3680786 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

よろず屋の猫

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

日記/記事の投稿

カテゴリ

バックナンバー

2024年03月
2024年02月
2024年01月
2023年12月
2023年11月

カレンダー

お気に入りブログ

おぼろ二次元日記 おぼろ.さん
non*non's diary _non*non_さん
旧:無菌室育ち 入り江わにさん
生きてるだけでマル… るぱん0786さん
からまつそう yamahusaさん
◆◇黒衣の貴婦人の徒… なぎさ美緒さん
読書とジャンプ むらきかずはさん
ことば日和 magrimagさん
まったり感想日記 せりざわはなさん
MAGI☆の日記 MAGI☆さん

コメント新着

こんにちは@ Re:『特捜部Q キジ殺し』 ユッシ・エーズラ・オールスン著 感想(02/29) 私も特捜部Qを読みました 現在8巻まで 出…
http://viagraky.com/@ Re:『BLEACH』 116話 (2/21) 感想(02/21) viagra 150 mg pills <a href="h…
http://buycialisonla.com/@ Re:『怪談レストラン』のグッズ(03/03) using viagra and cialis togethercialis …
310@ Re:『DOGS / BULLETS & CARNAGE』 6巻 三輪士郎 作 感想(02/20) わぁこんなに楽しく感想コメントしてるな…
alateentulk@ ,coach オンライン アウトレット,アディゼロ ツア   右の感触は:ほとんどのゴルファーは…
usaggidge@ ,レディス スニカ 人,モンクレル maya メンバーはナイキのバスケットボールシ…
usaggidge@ ,モンクレル ダウンコト, メンズ 人 彼らはそれを身に着けるために快適である…
MageMoons@ Re:ドラマ 『ガリレオ』が楽しみ!!(09/17) 流行 水着swiss 腕時計レディース 靴 通販…

フリーページ

頂き物・お話



エンヴィーという名の刃


Blue


扉は冒険の入り口


大すきな赤い風船


春を待ちながら


頂き物で遊ぶ


夢の懸け橋...to おぼろさん


春の予感


十年早いぜ


分ってないな


ずっと手をつないで


金曜日のラララ (1)


金曜日のラララ (2)


