1807359 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

黄金ガール、不動産とアンティークコインが好き!

PR

Profile


黄金ガール

Category

Favorite Blog

3名の方が伐採祭り… New! 大日本☆越中ふんどし王子202さん

「気」。 New! フリーター大家さん

家主さんの務め。炎… New! コウちゃん9825さん

パチプロ立花vsホリ… 原田ミカオさん

1万円の味 滋賀発 レイクさん

Freepage List

2012.05.17
XML
カテゴリ:最近の黄金G


おはようございます♪



娘が中学校の修学旅行で、奈良・京都に行っているあいだ
ワタクシも父と岡山・倉敷を旅して来ました。



倉敷の大原美術館、とても良かったです!手書きハート手書きハート手書きハート
父は、西洋美術よりも古代エジプトの考古美術品の方が、
興味深かったらしく、年号を見ながら しきりに感心して
ほう~ ほう~ と フクロウみたいで可笑しかった。



ゴールデンウィークは、大変な混みようだったらしいが、
連休後は、人も少なくて ゆっくり鑑賞できました。

大原美術館
大原美術館 posted by (C)黄金

ギリシャ神殿風のファサード
入口にロダンの彫刻が在る。



エル・グレコの「受胎告知」が展示してある部屋は、
なんと誰もいなくて、ワタクシ一人で贅沢な時間を持てました。
至福の時でした~手書きハート

監視の人も居なかった!(もちろん防犯カメラは有るでしょうが、)




大原美術館は、昭和5年にオープンした美術館で、ここは、
地方の一実業家、大原孫三郎氏によってつくられました。



今も倉敷の街は、この大原美術館の恩恵を受けていますが、
実は昔から倉敷の街を救っていたのですね。



城山三郎著
「大原孫三郎の生涯・わしの眼は十年先が見える」
より抜粋

昭和7年、満州事変調査のために来日したリットン調査団が
大原美術館を訪れ、そこにエル・グレコをはじめとする名画の
数々が並んでいるのに仰天する!

このことから、日本の地方都市クラシキの名が知られるようになり
太平洋戦争下も、世界的な美術品を焼いてはならぬと、
倉敷は、爆撃目標から外された。

わしの眼は十年先が見える改版

わしの眼は十年先が見える改版
著者:城山三郎
価格:580円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る




美術館の売店で購入した この本を帰りの新幹線で読みました。
凄い人物ですね~、単に成功した実業家というのでなく
彼は、その富を散じて公共の事業をした点では、三井・三菱、
その他の いかなる事業家よりも偉大な結果を生んだ財界人で
あったと思いました。



大原美術館も洗練されていますが、その周りの美観地区が
徹底して 美観を保たれています。
素敵でした!

倉敷美観地区
倉敷美観地区 posted by (C)黄金

写真を たくさん撮ったので、徐々にブログで出そうと
思っています。


本館と東洋館の間の庭には、フランス・シヴェルニーに在る
モネの自宅の庭園から株分けされた「睡蓮」も有りました。
今度は、あの睡蓮が咲いている時期に行きたいなぁ手書きハート



以前のワタクシなら、美術館に行くと展示物だけに 目を
奪われていましたが、不動産を始めてから その他に
建物のデザイン、壁や床材が気になるようになりました。
大原美術館は、すべてが洗練されていました。


工芸館の濱田庄司室やバーナード・リーチの部屋の木の床が
とても素敵だった! 写真撮影禁止で残念です。





ごきげんよう四つ葉




健美家コラムはこちらから

励みになります手書きハート↓ポチッと 
ありがとうございます。

人気ブログランキングへ








Last updated  2012.05.17 09:38:58
コメント(12) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.