41734276 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暇人主婦の家庭菜園

PR

Calendar

Free Space


献立に困ったら 楽天レシピ



写真: 栽培士免許
☆美味安全野菜栽培士☆
日本園芸協会


問い合わせ先★


ご覧頂きまして、
ありがとうございます。
ランキングに参加しております。
ご訪問の際には、
是非ポチっ♪と
応援をお願い致します。
毎日の更新の励みになります。




家庭菜園ランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村





初めてさん歓迎!「ベランダガーデニング」を楽しむための10のQ&A
pacoma

菜園ナビ|家庭菜園SNSの菜園ナビ























ただ今調整中~!
ご迷惑をおかけいたしております。
すみません。

QLOOKアクセス解析

Wishlist

Rakuten Card

Archives

Recent Posts

Category

お話

(110)

収穫祭(料理・一品おかず)

(349)

小さな菜園(8坪農園)

(59)

畑栽培:ホームファーマー

(442)

農園主のつぶやき

(467)

ハーブ(ルッコラ・バジル・紫蘇)

(138)

水耕栽培/スプラウト栽培

(49)

干し野菜・野菜の保存方法

(25)

勝手に食べログ

(80)

トマト(アイコ・ミニ・大玉)

(80)

とうもろこし

(54)

サツマイモ・安納芋

(48)

ブロッコリー(茎・カリフラワー)

(126)

ニンジン・ゴボウ

(72)

さといも

(45)

落花生・枝豆・ささげ

(74)

ピーマン・ししとう・トウガラシ

(72)

ハクサイ

(34)

ナス・米なす・白なす

(43)

きゅうり

(39)

キャベツ(芽・赤)・プチヴェール

(101)

オクラ・花オクラ

(40)

スイカ・メロン・ペピーノ

(45)

春菊・菜の花

(34)

ほうれん草・スイスチャード・ビーツ

(54)

かぶ・コールラビ

(70)

にら

(21)

大根(ラディッシュ・聖護院・コウシン)

(73)

じゃがいも

(62)

たまねぎ・ネギ

(105)

いちご

(61)

ツルムラサキ・オカワカメ

(12)

サヤインゲン・モロッコ・シカクマメ

(58)

ズッキーニ・そうめんカボチャ

(51)

アスパラガス

(11)

かぼちゃ・コリンキー

(52)

ゴーヤ・キワーノ

(23)

他(アシタバ・モロヘイヤ・ワカメ)

(10)

小松菜・チンゲン菜・からし菜

(62)

レタス

(70)

菜園計画・土のリサイクル・自然農薬

(20)

ソラマメ・ヒヨコ豆

(56)

サヤエンドウ・スナップエンドウ

(61)

自然薯・長芋・ヤマイモ

(28)

健康野菜

(333)

果実(ブルーベリーなど)

(89)

葉もの野菜(ミズナ・タアサイ)

(70)

イタリア野菜

(2)

ベランダ

(16)

モニター

(144)

畑の虫タチ・敵タチ

(8)

Rakuten Ranking

Freepage List

全70件 (70件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

かぶ・コールラビ

2018年09月12日
XML
カテゴリ:かぶ・コールラビ
​おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

​​☆~カブ(蕪)~☆​​
<アブラナ科>

かぶは春の七草の1つ「スズナ」と呼ばれ~
日本では最も古い歴史をもつ野菜のひとつだと言われており、
「日本書記」には持統天皇が五穀(主食)を補う作物として
栽培を奨励したと記されていますから
かなり古くから存在していたことがうかがえますね。

(*□*)ビックリ!!

写真: 蕪収穫2

おかげで~日本全国
それぞれの土地・気候にあった品種が生まれ、
大きいものや小ぶりのもの、
赤や円錐形など地域によってさまざまなようです。
現在では80品種以上が栽培されているようですよ☆

おぉお!!(゚ロ゚屮)屮 知ってたぁ~?

写真: かぶ3

カブの栽培は、栽培方法によって~
ほぼ1年中栽培できますが~一般的に晩秋から冬が旬の野菜です。
寒くなるとぐ~んと甘味が増して、おいしさもアップします。

また1度種まきすれば~間引きしながら・・
​小カブ・中カブ・大カブ​と大きさや食感の違いが楽しめます♪
是非この時期に、種まきを始めてみませんか~?


☆~カブの品種を知ろう~☆


<やわらか小かぶ>:小カブで収穫
病気に強く柔らかで美味しく玉揃いが良い。
<スワン>中大カブで収穫
小中~中大カブと好みのサイズで収穫可能、
甘みがありサラダでもおいしい



<本紅赤丸蕪>
茎葉まで紅色の中型サイズの赤カブです。
<あやめ雪カブ>
肌は肩の部分が鮮紫色、
下の部分が白色のツートンカラーのかぶ。甘みが強い。

<日野菜カブ>
茎と抽根部は紫紅色で地下部が白い漬物用種ですが、
姿も味も風雅な滋賀を代表する野菜。



<飛鳥あかね>
奈良県のとある集落でひっそりと作り続けられていた幻のカブ。
肉質は緻密で、カブ本来の味が非常に強い。
酢漬けにすると赤い色素が溶け出し漬酢が鮮やかな朱にそまり、
美しい漬け物が出来る。

<もものすけ>
「もものすけ」とは? 知る人ぞ知る幻の「サラダカブ」です。
とても肉質は柔らかで、甘みもある多汁質の肉質が特徴です。

<聖護院カブ>大カブで収穫
大型な丸かぶです。
「千枚漬け」の原料として 有名な京の伝統野菜です。




☆~タネをまいてみよう~☆


写真: 発芽

<秋の種まき時期>
秋は9月上旬〜10月中旬
*直接土にまく、じかまきが基本です。
*プランター栽培なら、
 2~3cm間隔を目安にすじまきします。
*コナガやヨトウムシなどの害虫の発生が多い時期になるので、
 防虫ネットなどを必ず覆いましょう。

写真: カブ3

<1回目の間引きのタイミング>
本葉1~2枚のころ3~4cmの間隔になるように間引く。

<2回目の間引きのタイミング>
本葉3~4枚のころ6~7cmの間隔になるように間引く。
*間引きが遅れると球が大きく育たないので、
遅れないように注意する。

写真: 小カブ栽培4

<3回目の間引きのタイミング>
直径1.5cmくらいになったころ
8~10cm程度の間隔になるよう間引く。

<追肥・中耕・土寄せのタイミング>
2回目、3回目の間引きをした後、追肥する。
間引き後、株の倒伏や根部の曲がりを防ぐために
株元に軽く中耕、土寄せを行う。

写真: 小かぶ3

<水やりポイント>
カブは乾燥すると生育が遅れ、品質が低下するので、
土の乾燥に注意し水やりをする。
しかし、土が乾燥しすぎた時に大量のかん水をするなどして、
急激に土壌水分が変化すると、
根部が割れる「裂根」を生じやすくなるので、
日々こまめに乾燥しないように管理しましょう。
空気の乾燥が続く場合は、土壌水分をいつも適湿に保てるように、
敷わらやマルチを利用するとよい。

写真: かぶのプランター栽培4

<小カブの収穫時期>:直径5~6cm
種まきから約30~40日程度で収穫。

写真: かぶのプランター栽培6右矢印写真: かぶのプランター栽培7

一度に全部収穫しないで~少しずつ間隔を空けながら~収穫すると
それぞれ「小かぶ・中かぶ・大かぶ」と
大きさの違う美味しいかぶの味を楽しむことができますよ♪

写真: かぶ栽培1

<中カブの収穫時期>:直径6~10cm
種まきから約40~60日程度で収穫

写真: かぶ栽培6右矢印写真: かぶ栽培4


<大カブの収穫時期>:直径10cm以上
種まきから約60~80日程度で収穫

写真: かぶ栽培9

*収穫が遅れると根部にすが入るので注意しましょう!

写真: カブ収穫2

真っ白なスベスベツルツルなカブの収穫を目指しましょう!!


写真: 収穫野菜1

​<カブ(蕪)栽培のポイント>​
種まき前に堆肥と苦土石灰を施して深く耕しますが、
石灰が多いと「赤ス」(ホウ素欠乏症)が出やすいので、控えめに。


ほんの1週間前まで残暑が厳しくって辛かったのに、
日に日に気温が下がり~
今朝はまた一段と冷えてきたようで寒い!!
体調を崩さないよう注意したいですね☆
大笑いバイバイ
皆さんはもう~かぶの種まき済みましたか?