砂神の玉座


設定 その1


設定 その2


序章 その1


序章 その2


序章 その3


第1章 『宴』 その1


第1章 『宴』 その2


第1章 『宴』 その3


第2章 『北へ』 その1


本の感想


『かもめの叫びは聞こえない』アン・スミス


『迷路』 キャサリン・コールター


『マーダー・プラン』 J・ケラーマン


『レッド・ライト』 T・J・パーカー


T・ジェファーソン・パーカー 一挙読み


『殺意』 リンダ・フェアスタイン


『ロマンスのR』 スー・グラフトン


『チーム・バチスタの栄光』 海堂尊  


『黄昏の百合の骨』 恩田陸


『家族狩り・5部作』 天童荒太


『麦の海に沈む果実』他 恩田陸


『天使の遊戯』 アンドリュー・テイラー


『天使の背徳』 アンドリュー・テイラー


『天使の鬱屈』 アンドリュー・テイラー


『蛇行する川のほとり』 恩田陸


『GOTH』 乙一


『ハリー・ポッターと謎のプリンス』 


『最後の旋律』 エド・マクベイン


『ZOO』 『失われる物語』 乙一


『追憶のスモールタウン』 R・ワトソン


『エミリーの不在』 ピーター・ロビンソン


『ウィンディ・ストリート』 パレッキー


『夜のピクニック』 恩田陸


『白狐魔記・戦国の雲』 斉藤洋


『No.6 ♯5』 あさのあつこ


『緋色の迷宮』 トーマス・H・クック


『天使と悪魔』 ダン・ブラウン


『ある秘密』 フィリップ・グランベール


『真夜中の青い彼方』 ジョナサン・キング


『ダーティ・サリー』 マイケル・サイモン


『渇いた季節』 ピーター・ロビンソン


『サメのこどもたち』 入り江わに


『よるくま』 酒井駒子


『手紙』 東野圭吾


『姑獲鳥の夏』 京極夏彦


『閉じた本』 ギルバート・アデア


『蒼い闇に抱かれて』 イローナ・ハウス


『邪魅の雫』 京極夏彦


『わたしのなかのあなた』ジョディ・ピコー


『容疑者Xの献身』 東野圭吾


『悪霊だってヘイキ!』 小野不由美


『悪夢の棲む家』 小野不由美


銃とチョコレート 乙一著


『あなたに不利な証拠として』ドラモンド著


『埋葬』 リンダ・フェアスタイン著


『オフィサー・ダウン』 シュヴィーゲル著


『煉獄の丘』ウィリアム・K・クルーガー著


『ぼくと1ルピーの神様』 スワラップ著


『青の炎』 貴志祐介著


天使が震える夜明け P・J・トレイシー著


2008年01月13日
XML
テーマ:アニメ!!(3874)
カテゴリ:アニメ
アルゼイド手書きハートの勢いで原作一気大人買いしてしまいましたわ。
でも10巻がどこ行っても売ってないの。しょんぼり
9巻はアルゼイドが絶賛へタレ中だし...orz...


そんなことはともかく、今回のあらすじはやっと体裁整ったHPから。

旅を続けるラゼルとアルゼイドは、道に迷い歓楽街へと足を踏み入れる。
二人が口喧嘩をしながら歩いていると、曲がり角から警察に追われた少年エルマーが飛び出してきた。
ラゼルたちに助けを求める、彼の"父の仇を討ちたい"という言葉に引き止められるアルゼイド。
しかし、エルマーを追ってきた警官により、三人は牢獄へと捕えられてしまい……。


で、

刑務所の中で行われているゼロサム・ゲーム、エルマーの父はそれで死んだ。
ラゼルたちも巻き込まれたゲーム。
圧倒的にラゼルチーム有利の中、エルマーは、父親の敵・所長をころす機会を得る。
そのエルマーに、ラゼルは「敵を討つと言うのはどういうことか」を説く。
結局、エルマーは敵討ちをあきらめる。


って感じ?。

人生は相変わらず「クソツマラナイ」かい?で始まり、次のシーンでは牢獄に入ってる超展開ですが、実は原作通りでございます。

しかもすごい早い物語の勧め方ですが、原作でもこれで一話です。


バロックヒートとの合流宿が分からず、道に迷っているラゼルとアルゼイドにぶつかってきた少年・エルマーは「助けて。」
ここで「断る。」とか言っちゃうのが『破天荒遊戯』。

警察に追われ、殺されちゃう、と言うエルマー。
「父さんの敵も取れない内に。」

ってことで助っ人として一緒に牢獄に。

ここでラゼルとアルゼイドの出会いのところか。
アルゼイドの旅の目的は「父親を殺した人間を捜している。」

エルマーの父は大した罪でもないのに処刑された、遺体も返してもらえない。

ここで“ひーたん”ことバロックヒート登場。

牢獄にいる理由は、スケベな店でぼられかけ、相手を半殺しにした、と想像してみるアルゼイド。
いえいえ、ひーたんは自由恋愛を旨として、お金払ってなんてとんでもない。
って事で「美人局だったのか?。」 by アルゼイド。

敵討ちを「手伝ってやろうか。」と言うアルゼイド。
簡単に手錠を壊してしまう三人。

人徳きらきらで銃も煙草も没収されないご都合展開。
↑これに疑問もっちゃったら『破天荒遊戯』は楽しめません

天井が落ちてきたりのトラップ乗り越えてラストステージへ。
やって来た場所は・・・。

凶暴そうな犬達を一睨みで引き下がらせるアルゼイドが素敵ですわ!!ハート

そこで見つけた父親のブレスレット。
山と積まれた人の死体。

エルマーに肩入れするアルゼイドに、バロックヒートは
「自分の痛みと向き合うより、似たような他人にチャチャ入れる方が楽チンですもんね。

下りる足元、そこは闘技場、受刑者たちを戦わせるゼロサム・ゲームを楽しむ所長。
エルマーの父親もそこで死んだ。

アクションシーンをちゃんと見せてくれ!!怒ってる

トラップとか犬とか、ありきたりのオリジナル・エピソード入れる位なら、戦ってるシーンをちゃんと描いて欲しいわ。
止め絵ばかりで、いくら何でもつまんなすぎ!!。

あっと言う間に囚人達を倒したラゼルたち。
高い場所から見下ろす所長を「見下ろされるのは気にくわないな。」とアルゼイド。ハート
うんうん、私はこう言う傲慢なキャラがホントに好き。

