け後、マルチをかけて
芽がマルチを突き上げてきたら、その部分を切って芽を外に出す方法。


写真: サトイモ2

<生育条件>
サトイモは乾燥と寒さに弱い作物です。
発芽の最低温度は15℃、生育適温は25~30℃で
高温、多湿、多日照を好みます。
適応する土壌PHは4.1~9.1。
土壌の乾燥に弱く、梅雨明け後に水が不足すると、
芯のあるかちかちの小さいイモになってしまうので、
乾燥時には潅水をしましょう。


写真: サトイモ4

<畑の準備 >
根が1mくらい伸びるので深めに耕うんしておきましょう。
サトイモは「堆肥でつくれ」といわれるように、
良質な堆肥を施用するよう心掛けてください。


写真: サトイモ5

<植え付け >
1.植え付け時期は3~4月、株間45cm、畝幅60cm以上。
サトイモは葉が横に広がるので、畝幅を広めにとりましょう。
鍬の幅で溝をつくり、手前に土を盛ります。
2.溝に種イモを置いていきます。株間をそろえるため、
イモは芽が出ている方をそろえて上向きに置きます。
3.イモに5cmほど覆土をし、堆肥を2握りほどイモの間に置き、
土をかけます
写真: サトイモ7写真: サトイモ3
写真: サトイモ9写真: サトイモ10

植え付け後、黒マルチを被覆すると、発芽が早まり、雑草も防げます。
芽がマルチを突き上げてくるので、その部分を切って芽を外に出します。
(JAよこすか葉山|営農だより より)

ヾ(・_・;)チョット‥
本来の「黒マルチ方法」は、穴をあけず、
発芽した頃を見計らってマルチを破り育てますが、
これはその育て方を相当無視した植え付け方法で、
サトイモの”時短植え付け” として、
チャレンジしてみました☆
これなら~いつ発芽しても大丈夫ね♬

里芋の親イモを植えると 収穫量が増える!
とも言います。
もし~昨年の?サトイモの親芋があれば~
是非今年は、親芋を植えてみてくださいね☆



☆~サトイモの花を咲かせてみよう♬~☆

写真: 里芋2

サトイモも本来~花を咲かせるのをご存知ですか?
背の高いサトイモの葉の奥に、ひっそりと・・・
細長い仏焔苞の薄黄色の花が顔を出し咲くようです。

<豆知識?>
希にしか咲かないという~ 珍しい花のようですが・・
じつは・・毎年幾株かは花を咲かせます。
花を咲かせるコツは、前年の親芋を植えると
花をつけることが多いようです。

*咲いている期間は数日間で、枯れると花の下がやや太くなりますが、
実が成るわけではありません



今年はいろいろな里芋栽培方法が楽しめそう~!
大笑いバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花











Last updated  2018年03月12日 10時00分07秒
コメント(16) | コメントを書く
2017年11月15日
カテゴリ:さといも
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこサトイモひよこ
<サトイモ科>

秋も深まるこの時期~気になるのが里芋の収穫時期。
いよいよ収穫シーズンです!

秋に入り~土の中ではどんどん大きなお芋になっている里芋は、
晩秋の頃になると~寒さで生育が止まってしまいます。

霜が降りる直前もしくは1回ぐらい薄霜に見舞われたころが
本当の収穫の適期になります。


これより遅れると品質を損ねるだけでなく、
貯蔵の日持ちが悪くなってしまいますよ~!!
w(゜o゜*)wマジ!?

写真: 露地畑5

サトイモのタネイモを植え付けたのは~春。
じっくりと時間をかけた分、期待度もマックス!です。

サトイモは、寒さに弱いので~
初霜が降りる前に少しずつ収穫を始めるのが一般的☆

写真: 畑10月5



☆~サトイモの収穫時期の目安~☆
写真: 里芋1

<一般的な収穫時期の目安>
寒冷地:10月初旬~11月初旬
中間地:10月初旬~11月中旬
暖地:9月下旬~11月下旬

写真: サトイモ

<外景から確認する見極めポイント>
*葉が黄色くなって来た頃が~収穫可能の目安です。
*秋のお彼岸を過ぎてから~収穫可能の目安です。
*葉にシミができ始めたら~収穫可能の目安です。

写真: サトイモ

<ギリギリまで、収穫時期を粘ろう~!>
サトイモの収穫は~10月より可能ですが・・
じつは、霜が降りるまでは~サトイモのイモは肥大するので、
収穫は、11月に入ってから収穫するのが一般的です。

秋に入りさらに盛んに肥大してきたサトイモは、
晩秋の寒さで生育が止まりはじめます。
(*霜が降る前までには~収穫を済ませましょう)


☆~収穫方法~☆
さあ~ギリギリまで粘ったら・・いざ!収穫です☆

<収穫時の注意事項>
・収穫作業は、なるべく数日間天候が安定する期間に行います。
・降雨後の収穫は、イモの内部の圧力が高い状態のため、
少しの衝撃でも傷みやすなってしまいます。
・気温は10℃以上が望ましく、
10℃以下では、イモに障害を受けやすくなります。
*一般的に霜にあうとイモが傷みやすくなります。

写真: サトイモ1

収穫がしやすいように、
株元の地上部を10~15センチくらい残して・・
写真: サトイモ3写真: サトイモ4

包丁やハサミなどで、葉柄(葉の柄の部分)を切り落とします。

写真: サトイモ7

そして、株から約30センチほど離れた箇所に
スコップを垂直に差し込み・・
写真: サトイモ16写真: サトイモ8

イモを傷つけないよう~注意しながら、
株の周りをほぐしておきます。

写真: サトイモ11

株元を手で持ち、ゆらゆら~ぐらぐら~揺らしながら・・
イモを掘り上げます。

写真: サトイモ17

収穫後は、風通しの良い場所で
1時間~半日程度天日に当て表面を乾かし、土を落とします。

写真: 里芋2

土や根を取り除き、親芋と子イモを切り離す。

写真: 里芋3
*収穫後は、洗わずに貯蔵します。



☆~美味しい食べごろ~☆
サツマイモは、同じお芋でも
収穫後2週間は保存した方が美味しくなりますが~
サトイモは、ご安心ください!

