4225892 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

毎日を記念日に。

2007.04.29
XML
カテゴリ:旅日記
アフタヌーンティーをいただいた「The Muffin Man」から、

ノッティングヒルまでお散歩。


そう、映画・「ノッティングヒルの恋人」の舞台となった街。

名前を聞くだけでも、なんだかウキウキしちゃいます。


気分はもう、ジュディア・ロバーツ。(あくまで自己陶酔)



ロンドン・ベルリン一人旅 056.jpgノッティングヒルへ向かう途中、【ケンジントン宮殿】に立ち寄ります。


かつて、チャールズ皇太子とダイアナ元妃も住んでいたという宮殿。

手入れの行き届いた素晴らしい庭園があり、本当に綺麗な宮殿でした。

宮殿内は有料ですが、敷地内の庭へは自由に入る事ができます。


ロンドン・ベルリン一人旅 058.jpg宮殿横に隣接されたティールームでは、本格的なアフタヌーンティーをいただけます。

広大な庭を眺めてのアフタヌーンティー。

う~ん、優雅!


ちょうどティータイムという事もあり、大行列ができてました。

ロンドン・ベルリン一人旅 059.jpg


野生のリスが、庭園内を走り回ってます。


あぁ、これが貴族の世界なのね!!

白馬に乗った王子様、私を迎えに来ないかしら。(来ません。)



ちなみに、このリスの写真を撮るのに、相当の時間と苦労を要した事を、そっと伝えておきます。
 ↑
ただ単に暇だっただけ





ロンドン・ベルリン一人旅 061.jpgグルッと庭園を散策したら、美しい芝生の上で、寄り道して買った、『マークス&スペンサー』のスコーンをいただきまーす。

これはかなりデカイ!

外はサクッと軽い食感。
でも中は、生じゃないけど、かなりネトッとしていて、
上あごの裏にくっつくくっつく。

マフィンマンのスコーンみたいに、半分にスライスしてから焼いた方が美味しいだろうな。






ロンドン・ベルリン一人旅 062.jpgそして、ようやくノッティングヒルに到着!


ノッティングヒルは、地元の若者や観光客、いろんな人の行きかう賑やかな街でした。

多くのショップや飲食店、みやげ物屋が並び、ぶらぶら歩くだけでかなり楽しい。





ロンドン・ベルリン一人旅 063.jpg紫色の外観が目を引く 『TEA PALACE』

紅茶を飲みたかったのに、ティータイムは紅茶だけのオーダーはダメなんだって。(スコーン等を頼まないとダメ)
お茶の出来ない紅茶屋さんって、一体どんなん!?

紅茶をお土産に買って帰ろうと思っていたんですが、ここの紅茶、何と東京の伊勢丹で売ってるんですって(-_-;
・・・って事で却下。

恐るべし、東京!







ロンドン・ベルリン一人旅 064.jpg相当歩き回って足が痛い痛い。

せっかくなので、2階建てバスに乗って駅まで戻る事に。

張り切って2階の一番前の席をゲット!


えぇ、子供ですから(笑









ロンドン・ベルリン一人旅 066.jpg続いて向かったのは、ロンドン最大の高級デパート、
『ハロッズ』

ハロッズは、とりあえず広い!!
本気で迷子になりました。
店を出ようとしても出られない。戻りたくても戻れない。

そして、イチイチ高い!
有り得ないくらい高い!!

ただでさえ物価の高いイギリス。
それにハロッズ価格が加わり、もうお手上げです。


しかし、ハロッズ内のベーカリーで、何とお食事マフィンを発見!!

これは買わずにはいられません!


明日の朝食用にしよう。

食べるのが楽しみです。




ここに来て、時刻はようやく6時過ぎ。

でもまだまだ明るい。


ロンドンは、昼間がとっても長いみたい。


かなり疲れたけど、もうちょっと足を伸ばしてみよう。

ロンドンで過ごせる夜は、今日だけなのだから。






Last updated  2007.05.08 19:16:02
コメント(10) | コメントを書く

PR

Profile


さゆりm-_-m

Calendar

Freepage List

Category

Favorite Blog

~ プリンセス駅伝… New! こ〜ちゃん (^^♪さん

恒例 天喜のご主人… New! nkucchanさん

ドックの検査結果と… アルローラさん


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.