魔法で所長を引きずり下ろすラゼル。
エルマーは刑務所員から奪った銃を構える。

しかし所員に捕まっているアルゼイドとバロックヒート。
エルマーはそれでも銃を撃とうとする。

やっぱり敵討ちなんて下らない。

エルマーの銃を支えて、所長の口の中に突っ込ませるラゼル。
撃ったらどうなるか(血液と脳漿が飛び散って、それを永遠に夢に見る)を教えるラゼル。
やはりエルマーは銃を下げない。

ラゼルはアルゼイドから奪っていた銃をエルマーに向ける。

エルマーが所長を撃った途端に、アルゼイドとバロックヒートは殺される。
だから「敵討ちよ。」
そして私も同じように誰かに殺される、そうやって永遠に続く憎しみ。

所長にたくさんの人が殺されてる。
でも、「もう居ない、知らない命の十個、百個、一万個より、私はあの人達の方が良い。」

銃を下ろしたエルマー。

敵討ちの為に旅しているアルゼイドに、ラゼルは思う。

死んだ人より生きてる人を大事にしてよ。
そんなつまらなそうな目をしてないで笑ってよ。
その方がきっと素敵なんだから。


イヤ、私は、普段冷たい表情の男が、たまに見せる笑顔って方が好きですが。

ホントは捕まるようなアルゼイドとバロックヒートではございません。
所長はお仕置き。

どんな理由があっても人殺しは人殺し。
敵討ちなんて下らない。
二人の敵討ちをラゼルがする気なんてない。

私は死なない、あんた達も死なせない。
将来は不良老人になって、縁側で茶でもすすって、サイケデリックにハッピーライフよ。

私、絶対可愛いおばあちゃんになるわ

だから素敵な老紳士になってね、二人とも!!。


↑『破天荒遊戯』のこう言うところが好き。
おばあちゃんなラゼルと、ナイス老紳士のアルゼイドとバロックヒートが見たいなぁ。


えっと、原作の方の感想は、10巻が手に入って読んだら書きますが・・・。
この手のマンガには良くあるんですけど、話は良いし、面白いんです、かなりシビアな時も多いですが。
で、一生懸命絵を描いてるんですが、如何せん描写が足らないなって言う感じなんですよ、連載初期って。
なのでアニメでは、そこを補完して欲しいんだな、本音を言えば。

ただ『破天荒遊戯』の真骨頂は、アゼル、アルゼイド、バロックヒートの魅力にあって、その三人のやりとりの面白さとかは、アニメでも良く出てると思う。

バロックヒートのスケベな魅力は充分ですが、それだけの男でもない
でもバロックヒートの99%はスケベで出来てます・・・とか言ってみる。スマイル
いやー、今回のひーたんのセリフはメチャクチャ面白かったです。

このやりとりの面白さだけで、私には見る価値がありますよ!!。


セリフにとても良いものがあるんですけど、マンガで読むのと、アニメで見るのとは違うんだな。
だからアニメでは、原作通りでは響いてこない印象がある。

このエピソード(4巻ですよ)の前に、既に原作ではたくさんのエピソードがあるんだけど、それをぜーんぶ端折ってるから、たった二回で原作の持ってるセリフの良さを、この話だけ原作と同じ超展開で持ってきても、乱暴かなと。

それとですね、バロックヒートとの出会いのエピソードはやらないつもりかい?

あんなにおいしい話なのに?。泣き笑い

この話を過去話で差し込むくらいなら、原作通りの順番で持ってきた方が、よっぽど視聴者に分かりやすくて親切だと思うなぁ、私は。


いえ、楽しめましたよ、私は。

だってカッコ良いアルゼイドが見られたし!!


【2/20発売 新作CD】いとうかなこ / Heartbreaking Romance《初回盤》 :TVアニメ『破天荒遊戯...
【3/5発売 新作CD】引田香織 / 手の中の永遠《初回盤》 :TVアニメ『破天荒遊戯』ED曲 <2008/3...


破天荒遊戯 第1巻(DVD) ◆20%OFF!








お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

最終更新日  2008年01月18日 11時22分16秒
コメント(6) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.