349116 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

コントラバス演奏記

PR

プロフィール


ytaki1

日記/記事の投稿

カテゴリ

カレンダー

コメント新着

ytaki1@ Re:通奏低音弾く?退く?(11/23) 記事へのご感想、そしてコントラバスへの…
tmokmsng@ Re:通奏低音弾く?退く?(11/23) 20日放送NHKのらららクラシックはコントラ…
家主です@ Re[1]:びわこフィルハーモニーオーケストラ第13回演奏会 (賛助出演報告)(02/09) 素晴らしいメッセージをありがとうござい…
よかったです。@ Re:びわこフィルハーモニーオーケストラ第13回演奏会 (賛助出演報告)(02/09) 聞かせて頂いておりました。 藤村氏、あ…

バックナンバー

2018.09
2018.08
2018.07

ニューストピックス

お気に入りブログ

†Music lover† ☆★麗華★☆さん
長期休暇の記録とそ… aipingpangさん

キーワードサーチ

▼キーワード検索

フリーページ

購入履歴

2018.07.21
XML
カテゴリ:八幡市民オケ
​所属する八幡市民オーケストラの、毎年夏恒例の行事です。1年間のお休みをはさんで3年ぶりの出演となりました。

《​八幡市民オーケストラ​ ファミリーコンサート2018》

日時
2018年7月21日(土)

場所

指揮
安藤亨(団内指揮)

曲目
フォーレ(ラボー編曲)
    組曲「ドリー」から「子守歌」

アンダーソン
    サンドペーパー・バレエ

J.シュトラウス
    ピチカートポルカ

チャイコフスキー
  バレエ「眠りの森の美女」から「ワルツ」

ビゼー(ギロー編曲)
  「アルルの女」第2組曲から「ファランドール」


演奏曲目別の私の演奏位置と使用弓、演奏回数は以下のとおりです。

・フォーレ:組曲「ドリー」から「子守歌」  (2回目)
  2Pult中1PultOut 仏弓、5弦(団楽器)
・アンダーソン:サンドペーパー・バレエ (3回目)
  2Pult中1PultOut 仏弓、5弦(団楽器)
・J.シュトラウス:ピチカートポルカ(4回目)
  2Pult中1PultOut 弓なし、5弦(団楽器)
・チャイコフスキー:バレエ「眠りの森の美女」から「ワルツ」(7回目)
  2Pult中1PultOut 独弓、5弦(団楽器)
・ビゼー:「アルルの女」第2組曲から「ファランドール」(10回目)
  2Pult中1PultOut 仏弓、5弦(団楽器)

(アンコール)
・スーザ:行進曲「星条旗よ永遠なれ」(3回目:オーケストラ版)
  2Pult中1PultOut 仏弓、5弦(団楽器)

この「ファミリーコンサート」は、八幡市民オケがいつも練習場で使わせてもらっている男山公民館の夏休み行事として、公民館近隣(周囲には大規模造成ベッドタウン、​男山団地​が広がっています)の皆様に日頃のお礼を兼ねての演奏会となっています。
そのため、演奏会場は練習場そのまま。もちろん普段の練習とは異なりお客様の席をご用意する関係で、短辺側にセット(最近の練習では団員も増えたことから、長辺側にセッティングしています)し、ステージを雛段代わりに使用します。
​セッティングの様子​

夏休み行事として例年7月後半の土曜日に行われるのですが、今年はカレンダーの関係で終業式翌日の21日。今年は梅雨明けが早く、例年以上の暑さが続いていることもあって家族連れのお客様少なく、約60名程度、というところでしょうか。「ファミリーコンサート」のもう一つの出演団体であるオカリナ合奏の皆さんも聴いてくださっていました。
いつもなら客席最前列にはゴザを敷いて、近隣の園児の皆さんが座って聴いてくれるのですが、今年は前半のオカリナの演奏まででお帰りになってしまいました。。