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花


















Last updated  2018年09月12日 10時00分08秒
コメント(16) | コメントを書く
2018年03月02日
カテゴリ:かぶ・コールラビ

おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこ小かぶひよこ
<アブラナ科>

生育期間が短く、冷涼な気候を好む小カブは、
秋から冬の栽培が一般的ですが・・
「秋まき」・「春まき」と楽しむことが出来ます。

写真: かぶのプランター栽培8

またトンネル栽培をすれば~
冬の12月~初春の2月頃までも、タネまきが楽しめるので
真夏を除けばほぼ1年中栽培ができるのが嬉しい~♪

写真: 小さな菜園2(縮小)

つい・・先月までは、
トンネル栽培をしなければいけなかったけど
3月を過ぎれば~面倒なビニールトンネルを被せなくっても
そのまま種蒔きできちゃいますよ~♪

でも・・害虫予防のネットなどは、やっぱり必要かな?
ヾ(°∇°*) オイオイ




☆~品種を知ろう~☆

かぶは春の七草の1つ「スズナ」で、大根(スズシロ)とともに
昔から日本になじみのある野菜です。

そのおかげで~
日本全国それぞれの土地・気候にあった品種が生まれ、
大きいものや小ぶりのもの、
赤や円錐形など地域によってさまざまなようです。
現在では約80品種以上が栽培されているようですよ☆

「春まき」にあった品種を選んでみよう~!


<金町小かぶ>
関東地方を中心につくられている小カブの代表種です。
直径8cm、球に近い腰高で、肉質はち密、甘みと独特の風味があります。
葉もおいしく、煮物、漬物、油炒めなどに向きます。
写真: 金町小かぶ




<時無小蕪>
●耐寒性が強く、とう立ちの遅い極早生小カブで、
春どりのトンネル栽培に好適する。

●根部は扁円形でそろいがよく、根割れも少ない。
●肌はツヤがあり、肉質はやわらかくて甘みに富む。
写真: 時無小蕪




<たかね 小カブ>
金町系小カブの極早生種で、
春のトンネル栽培や夏まきに適した暑さに強い品種です。

葉は小さめで草丈が伸びすぎず、形のよい腰高球で光沢があり、
ス入りや裂根がほとんどありません。
写真: 小かぶ 「たかね」




<耐病ひかり蕪>
小かぶから大かぶまでよく取れる
・耐病性強く、栽培も容易で、小蕪から大蕪まで随時収穫出来る優良種。
・形良く、肌も美しく、肉質もきめ細かく大変美味です。
・蕪の揃いも抜群で、「ス」も入りません。
・小蕪で収穫する時は、プランター、空箱等で手軽に作れます
写真: 耐病ひかり蕪 略称:ひかり




<耐病しらたま蕪>
病害虫に強い超耐病性の四季蒔きのできる小~中蕪です。
生育が極めて旺盛な品種で、低温期でも葉伸び,根部の肥大が良好です。
草姿は立性で葉軸がしっかりとして根部とのバランスがとれているので、
荷姿が美しく市場性が高い。
写真: 耐病しらたま蕪




<四季まき小かぶ>
関東地方を中心に広くつくられている小カブで、
真夏と真冬を除いていつでもまけます。

生育旺盛で球に近い腰高で、肉質がち密で甘みと独特の風味をもっています。
写真: 四季まき小かぶ




<飛鳥あかね蕪>
古都で受け継がれてきた美しい色と味!
・あふれる香りと旨辛さが自慢の細長型赤カブです。
・緻密な肉質で塩漬け、粕漬け、コウジ漬け、酢漬けに好適。
写真: 飛鳥あかね蕪




<あかくら蕪>
根部の肌は、全面美しい鮮紅色の豊扁円球です。
肉質は、緻密で柔らかく、独特の風味と香りがあります。
浅漬け・糠漬け・三杯酢生食などに好適!
乾燥と寒さによく耐える強健種です。
晩夏から一般秋蒔き栽培では播種後約45日で中蕪となり、
60日前後で根径12から13cm位となります。
春蒔き(トンネル)栽培では根径約8cm前後の中蕪で収穫するのが良い。
写真: あかくら蕪




<あやめ雪>
紫と白の色合いがきれいな小カブです。
盛夏期を除いて、若どりでも球形がまとまり、紫色も入ります。
ち密な肉質で甘みが強く、サラダや酢漬けにおすすめです
写真: あやめ雪




<本紅丸かぶ>
寒さに強く、生育旺盛でつくりやすく、
根の皮から葉、茎まで鮮紅色の赤カブです。
肌はなめらか、根の内部は白色でち密な肉質で甘みがあり、
酢漬け・塩漬けに適し、全体がきれいな紅色になります。
写真: 本紅丸かぶ



☆~種まきをしてみよう~☆

写真: かぶの種2

カブは根の直径が5~6センチの小カブをはじめ、
10~13センチを中カブ、15センチ以上のものを大カブとに分けられています。
大きくなるにしたがって、栽培期間も長くなるので
「春まき」は小カブで収穫するのがおススメ!!

写真: 種まき1

<種まき方法>
・直接土にまく、じかまきが基本です。深さは、1センチほど。
・プランター栽培なら、2~3cm間隔を目安にすじまきします。

写真: ニンジン1

<保温・保湿対策>
カブの発芽適温は15~20℃、最低温度は4~8℃。
春の時期でも、朝晩は冷え込む場合があるので、
直接冷たい風があたらないようにして少しでも地温をあげる工夫が必要です。
種まき後、水をたっぷりあげたら~
不織布や防虫ネット、寒冷紗などかけておきましょう。

写真: カブ3

<1回目の間引き・土寄せ>
本葉1~2枚のころ3~4cmの間隔になるように間引き、株元に土寄せます。
*作業が終わったら、すぐに防虫ネットなどをかけておきましょう。

写真: 小カブ栽培4

<2回目の間引き・土寄せ・追肥>
本葉3~4枚のころ6~8cmの間隔になるように間引き、株元に土寄せ、追肥します。
(生育が良く病害虫などの被害を受けていない株を残します)
*特にこの時期は、間引きが遅れると
球が大きく育たないので遅れないように注意しましょう。
*作業が終わったら、すぐに防虫ネットがけをしましょう

写真: 小かぶ3

<3回目の間引き・土寄せ・追肥>
本葉が4~6枚のころ、10~12cm程度の間隔になるよう間引く。
その後、土寄せ、追肥します。
*作業が終わったら、すぐにビニールがけをしましょう。

写真: かぶ栽培6

<収穫時期>
品種によってもさまざまですが~
直径が5~6センチほどの「小かぶ」になったら、収穫します。

写真: かぶ栽培4

葉を手で束ねて、引き抜いて収穫しましょう~!
O(≧▽≦)O ワーイ♪

写真: 蕪収穫2



☆~かぶの調理方法~☆

写真: かぶの浅漬け

カブといえば・・お漬物や浅漬けなどが一般的ですが、

写真: かぶレシピ8

炒め物にだって、大活躍する食材です!

写真: ワンプレート3

ナチュラルフードのワンプレートとしても
「かぶのステーキ」は、メインになるお野菜でもあるんですよ☆

カブ本来の旨みを感じてほしいわ~♪
大笑いバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花




















Last updated  2018年03月02日 10時00分07秒
コメント(20) | コメントを書く
2017年09月27日
カテゴリ:かぶ・コールラビ
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!


ひよこコールラビひよこ
<アブラナ科>

<コールラビとは>
ヨーロッパの南・西部の地中海沿岸に分布する
野生の「キャベツ(カイラン)」から、人為選別された品種です。
高さは45センチほどになり、茎の下部は球状に肥大します。
若い茎は柔らかく甘みがあり、これを食用にします。
和名では「かぶかんらん(蕪甘藍)」と呼ばれます。

( 植物図鑑 Weblio辞書 より)

コールラビは
カブに似た形の茎を食用
とする珍しい野菜として
最近人気急上昇なんです!!