写真: サトイモ18

乾燥と寒さが苦手なサトイモは、収穫後のすぐに
瑞々しいうちに食べるのが1番美味しいんです☆


四つ葉里芋の胡麻味噌煮四つ葉
里芋の胡麻味噌煮
食事詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…



☆~上手な保存方法~☆

里芋は寒さと乾燥が苦手!
冷蔵庫に入れての保存はやめてあげてね♬


一般的は保存方法は、
泥や土がついたまま新聞紙などに包んで常温で保存します。
また、サトイモの食べる状態によって保存方法が変わってきます。

<すぐ食べる場合>
写真: さといも7
収穫後は、土や根を取り除きながら~親芋・子芋にわけましょう。
2~3日ほど風通しの良い日陰で表面を乾燥させます。

<簡単な保存方法>
表面を1週間程度、乾燥させたサトイモを、8~10個ほどの小分けにし
新聞紙に厚めに包んで保存しながら、少しずつ食べていきます。
保存には8~12℃以上の温度と湿度85~90%を保てる場所に置く。
(*冷蔵庫で長期保存すると低温障害が起きて
野菜の組織が壊れ腐って食べられなくなる)


<長期保存する場合>
写真: サトイモ14

*親芋につけたまま保存します。
(収穫したサトイモを親芋から離すと、切り口から腐りやすいので・・)

<タネイモ用や長期貯蔵する場合>
写真: 里芋

来年用のタネイモにするためには、
土中に穴を掘って埋める方法が一般的です。
深さ50センチ以上の穴を掘り、
「もみがら」や「ワラ」などをたっぷり敷き詰めて
サトイモは親イモと子イモを切り離さないまま、
茎の切り口を下にして、
(雨水などが茎の切り口から侵入して腐らないよう)並べて入れます。
さらに、もみ殻などを入れ、その上に土を20~30センチ以上盛り上げて
四隅に目印を兼ねた通気孔を作っておきますとなお効果的。



*関東南部以西の平たん地の温暖な所では、
自家用の種芋の確保程度の貯蔵であれば、畑に置いたまま収穫せずに、
あぜの上に大きく土を盛り上げたまま、
あるいはその上に若干の防寒被覆を行う程度で、
十分越冬させることもできます。



さてさて~皆さんの今年の里芋の出来は
いかがでしたか?
私は~まだこれから、です・・♬
急がなくっちゃ~!
しょんぼりバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花











Last updated  2017年11月15日 10時00分13秒
コメント(18) | コメントを書く
2017年03月23日
カテゴリ:さといも
おはようございます。

プランター&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこサトイモひよこ
<サトイモ科>

里芋の栽培方法は、タネからではなく
ジャガイモのように~種イモから育てます。

3月中旬~4月頃には、
HCや園芸店などで、次々に販売されますが~
「O(≧▽≦)O ワーイ♪すぐ植え付けなくっちゃ!」ではなく、
サトイモの植え付け時期は、一般的に
地温が上がる~4月上旬~5月中旬です。

里芋は十分に地温が上がる4月以降に、
直接 畝やプランターに植え付けるのですが・・・
じつは・・
種イモから芽が地上にでてくるまでには~
かなりの時間を必要し、約1か月もかかってしまうんです。

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!知ってた?

写真: 収穫野菜10

もちろん~辛抱強い人は、
植え付け時期になったら植え付けてもいいのですが。。
少し時間のある方は、ひと手間かけて~
芽だしをしてみませんか~?

あらかじめ種芋の芽を出してから、
畑やプランターに植えることで、
地上に芽が出るまでの期間を短縮させることができるんです♬
(= ̄▽ ̄=)V やったね☆


☆~芽出し方法と効果~☆
<芽出しをする効果>
1.生育を早める
発芽が早まり、植え付け後の初期の生育が早まることで
生育期間が長くなるおかげで、芋を大きく太らせるさせることができる。

2.欠株がなくなる
畑に種芋をそのまま植えると、
いくつか発芽不良が発生し、そこだけ芽がでない空間ができてしまいます。
しかし、元気よく発芽したものだけを植えることで、
欠株がなくなり、揃いも良くなり多収に繋がります

3.時短植え付け
芽だしさせることで、サトイモの植え付け時期を
5月上旬~中旬頃に植えることができるため、
他の野菜をゆっくり栽培することができ、夏野菜の植え付け時期とも重なり
一気に作業効率が上がる。



☆~芽出し(催芽)の方法~☆

芽だし6.jpg

<芽出し時期>
3月中旬から4月中旬頃
*植え付けする約1か月前に種イモの芽出しをします。
*種イモの芽を上にします
(お尻がま~るい方から芽が出ます♪)

芽だし2.jpg芽だし3.jpg

<植え付け方法>
ポリポットやプランターなどに培養土を入れ、
種イモの芽が出る方を上にして、1個丸ごと植え付けます。
*種芋は1個、40~60gぐらいが最適です。