練習場(大会議室)の中にオケスペースと客席を作る関係から、サイズを絞り込んでの編成となります。例年ほぼ8型でして、今年も弦楽器は上から(7-8-5-3-4)という人数。2ndVnは途中の曲でピアノ演奏に廻る方がいらっしゃっる関係ですが、Va/Vcはメンバーの都合等で人が少なめでした。並びはここ数年の標準的なもので、Vnが下手、Vaが外に並びCbはVcの後ろで上手に座る形です。管楽器はステージ奥行きが狭いこともあり、打楽器が下手隅に入り、Hnが上手、コントラバスの隣に陣取る形となります。これはこれで、ワルツの演奏はやりやすかったりします(リズム隊、頭打ちのVc/Cb/Fg/Trb、後打ちのVa/Hnが上手側にまとまる)。

客席の様子

このようにサイズを絞ることもあって、このところ「ファミリーコンサート」ではコントラバスは4名で出ております。今回はVa/Vcの人数が少なかったこともあり、比較的ゆったり場所を取ることができましたので、2人ずつ前後少し斜めに位置しての配置となりました。

本番までの練習が3回、しかも定期演奏会の練習の間に挟んでのものなので、出演は練習も含めてスケジュールが合う人優先なのですが、土曜昼が本番と言うこともあって、7名のメンバーですが4名揃うかどうかはいつも綱渡りです。
今回は九州アマチュアコントラバス界の有名人であるSさんが関西にご転勤・在住されているとのことで、Sさんをメンバーにお迎えすべく今回ゲストとして招聘しました。
そのためスケジュール的には無理をお願いしてしまいましたが、Sさんと縁のあるメンバーYさんにも出演をお願いし、若手のIさんと私、という4名での演奏となりました。たまたまSさん、Yさん共フレンチ弓奏者だった(宮崎にはフレンチ弓奏者が多い?)こともあり、私が曲に応じて独仏持ち替えすると4名中3名がフレンチ弓、というちょっと珍しい光景となりました。次回の定期は残念ながら都合が合わなかったのですが、この後Sさんがメンバーとして参加していただけると、曲によっては8名中3名がフレンチ弓となって、オランダや英米オケのような雰囲気になるかも知れません。ちょっと楽しみです。

指揮は、この「ファミリーコンサート」のタクトを初回から10回以上ずっと振り続けている団内指揮の安藤氏。MCもすっかりお手のもので、合間で説明するための(いまや名物となった)テロップも自作しての登場です。最近は団員からの要望もあり、客席向けと同じ絵を反対側(団員側)にも貼ってくれていて、一部彩色の絵は団員からも人気だったりします。

・組曲「ドリー」から「子守歌」
この曲は​2年前の定期演奏会(第48回)​でも取り上げた曲なのですが、ちょうど私がお休みの時で演奏しておらず、なんと神奈川時代、​東京グリーン響の第1回定期​以来26年ぶりの演奏となりました。個人的にも好きな曲ですが、この曲の最後に旋律を担当するホルンソロを、八幡市民オケが誇るホルンパート(ソロ:U氏)で聴けて、幸せでした。

・サンドペーパー・バレエ
ファミリーコンサートと言えば定番のルロイ・アンダーソンの曲ですが、今年は久しぶりにサンドペーパーが独奏楽器となるこの曲になりました。「ファミリーコンサート」でのアンダーソンは色々な寸劇を入れたりすることがあり、特にこの曲は色々と入れ込みやすく、毎回のお楽しみとなっています。今年はメンバー何名かが勤めている某社の作業着を着込んだ打楽器奏者がサンドペーパーから果てはデッキブラシまで、指揮者まで巻き込んでの楽しいストーリとなりました。お子様達にも一番ウケた曲になりました。アンダーソンではバスラインがコントラバスのピチカートだけ、と意外とオケ全体を支えるのが大変だったりするのですが、このオーケストラのサイズでコントラバス4本居ると、だいぶ楽でした。

・ピチカート・ポルカ
これも定番のシュトラウスファミリーの曲ですが、一筋縄ではいきません。今回の一番の難曲だったかも。まずは弦楽器だけ、しかもピチカートなのでタイミングに誤魔化しが効きにくい(今回は弓弾きとの差を聴いてもらうため、冒頭をわざとarcoで弾いたりもしました)、で、テンポが自由に動く中、一体感をもって演奏するアンサンブルが求められる訳です。さらに追い打ちをかけるかのように譜面のアレンジがちょっと変わっていて、パート譜の誤記(小節不足はじめ)もあって、練習ではかなり混乱をきたしてしまいました。
練習3回でこの状態はリスクが高すぎるので、私が昔使った譜面を使うことにしました。これでパート内の混乱は何とか収束し、本番は何とか「よく聴く」感じのノリにまで持って行けたように思います。定期演奏会の曲とは違って、これらの曲は演奏終了後書き込みの入ったパート譜も全回収して次の練習時の立ち上げを短くするのですが、回収譜面に今回使った譜面を混ぜときました(笑)。

