1123409 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

メシ食う俺もすきずき

PR

Category

Calendar

Profile


慎之介64

Archives

Favorite Blog

お久しぶりのイワナ谷 New! 晴れ太935さん

devilfish New! Nori1022さん

3個目ランディング… New! ponpontondaさん

さすがに巷の連休は… matsu-kuniさん

ドヤ顔の娘 ピンクラパンさん

Comments

慎之介64@ Re[1]:若干斜めの世界(09/15) New! リコプテラさんへ たぶんマルチパックでな…
慎之介64@ Re[1]:若干斜めの世界(09/15) New! matsu-kuniさんへ 世間に対して、若干斜に…
慎之介64@ Re[1]:若干斜めの世界(09/15) New! サカエさんへ 俺もこの三連休は精神的に参…
慎之介64@ Re[1]:若干斜めの世界(09/15) New! ponpontondaさんへ たぶんマルチパックの…
慎之介64@ Re[1]:若干斜めの世界(09/15) New! Nori1022さんへ 俺は地面が安心するんだよ…

Headline News

Keyword Search

▼キーワード検索

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

飯に関する諸々

2018年01月14日
XML
カテゴリ:飯に関する諸々
今週末は災害派遣等従事車両証明を取っていなかったので、自費での往復だった。いや、ボランティアは自己完結が基本なので自費での往復はあたり前なのだが、貧乏な俺はなるべく高速通行料を節約しようと、本来は「益城熊本空港IC」から乗る高速道を、2つ先の「植木IC」から乗って帰って来たので帰宅が遅くなった。

晩飯は帰りにスーパーに寄って買って来た惣菜なので、今夜は書くこともないのだが、せっかくだから少し書いてみたい。

年末はいろいろ買い物をすることも多くて、108円(税込)で済む物ならばそれで問題ないだろうとダイ○ーに買い物に行ったが、まあ言っても108円の商品にはその値段の価値しかない。ということはわかっているが、行くと店内をうろうろして余分な物まで買ってしまうんだよね。

そんな物の一つ目は「氷の替わりに大理石のキューブ」。画像は先日の画像の使い回し。



開発者のいいたいことはよくわかる。氷だと溶けて中身が薄くなるが、大理石のキューブを冷凍して使うと、薄くもならないし使い回せてエコじゃんってことだ。今はそもそも焼酎に氷さえ必要がない冬なので、一晩冷凍した大理石キューブで3~4杯の焼酎の水割りが飲めるが、これが夏ならば、3杯の焼酎の水割りを飲もうと思ったら、大理石キューブ3セット(1回分4個×3セット)の用意が必要になるだろう。いや、4杯飲む時に備えて4セットか。

もうひとつ、氷代わりの大理石と一緒に「レンジでハムエッグ」というものを買った。
どうも俺は勘違いしていて、レンジで目玉焼きが作れるのかと思ったのだが、目玉焼きは油を敷いて(最近は油が必要ないフライパンもあるが/追記:油を敷くは方言だな。引くが正しいのかな。)、焼き目を付ける食べ物だ。


ところがこれで出来るのは、当然焼かれてはいないので、ゆで卵とか温泉卵と言うべきものだ。それでも最初はチンした後にわざわざ皿に盛っていたが、これが案外剥がしにくくて、最近はそれさえも面倒くさくて、そのまま塩コショウを打って食う。






Last updated  2018年01月15日 07時42分16秒
コメント(8) | コメントを書く
2018年01月05日
カテゴリ:飯に関する諸々
今日は一日実家で待機だった。待機といっても実家にいることだけが仕事なので、その間に実家の  蔵  間違えた蔵があるような家ではない、倉庫を片付けていたら包丁が一丁見つかった。


見るからによい包丁だが、手元で大きく二ヶ所と、


剣先で小さく一ヶ所欠けている。妹の包丁だろうがプロの妹がこんなに大きく欠けさせるはずないし、たとえ欠けさせたとしても自分で合わせるだろうから、たぶん父が妹が実家に置いていた包丁を使って、何か硬いものを切ろうといて欠かしたものだろう。

手元の大きな二ヶ所はすぐには合わせられないだろうが、剣先の欠けは20分も研げば合うだろうと持って帰ってきた。これが両刃ならば簡単なのだが、持って帰ってよく見ると、プロ仕様の厚みのある包丁だけあって片刃なんだよね。