芽だし5.jpg

芽が隠れるまで土を入れ、表面を軽く手で押さえます。
植え付けたら、水をたっぷりと与え日当たりのよい場所で管理します。
その後、水は、発芽するまでは与えないようにします。
*水は、1度与えたら発芽するまでは与えないようにします。

写真: サトイモの芽だし1

<発芽>
芽出しの植え付けから約1か月後して、芽が出てきます。
本葉2~3枚、草丈5~6センチになった頃~植え付け OK!
*芽出しせず直接種イモを植え付けてもOKですが、
その際深植えしないよう注意します。

写真: 第2コース

<植え付け時期の目安>
寒冷地:5月~6月上旬(6月上旬~7月上旬)
中間地:4月上旬~5月中旬(5月上旬~6月中旬)
暖地:3月下旬~4月(4月下旬~5月)
*直接の場合と芽出しした場合

写真: さといも

<追肥・土寄せ時期>
1回目:5月頃
本葉が2~3枚の頃、土寄せ5センチ

写真: 畑5

<追肥・土寄せ時期>
2回目:6月頃
本葉が5~6枚の頃、土寄せ5センチ

写真: 畑5

<敷きワラ時期>

7月~9月頃
7月頃になるとイモが肥大し始めるので、乾燥を防ぐために
敷きワラなどを敷いて乾燥を防止します。
*水分が不足すると芋が肥大しにくくなるので。
*夏場はこまめな水の管理をして土を乾かさないようにしましょう。

写真: 露地畑5

<追肥・土寄せ時期>
3回目:7月頃
土寄せ5~10センチ

写真: 畑5

<追肥・土寄せ時期>
4回目:8月頃
土寄せ5~10センチ

写真: 露地畑5

<追肥・土寄せ時期>
5回目:9月頃
土寄せ5~10センチ

写真: 露地畑5

<収穫の目安>
葉が黄色くなってきたら、収穫の適期。

写真: 畑5

<収穫時期の目安>
寒冷地:10月~11月上旬
一般地:10月~11月中旬
暖地:9月下旬~11月下旬

写真: 収穫野菜6

<収穫時期>
秋が深まってきたら、初霜が降りる前にはすべてを収穫しましょう。

サトイモは、芽出し作業から収穫するまで・・
約6ヶ月と栽培期間が長く、

真夏の乾燥に弱い野菜なので~少し手間がかかりますが、
やった分だけ、返ってくる感動は倍以上ですよ☆


☆~皆さんは、今年栽培する
”サトイモ”の品種は決まりましたか?~☆


☆~サトイモの特性を知ろう~☆

里芋は大きく3つのタイプがあり、
親芋・子芋・孫芋のどれを食用するかで品種も色々。

<子イモ用>

親いもがあまり大きくならず、子・孫いもを多数増やす品種。
<親子兼用>
親いもがよく太り、数は子いも系よりも少ないけれど子・孫いもを増やす。
<親イモ用>

親いものみが大きくなり、子いもが少なくてあまり大きくならない品種。


☆~サトイモの品種を知ろう~☆

里芋は、品種により粉質、粘質などの肉質や色、
子芋・孫芋・茎など、食べる場所が異なります。

念質系の里芋


<石川早生>:子イモ・孫イモ
「きぬかつぎ」の里芋はこれ!
里芋の中では、比較的低温度での芋の着生が旺盛。
里芋初心者向けの品種といえます。
肉質には粘りがあり、蒸した時に皮離れが良いです。
皮ごと蒸して塩を振って食べる里芋の食べ方「きぬかつぎ」は
この石川早生の子芋を使います!




<土垂>:子イモ・孫イモ
楕円型でねっとりした肉質です。
国内で最も多く出荷される品種です。
子いもがたくさんつく。
寒さや乾燥に比較的強いので栽培しやすい。




<大野芋>:子芋
福井県大野町秘蔵の伝統品種!とにかくおいしい里芋!
親芋周りに子芋の着生が多いことで「親ぜめ」の別名がある。
肉のしまりの良さは他に例が無いほどで、
福井県大野地方の特産品となっている。




<三河丸芋>:子イモ
甘くてもちもちした品種
煮物に向いた丸っこい里芋です。
ややシャキ感がある品種で、煮崩れしにくい。




<愛知早生>:子イモ
粘りとホクホク感が同居する品種
非常に収量が多い早生品種です。
肉質は粘りがありますがホクホク感もあり、
煮崩れしにくいのでおでんの具に最適。




<上庄里芋>:子イモ
福井県自慢の里芋
福井県のブランド里芋!
身が詰まって味が濃く煮崩れしにくい。




<蓮葉芋>子イモ・孫イモ
甘みと粘りが自慢の品種
孫イモの太りが特によく、えぐみ少なく食味良好。
蓮の葉のように葉が丸く水平につくため、「蓮葉芋」と呼ばれます。




<絹ひかり>:子イモ
絹のような舌触り
きめ細やかな肉質でねっとりした食感を持つ品種。



蒸かす



<赤芽大吉>:親イモ・子イモ
親はホクホク子はもっちり暖地向きの品種です。
芽が赤いので「赤芽大吉」と呼ばれています。
親イモは肥大性がよく、子芋も形がよい。
肉質はやわらか。ぬめりも少ない。




<セレベス>:親イモ・子イモ
しっかり目で虜になる食感
収量多く、親芋・子芋ともに大きい。
ぬめりがやや少なく肉質はしっかりめで煮崩れしにくいので、
おでんや含め煮に向いています。