・「眠りの森の美女」からワルツ
なぜか今年はこの曲によくあたる・・​3月​、​6月​(共にアンコール)に続いてもう3回目です。それでも序奏の跳躍やpでの頭打ちのキレ、中間部のニュアンスなど、なかなか奥深いものはあります。けど、やっぱりこの曲は弦の編成が大きい「豪華」な音でやりたいなぁ、とちょっと無い物ねだりです(元々バレエの伴奏でピット内で演奏されることを考えると、今回ぐらいの編成が正にオリジナルくらいのサウンドなのかも知れませんが)。

・アルルの女第2組曲から「ファランドール」
これまた、「​コバケンとその仲間達オケ​」でのアンコール定番曲なので毎年のように演奏している曲ではありますが、今年はコバケンオケへの参加ステージがないのでレパートリの復習としてはちょうど良かったかも。中間部からはひたすら八分音符、という曲ですが、冒頭のボウイングはオケによって結構違っていたりして、ぼんやりしているとチコちゃん・・もとい、マエストロに叱られたりなんかします。

・星条旗よ永遠なれ
アンコールはスーザのマーチ、もちろん最も有名な曲の一つですが、オーケストラで演奏するのは、学生時代の「ストコフスキー・オケ」(すべてストコフスキー作曲もしくは編曲・校訂の曲を演奏した特別編成オケ)以来かもしれません。通常吹奏楽で演奏する同曲は変ホ長調なのに対して、オーケストラ版はニ長調(吹奏楽版より半音低い)。
吹奏楽版ではサックス(アルト、バリトン)、弦バスと演奏したような記憶があるのですが、ちょっと勝手が違いました。
とはいえ曲自体は同じですから、吹奏楽に浸っていた中学・高校時代を思い出しながら楽しむことができました。

毎年この「ファミリーコンサート」がある日は「八幡市民オケの一番長い日」として、朝のリハーサル、昼の本番、その後夕方の通常練習を経て打ち上げ件納涼会、というハードなスケジュールになります。その最後になる「打ち上げ」はいつもの豊川ではなく、​駅前のインド・ネパール料理店​でのものになりました。定期演奏会とはまた違った、夏のお疲れさま的な宴会(どんなんや(笑))で、疲れを癒やす会となりました。

来年もたぶんこの行事は開催されると思います。来年のカレンダーだと、20日か27日になるのですが、どちらかは微妙。近隣の皆様向けの行事(整理券必要)として、ぜひ多くのお客様に楽しんでいただければ、と思います。

過去の演奏経歴です。通算312ステージ目。

■フォーレ:組曲「ドリー」から「子守歌」 
・(1992/11)東京グリーン交響楽団/堀 俊輔(全曲)

■アンダーソン:サンドペーパー・バレエ
・(2010/7)八幡市民オーケストラ/安藤 亨
・(2013/7)八幡市民オーケストラ/安藤 亨

■J.シュトラウス:ピチカートポルカ
・(2003/1)沼津交響楽団・沼津吹奏楽団/小森 康弘
・(2011/2)墨染交響楽団/滝本 秀信(アンコール)
・(2014/1)Cb.アンサンブル東海支部親睦演奏会 2014(コントラバス四重奏編曲版)

■チャイコフスキー:バレエ「眠りの森の美女」から「ワルツ」
・(1991/12)緑交響楽団/奥村 智(アンコール)
・(2003/6) 沼津交響楽団/横島 勝人(アンコール)
・(2012/7) 八幡市民オーケストラ/安藤 亨
・(2013/12)滋賀医科大学管弦楽団/岩井 一也
・(2018/3) 紫苑交響楽団/ゲオルギ バブアゼ(アンコール)
・(2018/6) 滋賀医科大学管弦楽団/岩井 一也(アンコール)

