000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

今日も何かあたらしいこと

今日も何かあたらしいこと

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
2012年01月08日
XML
「平清盛」第1回、泥くさい平清盛というので、なんだかなあと思っていたけど、

ところがどうして大変に面白く、次回がとても楽しみになってしまう初回でした。


武士であっても貴族社会に入り込み栄華をきわめた平家、というイメージがあるけど、

このドラマでは、貴族社会がすでにおどろおどろしく、怪しい渦を巻いているわけで。

高慢な貴族VSさげすまれた武士、という図式だけではなく、貴族もなかなかどうして図太い。

そんな世に「死にたくなければ強くなれ!」という強烈なメッセージには説得力たっぷりでした。

もっとも今回の主人公は、松山ケンイチさんの父である中井貴一さんの方なんだろうけど。

難を言うと、海賊船に乗り込む中井さんのアクションシーンが長くて眠くなった事くらい。


平清盛が白河法皇の御落胤なのかどうかは、史実ではなく伝説なんだろうと思う。

でも、白河法皇の怪物ぶりを描くには、このドラマ展開はとてもよくできている。

御落胤が災いをもたらすというなら、不義の子を即位させるのはもっと災厄の元だけど。

松田聖子さんの祇園女御は、思い切った配役だけど、これがなかなかに成功しているし。

よい義母でいようと努力しているのに、思わず本音が出た和久井映見さんもよかった。

ARATAさんがキャストにいないと思ったら、いつの間にか井浦新さんになったらしい。

【送料無料】平清盛(1)

【送料無料】平清盛(1)
価格:1,470円(税込、送料別)








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  2012年01月08日 22時51分15秒
コメント(0) | コメントを書く
[テレビドラマの部屋] カテゴリの最新記事


PR

Category

Calendar

Archives

2024年03月
2024年02月
2024年01月
2023年12月
2023年11月

© Rakuten Group, Inc.