<八ツ頭>:親イモ・子イモ・茎
おせちで有名なホクホクの縁起芋
子芋がほとんど分球しないため、親子もろともひとつの塊になります。
末広がりの「八」、子孫繁栄、人々の「頭」になるようにという
想いを込めておせち料理に使われます。



煮込む


<ズイキ芋>:親イモ・子イモ・茎
皮は干して芋がらに
子芋はもちろん、親根部分もおいしく食べられる品種
きめの細かさとねっとり感があり、他の里芋とはまた違った味わい。




<竹の子芋(京イモ)>:親イモ
超ビッグサイズ
京芋の系統の中でも、特に大きくなる品種。
土寄せによって芋が長細く、大きく育つ。




<唐の芋(海老芋)>:親イモ・子イモ・茎
ほっこり、ふわっとした食感
親芋も子芋も茎も食べられる晩生種。
里芋の中ではほっこり、ふわっとした食感です。
揚げだしにするととてもおいしい。





写真: ズイキ(芋がら)1
<ずいき(芋茎)とは>:サトイモの葉柄のこと。

ずいきの食べ方は★コチラ★

<栽培のポイント>
サトイモは、高温多湿を好み、乾燥を苦手とするので
乾燥を防ぐため、ワラや腐葉土を敷いてこまめに水を与えましょう。
また、種イモは直接植え付けることも出来ますが、
芽出しして植え付けることで、発芽が早く揃い
作業工程も進みますよ~♬


サトイモ
サトイモ posted by (C)根岸農園

もちろん~
プランターだって栽培できるんです♬


今年は「小さな菜園」も始めたので~
「直接植え栽培」と「芽出し栽培」を比べています。
さてさて~結果は、どうなることやら(^^♪
晩秋が今から楽しみです☆
ウィンクバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています


<カテゴリー変更いたしました!>


家庭菜園ランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花













Last updated  2017年03月23日 10時00分05秒
コメント(24) | コメントを書く
2017年02月14日
カテゴリ:さといも
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこサトイモひよこ
<サトイモ科>

サトイモは山に自生するヤマイモに対して~
里(畑)で作ることから・・
里の芋で、”里芋”と呼ばれるようになったのだとか・・(笑)

里芋は東南アジア原産で、
高温多湿の日本の夏にはピッタリの野菜です!

写真: 収穫野菜10

夏場には、元気に大きな葉っぱを伸ばし~
草丈1メートル以上にもなりますが・・
乾燥が苦手で、カラカラなお天気が続いてしまうと~
イモの肥大が悪くなってしまうことがあります。
(*ノω<*) アチャー

栽培期間は約半年と長く、
親芋の周りに子芋・孫芋ができるのがサトイモの特徴です。


☆~サトイモの特性を知ろう~☆

里芋は大きく3つのタイプがあり、
親芋・子芋・孫芋のどれを食用するかで品種も色々。

<子イモ用>

親いもがあまり大きくならず、子・孫いもを多数増やす品種。
<親子兼用>
親いもがよく太り、数は子いも系よりも少ないけれど子・孫いもを増やす。
<親イモ用>

親いものみが大きくなり、子いもが少なくてあまり大きくならない品種。


☆~サトイモの品種を知ろう~☆

里芋は、品種により粉質、粘質などの肉質や色、
子芋・孫芋・茎など、食べる場所が異なります。

念質系の里芋


<石川早生>:子イモ・孫イモ
「きぬかつぎ」の里芋はこれ!
里芋の中では、比較的低温度での芋の着生が旺盛。
里芋初心者向けの品種といえます。
肉質には粘りがあり、蒸した時に皮離れが良いです。
皮ごと蒸して塩を振って食べる里芋の食べ方「きぬかつぎ」は
この石川早生の子芋を使います!




<土垂>:子イモ・孫イモ
楕円型でねっとりした肉質です。
国内で最も多く出荷される品種です。
子いもがたくさんつく。
寒さや乾燥に比較的強いので栽培しやすい。



<大野芋>:子芋
福井県大野町秘蔵の伝統品種!とにかくおいしい里芋!
親芋周りに子芋の着生が多いことで「親ぜめ」の別名がある。
肉のしまりの良さは他に例が無いほどで、
福井県大野地方の特産品となっている。




<三河丸芋>:子イモ
甘くてもちもちした品種
煮物に向いた丸っこい里芋です。
ややシャキ感がある品種で、煮崩れしにくい。




<愛知早生>:子イモ
粘りとホクホク感が同居する品種
非常に収量が多い早生品種です。
肉質は粘りがありますがホクホク感もあり、
煮崩れしにくいのでおでんの具に最適。




<上庄里芋>:子イモ
福井県自慢の里芋
福井県のブランド里芋!
身が詰まって味が濃く煮崩れしにくい。




<蓮葉芋>子イモ・孫イモ
甘みと粘りが自慢の品種
孫イモの太りが特によく、えぐみ少なく食味良好。
蓮の葉のように葉が丸く水平につくため、「蓮葉芋」と呼ばれます。




<絹ひかり>:子イモ
絹のような舌触り
きめ細やかな肉質でねっとりした食感を持つ品種。



蒸かす



<赤芽大吉>:親イモ・子イモ
親はホクホク子はもっちり暖地向きの品種です。
芽が赤いので「赤芽大吉」と呼ばれています。
親イモは肥大性がよく、子芋も形がよい。
肉質はやわらか。ぬめりも少ない。




