ただのデブのブログ

にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ ブログランキングならblogram 応援ありがとうございます
2018/04/20
XML
テーマ:今日は何の日
カテゴリ:何の日
​​​​​にほんブログ村 歴史ブログ 歴史の豆知識へ blogram 応援ありがとうございます

 1947年4月20日長野県飯田市で大規模な火災が発生(飯田大火)
 城下町として発展してきた飯田市は、京都の町割をまねて作られましたが、通路幅は狭く、木造建物が非常に密集していました。飯田大火は、乾燥状態と風速4mの風によって延焼、市民は一斉に消火栓を開けたため、水圧が落ち初期消火ができませんでした。午後になると風速が15mにもなり、火災はますます広がっていき、結局約10時間ほど延焼しつづけました。
 被害は、3742棟が焼失し、死者行方不明者3名、罹災人員17,778人に及び、飯田中心街約7割が焼失しました。
 飯田大火が契機になって、防火帯として、リンゴの並木作られ、今では街のシンボルになっています。

 

​4月20日 誕生花:カイドウ  花言葉:​温和、美人の眠り​​
 

​小谷城跡:浅井長政「屋敷跡」から遺構 16世紀の​皿や溝​​
 戦国大名の浅井長政(1545~73)の居城だった滋賀県長浜市の国史跡・小谷(おだに)城跡で、城主の御屋敷跡と伝わる場所から石組みの溝や土塁、陶器類などが初めて見つかった。調査は来年3月まで続けられる予定。
 小谷城は1573年に織田信長の攻撃で落城するまで亮政、久政、​長政の浅井氏3代​居城だった。信長の妹・お市の方と長政がもうけた茶々(豊臣秀吉側室)、(京極高次正室)、(ごう)(徳川秀忠正室)の三姉妹の生誕地としても知られる。
 こうした調査、歴史のロマンを感じますね。​​​​​






最終更新日  2018/04/20 06:00:22 AM
コメント(26) | コメントを書く

PR

コメント新着

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.