1306506 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ラスタ・パスタのレレ日記

2007年07月18日
XML

アントニオ・カルロス・ジョビン、ボサノヴァの巨匠に捧ぐオータさんのCDが出た。オータさんは、最近、ウクレレで、ジャズ・スタンダードを演奏するCD,ウクレレでハワイアンを演奏するCDなど、大ベテランにもかかわらず、毎年、精力的にCDを録音し、ツアーも行っているが、今年は、全曲、アントニオ・カルロス・ジョビンの曲で構成された、ボサノヴァCDを出した。

このCDが聴いていて、気持ちがいいこと、このうえない。いつまでも、何回でも聴きたくなる心地よさなのである。

ウクレレ・ボッサ・ノーヴァ 中
オータサン/ウクレレ・ボッサ・ノーヴァ
 ウクレレ・ボッサ・ノーヴァ / オータサン
オータサン/ウクレレ・ボッサ・ノーヴァ
【ポイント2倍】ウクレレ・ボッサ・ノーヴァ/オータサン[CD]
【送料無料選択可!】ウクレレ・ボッサ・ノーヴァ / オータサン
《送料無料》オータサン/ウクレレ・ボッサ・ノーヴァ(CD)
ウクレレ・ボッサ・ノーヴァ


収録曲は
01. フェリシダージ(幸せ)A FELICIDADE
02. メディテーション MEDITACAO [MEDITATION]
03. イパネマの娘 GAROTA DE IPANEMA [THE GIRL FROM IPANEMA]
04. お馬鹿さん INSENSATEZ [HOW INSENSITIVE]
05. ウェーヴ(波)WAVE
06. あなたを愛してしまう EU SEI QUE VOU TE AMAR
[I KNOW I AM GOING TO LOVE YOU]
07. ルック・トゥ・ザ・スカイ LOOK TO THE SKY
08. エスケセンド・ヴォセ ESQUECENDO VOCE [FORGETTING YOU]
09. 過ぎし日の恋 O AMOR EM PAZ [ONCE I LOVED]
10. デサフィナード DESAFINADO
11. コルコヴァード CORCOVADO
12. ファヴェーラ FAVELA
13. トリステ(悲しみ)TRISTE
14. ジンジ DINDI
15. ワン・ノート・サンバSAMBA DE UMA NOTA SO [ONE NOTE SAMBA]


今まで、「Wave」「トリステ」など、ボサノヴァの曲を何回も録音しているが、今回は、すべてA.C.ジョビンの曲である、ということと、

3本のウクレレを使い分けているというところに特徴がある。だから同じ曲でも、今までと全然表情の違う演奏が楽しめる。

NakanishiのハイG
MartinのローG
カマカの6弦ウクレレ


と、録音に使ったウクレレをクレジットし、それぞれ、3カットづつ写真までのせている。おそらくウクレレ・ファンの中には、オータさんが何のウクレレを使って録音したか知りたい人が多いのだろう。

特に、6弦ウクレレを使っての演奏は、

高音側の
1・2弦をオクターブ違いのA、
3弦は、単弦のE,
4・5弦を同じC、
6弦をローGに

チューニングしているようで、6弦ウクレレのソロというのが、これまたちょっと不思議な感じがして面白い。バッッキングも音の厚みがあるのと、ソロを弾いた時にオクターブ違いのA弦が、
高低のダブル・メロディのように響いてくるところが面白い。。

ハイGウクレレも、ソロに使うだけではなく、そっとバックで伴奏したり、ひとりウクレレだけの多重録音をしている曲もある。

ローGでソロを弾く時は、昔からの朋友、
Nando Suanさんのギターとのデユオであることが多い。

曲ごとに使用している楽器の説明は、日本盤の解説に詳しいので、ウクレレを弾くひと、ウクレレに興味がある人は、ぜひ読んでみて下さい。

Nando Suanさんは、オクターブ奏法で、ピックをつかわず指でピッキングするジャズ・ギタリストですが、嘘かホントか、弟子をとるのが嫌いだったウェス・モンゴメリーが唯一、弟子にしたひとだと聞く。
まさに、ウェス・モンゴメリー直系のギター奏者。

オータさんの教則ビデオにも出演しているので、見たひとも多いかと思うが、ふたりの相性は抜群です。

まあ、そんな予備知識がまったくなくても、質のいいウクレレによるボサノバ音楽として、聴いていて気持ちがよく、夢みごこちになるような演奏。
ウクレレのCDとしてはめずらしく、67分間もたっぷりと堪能できます。

ぼくもすでに、寝る前、朝起きるときなど、何回もまどろみながら聴いています。

ライナーノーツには、サザン・オールスターズのベーシスト、
関口和之さんの文章があるだけではなく、オータさん自身による、アントニオ・カルロス・ジョビンの生の音楽との出会いが書いてあります。

オータさんが33年前にはじめてブラジルを演奏旅行で訪れた時、
自分達が宿泊しているホテルの目と鼻の先のホテルでアントニオ・カルロス・ジョビンが毎晩、演奏をしていたそうです。

そこでオータさんはジョビンの音楽を肌で感じブラジルの鼓動が伝わってきたと回想しています。

また、観客の反応を見て、(リオとサンパウロ)の人たちは、
なんとハッピーなんだろう、
人生を目いっぱい楽しむすべを知っている、
と感じたことを書いています。

アントニオ・カルロス・ジョビンの生誕80周年の今年、
ウクレレの神様、オータさん(ハーブ・オータ)が、ジョビンに捧げたトリビュートCD,

ウクレレ・ファン、ボサノヴァ・ファン、なによりも人生を楽しむすべを知っている多くの人に聴いてもらいたいと思います。







最終更新日  2007年09月19日 11時08分11秒
コメント(6) | コメントを書く
[ウクレレ・ハワイ音楽・沖縄] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


 Re:ウクレレの神様が弾くA.C.ジョビン(07/18)   東屋小雪 さん
オータサンは、あの オオタ氏のことですよね???