<セレベス>:親イモ・子イモ
しっかり目で虜になる食感
収量多く、親芋・子芋ともに大きい。
ぬめりがやや少なく肉質はしっかりめで煮崩れしにくいので、
おでんや含め煮に向いています。




<八ツ頭>:親イモ・子イモ・茎
おせちで有名なホクホクの縁起芋
子芋がほとんど分球しないため、親子もろともひとつの塊になります。
末広がりの「八」、子孫繁栄、人々の「頭」になるようにという
想いを込めておせち料理に使われます。



煮込む


<ズイキ芋>:親イモ・子イモ・茎
皮は干して芋がらに
子芋はもちろん、親根部分もおいしく食べられる品種
きめの細かさとねっとり感があり、他の里芋とはまた違った味わい。




<竹の子芋(京イモ)>:親イモ
超ビッグサイズ
京芋の系統の中でも、特に大きくなる品種。
土寄せによって芋が長細く、大きく育つ。




<唐の芋(海老芋)>:親イモ・子イモ・茎
ほっこり、ふわっとした食感
親芋も子芋も茎も食べられる晩生種。
里芋の中ではほっこり、ふわっとした食感です。
揚げだしにするととてもおいしい。



☆~サトイモの植え付け時期~☆


里芋の栽培スケジュール

ねっとりとした食感が美味しい里芋の本来の植え付け時期は
4月上旬~5月中旬頃なのですが・・
発芽するまでに約1か月かかるので~「芽出し」をすると
発芽も早く芽のそろった生育が期待出来、栽培も楽ちんですよ♪


☆~里芋の芽出し方法~☆

芽だし6.jpg

<芽出し時期>
3月中旬から4月上旬頃
*植え付けする約1か月前に種イモの芽出しをします。
*種イモの芽を上にします
(お尻がま~るい方から芽が出ます♪)

芽だし2.jpg芽だし3.jpg

<植え付け方法>
ポリポットに土を入れ、種イモの芽が出る方を上にして、1個丸ごと植え付けます。
植え付けたら、水をたっぷりと与え日当たりのよい場所で管理します。
*その後、水は、発芽するまでは与えないようにします。

写真: サトイモの芽だし1

<発芽>
芽出しの植え付けから約1か月して、芽が出てきます。
本葉2~3枚、草丈5~6センチになった頃~植え付け OK!
*芽出しせず直接種イモを植え付けてもOKですが、
その際深植えしないよう注意します。

写真: 第2コース

<植え付け時期の目安>
寒冷地:5月~6月上旬
中間地:4月上旬~5月中旬
暖地:3月下旬~4月

写真: さといも

<追肥・土寄せ時期>
1回目:5月頃
本葉が2~3枚の頃、土寄せ5センチ

写真: 畑5

<追肥・土寄せ時期>
2回目:6月頃
本葉が5~6枚の頃、土寄せ5センチ

写真: 畑5

<敷きワラ時期>

7月~9月頃
7月頃になるとイモが肥大し始めるので、乾燥を防ぐために
敷きワラなどを敷いて乾燥を防止します。
*水分が不足すると芋が肥大しにくくなるので。
*夏場はこまめな水の管理をして土を乾かさないようにしましょう。

写真: 露地畑5

<追肥・土寄せ時期>
3回目:7月頃
土寄せ5~10センチ

写真: 畑5

<追肥・土寄せ時期>
4回目:8月頃
土寄せ5~10センチ

写真: 露地畑5

<追肥・土寄せ時期>
5回目:9月頃
土寄せ5~10センチ

写真: 露地畑5

<収穫の目安>
葉が黄色くなってきたら、収穫の適期。

写真: 畑5

<収穫時期の目安>
寒冷地:10月~11月上旬
一般地:10月~11月中旬
暖地:9月下旬~11月下旬

写真: 収穫野菜6

<収穫時期>
秋が深まってきたら、初霜が降りる前にはすべてを収穫しましょう。

写真: ズイキ(芋がら)1
<ずいき(芋茎)とは>:サトイモの葉柄のこと。

ずいきの食べ方は★コチラ★


皆さんは、今年栽培する
”サトイモ”の品種は決まりましたか?
大笑いバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています

<カテゴリー変更いたしました!>



家庭菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花

里芋は・・市販の食用の芋でも
”タネイモ”として利用ができます。

美味しい里芋と出会ったら~
是非、試しに1個でも栽培にチャレンジしてみませんか?
*ただし、タネイモ用とくらべると若干収穫量は少なくなるかも。













Last updated  2017年02月14日 10時00分05秒
コメント(20) | コメントを書く
2016年12月28日
カテゴリ:さといも

おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこお正月(おせち)の野菜ひよこ
<八つ頭(ヤツガシラ)里芋>

暮れになると、スーパーなどに普段見かけない・・
見慣れない珍しい野菜が並びます。

おせち用の特別なお野菜だから・・
縁起物であると同時に、1つ1つに意味があり~
きっと素敵な願いが込められているはず!?

何故この野菜なの?意味は?
どうやって料理するの?

などの素朴な疑問と一緒に、お正月野菜の栽培方法もご紹介です。

今回の食材は~コレ!