写真: コールラビ収穫4

コールラビの名前の由来は~ドイツ語で、
「コール」はキャベツ、「ラビ」はカブの意味!
根元が丸く球形に太り、カブのようにも見えるため、
和名は「カブカンラン」♪

写真: コールラビ収穫1

キャベツの仲間ですが・・・
キャベツよりも耐暑・耐寒が強いので栽培しやすいのが特徴で、
比較的成長が早く、短期間で栽培でき、
植えつけ後、2か月ぐらいで収穫できるのも魅力的!!



コールラビは、大きく分けると
薄い緑の「白コールラビ」と、
赤紫の「紫コールラビ」
の2種類があります。

日本ではまだまだ・・認知されていない野菜ですが~
ここ数年、各地の道の駅や農産物直売所では
よく見かけるようになりました。



生食だと、カリッコリっと歯ごたえがよく、
ほのかな甘味があるんです。
ヾ(°∇°*) オイオイ 甘い??
ちょっと・・想像つかないかな?(笑)


☆~コールラビの特徴~☆

 


☆~タネを知ろう~☆


<コールラビ>グランドデューク【タキイ種苗】
コールラビは、キャベツやブロッコリーと同じアブラナ科の植物で、
肥大した茎の部分を食します。
生育が早く、そろいの良い早生・多収種です。
玉は甲高扁円、肉質はやわらかく、ス入りも遅いです。

写真: コールラビ】グランドデューク


sample1


<【HORTUS社】コールラビ・ビアンコ>
コールラビはカボロラパ、球茎キャベツとも呼ばれ、
ヨーロッパのキッチンガーデンでは人気の野菜です。
コールラビ・ビアンコ(Rapa di Vienna bianco)は表皮は緑白色、
カットすると中は白く、
コール=キャベツとラビ=カブをミックスしたような味です。
姿形がとってもキュート!日本ではまだ高い野菜なので、
ぜひ自分のキッチンガーデンで栽培してみましょう。案外育てやすい野菜です。

●種まき  2月下旬~4月、8~10月
●収穫   5月下旬~6月、11~1月

<【HORTUS社】コールラビ・パープル>
肥大した茎の部分は扁平球形、表皮はワインレッド、
中身は白くカブとキャベツが合わさったような味がします。
この品種はヨーロッパ系の小型早生種で上部の葉丈は短いです。

●種まき  2月下旬~4月、8月~10月
●収穫   5月下旬~6月、11月~1月


<【FRANCHI社】コールラビ CI VIENNA BIANCO >
●種まき:5~7月
●収穫:10~12月
<【FRANCHI社】コールラビ PURPLE VIENA >
●種まき:5~7月
●収穫:10~12月 



☆~タネをまいてみよう~☆

見た目難しそうな野菜に見えますが~意外に簡単に栽培できるので、
おススメ野菜なんです!!(= ̄▽ ̄=)V やったね☆

写真: コールラビ1

<種まき>
ポットかセルトレイなどを用いて育苗します。
1ポットに4~5粒程度種まきし土を被せ、水やりする。
発芽までは適湿を保つようにします。(乾かさないように)

写真: コールラビ2

<間引き>
双葉が出たら、元気のない苗を間引き3本にする。
本葉1~2枚の時に、2本に間引く。
本葉2~3枚の時に1本立てにする。

写真: コールラビ

<植え付け時期>
*本葉が3~4枚になったころ、定植可能です。
5、6枚頃には植えつけましょう。

写真: ブロッコリー2

あまり深植えしないように注意しましょう。
苗を植え付ける時は、元肥と堆肥をたっぷりすきこみ、
肥料を切らさないことが大切。
植え付け後は、防虫ネットをかけましょう。

写真: コールラビ2

<追肥・土寄せ時期>
植え付けから2週間後から追肥を始めます。
2週間に1回のペースで追肥をし株元に土寄せをします。

コールラビ3

<下葉とり作業>
苗の付け根がふくらみはじめたら、
下の葉は2cmくらい軸を残して切り取ります。
これは、養分を付け根を充実させ、太らせるためです。
*葉は、上部の5~6枚があれば良いです。

コールラビ栽培3コールラビ栽培4

<栽培ポイント>
茎が肥大し始めた頃、忘れずに株のまわりに追肥しましょう。
(化成肥料など大さじ1程度)
株元がぐらつかないよう軽く土寄せをしてあげましょう。
*乾燥に比較的弱いので、土が乾いたらじゅうぶんに水をあげましょう。

写真: コールラビ栽培4

<収穫時期>
*球茎の直径が5~6センチになったら、収穫可能。
地際で球茎を切り取り、収穫します。

写真: コールラビ栽培7

<収穫のポイント>
コールラビは、大きくなりすぎると硬くなり、
中にスが入りやすくなってしまいます。
その後どんどん木質化が進んでしまいます。

写真: コールラビ栽培9

<収穫のタイミング>
品種にもよりますが
直径6センチ~10センチ程で収穫するようにしましょう。

写真: コールラビ収穫2

また、根元から引き抜いて収穫しても~OK♪

まるで~かぶのような?ブロッコリーの株元が丸くなったような?
ヘンテコな形状のコールラビの収穫は、
ちょっとテンションがあがっちゃうかも☆
(*≧m≦*)プププw

写真: コールラビ収穫2

皮をむいて薄切りにして味わうと・・
ほんのり~甘く、シャキシャキして~
まるでリンゴ?のよう~
w(゜o゜*)wマジ!?

写真: コールラビ レシピ
*球の下部1cmくらいは堅くて食べられないので、切ってから食べましょう。

他にも、サラダや和え物、ぬか漬けや塩漬けに。
また、炒め物やクリーム煮や煮物にしたりと、
色々とアレンジできそうな野菜です。

写真: コールラビ栽培8

菜園に・・こんな宇宙からやって来たような野菜があったら~
注目の的かもしれませんね!
o(*^▽^*)oあはっ♪

写真: コールラビ断面1

<補足情報>
紫コールラビの皮の内側も白コールラビと同様、
どちらも切ると~淡いクリーム色です!!
そして、風味や食感はさほどかわりません。
ヾ(°∇°*) オイオイ ・・

写真: コールラビ

何度見ても~
可愛い姿で、自然と笑みがこぼれてしまいます。



どう??
一緒に栽培してみませんか~?
ウィンクバイバイ


「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング

にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村


レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪


花   花   花   花   花














Last updated  2017年09月27日 10時00分06秒
コメント(20) | コメントを書く
2017年09月08日
カテゴリ:かぶ・コールラビ
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこカブひよこ
<アブラナ科>

かぶは春の七草の1つ「スズナ」で、
大根(スズシロ)とともに
昔から日本になじみのある野菜です。

その中でも蕪(カブ)は、
日本では最も古い歴史をもつ野菜のひとつだと言われており、
「日本書記」には持統天皇が五穀(主食)を補う作物として
栽培を奨励したと記されていますから
かなり古くから存在していたことがうかがえますね。

(*□*)ビックリ!!

おかげで~日本全国
それぞれの土地・気候にあった品種が生まれ、
大きいものや小ぶりのもの、
赤や円錐形など地域によってさまざまなようです。
現在では80品種以上が栽培されているようですよ☆

おぉお!!(゚ロ゚屮)屮 知ってたぁ~?

写真: 蕪収穫2

カブの栽培は、栽培方法によって~
ほぼ1年中栽培できますが~
一般的に晩秋から冬が旬の野菜です。

寒くなるとぐ~んと甘味が増して、
おいしさもアップします。
是非この時期に、種まきを始めてみませんか~?