さすがにこれだけの欠けを、片面だけ研いで合わせられないので、片刃と言いながら反面も結構研ぎ込んだ。


こんな感じで使用には問題なくなった。これから10年20年使い込んでいくうちには、手元の大きな欠けも研ぎ込まれていくはず。

さっき夕食の用意をしたが、気合を入れて研ぎすぎたので、この包丁は恐ろしいほど切れる。

一昨日32Kmを、ロードサイドのラーメン店の匂いを嗅ぎながら走ったのでラーメンを食いたかったのだが、一昨日昨日と食いそこなっていた。

今夜こそラーメンを食おうと半生麺を買って来た。昨日封を切ったハムがあるのに叉焼を買うことはできずにハムを使う。


もやしとカットネギは買ってきてラーメンに入れて、ゴマと海苔も飾る。
今年初めて炊いたご飯に、ついでだから海苔を少し切って使おう。

無茶苦茶高いキャベツを1/4玉だけ買ってきて、恐ろしいほど切れる包丁で切った。

今夜の警察24時は長い。とりあえずPCを2台並べあっちもこっちも忙しい。






Last updated  2018年01月05日 22時06分54秒
コメント(12) | コメントを書く
2017年12月16日
カテゴリ:飯に関する諸々

今日は例の築200年の蔵の移築の案件で、一日中土ぼこりにまみれて働いた。
何度も書いたが西原村のボランティアの恵まれているところは、社協のお風呂に入らせてもらえることだ。

寒くてほこりまみれになった日も、風呂に入れば全てOK。
オヤジ3人で酒を飲み晩飯を食ったが、なぜかその後で野菜を切っている。

rblog-20171216232529-00.jpg

この野菜が明日どうなるのか、乞うご期待。明日は一段と寒くて、最高気温でも3°らしい。

ちなみに写っている湯呑みは、もちろん焼酎のお湯割り。






Last updated  2017年12月16日 23時25分34秒
コメント(8) | コメントを書く
2017年09月22日
カテゴリ:飯に関する諸々
昨日のkuniさんのコメント欄に、コンビニコーヒーについて書いたが、それについてついでに書こうと思う。

コンビニのホットコーヒーのふたをセットするのが苦手だ。一発でカチッとはまったためしがない。下手したらカップを倒しそうになる。
俺だけが下手かと思っていたが、高速道路のSAなどにある、カップベンダーのコーヒー(俺はスープを買うことが多い)も、時々ふたがちゃんとはまっていない。

それ専用に作られた機械でさえ失敗するのだから、俺が上手くいかなくてもあたり前。

そういえば、なんでセブンイレブンだけ「レギュラーサイズ」という呼称にこだわるんだろうね。
ローソン・ファミマにマックやドトールみんなMサイズなのに。(スタバはまた特殊だけど。)

面倒くさいので、俺はセブンイレブンでも「Mサイズ」としか言わない。人生の酸いも甘いも噛み分けたパートのおねえさんは、にっこり笑ってレギュラーのカップを渡してくれるけれど、学生のバイトは必ず「レギュラーですね」と聞き返してくる。「レギュラー(M)」とさえ表記してくれたら、ややこしい問答はしなくていいのに。

さて本題だ。
セブンイレブン以外のコンビニでは、コーヒーを買う時にMyボトルを使っている。


俺が使っているのはステンレスミニボトルで容量は0.36lだが、某電器店のポイントで交換したもので、色はピンクしか在庫がなかった。

セブンイレブンは、指定のカップをセットしないと重量でエラーが掛かって使えないので、もったいないというか無駄だけど、ホット・アイス共に指定のカップに注いで、Myボトルに移す。

ローソンは、最近は自分で注ぐ機械も増えたけれど、基本は店員さんに注いでもらうので、ホットでもアイスでも「これにお願いします」とボトルを渡す。

ファミマは、ホットは「これに注ぎます」と言ってカップはもらわないが、アイスは確か氷が入った専用カップだったと思う。

360mlって、入れようと思えばラージサイズでも入るんだよね。Sサイズを購入して、ラージを注ぐ奴もいるかも知れないけれど、ほとんどの人は善意の人だろうから、どうかセブンイレブンも、資源(カップ)の無駄づかいはやめてほしい。


肝心の晩飯の話だが、昨日母の使いでデパートの「北海道展」に行って、塩鮭を買ったので、


さっそく焼く。隅っこで俺のナスも焼いて、田楽味噌をまぶす。


昨日作った豚汁に、今夜も新たになすを投入する。
キャベツとタマネギの生野菜は、腹いっぱいで結局食えずに、冷蔵庫に戻って行った。






Last updated  2017年09月26日 05時39分10秒
コメント(12) | コメントを書く
2016年12月30日
カテゴリ:飯に関する諸々
例年通り今日12月30日は餅つきだったが、今年は暖かくて過ごしやすかった。
全部で一俵分の餅米を搗くのだが、これも例年通り俺はひたすら返しをやっていたので、実際に杵で餅を搗いたのは一臼だけだが、全ての餅に俺の労力が加わっている。

