532426 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

●世田谷区の会計事務所で会社設立●

PR

プロフィール


●さすらいの節税人●

カテゴリ

カレンダー

お気に入りブログ

東京都練馬区 社会… 代書屋sr▼・ェ・▼さん
<ししぃの館> Sissi@管理人さん

全4件 (4件中 1-4件目)

1

我想往中国

2013年07月06日
XML
カテゴリ:我想往中国

新規会社設立税務会計顧問業務相続税(申告・対策)|遺言サポート
社会福祉法人会計(新会計基準対応)マンション管理組合
医療法人会計学校法人会計宗教法人会計NPO法人会計|建設業許可


スマイル歴史の教科書で冷戦時代の記述を読みますと、国共内戦で金門砲戦(台湾海峡危機)というのが必ず出てきます。

しかーし、中国と台湾は政治的には対立してますが経済的にはとっても仲良し。スマイル
で、昔は考えられなかったんですが中国本土(廈門)から金門島にフェリーが出ている。(「小三通」というらしいです)しかも、日本人にも開放されてるというので実際日帰りで(台湾領)金門島にいってきました。

金門島(地図)

この地図の真ん中にある丸っこい島が廈門。隣にある小さい島と蝶々みたいな
形の島が、それぞれ小金門島・大金門島。

IMG_4913.jpg
これが廈門側の出港地(東渡碼頭)
廈門でいったん中国を出国しますスマイル
大陸側でニュー台湾ドルを入手するのは面倒くさいので、
だいたい日帰り予算を計算してから人民元をもちだして
金門島についてから交換したほうが便利です。
なお出国条件が政情によって変わる可能性があるので、
チケットカウンターにて日本人でも出国できるか?
「日本人可以渡金門島?」と聞いてから出国することを強くおすすめします。

IMG_4923.jpg
このフェリーは大陸の観光客集団で満員。日本人は私一人でした。

さーて金門島の到着港は水頭碼頭
IMG_5017.jpg
ここで人民元からニュー台湾ドルに両替しましょう

大金門より小金門のほうが戦跡が多いので、戦争マニアの人は速攻で小金門に移動しましょう。
IMG_4947.jpg
小金門では船がつくと観光客めあてのタクシーが待ちかまえています。適当に料金交渉して
のってきました。

ここは見張り台
IMG_4953.jpg
天気がいいと廈門市街が見られるらしいのですが「看不到」とあっさりいわれてしました。号泣わはは

IMG_4957.jpg
これは地下道の跡地
IMG_4960.jpg
撤去済みの地雷などが展示されております

IMG_4996.jpg
地下に掘られた軍港です。うーん映画007にこういう場所あったかな

小金門の観光が午前中おわったので、大金門の市街(金城)をちょろっとみてきました。
IMG_5009.jpg
地元のコンビニで台湾ビールを売ってたのを見て「おお!やはりここは台湾か」といくばくかの感動を覚えました。

IMG_5016.jpg
シメはカキ入りラーメンがご当地名物らしいので、コイツを頂戴してまた廈門に戻りました。

廈門から日帰りでも楽しめる金門島。いまでは平和の象徴のような島です。ぜひみなさんも一度いってみてはいかがでしょう?

とキレイにまとめてみました大笑い


ウィンクでは!






最終更新日  2014年07月25日 20時00分04秒
2012年01月23日
カテゴリ:我想往中国
去年いった上海の写真が出てきましたのであげておきます

春秋航空
利用したのは春秋航空というLCC(格安航空会社)
日によるんですが、燃料代こみで片道1万円位の料金で上海にいけます。びっくり
写真は、うわさに名高い「倒れないシート

この航空会社は茨城空港に就航しています。茨城空港までは、補助金で運営されている片道500円のバスが東京駅から出ています。

さて上海に到着するのが予定では夕方くらい(いつも2時間くらい遅れます)
リニア
空港からはリニアが出ています。航空券の半券を見せると割引になりますので、乗りたい人は大事にとっておきましょう。しかしこのリニア、中心部までいかず龍陽路というところまでしかいきません。(お金のある人は、ここからタクシーにのりかえましょう)わたしは地下鉄2号線で市内にむかいました。

