1112410 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

my chatterbox

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Comments

flamenco22@ Re:1日の日記(12/01) New! クラスも多い大人数の学校ですね🏫
flamenco22@ Re:30日の日記(11/30) New! こんにちにゃん^^ お買い物マラソン中で…
歩世亜@ Re:11日の日記(05/11) New! お早うございます。 今日は気温が下がり…
ただのデブ0208@ Re:11日の日記(05/11) New!  おはようございます。立憲、法施行まで…
ありんこbatan@ おはようございます。 New! 楽しい土日になりますように

Calendar

Favorite Blog

スマートに 5月2… New! ララキャットさん

旧姓?! New! dokidoki1234さん

昨日・今日・・・ New! 元お蝶夫人さん

^-^◆【助言の光】支… New! 和活喜さん

ハイビスカスとカシ… New! feela11さん

Headline News

Profile

harmonica.

harmonica.

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space

設定されていません。
2024年04月02日
XML
カテゴリ:暮らしを楽しむ




春休み中、映画鑑賞の時間も工面しています。ウィンク


(これで、14作目です)星



ポスター画像

​オッペンハイマー​



「ダークナイト」「TENET テネット」
などの大作を送り出してきたクリストファー・ノーラン監督が、
原子爆弾の開発に成功したことで
「原爆の父」と呼ばれたアメリカの物理学者
ロバート・オッペンハイマーを題材に描いた歴史映画。

2006年ピュリッツァー賞を受賞した、
カイ・バードとマーティン・J・シャーウィンによる
ノンフィクション「『原爆の父』と呼ばれた男の栄光と悲劇」
を下敷きに、
オッペンハイマーの栄光と挫折、苦悩と葛藤を描く。




第96回アカデミー賞では同年度最多となる13部門にノミネートされ、
作品賞、監督賞、主演男優賞(キリアン・マーフィ)、
助演男優賞(ロバート・ダウニー・Jr.)、
編集賞、撮影賞、作曲賞の7部門で受賞を果たした。


(作品紹介文より)



これも先月末に公開された話題作、

内容的にはとても繊細な部分があり、

観るのもためらったんだけど、

実際に、淡々と彼の人生を描き出し、

明暗を分けるその時代の流れに、

一人の人間に存在に

これほどまでに世界が左右された恐怖を

感じさせた作品です。



まさに日本が的になっていただけに、

反響も様々な中で、

朝一の上映にも拘らず

ほぼ満席だったのが、印象的です。^/^











お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2024年04月17日 20時16分50秒
コメント(5) | コメントを書く
[暮らしを楽しむ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.