19605391 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

レベル999のマニアな講義

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


レベル999

日記/記事の投稿

カテゴリ

フリーページ

アニメ&特撮 あれこれ感想


戦隊・仮面ライダーシリーズ(メイン)


アニメ特撮(メイン)


アニメ&特撮(過去) 1


アニメ&特撮(過去) 2


アニメ&特撮(過去) 3


アニメ&特撮(過去) 4


アニメ&特撮(過去) 5


アニメ&特撮(過去) 6


ドラマ全般


06年04月期より以前


06年07月期


06年10月期


07年01月期


07年04月期


07年07月期


07年10月期


08年01月期


08年04月期


08年07月期


08年10月期


09年01月期


09年04月期


09年07月期


09年10月期


10年01月期


10年04月期


10年07月期


10年10月期


11年01月期


11年04月期


11年07月期


11年10月期


12年01月期


12年04月期


12年07月期


12年10月期


13年01月期


13年04月期


13年07月期


13年10月期


14年01月期


14年04月期


14年07月期


14年10月期


15年01月期


15年04月期


15年07月期


15年10月期


16年01月期


16年04月期


16年07月期


16年10月期


17年01月期


17年04月期


17年07月期


17年10月期


18年01月期


18年04月期


18年07月期


18年10月期


19年01月期


19年04月期


19年07月期


19年10月期


NHKドラマ&アニメ


NHKドラマ2006年まで


NHKドラマ2007年


NHKドラマ2008年


NHKドラマ2009年


NHKドラマ2010年


NHKドラマ2011年


NHKドラマ2012年


NHKドラマ2013年


NHKドラマ2014年


NHKドラマ2015年


NHKドラマ2016年


NHKドラマ2017年


NHKドラマ2018年


NHKドラマ2019年


その他ドラマなど


SPドラマなど2006


SPドラマなど2007


SPドラマなど2008


SPドラマなど2009


SPドラマなど2010


SPドラマなど2011


SPドラマなど2012


SPドラマなど2013


SPドラマなど2014


SPドラマなど2015


SPドラマなど2016


SPドラマなど2017


SPドラマなど2018


SPドラマなど2019


映画感想


お気に入りブログ

傲慢と善良  辻村… New! はまゆう315さん

NHK大河ドラマ『いだ… New! くう☆☆さん

日本ブレイブブロッ… New! クルマでEco!さん

ラグビーW杯、日本、… New! ショコラ425さん

夕日>『スカーレッ… ひじゅにさん

中国侵略の問題 と … 鹿児島UFOさん

今日の収穫 (10… BROOKさん

長かった一週間 俵のねずみさん

制作中です シュージローさん

無題 やめたい人さん
2011年03月06日
XML
『ボクサーと左手と鳥ヤミー』

内容
アンク(三浦涼介)に対し、腕の復活だけである事を問いただす映司(渡部秀)
だが、、なぜか、答えようとしないアンク。。。

そんななか左拳を骨折し引退する天才ボクサー岡村一樹(福井博章)
その励ます会が、東恭子(山口あゆみ)らとともに“クスクシエ”で開かれた。
治療後の復帰を口にした知世子(甲斐まり恵)に
後藤(君嶋麻耶)は、、“パンチドランカー”である可能性を指摘する。

それでもライバルだった武田直之(夛留見啓助)に挑発されても、
体がボロボロだからと応じる岡村。
するとその岡村の背後に、赤い羽根が。。。。そしてセルメダルが!!
岡村からヤミーが現れるのだった。

駆けつける映司、伊達(岩永洋昭)
現れたヤミーは、オウムヤミーに変貌!!!。。。鳥のヤミー!?
戸惑う映司。。。。まさか、、、アンクのヤミーなのでは???
後藤もアンクを問いただすが、なぜか口ごもるアンク。

それでもアンクを信じようとする映司。
一方で、後藤は、アンクに対して疑念を深めていた。

やがてオウムヤミーに多くの人が襲われはじめ。。。。。。。
映司に対し、アンクが手渡したのは、、、赤いコアメダルばかり。

敬称略



今回は、前編のネタフリ回としては、
アンクに対して疑問を抱くという物語と言う事もあり、

意外とまとまっていたお話でしたね。

いやまぁ、、ねぇ。。。
ここのところ、

全くストーリーに無関係な小ネタを無駄に盛り込みすぎて
意味なく散漫になっていただけなんですけどね!


どうせ。。。。

というお話に、結果的になったとしても
今回くらい、緊張感があり、物語にまとまりがあれば

次回に対して、期待したくなると言うモノです。


といっても、やはり前編。
基本的に、次回のためのネタフリにしか過ぎない。。。と言う事実は変わらない。


良いネタフリだと思うんですけどね。
逆に、無かったのが、変だと思うくらい!!


あとは、、どの部分にオチを持ってくるか、、、ですね。
まとめられるのかな。。。。
わずかに不安もありますが。。。。。


これまでの感想

第24話 第23話 第22話 第21話 
第20話 第19話 第18話 第17話 
第16話 第15話 第14話 第13話 第12話 第11話 
第10話 第9話 第8話 第7話 第6話 
第5話 第4話 第3話 第2話 第1話







最終更新日  2011年03月06日 08時45分07秒

カレンダー

バックナンバー

ランキング市場

楽天カード

ニューストピックス


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.