■ビゼー:「アルルの女」第2組曲から「ファランドール」
・(2002/5) 沼津交響楽団/齋藤 純一郎(アンコール)
・(2013/7) 八幡市民オーケストラ/安藤 亨
・(2013/12)滋賀医科大学管弦楽団/岩井 一也(アンコール)
・(2014/8) コバケンとその仲間たちオーケストラ/小林 研一郎(アンコール)
・(2014/9) コバケンとその仲間たちオーケストラ/小林 研一郎(アンコール)
・(2016/7) コバケンとその仲間たちオーケストラ/小林 研一郎(アンコール)
・(2017/1) 西陣お弁当オーケストラ/福盛 亮介(第2組曲全曲)
・(2017/1) 西陣お弁当オーケストラ/福盛 亮介(アンコール)
・(2017/8) コバケンとその仲間たちオーケストラ/小林 研一郎(アンコール)


■スーザ:行進曲「星条旗よ永遠なれ」(オーケストラ版)
・(1989/3)L.ストコフスキー記念管弦楽団/加藤 完二(アンコール:ストコフスキー編曲版)
・(2003/1) 沼津交響楽団・沼津吹奏楽団/小森 康弘

八幡市民オーケストラでの演奏履歴(通算35ステージ目)です。場所は、ファミリーコンサートは男山公民館。それ以外はすべて八幡市文化センター

・第28回定期演奏会 2006/10  (ファミリーコンサート)
・やわた市民音楽祭 2007/1  (ヴェルディ:レクイエム)
・第29回定期演奏会 2007/5  (ブラームス:交響曲第2番他)
・第30回定期演奏会 2007/11  (マーラー:交響曲第5番他)
・第31回定期演奏会 2008/5  (ショスタコーヴィチ:Vn協奏曲第1番他)
・やわた市民音楽祭 2010/1  (平野一郎:八幡縁起、ベートーヴェン:交響曲第9番)
・ファミリーコンサート 2010/7
・第36回定期演奏会 2010/11 (ドヴォルザーク:交響曲第7番他)
・室内楽演奏会  2010/12(兵士の物語から)
・第37回定期演奏会 2011/5 (ブラームス:交響曲第4番他)
・ファミリーコンサート 2011/7
・第38回定期演奏会 2011/10 (ブルックナー:ロマンティック他)
・八幡市文化協会設立10周年記念事業いきいきコンサート 2011/11 (魔弾の射手序曲他)
・第39回定期演奏会 2012/5 (マーラー:交響曲第9番他)
・ファミリーコンサート 2012/7
・第40回定期演奏会 2012/10 (ドビュッシー:「海」他)
・室内楽演奏会  2012/11(プロコフィエフ:五重奏曲前半他)
・第41回定期演奏会 2013/5 (メンデルスゾーン:イタリア、「ローマの祭り」他)
・ファミリーコンサート 2013/7
・第42回定期演奏会 2013/10 (シューマン:交響曲第2番他)
・室内楽演奏会  2013/12(Pirats of the Caribbian他)
・第43回定期演奏会 2014/5 (ショスタコーヴィチ:交響曲第10番他)
・ファミリーコンサート 2014/7
・第44回定期演奏会 2014/10 (ブラームス:交響曲第3番他)
・室内楽演奏会  2014/12(プロコフィエフ:五重奏曲後半他)
・やわた市民音楽祭 2015/2 (チャイコフスキー:白鳥の湖から)
・第45回定期演奏会 2015/5 (チャイコフスキー:交響曲第6番他)
・ファミリーコンサート 2015/7
・第46回定期演奏会 2015/10 (シベリウス:交響曲第5番他)
・やわた市民音楽祭 2016/1 (平野一郎:八幡大縁起)
・第49回定期演奏会 2017/5 (ドヴォルザーク:交響曲第9番「新世界から」他)
・第50回記念定期演奏会 2017/10 (R.シュトラウス:「英雄の生涯」他)
・親子コンサート&室内楽の集い2017 2017/11(J.シュトラウス:「美しく青きドナウ」他)
・第51回定期演奏会 2018/5 (ラフマニノフ:交響的舞曲 他)​






最終更新日  2018.07.26 07:27:25
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.