と、初歩的なことを訊いてごめんです!!! (2007年07月23日 11時12分39秒)

 Re:ウクレレの神様が弾くA.C.ジョビン(07/18)   MIKIくるくる さん
お久しぶりです。これ買い!(笑)
さっきまでElis Reginaの「Elis Ragina in London」を聴いてボサノバはやっぱりいいなと思っていたところで、このテキストを見てしまいましたから買うしかないです。(苦笑)ウクレレでボサノバを弾いているCDは初めて聴くので楽しみです。早く「心地よさ」を味わいたいです。 (2007年07月23日 21時57分13秒)

 Re[1]:ウクレレの神様が弾くA.C.ジョビン(07/18)   パスタおやま さん
小雪さん、こんにちわ。

>オータサンは、あの オオタ氏のことですよね???

そうです。オータさんは、息子のハーブ・オータ・ジュニアと名前が混同しないように、最近は意識的に、ハーブ・オータではなく、オータサンと名乗っているようです。

>と、初歩的なことを訊いてごめんです!!!

いえいえ、大切なポイントです。質問してくれてありがとうございます。

(2007年07月24日 16時41分30秒)

 Re[1]:ウクレレの神様が弾くA.C.ジョビン(07/18)   パスタおやま さん
MIKIくるくるさん、こんにちわ。

>お久しぶりです。これ買い!(笑)

はい、ぜひ聴いてみてください!

>さっきまでElis Reginaの「Elis Ragina in London」を聴いてボサノバはやっぱりいいなと思っていたところで、このテキストを見てしまいましたから買うしかないです。(苦笑)ウクレレでボサノバを弾いているCDは初めて聴くので楽しみです。早く「心地よさ」を味わいたいです。

最近は、ボサノバを楽しんでらっしゃるんですね。ウクレレにボサノバは案外、相性がいいと思います。ぜひCDを入手して楽しんでくださいね。

ボサノバということでは、多少、マニアックになりますが、重低音のベースでボサノバを演奏している、ブライアン・ブロンバーグというひとがいます。

ぼくのブログの5月25日に「超低音ベーシストのボサノヴァ♪♪ 」として紹介していますので、よかったら下記のURL,読んでみてください。

http://plaza.rakuten.co.jp/pastaoyama/diary/200705250000/

ボサノバが似合う季節になってきましたよね♪

(2007年07月24日 16時46分23秒)

 Re[2]:ウクレレの神様が弾くA.C.ジョビン(07/18)   MIKIくるくる さん
こんにちは!
ようやく、手元にこのCDがやってきました。
今、聴きながら書きこみしています♪
ウクレレでボサノバ、合いますねー!
ほんとに心地よいメロディーです。
窓からちょうど涼しい風が入ってきているので、周りの雰囲気にもぴったりです。

>ぼくのブログの5月25日に「超低音ベーシストのボサノヴァ♪♪ 」として紹介していますので、よかったら下記のURL,読んでみてください。
>>ありがとうございます。お腹に響く、ベースの低い音も好きなので、こちらもぜひ聴いてみたいです。 (2007年08月04日 18時34分46秒)

 Re[3]:ウクレレの神様が弾くA.C.ジョビン(07/18)   パスタおやま さん
MIKIくるくるさん、こんにちわ。

>こんにちは!
>ようやく、手元にこのCDがやってきました。

よかったですね!

>今、聴きながら書きこみしています♪
>ウクレレでボサノバ、合いますねー!
>ほんとに心地よいメロディーです。
>窓からちょうど涼しい風が入ってきているので、周りの雰囲気にもぴったりです。

それは、よかった。ウクレレのボサノヴァ、ぴったりあいますよね♪

>>ぼくのブログの5月25日に「超低音ベーシストのボサノヴァ♪♪ 」として紹介していますので、よかったら下記のURL,読んでみてください。

>>>ありがとうございます。お腹に響く、ベースの低い音も好きなので、こちらもぜひ聴いてみたいです。

ぜひ聴いてみて下さいネ。このCD,ギターはいっさい使わず、高音域も低音域もベースで表現しています。面白そうでしょう(^^)
(2007年08月05日 00時56分41秒)

PR

日記/記事の投稿

カレンダー

バックナンバー

2020年08月
2020年07月
2020年06月
2020年05月
2020年04月
2020年03月
2020年02月
2020年01月
2019年12月
2019年11月

フリーページ

コメント新着

 背番号のないエース0829@ Re:小室 「安室奈美恵 Never End」に、上記の内容…
 http://buycialisky.com/@ Re:映画『崖の上のポニョ』♪(07/20) wanneer moet ik cialis innemencialis wo…
 http://viagraky.com/@ Re:映画『崖の上のポニョ』♪(07/20) riesgos del viagra en adolescentes &lt…
 madoka@ Re[2]:ハワイの歌姫テレサ・ブライト沖縄音楽を歌う(07/04) >「それで、ビギンも何かもらえるのかな…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

お気に入りブログ

The Godfather Theme… New! ken_wettonさん

父ちゃんの開拓物語 開拓父ちゃんさん
「歌う」のが、好き 佑【Yuu】さん
日々なるサウンドト… BASSMAN SYBさん
夢のかけら☆ヾ カリンさん9357さん

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.