☆~カブの品種を知ろう~☆



<やわらか小かぶ>:小カブで収穫
病気に強く柔らかで美味しく玉揃いが良い。
<スワン>中大カブで収穫
小中~中大カブと好みのサイズで収穫可能、
甘みがありサラダでもおいしい



<本紅赤丸蕪>
茎葉まで紅色の中型サイズの赤カブです。
<あやめ雪カブ>
肌は肩の部分が鮮紫色、
下の部分が白色のツートンカラーのかぶ。甘みが強い。

<日野菜カブ>
茎と抽根部は紫紅色で地下部が白い漬物用種ですが、
姿も味も風雅な滋賀を代表する野菜。



<飛鳥あかね>
奈良県のとある集落でひっそりと作り続けられていた幻のカブ。
肉質は緻密で、カブ本来の味が非常に強い。
酢漬けにすると赤い色素が溶け出し漬酢が鮮やかな朱にそまり、
美しい漬け物が出来る。

<もものすけ>
「もものすけ」とは? 知る人ぞ知る幻の「サラダカブ」です。
とても肉質は柔らかで、甘みもある多汁質の肉質が特徴です。

<聖護院カブ>大カブで収穫
大型な丸かぶです。
「千枚漬け」の原料として 有名な京の伝統野菜です。




☆~タネをまいてみよう~☆


写真: 発芽

<秋の種まき時期>
秋は9月上旬〜10月中旬
*直接土にまく、じかまきが基本です。
*プランター栽培なら、
 2~3cm間隔を目安にすじまきします。
*コナガやヨトウムシなどの害虫の発生が多い時期になるので、
 防虫ネットなどを必ず覆いましょう。

写真: カブ3

<1回目の間引きのタイミング>
本葉1~2枚のころ3~4cmの間隔になるように間引く。

<2回目の間引きのタイミング>
本葉3~4枚のころ6~7cmの間隔になるように間引く。
*間引きが遅れると球が大きく育たないので、
遅れないように注意する。

写真: 小カブ栽培4

<3回目の間引きのタイミング>
直径1.5cmくらいになったころ
8~10cm程度の間隔になるよう間引く。

<追肥・中耕・土寄せのタイミング>
2回目、3回目の間引きをした後、追肥する。
間引き後、株の倒伏や根部の曲がりを防ぐために
株元に軽く中耕、土寄せを行う。

写真: 小かぶ3

<水やりポイント>
カブは乾燥すると生育が遅れ、品質が低下するので、
土の乾燥に注意し水やりをする。
しかし、土が乾燥しすぎた時に大量のかん水をするなどして、
急激に土壌水分が変化すると、
根部が割れる「裂根」を生じやすくなるので、
日々こまめに乾燥しないように管理しましょう。
空気の乾燥が続く場合は、土壌水分をいつも適湿に保てるように、
敷わらやマルチを利用するとよい。

写真: かぶのプランター栽培4

<小カブの収穫時期>:直径5~6cm
種まきから約30~40日程度で収穫。

写真: かぶのプランター栽培6右矢印写真: かぶのプランター栽培7

一度に全部収穫しないで~少しずつ間隔を空けながら~収穫すると
それぞれ「小かぶ・中かぶ・大かぶ」と
大きさの違う美味しいかぶの味を楽しむことができますよ♪

写真: かぶ栽培1

<中カブの収穫時期>:直径6~10cm
種まきから約40~60日程度で収穫

写真: かぶ栽培6右矢印写真: かぶ栽培4


<大カブの収穫時期>:直径10cm以上
種まきから約60~80日程度で収穫

写真: かぶ栽培9

*収穫が遅れると根部にすが入るので注意しましょう!

写真: カブ収穫2

真っ白なスベスベツルツルなカブの収穫を目指しましょう!!


関東では週末にかけて~久しぶりの青空の予報が♪
ハッキリとしない天候が続いていたので
週末は農作業に?行楽にと楽しくなりそうですね☆
大笑いバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪




花   花   花   花   花














Last updated  2017年09月08日 10時00分15秒
コメント(22) | コメントを書く
2017年08月29日
カテゴリ:かぶ・コールラビ
おはようございます。

プランター菜園&畑による家庭菜園を楽しんでいます♬
我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこもものすけ(サラダカブ)ひよこ
<アブラナ科>

皆さんは「もものすけ」
という蕪をご存知ですか?

じつは、知る人ぞ知る
幻の「サラダカブ」!
なんです。




これが~幻のカブ、「もものすけ」だぁ~!


ヾ(°∇°*) オイオイ ・・ただの赤カブじゃ~ないの?
しかも~どこが、幻なの?

写真: かぶ(もものすけ)10

その理由が~~コレ!
くし形に切って、おしり(根の方から)のところから爪を立てて
引っ張ると~簡単に手で、
赤い外皮がペロン~♪と剥けちゃうんです。

Σ(T▽T;) ぐわわぁぁ~ん!なんじゃ~これ。


さらに・・まるまる1個を放射状に切り込みを入れて

写真: かぶ(もものすけ)5写真: かぶ(もものすけ)6

1枚1枚~手で剥いていくと~~~

じゃぁ~~~ん!!



あら!ま~(*□*)ビックリ!!
まるで~みかんのような剥き方ができちゃうんです。
何度もいいますが~コレ、カブですぞ!


☆~タネをまいてみよう~☆






<品種の特徴>
●外皮に切れ込みを入れると、手で綺麗にひと皮むける。
●播種後55日くらいで8cm程度の中蕪となるが、
12cm位程度まで大きくできる。
●葉は60cm、茎は淡い緑で薄く紅色が入る。
●葉の裏にでる白さび病には強く栽培しやすい。

野菜種カブもものすけ1mlナント種苗

<栽培ポイント>
ほぼ一般的なカブを育てるのと同じです。

写真: カブ3

<種まき>
深さ1センチほどの溝を作り種をまきます。

<1回目の間引き>
双葉が開いたら生育の良いものを残して株間3センチほどあける。

写真: 小カブ栽培4

<2回目間引き>
本葉が3~4枚になったら、生育の良いものを残し
間引いて株間6センチほどにあける。

<追肥・中耕・のタイミング>
2回目の間引きをした後、追肥する。
間引き後、株の倒伏や根部の曲がりを防ぐために株元に軽く中耕、土寄せを行う

写真: あやめ雪かぶ2

<3回目の間引きのタイミング>
本葉が5~6枚にくらいになったころ、8~10cm程度の間隔になるよう間引く。

赤カブ5

<収穫時期>
根の直径が13~15センチほどになったら、収穫時期です。
葉を束ねて持ち、引き抜きましょう!






o(〃'▽'〃)oあははっ♪
工夫次第で~色々な栽培方法ができるのも、いいよね☆



もものすけの断面図です。
中身は・・やっぱり赤かぶと一緒のよう~♪

でも、もものすけを生のままかじってみると~
その味は、甘くてジューシーで生食でも柔らかい食感で・・
まるで~若採りした「桃のよう?」

写真: かぶ(もものすけ)1

我が家では~温野菜サラダとして食べてみました。
これまた~美味しいけど、
まずは、やっぱり生食を試してみて~ね☆
「もものすけ」の種まき時期は短いので、是非チャックしてみて♪
ぺろりバイバイ

<フォト蔵>
緊急メンテナンスのお知らせ(2017/08/28)
大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
現在システム障害により、緊急のメンテナンスを行っております。
復旧時間の目処がつきましたら直ぐにアナウンスさせて頂きます。

「NO PHOTO」表示の現象に関しまして皆様には
大変ご不便をおかけし誠に申し訳ございません。
こちらの完全データ復旧につきまして全社員、
総力を挙げて対応している最中でございます。
進捗がわかり次第お知らせして参りますので、
恐れ入りますがもう少々お時間を頂きたくお願い申し上げます。
19:38 - 2017年8月28日


今しばらく~完全復旧に時間がかかりそうです。
本当にすみません。


「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
毎日のブログ更新の励みとなっています


人気ブログランキング


にほんブログ村 花・園芸ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花
















Last updated  2017年08月29日 10時00分09秒
コメント(18) | コメントを書く
2017年03月14日
カテゴリ:かぶ・コールラビ
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこコールラビひよこ
<アブラナ科>

コールラビはアブラナ科の野菜で、
じつは・・ キャベツの仲間?!
地中海沿岸生まれの野菜で、根元の肥大した茎の部分を食用とします。

どこかで聞いたことがあるような野菜だけど・・
イマイチ認知度は低いかな?ヾ(・_・;)チョット‥

名前の由来はコール=キャベツ+ラビ=カブで、
キャベツカブという意味(笑)


日本名は「カブカンラン(蕪甘藍)」ですので、
直訳そのままですね♪
食味は柔らかくて美味しい「ブロッコリーの芯」のような感じ?

スープなどの汁物、ゆでてサラダにしたり、煮込んだり、
ソテーにしたり、料理の幅はかなり広い。
栽培はさほど難しくないため、
家庭菜園やプランターでの栽培も楽しめますよ☆

写真: コールラビ

<コールラビとは>
ヨーロッパの南・西部の地中海沿岸に分布する
野生の「キャベツ(カイラン)」から、人為選別された品種です。
高さは45センチほどになり、茎の下部は球状に肥大します。
若い茎は柔らかく甘みがあり、これを食用にします。
和名では「かぶかんらん(蕪甘藍)」と呼ばれます

( 植物図鑑 Weblio辞書 より)

コールラビはカブに似た形の茎を食用とする野菜で、
珍しい野菜として最近人気急上昇なんです!!

