20540337 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


20年01月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


NHKドラマ2020年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


SPドラマなど2020


映画感想


お気に入りブログ

相棒18  第17… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

1/10 電動RC ルノー… New! クルマでEco!さん

開幕一軍予想承ります New! YOSHIYU機さん

塩だれを作ってみま… New! 俵のねずみさん

昔話>『スカーレッ… New! ひじゅにさん

今日の収穫 (コミ… BROOKさん

映画「AI崩壊」の感… 鹿児島UFOさん

冬ドラマ視聴率一覧… ショコラ425さん

制作中です シュージローさん

2010年05月02日
XML
『大人たちの生き様』

内容
エド、マスタング大佐、スカー、ホークアイ中尉は、
お父様のもとへと向かっていた。

同じ頃、イズミ師匠やバッカニア大尉により、
ついに中央軍司令部作戦本部をブリッグズ軍が制圧したのだが
その一方で、
人形兵だけでなく何度も復活するスロウスに苦戦するアームストロング姉弟。
どうにもならない状態で、、窮地に陥った時、
現れたのは。。。。。師匠&シグだった!

ふたりの協力を得て、ようやくスロウスは消滅。。。。

エドたちもやっていていると知ったアームストロング姉弟は、
満身創痍の中、、、人形兵へ。。。。



ということで、
ついに、メンバー勢揃い

ってところかな。


“若い者が戦っておるのに
 我ら大人が、寝ているわけにはいきますまい

“これから、この世を背負っていく若者に
 今、この世を背負っている大人の我らの生き様をみせんで、何とする


時間は短かったが、まさに“大人の生き様”が見えた瞬間でした。

ここは、確かにカッコ良かったんですよね。。。



あとはまぁ、お父様vsホーエンハイム。..戦い始まる!

それくらいで。。。。なんていうか、最終局面のためのネタフリ状態。

そして、もう1人、、、到着ですね。
“ただ今、諸君!”


面白いと言えば、面白かった今回でしたが、
ネタフリという雰囲気が強く、、、繋ぎだね。。。

たしかに、戦いでは魅せているのだが、雑魚。..人形兵相手だと
魅せ場が魅せ場になっていないし。

ま、、次回ですね.次回。
バッカニアが、正門制圧しましたから。。。


そういえば、、主人公の2人。..何やってんだか。。。


厳しい評価になりすぎているのも理解しているが、
回数少ないんだから、ナントカならなかったのかな??
VSスロウスにしても、もう少しやり方があっただろに。。。。

特に書くような感想、、、もう無いです。


これまでの感想

第54話 第53話 第52話 第51話 
第50話 第49話 第48話 第47話 第46話 
第45話 第44話 第43話 第42話 第41話 






最終更新日  2010年05月02日 17時59分14秒
[アニメ特撮系の感想] カテゴリの最新記事


カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.