ずっと返しをやっていたってことは、ずっと手が濡れて、餅の破片がくっついた状態だったので、今年は餅搗きシーンを撮ることが出来なかった。

もちろん全てを正月用の丸餅に取るのではなく、途中でみぞれ餅になったり、

いちご大福になったりして(求肥ではないので正確には大福ではないが)、


搗きたての餅を食う。


俺の取り分は餅箱2段とおこわ一折。


よく確認していないが、たぶん下段の右上2個がいちご大福っぽいね。

餅つきの間ずっと飲んだり食ったりしていたので、結構腹いっぱいだ。
まあ、そうは言ってもまた飲むんだけどね。

今夜は21時から警察24時なので、今の時間は酒を飲みながら待機中。






Last updated  2016年12月30日 20時14分07秒
コメント(16) | コメントを書く
2016年12月26日
カテゴリ:飯に関する諸々

気が付けばクリスマスを過ぎ、今年も残り数日になってしまった。

本来は毎年12月8日にやるべきことがあったのだが、今年もマラソン大会の直後だったし、その後も結構疲労が残っていたのを言い訳にして、先送りにしていた。

人間なんて弱いもので、日々誘惑に負けっぱなしの俺は、年に一度くらいは三度三度のご飯をちゃんと食べられることの意味を考えると共に、快楽に流され続けた1年をリセットする日が必要と、今日一日は起きて寝るまで固形物は食わず、甘いものは飲まない(もちろん飲酒もしない)。

ここまで書いてよく考えたら、12月8日はハーフの大会の直後だったので延期したと書いたが、昨日もトレーニングでハーフを走っていた。大会で走るのと自主練で走るのは、タイムも5分くらい違うが、疲労度がうそのように違うからね。

そして今夜は警察24時だが、酒を飲まずに警察24時を観てもただの茶番で面白くないので、録画して明日以降しっかり観よう。

さて、空腹の中で思うことは毎年一緒なので、もう去年自分が書いたことをコピペしてくるが、

俺は明日になれば腹いっぱい食べられることを知っているから、一晩だけなら我慢できるが、明日も食を手に入れる手立てがないならば、そしてそれが自分だけではなく、幼いわが子にも食を与えてやれないのならば、本当に身を切り刻まれる痛みだろう。

それはこの国で、ほんの70年前に普通にあったこと。
そして世界のどこかでは、今も途方に暮れている母子がいるかもしれない。

 If you want it War is over now. (John Lennon)



※この映像が各著作権をクリアしているとは思えないが、自己責任で貼ります。







Last updated  2016年12月26日 21時57分55秒
コメント(10) | コメントを書く
2016年12月25日
カテゴリ:飯に関する諸々
俺は自分のことを右利きだと思って育ってきた。物心がついた時から箸を持ったり字を書いたり、投げたり打ったりするのは右だったし、矯正された覚えもない。

初めて「あれっ?」と思ったのは、小学校低学年の時に学校に警察が来て、自転車の乗り方教室があった時だった。「自転車は降りて押す時も左側通行です。左側通行で押せば、脇を通り抜ける車と自分の間に自転車があるので、車のミラーに引っかけられたりせず安全です」と教えられたが、何度やっても自転車と車の間に俺の体がある。

野球の投げる打つをイメージしてもらうとわかりやすいが、右利きの人は左足が軸になって、右足が動くんだよね。自転車も同じで、右利きの人は左足を軸にして自転車の左側に降りるが、俺は右足が軸になるので右側に降りてしまう。

今となっては自転車の乗り降りはどうでもいいが、実はこれはバイクも一緒で、サイドスタンドって車体の左にあるから、必ず左足を軸にして降りなければならない。
これが俺にとっては苦痛で、今でもバイクは乗り降りが一番苦手だ。

他には例えばお札を数えるとか、トランプを繰るとかいうのが左右逆の手になる。
お金を数えるのは数え間違えなければ逆でもいいだろうが、トランプを繰るのが逆手なのは、仲間内の遊びなら許されるが・・・ (もちろん仲間内の遊びでしかトランプを繰りません。)

両利きというのは、右でも左でも出来る人のことだが、俺は右で出来ることは右でしか、左で出来ることは左でしかできない。

箸は右だと書いたが、フォークとナイフはなぜか左利きなんだよね。
箸は左利きでも作法違反と言われないが、フォークナイフは切る時は逆でもいいけれど、フォークを口に運ぶ時には持ちかえなければならないらしい。