写真: コールラビ

コールラビは、大きく分けると
薄い緑の「白コールラビ」と、赤紫の「紫コールラビ」の2種類があります。

まだまだ日本ではあまり認知がされていない野菜ですが~
ここ数年、各地の道の駅や農産物直売所ではよく見かけるようになりました。

生食だと、カリッコリっと歯ごたえがよく、ほのかな甘味があるんです。
(*≧m≦*)プププw
想像つかないですよね♪

写真: コールラビ収穫1

キャベツの仲間ですが・・・
キャベツよりも耐暑・耐寒が強いので栽培しやすいのが特徴で、
比較的成長が早く、短期間で栽培でき、
植えつけ後、2か月ぐらいで収穫できるのも魅力的!!


キャベツの仲間ですが~結球するわけでは無く、
ブロッコリーやカリフラワーのような大柄の野菜ではありません。
したがって、プランターや菜園の狭小スペースでも栽培は容易なんです。

見た目難しそうな野菜に見えますが~意外に簡単に栽培できるので
夏野菜の植え付け本番前に収穫が可能なので~
おススメ野菜なんです!!(= ̄▽ ̄=)V やったね☆


☆~品種を知ろう~☆


<コールラビ・グランドデューク>
●コールラビは、キャベツやブロッコリーと同じアブラナ科の植物で、
肥大した茎の部分を食します。
●生育が早く、そろいの良い早生・多収種です。
●玉は甲高扁円、肉質はやわらかく、ス入りも遅いです。
●漬物・油炒め・スープ・サラダなどにどうぞ。





<コラビグリーン(コールラビ)>
生育期間66日の早生種。外観は淡緑色で良く揃い、
肉色はクリーム色。
肉質はやわらかく、ス入り遅い。
10cmを過ぎると過熱になるので早めに収穫する。

sample1



<コールラビ ビアンコ>
イタリア野菜コールラビ:ビアンコの種です。
千切りにしたらサッと湯がき、マヨネーズで合えたり、
大きなものはひき肉の詰めものをし、
オーブン焼きもしくはスープ類で美味しく食べられます





<コールラビ・パープル>:PURPLE VIENNA
中早生種、カブとキャベツのあいのこ野菜のコールラビは
地上部に球形の実を付けます。
こちらは、むらのない美しい紫色に染まる古くからの品種です。
カブのような歯ごたえ、キャベツのような甘みと風味
があり、マッチ棒サイズにカットしてコールスローサラダやポトフ、シチュー、
炒め物、煮物などキャベツ料理とカブ料理両方の代用として使えます!




<コラビレッド(コールラビ)>
外観は鮮やかな赤紫色で、肉色はクリーム色でコントラストが美しい。
秋作で甘味がのりやすく、美味。
8~10cmを過ぎると過熱になるので早めに収穫する
揃いの良い早生種だが、緑種と比較すると1週間程度遅くなる。

sample1



☆~種まきをしてみよう~☆

写真: コールラビ1

<種まき>
ポットかセルトレイなどを用いて育苗します。
1ポットに4~5粒程度種まきし土を被せ、水やりする。
発芽までは適湿を保つようにします。(乾かさないように)

写真: コールラビ2

<間引き>
双葉が出たら、元気のない苗を間引き3本にする。
本葉1~2枚の時に、2本に間引く。
本葉2~3枚の時に1本立てにする。

*直まきの場合は、本葉2~3枚ごろ、
株間15~20cm程度の1本立ちとする。

写真: コールラビ

<植え付け時期>
*本葉が3~4枚になったころ、定植可能です。
5、6枚頃には植えつけましょう。
*なるべく若苗を定植しよう。大苗は活着が遅いのでオススメしません。

写真: ブロッコリー2

あまり深植えしないように注意しましょう。
苗を植え付ける時は、元肥と堆肥をたっぷりすきこみ、
肥料を切らさないことが大切。
植え付け後は、防虫ネットをかけましょう。(防寒対策もあります♪)

写真: コールラビ2

<追肥・土寄せ時期>
植え付けから2週間後から追肥を始めます。
2週間に1回のペースで追肥をし株元に土寄せをします。

コールラビ3

<下葉とり作業>
苗の付け根がふくらみはじめたら、
下の葉は2cmくらい軸を残して切り取ります。
これは、養分を付け根を充実させ、太らせるためです。
*葉は、上部の5~6枚があれば良いです。

コールラビ栽培3コールラビ栽培4

<重要ポイント>
茎が肥大し始めた頃、忘れずに株のまわりに追肥しましょう。
(化成肥料など大さじ1程度)
株元がぐらつかないよう軽く土寄せをしてあげましょう。
*乾燥に比較的弱いので、土が乾いたらじゅうぶんに水をあげましょう。

写真: コールラビ栽培4

<収穫時期>
*球茎の直径が5~6センチになったら、収穫可能。
地際で球茎を切り取り、収穫します。

写真: コールラビ栽培7

<収穫のポイント>
コールラビは、大きくなりすぎると硬くなり、
中にスが入りやすくなってしまいます。
その後どんどん木質化が進んでしまいます。
品種にもよりますが、
直径6センチ~10センチ程で収穫するようにしましょう。

写真: コールラビ収穫2

また、根元から引き抜いて収穫しても~OK♪

まるで~かぶのような?ブロッコリーの株元が丸くなったような?
ヘンテコな形状のコールラビの収穫は、
ちょっとテンションがあがっちゃうかもね☆

写真: コールラビ収穫4



☆~コールラビの食べ方レシピ例~☆



皮をむいて薄切りにして味わうと・・
ほんのり~甘く、シャキシャキして~
まるでリンゴ?のよう~
w(゜o゜*)wマジ!?

写真: コールラビ レシピ
*球の下部1cmくらいは堅くて食べられないので、切ってから食べましょう。

他にも、サラダや和え物、ぬか漬けや塩漬けに。
また、炒め物やクリーム煮や煮物にしたりと、
色々とアレンジできそうな野菜です。




(家庭de菜園うぇぶたねやさん より)

w( ̄o ̄)w オオー!
意外とレシピは満載?

写真: コールラビ栽培8

菜園に・・こんな宇宙からやって来たような野菜があったら~
注目の的かもしれませんね!
o(*^▽^*)oあはっ♪

写真: コールラビ断面1

<補足情報>
紫コールラビの皮の内側も白コールラビと同様、
どちらも切ると~淡いクリーム色です!!
そして、風味や食感はさほどかわりません。
ヾ(°∇°*) オイオイ


最近は、コールラビの人気からか?
海外種が多かった種子も日本の風土に合わせて改良され
種類も増えてきたようです。

他の方とちょっと違った変わったものを栽培してみたい方には~
まさに・・ピッタリなコールラビですね♬
大笑いバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています


<カテゴリー変更いたしました!>


家庭菜園ランキング



にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花














Last updated  2017年03月14日 10時00分04秒
コメント(22) | コメントを書く
2017年02月21日
カテゴリ:かぶ・コールラビ
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこかぶ(カブ)ひよこ
<アブラナ科>

日本での栽培の歴史は古く、地域ごとに・・
じつに多くの品種があると言われています。

かぶって日本のイメージが強いですが、意外にも?!
地中海沿岸が原産と言われ・・
・アジア型:中国から経由したものは西日本へ
・ヨーロッパ型:シベリアまたは朝鮮半島経由したものは東日本へ
ち定着し、栽培の過程で様々な地方の品種が生まれたといわれています。

現在では~すっかり日本に定着し、定番野菜の1つですね☆

写真: かぶ

カブの種まきは、春まき・秋まきとがあり、
春まきは3月からが一般的ですが~
品種を選べば、今からでも種まきできちゃうんですよ!