南京東路
上海一の繁華街、南京東路はちょうど到着するとこんな感じ。

上海明珠塔
TV塔にもギリギリでのぼれる時間だとおもいます。

カニチャーハン
まあゆっくり腹ごなしするのが無難でしょう。こちらは南京東路から一本南にはいった九江路にある蟹王府というレストランです。名物のカニチャーハンをいただきましたぺろり

上海蟹
やはり冬の上海といったらコレ上海蟹でしょう。オスとメス一匹づつ頼んで食べ比べしてみました大笑い

外灘
翌日は遅めに起きて、外灘(ワイタン)をぶらぶらとお散歩。

上海のながめ
あまりこの日のながめは良くないですね。

ナイトクルーズ
ナイトクルーズ外灘をながめるか

上海雑伎団
上海雑伎団をみてくるのもいいでしょう。(チケットは電話予約できます)市内何カ所かありますが、わたしは上海馬戯城駅の近くにある雑伎団をみてきました。

以外に低予算で楽しめる上海。みなさんも是非いってみてくださいウィンク

ウィンクでは!





新規会社設立税務会計顧問業務相続税(申告・対策)
社会福祉法人会計(新会計基準対応)マンション管理組合
医療法人会計学校法人会計宗教法人会計NPO法人会計







最終更新日  2012年01月23日 20時27分27秒
2007年12月10日
カテゴリ:我想往中国
人民元
日本だと、ニセ札がみつかると大騒ぎになりますが、(^_^;)中国ではごく日常的なことのようです。どこかの犯罪組織がカラーコピー機で大量に印刷しているようで(^^;)とくにニセ札に多いのが100元札。旅行者も他人事ではなく、うっかり受け取ってしまうとそれでアウトニセ札と知りつつ、使ってしまったら犯罪になります(;^_^A

そこで、地元民に聞いたニセ100元札の見分け方(^^)b

1)まず右にある毛沢東主席の人民服の部分をゴシゴシこすります
  こすって指紋のようなざらつきがあると本物です
2)それでもわからないときは、左下にあるホログラフを傾けてみます。
  緑色からくすんだ青色に変化すれば本物
3)最後にすかしを蛍光灯などに当ててみます。

1)~3)をやれば、ほぼニセか本物かわかります。旅行前に日本の空港で両替したものにはさすがにニセ札はありませんが、現地で高額紙幣を渡されたときは、かならずチェックをしておいたほうがよいでしょう。(^^)ではでは






最終更新日  2007年12月11日 00時04分56秒
2007年12月09日
カテゴリ:我想往中国
天安門
 木曜から今日まで北京に出張行って来ました(-_-)ゞ

 飛行機は、いつものノースウエストなので夕方日本発。渋谷で会社設立セミナー講師をやった後に成田へ。木曜はほとんど移動で終わり。今日(=帰国日)も朝9時に出発なので、両2日は日程的に使えません。(^^ゞ前後に仕事が入ってる場合は、便利なんですけどね。

 金曜の午前中に現地の会計士に会って、午後と翌日は自由行動。せっかくなので万里の長城紫禁城を見てきました。

 まず万里の長城ですが、ガイドブックに載っていた北京徳勝門発の919番バスで行こうと思ったら、徳勝門のあたりに偽物バスがごろごろあって、これにひっかかってしまいました。(--ゞ本物は、黄緑色の車体のバスで徳勝門の北あたりから出発しています。白いマイクロバスに載らされて、明の時代の蝋人形館や買物店など行きたくもない場所をつれまわされます。さいごに八達嶺(いちばん有名な観光名所)にいくかとおもったら居庸関という手前の長城でおろされて、ぞろぞろ観光させられはじめました。中国語がはなせないので、「往 八達嶺?」とメモに書いてみたら、「ここが八達嶺だ」と早口で英語をしゃべるあやしげな同行客(たぶんサクラ)が子供でも分かりそうなウソを平気でいうので、「こりゃこのままついてったらマズいな」と、直感的に感じ取り近くにいた白タクと交渉。白タクを値切って(良い子はマネしないでね(^^ゞ)ツアーを離脱。どうにか自分だけ八達嶺まで到着しました。

八達嶺

 翌日土曜は、北京市内を散策。紫禁城毛沢東記念館などを見物しました。夜は北京の名物料理をいただき、充実した北京滞在でした(^^)






最終更新日  2007年12月10日 00時00分40秒
このブログでよく読まれている記事

全4件 (4件中 1-4件目)

1


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.