355263 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

paseri部屋

PR

プロフィール


paseri0519

カレンダー

フリーページ

カテゴリ

バックナンバー

May , 2020
Apr , 2020
Mar , 2020
Feb , 2020
Jan , 2020

お気に入りブログ

あじょむと愉快な仲… あじょむさん
嗚呼…サービス業V2(… ccbmyuさん
IN MY LIFE moomin253さん
もんきち's ISLA… もんきち0126さん
Dolce Vita emiemilさん
ともたろうの馬うま… アドマイヤトモタロウさん
Nov 23, 2008
XML
カテゴリ:映画
「少林老女」を観ました。

監督 :寺内康太郎
出演 :浅見千代子 、長澤奈央 、上島竜兵

<内容>
郵便局員の岡本一平は、いつものごとく配達に精を出していた。
速達を届けに“小林”という表札のかかった一軒の家を訪ねるが、
いっこうに返答がない。
扉に手をかけるも鍵はかかっておらず、
中に入ると一人の老女が倒れていた。老女は息をしていない様子。
怖くてたまらない岡本は、
急いで110番をするがおまわりさんが家へ到着するまで付き添うはめに。
居間で待ち続けている岡本の足元に、偶然落ちていた一本の巻物。
暇つぶしに読んでみると、
それは倒れている老女・小林美代子が自分で書いた衝撃的な自叙伝であった…!

先ほど観た「少林少女」のパロディかと思って観たのですが、
この映画は題はたしかにパロってる感じですが、
内容はまったく違い、昔のカンフー、ジャッキー・チェンの初期の映画の
創りをパロっている映画でした。

主演の浅見千代子ではピンときませんが、「ガキの使い」の罰ゲームの
”キスおばちゃん”と、いったほうがピンとくるヒトも多いでしょう。
そしてこの主演のおばちゃんは全編セリフは一切なくとぼけた動きのアクション
で結構笑わせてくれました。(吹き替えもありましたが。)
ギャグっぽい内容ですが意外にはなしは筋が通っており、
これはこれでおもしろい映画でした。


 「少林老女」








最終更新日  Nov 23, 2008 10:31:45 PM
[映画] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.