☆~カブの品種を知ろう~☆


<スワン>
小かぶから中大かぶまで随時どりができる。
小かぶとしても形質がすぐれ、本命の中大かぶどりでは、
ややへん円の根形で尻づまりがよく、ス入りも遅い。
肉質やわらかで甘みがあり、漬物のほか、
サラダ用に通用する良質性が最大の特長。
病気にも強く、むやみな葉伸びがしない

写真: スワン



<あじサラダ蕪 >
・小かぶ~中かぶまでとれる大好評の中早生かぶです。
・肉質はち密でス入りも遅く、大変やわらかい食味極上種です。
 また、葉もやわらかいのでおいしく召し上がって頂けます。
・根は丸みがあり純白で、葉は濃緑色、丈夫で作りやすい品種です





<CRゆきばな>
低温期でもよく太る!おいしい秋~春どり小カブ!
秋から春どりできる根こぶ病に強い小かぶ。
肉質は緻密でほどよい甘さがあり食味良好。

写真: ゆきばな



<早生今市>
奈良県の特産。絹肌の小カブで風味極良。
直径4~5cm位で扁円。小かぶ、葉とりかぶ用種として最適。
葉は立性で25~30cm。根葉共に美味。
秋蒔、春蒔ができ播種後30日以内で収穫となる早生種。

写真: 早生今市



<あやめ雪>
紫と白の色合いがきれいな小カブです。
盛夏期を除いて、若どりでも球形がまとまり、紫色も入ります。
ち密な肉質で甘みが強く、サラダや酢漬けにおすすめです。

写真: あやめ雪



<まるちゃん(こかぶ)>
甘くてやわらかいこかぶ。
糖度が高くかぶ特有の癖がなくサラダに最適です
春・秋蒔きです

写真: まるちゃん(こかぶ)



<【あまうま中かぶ】玉波>
小カブから根径12~13cmの中カブにもなります。
暑さ、寒さに強く、春夏秋まきができます。
葉は倒れにくく、伸びがよく、やわらかで、
球は腰高でよくそろい、ち密な肉質で食味がすぐれます

写真: 【あまうま中かぶ】玉波



<白寿>
根こぶ抵抗性で白さび病、その他の病害に強く裂根、変形、
ス入りがなく晩抽性で秋~春蒔き用の栽培容易な品種です。
草姿は立性で葉色やや濃く葉柄強く葉と球のバランスが良い。
肉質は緻密で食味良く市場性が高い。
根部は純白で肌のつやが良く、やや吸い込み型となり球形は腰高、
丸みがあり根部のまとまりが良く揃いが抜群。
低温下で発育と球の肥大性がよく障害等にも強い品種です

写真: 白寿



<耐病ひかり>
●強勢で太りが早く、小中~中大カブまで
市場の要求に合わせて収穫できる、栽培容易な万能種。
●形状は早くから整い、厚みのある扁円でそろいがよい。
●肌はツヤがあり、ス入りや根割れの心配は少ない。

写真: 耐病ひかり



☆~タネをまいてみよう~☆

写真: 発芽

<種まき・トンネルがけ>
・直接土にまく、じかまきが基本です。深さ1センチほど。
・プランター栽培なら、2~3cm間隔を目安にすじまきします。
*作業が終わったら不織布・ビニールをかけて保温しましょう。

<畑の場合>
写真: 種まき6写真: 種まき9


<プランターの場合>
写真: ニンジン1写真: ニンジン2

<防寒対策>
カブの発芽適温は15~20℃、最低温度は4~8℃。
しっかり防寒をして少しでも地温をあげる工夫が必要です。
種まき後、水をたっぷりあげたら~不織布とビニール袋を覆います。

写真: カブ3

<1回目の間引き・土寄せ>
本葉1~2枚のころ3~4cmの間隔になるように間引き、株元に土寄せます。
*冬場は発芽や生育に多少時間はかかりますが、
タイミングの良い間引きを心掛けましょう。
*作業が終わったら、すぐにビニールがけをしましょう。

写真: 小カブ栽培4

<2回目の間引き・土寄せ・追肥>
本葉3~4枚のころ6~8cmの間隔になるように間引き、
 株元に土寄せ、追肥します。
(生育が良く病害虫などの被害を受けていない株を残します)
*特にこの時期は、間引きが遅れると
球が大きく育たないので遅れないように注意しましょう。
*作業が終わったら、すぐに不織布やビニールがけをしましょう。

写真: 小かぶ3

<3回目の間引き・土寄せ・追肥>
本葉が4~6枚のころ、10~12cm程度の間隔になるよう間引く。
その後、土寄せ、追肥します。
*作業が終わったら、すぐに不織布やビニールがけをしましょう。

写真: かぶ栽培2

<収穫時期>
品種によってもさまざまですが~
直径が5~6センチほどのなったら、収穫します。

写真: かぶ栽培6写真: かぶ栽培4

葉を手で束ねて、ポン!ポン!と引き抜いて収穫しましょう~!
O(≧▽≦)O ワーイ♪

写真: かぶのプランター栽培8


この時期は、そろそろ冬野菜の収穫も終了に近づき、
場所がどんどん空いてくるころ。

春夏野菜の苗の植え付けまで、
まだもう少しあるので~時間差で空いた場所で
新たに種まきしておくと・・
収穫を切らさない菜園になりますよ☆

<かぶ(アブラナ科)の連作障害を避ける期間>
2~3年


まき時の長い~
品種のタネを選んでおくと、
真夏を除いたほぼ1年中種まきできるので、便利です♪
ウィンクバイバイ



「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています

<カテゴリー変更いたしました!>


家庭菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花



アミスターは作物に侵入する前の病原菌に効果を発揮する「予防効果」、
作物内部に取り込まれる「浸透性」を有し、体内全体を守ります。
また、既に侵入した病原菌に対しても効果を発揮する「治療効果」、
また葉表から葉裏の病原菌へ、葉裏から葉表の病原菌に対し効果を発揮する
「浸達性」を重ね備えております。












Last updated  2017年02月21日 10時00分06秒
コメント(26) | コメントを書く
2016年12月29日
カテゴリ:かぶ・コールラビ
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこお正月(おせち)の野菜ひよこ
<カブ(かぶら)>

毎年何気なく~いただいている「おせち料理」には、
1つ1つそれぞれに意味があり~
五穀豊穣、不老長寿、子孫繁栄などの願いが込められています。

何故この野菜なの?意味は?
おせち用にどうやって料理するの?

などの素朴な疑問と一緒に、お正月野菜の栽培方法もご紹介です。

今回の食材は~コレ!

写真: 蕪収穫2

カブです!

ヾ(°∇°*) オイオイ ・・カブって冬が旬のお野菜だけど~
何故、お正月野菜(おせち料理)なの?



おせち料理の「二の重」に入っている?
菊花かぶをご存知ですか~?

北海道おせち料理2017予約・北のシェフ

<菊花かぶ とは>
旬のかぶをおめでたい菊の花(国花)に飾り切りし
紅白の酢の物にしたのが、菊花かぶ。

”長寿を願う縁起物”として食べられています。

また、武家社会では、かぶは頭に通じることから、
”頭(かしら)を目指すように”と
縁起のいい食べ物として広まったともいわれています。


四つ葉菊花かぶ(菊花かぶら)☆甘酢漬け四つ葉
菊花かぶ(菊花かぶら)☆甘酢漬け
食事詳細を楽天レシピで見る
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…
↓↓ ポイントが貯まるレシピ サイト ↓↓
>>最短約 30 秒!▼無料▼会員登録<<
━━━━━━━━━━━━━━━━━━…

おせち料理に花を添えてくれる、菊花かぶの甘酢漬けは、
簡単に作れて、冷蔵庫で1週間ほど 日持ちします。
味がなじむのに、2日程度置いたほうがいいので~
早い目に作っておきたいですね☆

写真: 菊花大根

冬が旬のかぶを おめでたい菊の形に飾り切りし、
白かぶ・赤かぶと紅白に作ったり~
白かぶを紅く染めて、紅白の酢のものに仕立てたら~
上級な菊花かぶの出来上がりです。
消化によい栄養素を含み、ご馳走の中の箸休めにもぴったりですね♬


☆~蕪を栽培してみよう~☆

おせち料理に自家製のかぶを使用するためには・・
種まきは「秋まき」で、
やや涼しくなったころの9月以降が一般的です。



写真: スワン


☆~種まきをしてみよう~☆

写真: かぶの種2

カブは根の直径が5~6センチの小カブをはじめ、
10~13センチを中カブ、15センチ以上のものを大カブとに分けられています。
大きくなるにしたがって、栽培期間も長くなるので
「秋まき」は小カブ~中カブと収穫が楽しめるのでおススメ!!