<八つ頭(ヤツガシラ)とは>
おせち料理に欠かせない縁起もの八つ頭。
子芋がほとんど分球しないため、親芋とひとつになっているのが特徴。
里芋の一種です。九面芋とも呼ばれます。

親イモが大きいことに因んで~末広がりの「八」、
”人々の「頭(かしら)」になるように”
という、願いを込めて おせち料理に使われます。

写真: 収穫野菜10

また、里芋は親芋に子芋がたくさん育つことから・・
”子孫繁栄” 子宝を願ったものとされています。

そして~八つ頭(ヤツガシラ)といえば・・「煮しめ」。
まさに~おせち料理の主役級~♬

<煮しめとは>
根菜を中心とした野菜などを一緒に煮たもの。
煮しめには、家族が仲良くいっしょに結ばれるという意味があります。



☆~八つ頭(ヤツガシラ)を栽培してみよう~☆

里芋は「親イモ」「子イモ」「孫イモ」の
どのイモを好んで食べたいとかによって、品種選びがわかれます。
詳しくは★コチラ★



ヤツガシラは、
親イモと子イモの両方食べられる品種です。


<八ツ頭とは>
おせちで有名なホクホクの縁起芋
子芋がほとんど分球しないため、親子もろともひとつの塊になります。

カリウムを豊富に含んでいるため、高血圧予防に効果があります。
また、コレステロールの生成を抑える働きのあることが分かってきました。
動脈硬化などの生活習慣病予防にも効果的です。

写真: さといも

<タネイモの植え付け時期>
寒冷地:5月上旬~6月上旬頃
中間地:4月上旬~5月中旬頃
暖地:3月下旬~4月下旬頃

<追肥>
植え付けから約1か月後~
芽がでてきたら、追肥をし株元に土寄せをします。
以後・・・月1回のペースで追肥・土寄せを行う。

写真: 露地畑5

<敷き藁作業>
ヤツガシラ・サトイモは乾燥に弱いので要注意!
梅雨明け後には、乾燥を防ぐため株元にワラなどを敷きます。
*雨が少なく、乾燥が続く場合は~しっかりと水やりをしましょう。



<収穫時期>
寒冷地:10月上旬~11月上旬頃
中間地:10月上旬~11月中旬頃
暖地:9月下旬~11月下旬頃
*葉が黄色くなってきたら~収穫のサイン(^^♪ 

写真: サトイモ4写真: サトイモ7

包丁やハサミなどで、葉柄(葉の柄の部分)を切り落とし、
株から約30センチほど離れた箇所に、スコップを垂直に差し込み
写真: サトイモ16写真: サトイモ11

イモを傷つけないよう~注意しながら、株の周りをほぐしたら、
株元を手で持ち、ゆらゆら~揺らしながら・・イモを掘り上げます。

┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~
栽培は簡単なのですが~栽培期間が約半年間!?
時間がかかるため~とてもありがたい~お芋なんですね☆

でも、ヤツガシラのすごいところは~これだけではありません!

これ・・なんだかわかりますか~?


<ズイキ(芋茎/ずいき)とは>
ズイキは芋がらとも呼ばれ、
八ツ頭や唐の芋、赤芽芋などの里芋の葉柄部分です
いずれも食用にされていますが、
八つ頭から採れる「赤ズイキ」が一般的です。
*一般的な里芋(土垂など)の葉柄部分は渋くて食べられません。

写真: ずいきレシピ1

下処理したずいきは、一般的に「お酢」「砂糖」「塩」「水」の
甘酢漬けでいただくことができます。
綺麗なピンク色が食欲をそそりますね♪
詳しい下処理方法は★コチラ★



☆~ズイキ(芋茎/ずいき)を干してみよう~☆
*さらに~干したズイキは芋がらとも呼ばれます。

写真: ズイキ(芋がら)18写真: ずいき3

3日~1週間ほど干してカラカラになれば、出来上がり!!

写真: ずいき

干したずいきは~長期保存できる上、
煮物などに使えるから~超便利ですよ☆





(*□*)ビックリ!!
八つ頭(ヤツガシラ)って、ただの里芋じゃ~なかったんですね。
お芋だけじゃなく、葉柄まで食べられて保存食もできちゃうなんて・・
こりゃ~来年は、栽培したくなっちゃいますね☆


おせち料理に使われる八つ頭や里芋
縁起の良い食事で、来年も良い年にしたいですね♬
ぽっバイバイ





「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花


















Last updated  2016年12月28日 10時00分04秒
コメント(25) | コメントを書く
2016年11月16日
カテゴリ:さといも
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこサトイモひよこ
<サトイモ科>

皆さんは「ずいき」って、ご存知ですか~?

<ずいき(芋茎)とは>
サトイモの葉柄のこと。
白茎と赤茎とあるが、一般には茎の赤い品種を使って多肥、
多灌水(かんすい)によって葉柄を長く柔らかく作る。
外皮をむき、ゆでて、あえ物、煮物、汁の実などにする。
(コトバンクより)

*干したズイキは芋がらとも呼ばれ、
「赤ずいき」:八ツ頭や唐の芋(エビ芋)などの里芋の葉柄にアクの少ない品種と
「青ずいき」芋は食べられない葉柄専用のハスイモの葉柄部分のことをさします。


写真: ズイキ(芋がら)1

<サトイモの品種には・・>
・親芋収穫用:京いも
・子芋収穫用:石川早生・土垂(どだれ)
・親子兼用収穫用:八つ頭・エビ芋
*葉柄専用:ハスイモ

などがありますが~
イモと葉柄の両方が美味しいのは、八つ頭と唐の芋(エビ芋)で葉柄が赤褐色です。
土垂など、芋を主に食べ、葉柄が緑色のは、アクが強くて食用不適です。
 ハスイモは、葉柄食専用で葉柄は緑色。子芋は小さすぎて食用不適です。


八つ頭から採れる「赤ズイキ」が一般的。
また他に、柄の部分を遮光して白く仕上げた
「白ズイキ」というものもあり、
手間がかかり数が少ないので高級食材として
料亭などに卸されているようです。

写真: ズイキ収穫1

一般的な「ずいき」は、茎が赤紫色をしています
我が家では、エビ芋の葉柄を使用します!!


