19609893 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

聖徳太子-番外編 そ… New! 鹿児島UFOさん

本当にあった怖い話… New! はまゆう315さん

NHK連続テレビ小説『… New! くう☆☆さん

ビバ!大阪新生活>… New! ひじゅにさん

今日は「なつぞら」… New! クルマでEco!さん

今日の収穫 (10月1… New! BROOKさん

ラグビーW杯、日本、… New! ショコラ425さん

長かった一週間 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2011年03月06日
XML
『ドタバタ!テレビレポーターに挑戦だニャ♪』

内容
敵との戦いに苦戦するリズムとメロディ
だが、、、“パッショナート・ハーモニー”も放てず。。。
心をひとつにして、、ハーモニーパワーを高めなければ。。。と
ハミィは指摘する。
“ふたりで1つの曲を練習”と提案するのだが、
奏も乗り気になるのだが、部活があるからと、、、響

そんななか、響の母から加音町のテレビレポーターを依頼される響
それも、、、奏ちゃんと一緒に!。。。という。
断るつもりのふたりだったが、
響は、ピザ食べ放題。。。奏は、音楽王子隊のインタビューに負けてしまい、
仕方なく引き受けてしまう。

準備してきたが緊張でしゃべれない響
緊張はしないが、準備していないためテキトーにしかしゃべらない奏
そんな対照的なふたりで始まったレポート。

はじめはボロボロだったが、徐々に息があっていき。
良いコンビネーションを見せ始めるレポート。
そのうえ、女のコが風船を飛ばしたのも、、連携してつかまえる響と奏

そこに、、、セイレーンが現れ。。。。。






ネタ自体は良いんですよね。

バラバラだったふたりを表現しておきながら、
仲直りエピソードを盛り込むことで、
協力して、、、ハーモニー。。。を。。。

そして最後は
出来なかったことも出来るようになりネガトーンを撃破。

最終的に、ピアノが下手になっていた響というオチまでついているし


うん。。。良い感じなんだよね。それは事実。

ピアノの演奏自体も
“コレから”にとってのネタフリになっている可能性もありますしね。



ただ、やっぱり、、ケンカ。だよね。。

そら、そういうコトを続けることで成長を魅せて、
プリキュアとしてもパワーアップしていくのだろう。

まだ、序盤だし、そのアタリは良いのだ。

ただね、、、これ、初回から、同じ印象しか無いんですよね。
ケンカして仲直り。。。このパターンばかり。

次回は、少し捻ってくるようなので、期待していますが。


今回見ていて、一番感じたのは、
プリキュアとして戦う、信念、、、義務感のようなモノが見えにくいこと。

言ってみれば、正義の味方としての矜恃、、、ですね。
そう、
戦う理由が無いため、ケンカが目立ちすぎているのだ。

もう少し、誰かを助けたい。。。
そんなモノが見えれば、楽しくなるだろうに。。。

次回が、転機であって欲しいところ

このままだと、
“楽しいケンカを邪魔するネガトーンを倒している”に見え始めるような。。。


これまでの感想

第4話 第3話 第2話 第1話 






最終更新日  2011年03月06日 09時05分57秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.