写真: 種まき1

<種まき方法>
・直接土にまく、じかまきが基本です。深さは、1センチほど。
・プランター栽培なら、2~3cm間隔を目安にすじまきします。

写真: ニンジン1

<防虫対策>
種まき後、水をたっぷりあげたら~
不織布や防虫ネット、寒冷紗などかけておきましょう。

写真: カブ3

<1回目の間引き・土寄せ>
本葉1~2枚のころ3~4cmの間隔になるように間引き、株元に土寄せます。
*作業が終わったら、すぐに防虫ネットなどをかけておきましょう。

写真: 小カブ栽培4

<2回目の間引き・土寄せ・追肥>
本葉3~4枚のころ6~8cmの間隔になるように間引き、株元に土寄せ、追肥します。
(生育が良く病害虫などの被害を受けていない株を残します)
*特にこの時期は、間引きが遅れると
球が大きく育たないので遅れないように注意しましょう。
*作業が終わったら、すぐに防虫ネットがけをしましょう

写真: 小かぶ3

<3回目の間引き・土寄せ・追肥>
本葉が4~6枚のころ、10~12cm程度の間隔になるよう間引く。
その後、土寄せ、追肥します。
*作業が終わったら、すぐに防虫ネットがけをしましょう。

写真: かぶ栽培6

<収穫時期>
品種によってもさまざまですが~
直径が5~6センチほどの「小かぶ」になったら、収穫します。

写真: かぶ栽培4

葉を手で束ねて、引き抜いて収穫しましょう~!
O(≧▽≦)O ワーイ♪

写真: かぶ


☆~かぶの栄養価を知ろう~☆

栄養豊富なカブですが、一般的には~根(胚軸)の部分を食べていますが、
じつは・・栄養豊富なのは葉のほう。
カブは、根(胚軸)と葉っぱで違う栄養素をもっているんです~!
v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

<根(胚軸)>
でんぷん分解酵素のアミラーゼが含まれているので、
食べすぎ・飲みすぎなどで弱った胃の消化機能を助け、
胃もたれや胸焼けなどに効果がある。

<葉>
葉には、根の約10倍のカルシウムが含まれていて、
カロテン・ビタミンB1・B2・ビタミンCが豊富な緑黄色野菜です。


写真: かぶのプランター栽培8

自分で栽培すれば~立派に大きく太ったカブは収穫して、
小さすぎたものは~おせち料理用として・・
お重に詰めれるほどの適度なカブを『菊花かぶの甘酢漬け』すれば~
一石二鳥の嬉しい収穫になるかもね☆
ウィンクバイバイ
昨夜28日午後9時38分ごろ、
茨城県北部を震源とする地震が発生し、茨城県高萩市で震度6弱を観測。
久しぶりの緊急地震速報の音に、慌てて避難通路の確保しましたが、
神奈川県ではさほど揺れませんでしたが怖かったです。
年末だというのに~嫌な地震です。





「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花
















Last updated  2016年12月29日 10時02分50秒
コメント(20) | コメントを書く
2016年12月23日
カテゴリ:かぶ・コールラビ
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこ小カブひよこ
<アブラナ科>

冬に美味しい根菜野菜。
寒さで甘みと旨みが増して~更に美味しくなるカブです。

生育期間が短く、冷涼な気候を好む小カブは、
「秋まき」・「春まき」と楽しむことが出来ますが・・
秋から冬の栽培が一般的です。
しかし~、
トンネル栽培をすれば~
冬の12月~初春の2月頃までも
、タネまきができるんです。

真夏を除けばほぼ1年中栽培ができるって、頼もしい~!
ヽ(*>∇<)ノヤッホーイ♪

写真: かぶのプランター栽培8


☆~冬の種まきのコツ~☆

かぶのタネなら何でもOKってわけではありません。
低温に強く、とう立ちの遅い晩抽性の品種を選ぶのがコツ♪


☆~耐寒の強い品種を知ろう~☆


<福小町>
●トウ立ちが極めて遅く、低温期の肥大がよい小~中カブ。
●玉は豊円でよくそろい、肌は純白でツヤがあり、秀品率が高い。
肉質は緻密でやわらかく、甘みがあって生食にも適する。
●葉は濃緑で軸もしっかりしている。
●露地やトンネル栽培による年内~春どりを中心とした作型に最適

野菜種かぶ福小町4mlタキイ交配



<CRゆきばな>
秋から春どりできる根こぶ病に強い小かぶ。
肉質は緻密でほどよい甘さがあり食味良好。

写真: ゆきばな



<白馬>
●球形は腰高のボール型。
尻のまとまりよく、ひげ根の発生は少ない
●肉質は緻密で軟らかく、糖度が高いため食味が抜群!
サラダ用小蕪としてまた浅漬け、ぬか漬け等にしても美味。
●球色は純白で光沢があり、球ぞろいは抜群。
●夏場のス入り遅く、耐寒性も強いので周年栽培も可能です

野菜種かぶ白馬4ml武蔵野種苗園


☆~タネをまいてみよう~☆

写真: 発芽

<種まき・トンネルがけ>
・直接土にまく、じかまきが基本です。深さ1センチほど。
・プランター栽培なら、2~3cm間隔を目安にすじまきします。
*作業が終わったら不織布・ビニールをかけて保温しましょう。

写真: ニンジン1写真: ニンジン2
<防寒対策>
カブの発芽適温は15~20℃、最低温度は4~8℃。
冬の時期は、しっかり防寒をして少しでも地温をあげる工夫が必要です。
種まき後、水をたっぷりあげたら~不織布とビニール袋を覆います。

写真: カブ3

<1回目の間引き・土寄せ>
本葉1~2枚のころ3~4cmの間隔になるように間引き、株元に土寄せます。
*冬場は発芽や生育に多少時間はかかりますが、
タイミングの良い間引きを心掛けましょう。
*作業が終わったら、すぐにビニールがけをしましょう。

写真: 小カブ栽培4

<2回目の間引き・土寄せ・追肥>
本葉3~4枚のころ6~8cmの間隔になるように間引き、
 株元に土寄せ、追肥します。
(生育が良く病害虫などの被害を受けていない株を残します)
*特にこの時期は、間引きが遅れると
球が大きく育たないので遅れないように注意しましょう。
*作業が終わったら、すぐにビニールがけをしましょう。

写真: 小かぶ3

<3回目の間引き・土寄せ・追肥>
本葉が4~6枚のころ、10~12cm程度の間隔になるよう間引く。
その後、土寄せ、追肥します。
*作業が終わったら、すぐにビニールがけをしましょう。

写真: かぶ栽培2

<収穫時期>
品種によってもさまざまですが~
直径が5~6センチほどのなったら、収穫します。

写真: かぶ栽培6写真: かぶ栽培4
葉を手で束ねて、ポン!ポン!と引き抜いて収穫しましょう~!
O(≧▽≦)O ワーイ♪

写真: かぶのプランター栽培9



☆~カラス被害に注意が必要です!~☆

写真: カブ被害1

収穫時期が近づいて・・
うっかりネットやビニールを外したままにしておくと
どこからかカラスがやってきて、被害にある!ってこともあるので
特に食べ物が少ない冬場は、十分気をつけましょう。



☆~かぶの栄養価を知ろう~☆

栄養豊富なカブ。
一般的には~根(胚軸)の部分を食べていますが、
じつは・・栄養豊富なのは葉のほう。
カブは、根(胚軸)と葉っぱで違う栄養素をもっているんです~!
v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

<根(胚軸)>
でんぷん分解酵素のアミラーゼが含まれているので、
食べすぎ・飲みすぎなどで弱った胃の消化機能を助け、
胃もたれや胸焼けなどに効果がある。
<葉>
葉には、根の約10倍のカルシウムが含まれていて、
カロテン・ビタミンB1・B2・ビタミンCが豊富な緑黄色野菜です。


☆~かぶの葉っぱの利用方法~☆

カブの間引き菜も立派な収穫野菜です。
収穫量が少ないこの時期~有効に活用したいですね♪

写真: カブ5写真: カブ6
写真: カブ間引き菜1写真: 蕪のおかか和え

葉にもビタミンやカルシウム、食物繊維などが含まれているので~
間引きしながら~葉の部分も美味しく食べたいですね☆


写真: 蕪収穫2

ところで~今年も残すところあと、約1週間 ?となりました。
今は、クリスマス やイルミネーションなどで盛り上がっていますが~
その後はあっという間に、「お正月」の声も・・・♬

ちょっと気が早い話ですが・・
カブは、春の七草の1つ「スズナ」のことです。

<春の七草とは>
新しい年を祝い、お正月気分がまだちょっと残っている1月7日に、
「七草粥」を食べて邪気を祓い、
一年の無病息災と五穀豊穣を祈るとされる風習があります。


ちなみに・・春の七草は、
「せり・なずな / ごぎょう・はこべら / ほとけのざ / すずな・すずしろ 」
*5・7・5・7・7のリズムに合わせて口ずさむと、自然に覚えてしまいそう~?