☆~ズイキの下処理方法~☆

写真: ズイキ(芋がら)3写真: ズイキ(芋がら)8

1.まず下処理しやすいよう、お好みの長さに切ります。
そして次に、ずいきの皮をツ~~と剥きます。
(フキの皮を剥くのと同じ感じに♪)

写真: ズイキ(芋がら)12

2.ずいきの太さが大きい場合は、適当な大きさに切ります。
(*皮を剥き作業は手が灰汁で汚れますので気になる方は手袋を)

写真: ズイキ(芋がら)17

3.お鍋に沸騰したお湯に「お酢」を入れて、1~2分ほど茹でます。

写真: ズイキ(芋がら)21

4.その後、ザルにあげ茹で汁は捨てて綺麗な水に30分ほどさらします。
(灰汁をぬくためです、気にならない方はパスしてもOK)

写真: ずいきレシピ1

5.下処理したずいきは、一般的に「お酢」「砂糖」「塩」「水」の
甘酢漬けで頂きます。
綺麗なピンク色が食欲をそそります♪



☆~ずいきの干し方~☆

上記の「下処理の方法」の過程2までは同じ。

写真: ズイキ(芋がら)14

株元に近い太いものは1/2~1/3ほどの厚さに切り、天日に干します。

写真: ズイキ(芋がら)18写真: ずいき1

ザルに並べて干したり~干し野菜ネットに入れて干したり~

写真: ずいき3

3日~1週間ほど干してカラカラになれば、出来上がり!!

写真: ずいき

干したずいきは~長期保存できる上、
煮物などに使えるから~超便利ですよね☆



里芋のイモも茎も両方食べるなら、
「赤い茎(赤がら)」の品種をおススメしますよ♪





「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花







親芋も子芋も茎も食べられる青茎里いもの種芋です

唐の芋(とうのいも)は親芋も子芋も茎も食べられる晩生種の赤茎の里いも種芋です。









Last updated  2016年11月16日 10時02分55秒
コメント(16) | コメントを書く
2016年11月04日
カテゴリ:さといも
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこサトイモひよこ
<サトイモ科>

秋の大収穫の中に、お芋の収穫があります!

お芋といったら~サツマイモのイメージが強いですが、
忘れちゃ~いけないのが、ねっとり~美味しいサトイモ。

秋も深まるこの時期~
いよいよ収穫シーズンです!

写真: 露地畑5

サトイモのタネイモを植え付けたのは~春。
じっくりと時間をかけた分、期待度もマックス!です。

サトイモは、寒さに弱いので~
初霜が降りる前に収穫作業を済ませておくのがポイント☆

写真: 畑10月5



☆~サトイモの収穫時期の目安~☆
写真: 里芋1

<一般的な収穫時期の目安>
寒冷地:10月初旬~11月初旬
中間地:10月初旬~11月中旬
暖地:9月下旬~11月下旬

写真: サトイモ

<外景から確認する見極めポイント>
*葉が黄色くなって来た頃が~収穫可能の目安です。
*秋のお彼岸を過ぎてから~収穫可能の目安です。
*葉にシミができ始めたら~収穫可能の目安です。

写真: サトイモ

<ギリギリまで、収穫時期を粘ろう~!>
サトイモの収穫は~10月より可能ですが・・
じつは、霜が降りるまでは~サトイモのイモは肥大するので、
収穫は、11月に入ってから収穫するのが一般的です。

秋に入りさらに盛んに肥大してきたサトイモは、
晩秋の寒さで生育が止まりはじめます。
(*霜が降る前までには~収穫を済ませましょう)


☆~収穫方法~☆
さあ~ギリギリまで粘ったら・・いざ!収穫です☆

<収穫時の注意事項>
・収穫作業は、なるべく数日間天候が安定する期間に行います。
・降雨後の収穫は、イモの内部の圧力が高い状態のため、
少しの衝撃でも傷みやすなってしまいます。
・気温は10℃以上が望ましく、10℃以下では、イモに障害を受けやすくなります。
*一般的に霜にあうとイモが傷みやすくなります。

写真: サトイモ1

収穫がしやすいように、
株元の地上部を10~15センチくらい残して・・
写真: サトイモ3写真: サトイモ4

包丁やハサミなどで、葉柄(葉の柄の部分)を切り落とします。

写真: サトイモ7

そして、株から約30センチほど離れた箇所に
スコップを垂直に差し込み・・
写真: サトイモ16写真: サトイモ8


イモを傷つけないよう~注意しながら、
株の周りをほぐしておきます。

写真: サトイモ11

株元を手で持ち、ゆらゆら~ぐらぐら~揺らしながら・・
イモを掘り上げます。

写真: サトイモ17

収穫後は、風通しの良い場所で
1時間~半日程度天日に当て表面を乾かし、土を落とします。

写真: 里芋2

土や根を取り除き、親芋と子イモを切り離す。

写真: 里芋3
*収穫後は、洗わずに貯蔵します。


☆~美味しい食べごろ~☆
サツマイモは、同じ芋でも収穫後2週間は保存した方が美味しくなりますが~
サトイモは、ご安心ください!