という話を散々書いて来て、今夜は先日半分焼いたステーキの残り半分を焼く。


エノキダケの在庫があるので、肉汁を吸わすべく横で一緒に炒める。


ステーキに味噌汁か?という話かもしれないが、味噌汁の具もエノキダケ。

今日言いたかったことは、テーブルにフォークやナイフを置く時に、どちらをどちらに置くべきか瞬時に判断できない。今夜はナイフと箸だったので、適当に置いて考えるよりも食おう。

今日置いたナイフの位置はたぶん合っているはず。(自信がない)






Last updated  2016年12月25日 21時12分32秒
コメント(10) | コメントを書く
2016年12月09日
カテゴリ:飯に関する諸々

先週の伊勢旅行時に、何か一つ二つは自分用のお土産も買おうと、

外宮参道で慌てて「伊勢海老&あおさみそ汁」  を買い求めた。

インスタントみそ汁は、ストックしておけば何かと便利だからね。

剥き身が入っているとはさすがに思っていないが、伊勢海老はまさかのパウダーだった。


これって殻の粉末かな? 伊勢海老の殻の粉末なのか、その辺のエビの殻の粉末なのか見わけがつかないし。(身や抽出エキスのパウダーではなくて、殻だと決めつけている。大笑い

そういえば、俺は過去にこのブログで何度か、福岡では「ひるげ」が買えないとぼやいた。
(同じ永谷園の粉末「赤だしみそ汁」は売っている。)

今回の旅でも、夕食で食った貝めしと伊勢うどんのセットや、翌朝の旅館での朝食は当然赤だしの味噌汁だったが、たまにしか飲めない赤だしも当然美味い。
せっかくならば「ひるげ」でもいいから赤だしの味噌汁を土産に買ってくればよかったが、旅の最中にはそんなことは気づかずに、買って来た伊勢海老のみそ汁は普通の米味噌だった。

まあ、来年3月にはまた中京圏を旅するし、その時には忘れずに「ひるげ」を買ってこよう。

今夜は走ったのでビールから飲むが、その酒のアテも、


晩飯のおかずも昨日作ったおでんなので、


こんなことでも書いて、お茶ではなくて味噌汁を濁してみた。






Last updated  2016年12月09日 22時56分04秒
コメント(8) | コメントを書く
2016年12月01日
カテゴリ:飯に関する諸々

妹が出張でイタリアに行ったとかで、コーヒー豆をお土産にくれた。


妹曰く、世界中のコーヒー通が一度は飲みたいコーヒーショップらしい。

いや、俺は知らんよ、妹からそう聞いただけで。
でも、近頃はコーヒーなの?と思うほどのフルーティーなアロマの豆もあるが、挽く前から焙煎コーヒーらしいいい香りがしている。

俺はコーヒーの、酸味がどうとかという微妙な話を語るほどの舌は持っていない。
ただ雑味のない、よく選別されたクリアな味だけはわかるつもりだ。

美味しいコーヒーをゆっくり落として飲む。

ところで、日曜日に熊本から大分経由で帰って来た時に、途中の道の駅で梨を買った。


品種は愛宕だが、個包装された梨なんて久しぶりに食うや。
というか、これ1個で今夜の晩飯に掛かったコストは軽く超えるんじゃないかと思う。

今夜は昨日作ったポトフもさつまいものレモン煮も残っていたので、


こんなことでも書いてお茶を濁しておこう。
コーヒーは、濁ってはいなくてクリアだったけれど。






Last updated  2016年12月01日 22時57分27秒
コメント(10) | コメントを書く
2016年10月01日
カテゴリ:飯に関する諸々

気がつけば人もかなり減ってしまい、今日は午前・午後で別の現場の2回転だった。

その午後からのお宅で、茹でたてのアスパラガスを頂いた。

rblog-20161001224259-00.jpg

この横では、お母さんが出荷用のアスパラガスを揃えて、テープを掛けていた。

これをこれから出荷するとして、産直では明日にしか店頭に並ばないだろうし、スーパー等ならば明後日以降だろう。

それを今食えるなんて、美味しくて、どれだけ幸せなんだろうね。

俺たちは基本、水さえ出して頂く必要はない存在ないんだけど、こういうお気持ちはうれしい。

わかりにくいかも知れないが、しょう油マヨネーズ一味が美味しい。








Last updated  2016年10月01日 22時43分03秒
コメント(14) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全47件 (47件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.