種まきして~翌年、生命力あふれる若葉の間引き菜で
春の七草がゆを食べられたら~
きっと1年の素敵なスタートがきれるかもよ☆
大笑いバイバイ




「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花














Last updated  2016年12月23日 10時00分04秒
コメント(22) | コメントを書く
2016年09月08日
カテゴリ:かぶ・コールラビ
おはようございます

プランターによる家庭菜園☆我が家の屋上・ベランダ菜園へようこそ!

ひよこカブひよこ
<アブラナ科>

カブは「日本書紀」や「万葉集」にも登場するほど、
古くから栽培されている歴史ある野菜の1つです。

それぞれの地域に根付いてきた伝統的な地方種が多く、
色や大きさはさまざまです。

小さいものから、大きいものまで、日本国内だけでも~
種類は80~100を超えるといわれるかぶ!
ビックリΣ(・ω・ノ)ノ!

写真: かぶのプランター栽培8

生育期間が短く、冷涼な気候を好む小カブは、
秋から冬にかけての栽培が一般的です。

是非、お好みのカブを見つけてみませんか~?

☆~かぶの種類~☆

<小かぶ>
育てやすい一般的な白いかぶ
東京金町付近が原産


<【小カブ】金町小蕪(かなまちこかぶ) >
★根姿美しく、葉茎も良質の極早生小カブ!
写真: 金町小かぶ



<スワン>
小カブから中大カブまで、随時どりができる。
●小カブとしても形質がすぐれ、本命の中大カブどりでは、
やや扁円の根形で尻づまりがよく、ス入りも遅い。
●肉質はやわらかく甘みがあり、漬物のほか、
サラダ用に通用する良質性が最大の特長。
●病気に強く、むやみな葉伸びはしない。

写真: スワン



<あやめ雪 >
紫と白の色合いがきれいな小カブです。
盛夏期を除いて、若どりでも球形がまとまり、紫色も入ります。
ち密な肉質で甘みが強く、サラダや酢漬けにおすすめです。

写真: あやめ雪



<もものすけ>
★手で綺麗にひと皮むける、サラダカブ
8センチから12センチ程度まで収穫できる

写真: もものすけ



<地方品種>
色や形も異なる品種が多く、伝統野菜のものも。


<日野菜蕪>
・滋賀県の特産で桜漬の原料として親しまれる色カブ。
・根径2~3cm、根長25cmほどの長型円筒形。
・肉質は緻密で幾分辛みと酸味があり、漬物用として美味

写真: 日野菜



<津田かぶ>
島根地方の特産で早生種。
抽根部は紫色となり、牛角状のカブです。
肉質緻密で柔らかく、葉も良質で利用できます。
丈夫で作りやすく、家庭菜園に適した品種です。

写真: 津田かぶ



<飛騨紅かぶ>
極めて耐寒性強く、生育旺盛で品質優秀な大型蕪です。
至って作りやすく家庭用はもちろん、市場性豊かな大豊産種。
特有の香気、煮食・塩漬け・糖漬けなどにして風味格別です。

写真: 飛騨紅かぶ



<寄居かぶ>
新潟県寄居町の名産で、葉茎の伸びが早くやわらかいので
苗の頃から食べ始められます。
秋まき:冷涼地 7月下旬~9月中旬 :中間地 8月下旬~9月下旬





<加賀伝統野菜 金沢青蕪(かなざわあおかぶ) >
根色は地上部が淡緑色、地下部は白色です。
根形は球形に近い楕円形で、直径が約10cm,
根重は500~600g程度の青首丸大カブです。
直径が10cmになると適宣収穫します。
収穫が遅れるとス入りの原因になります。かぶら寿しに最適です。

写真: 金沢青蕪(かなざわあおかぶ)


<大カブ>

<【大カブ】聖護院大丸蕪 (しょうごいん)>
千枚漬に最適な大カブ!
写真: 聖護院かぶ



☆~種まきをしてみよう~☆

写真: かぶの種2

カブは根の直径が5~6センチの小カブをはじめ、
10~13センチを中カブ、15センチ以上のものを大カブとに分けられています。
大きくなるにしたがって、栽培期間も長くなるので
「秋まき」は小カブ~中カブと収穫が楽しめるのでおススメ!!

写真: 種まき1

<種まき方法>
・直接土にまく、じかまきが基本です。深さは、1センチほど。
・プランター栽培なら、2~3cm間隔を目安にすじまきします。

写真: ニンジン1

<防虫対策>
種まき後、水をたっぷりあげたら~
不織布や防虫ネット、寒冷紗などかけておきましょう。

写真: カブ3

<1回目の間引き・土寄せ>
本葉1~2枚のころ3~4cmの間隔になるように間引き、株元に土寄せます。
*作業が終わったら、すぐに防虫ネットなどをかけておきましょう。

写真: 小カブ栽培4

<2回目の間引き・土寄せ・追肥>
本葉3~4枚のころ6~8cmの間隔になるように間引き、株元に土寄せ、追肥します。
(生育が良く病害虫などの被害を受けていない株を残します)
*特にこの時期は、間引きが遅れると
球が大きく育たないので遅れないように注意しましょう。
*作業が終わったら、すぐに防虫ネットがけをしましょう

写真: 小かぶ3

<3回目の間引き・土寄せ・追肥>
本葉が4~6枚のころ、10~12cm程度の間隔になるよう間引く。
その後、土寄せ、追肥します。
*作業が終わったら、すぐに防虫ネットがけをしましょう。

写真: かぶ栽培6

<収穫時期>
品種によってもさまざまですが~
直径が5~6センチほどの「小かぶ」になったら、収穫します。

写真: かぶ栽培4

葉を手で束ねて、引き抜いて収穫しましょう~!
O(≧▽≦)O ワーイ♪

写真: かぶ


☆~かぶの栄養価を知ろう~☆

栄養豊富なカブですが、一般的には~根(胚軸)の部分を食べていますが、
じつは・・栄養豊富なのは葉のほう。
カブは、根(胚軸)と葉っぱで違う栄養素をもっているんです~!
v(≧∇≦)v イェェ~イ♪

<根(胚軸)>
でんぷん分解酵素のアミラーゼが含まれているので、
食べすぎ・飲みすぎなどで弱った胃の消化機能を助け、
胃もたれや胸焼けなどに効果がある。

<葉>
葉には、根の約10倍のカルシウムが含まれていて、
カロテン・ビタミンB1・B2・ビタミンCが豊富な緑黄色野菜です。


写真: ワンプレート3

葉もビタミンやカルシウム、食物繊維などが含まれているので~
栽培して~葉の部分も美味しく食べたいですね☆

蕪のステーキ☆ワンプレートです。(^^♪
根(胚軸)や葉だけでも~十分美味しく食べられるんです。
素材本来の味をお試しください。

写真: かぶ(もものすけ)9

最近、人気の「もものすけ」
手で是非、ぺろ~~~んと皮を剥いてみて☆


蕪の品種はたくさんありますが、
種まき時期が限られているものもあるので、
是非、「ずらしまき」しながら~
いろいろな品種も楽しんでみたいですね♬
ウィンクダブルハート





「頑張って、野菜つくれよっ!」と応援していただける皆様、
ランキングに参加しています。
ポチっダブルハートとクリックをおねがいします。

いつも皆様の応援に感謝しております。
そして
毎日の励みとなっています



プランター菜園 ブログランキングへ


にほんブログ村 花ブログ プランター菜園へ
にほんブログ村



レシピブログのランキングに参加中♪ 
よろしければクリックしてくださいね♪



花   花   花   花   花













Last updated  2016年09月08日 09時41分38秒
コメント(20) | コメントを書く

全70件 (70件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.