写真: サトイモ18

乾燥と寒さが苦手なサトイモは、収穫後のすぐに
瑞々しいうちに食べるのが1番美味しいんです☆


四つ葉里芋の胡麻味噌煮四つ葉
里芋の胡麻味噌煮
食事詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…



☆~上手な保存方法~☆
サトイモは食べる状態によって保存方法が変わってきます。
<すぐ食べる場合>
写真: さといも7
収穫後は、土や根を取り除きながら~親芋・子芋にわけましょう。
2~3日ほど風通しの良い日陰で表面を乾燥させます。

<簡単な保存方法>
表面を1週間程度、乾燥させたサトイモを、8~10個ほどの小分けにし
新聞紙に厚めに包んで保存しながら、少しずつ食べていきます。
保存には8~12℃以上の温度と湿度85~90%を保てる場所に置く。
(*冷蔵庫で長期保存すると低温障害が起きて野菜の組織が壊れ腐って食べられなくなる)

<長期保存する場合>
写真: サトイモ14

*親芋につけたまま保存します。
(収穫したサトイモを親芋から離すと、切り口から腐りやすいので・・)

<タネイモ用や長期貯蔵する場合>
写真: 里芋

来年用のタネイモにするためには、
土中に穴を掘って埋める方法が一般的です。
深さ50センチ以上の穴を掘り、
「もみがら」や「ワラ」などをたっぷり敷き詰めて
サトイモは親イモと子イモを切り離さないまま、
茎の切り口を下にして、
(雨水などが茎の切り口から侵入して腐らないよう)
並べて入れます。
さらに、もみ殻などを入れ、その上に土を20~30センチ以上盛り上げて
四隅に目印を兼ねた通気孔を作っておきますとなお効果的。



今年は比較的雨が多かったので~豊作です☆
お芋もでっかくって、美味しいですよ~♪
ウィンクバイバイ





「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花













Last updated  2016年11月04日 10時01分21秒
コメント(24) | コメントを書く
2016年07月06日
カテゴリ:さといも

おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこサトイモひよこ
<サトイモ科>

真夏にはぐんぐんと葉が育ち、
草丈1メートル以上に成長するサトイモ。

東南アジア原産で高温多湿の気候が大好きではありますが、
寒さと乾燥が苦手です!

猛暑が続き、乾燥が続くと~イモが大きく育たないので
雨が降らない日が続くときは、水やりをたっぷりしなければいけません。


Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!
こりゃ~大変だあ~!!


写真: さといも


☆~イモを大きく育てるコツ~☆

サトイモを大きく育てる育て方のコツは、
じつは・・植え付けた後の
「追肥」と「土寄せ」が重要なポイントになるんです!!
(= ̄▽ ̄=)V やったね☆

写真: サトイモの芽だし1

<種イモの植え付け>
発芽には、結構時間がかかるサトイモ。
ハラハラドキドキ・・
3~4週間後無事、発芽して芽が5~6センチ成長させたら・・・
「植え付け OK!」

☆~追肥と土寄せ~☆

基本、月1回の追肥!!

<1回目の追肥と土寄せ時期>: (5月下旬~6月中旬頃)
サトイモ植え付け2

植え付け(芽だし)から約1ヶ月後、芽がやっと出てきます。
本葉が2~3枚くらいになった頃、1回目の追肥と土寄せを行います。

目安としては里芋の本葉が20センチ弱立ち上がった頃。
その際は、株のまわりに肥料をまき、その後土寄せを行います。

*一度にたくさん土寄せすると子芋が少なくなってしまうので
5~6センチほどが目安。

<2回目の追肥と土寄せ時期>: 7月上旬~7月中旬頃)
写真: さといも2

本葉が3~6枚になる頃。
時期的には1回目から2~3週間後です。
このときの土寄せも5~6センチと少しづつ。

*梅雨があけたら、
乾燥防止にワラなどで株元を覆うように敷いてあげます。

こうする事で、水分の蒸発を防いで水やりの手間が少しでも省けます。

茎が太く、大きい葉に育て上げることが多収のポイントです。


<3回目の追肥と土寄せ時期>: (8月上旬~8月中旬頃)
写真: サトイモ土寄せ1

2回目の土寄せをしてから2~3週間後です。
肥料は株の外側にまき、5~6センチの土寄せをします。

*サトイモ栽培の最大の敵は、夏の乾燥です!
水分が不足すると芋が肥大しにくくなるので、たっぷりのお水をあげましょう。

<4回目の追肥と土寄せ時期>: (9月上旬~9月中旬頃)
写真: サトイモ

3回目の追肥から2~3週間後。

写真: 里芋1

8月から9月に入る頃は、さらに子芋に孫イモが付き始めるので、
更に10センチくらいの土寄せと追肥をあげます。
肥料分が切れると、子芋の養分が孫イモに吸い取られ、
子芋が美味しくなくなってしまうので、注意が必要です。

<収穫時期>:10月上旬~11月中旬頃
サトイモ4

葉が黄色くなったころ10月初旬以降が収穫の目安
初霜が降りる前頃までに収穫するのが一般的です。

写真: 収穫野菜6

じっくり育てて、秋にはどっさりと
サトイモの収穫祭を楽しみましょう!!



猛暑が続くと~水やりするのも命がけだけど・・
サトイモのため、熱中症に注意しながら~
たっぷりと潅水してあげて下さいね♪
しょんぼりバイバイ





「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花



 












Last updated  2016年07月06日 09時57分54秒
コメント(20) | コメントを書く

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.