1767505 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日常を楽しく、ここちよく。

PR

Calendar

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Rakuten Card

2017.11.22
XML
カテゴリ:子供のこと
娘、1歳5ヶ月で卒乳へ。


計画的にこの日と決めたので、

卒乳というより、断乳ではありますが、

あえて卒乳と言いたい。。



覚悟を決めて臨んだ卒乳。

母にとっても娘にとっても、

辛く、切なく、試練の日々。


記憶が薄れないうちに、

ここに記しておこうと思います。





卒乳をこのタイミングに決めたのは、

・息子も1歳5ヶ月の時に卒乳したから

・歩き始めて3ヶ月、離乳食もよくたべるようになってきた

・私自身、11月末に人間ドッグ(胃カメラ)を予定していたから

・真冬に入る前のタイミングで



ということで、11月中旬の予定の入っていない週末に決めました。

卒乳当日を迎えるまで、

本当にこのタイミングで卒乳しちゃうのか?

来年の春に延期しちゃおうか?

私の心はグラグラでした。



今回も息子の時同様、

近所の桶谷式母乳相談室の指導のもと実行しました。






娘を出産し、卒乳日を迎えるまで、

授乳回数を減らすこともなく、

昼も夜も3時間おきにあげていました。

段階的に授乳回数を減らすようなこともしませんでした。


娘はオッパイが大好きでした。。


当日の朝、私の体調が悪く(喉の痛み、頭痛)

朝一で病院へ行き、薬をもらいました。

薬の処方の際、今日で卒乳する旨を先生に伝え、

普通の薬を処方してもらいました。

これで後戻りはできない・・・

(本当は断乳するには母体の体調が良い時でないとダメ)


いざ実行!


朝、最後の授乳タイム。

「これで最後だからね、いっぱい飲んでね」

と言い聞かせ、時間をかけていっぱい飲んでもらいました。

幸せな時間でした。

人生最後の授乳。


いつもの定位置にピタっと寄り添い、

あたたかい体温と、やわらかい感触。娘の表情。

絶対忘れません。

思い出すだけで、涙が。。。




授乳後は、

夫の協力のもと、

午前中から散歩に出かけてもらい、

とにかく娘を屋外で遊ばせました。


私は体調が悪かったのもあり、家で待機。

その間に、オッパイに油性ペンでアンパンマンを書きました。


娘たちが帰ってきたので、

お昼ご飯をたべました。


いつもなら食後オッパイ飲んでお昼寝タイム。

案の定、

娘は手をグーパーにして、オッパイサインを出してきました。

「オッパイもうバイバイしたよね。オッパイもうナイナイだよ」


娘は泣き崩れました。

まだ話すことはできなくても、親の言ってることはわかっています。


その姿を見て、

私も涙がとまりませんでした。

夫がエルゴで抱っこしてまた屋外に散歩にいってくれました。



昼寝をさせて戻ってきてくれたのですが、

ベッドで寝かせようとして失敗・・。。

私の顔を見て、またまたオッパイサイン。。

オッパイを見せ、アンパンマンになっちゃったことを伝えました。

オッパイが飲めないことがわかるとまた泣き崩れました。



夫が今度は子供2人を連れて、児童館へ遊びにいってくれました。

児童館から帰ってきて、

今度は息子の習い事の時間。

夫はまた子供2人を連れて、習い事とスーパーへの買出しも済ませてくれました。


この日、日中は夫が子供2人の面倒をずっとみてくれました。

私は終日家にいて、オッパイがガチガチになる前に何度か手で搾乳しました。

帰宅後、

やっぱり忘れてなかった・・・オッパイサイン。


気を紛らわせるために、

夫、息子、娘でお風呂タイム。

(私は断乳当日から2日間はお風呂NG)



そして、

夕食の時間。

夫は娘のために、ビールを我慢。


娘はいつも以上にもりもり食べました。

その後、情緒不安定になり、

突然、泣き出しました。



そして、いよいよ就寝タイム。



いつもオッパイで寝てくれる娘は、

やはりオッパイなしでは寝てくれませんでした。。

泣き止まない娘を夫がリビングでずっと抱っこして、

1時間かけて寝かせてくれました。


夜中も3〜4回は起きたかな?

その度に夫が起きて抱っこしてくれました。



私自身は、寝る前に搾乳後、

オッパイを冷やして寝たのですが、

朝方、ガチガチの岩のようになったオッパイが痛くて痛くて、

5時くらいに目が覚めました。

歯を食いしばって、指に力を入れて、搾乳しました。

飛び散る母乳に、

娘を育ててくれてありがとう

心からそう思いました。


指も、肩も、疲れ果てました。。




長くなったので、つづきます。。










にほんブログ村 インテリアブログ マンションインテリアへ
にほんブログ村​​​​​






Last updated  2017.11.22 08:39:19
[子供のこと] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.