21729935 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

h+and   ~ I want to throw away ~

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

サイド自由欄

ご訪問 ありがとうございます。
しろくろ、シンプル、すくないモノで暮らす 
すずひのブログです。3人家族。ミニマリスト。

人生のさいごには、
葛籠(つづら)ひとつにおさまるだけ、の 
少ない持ちモノになっていたい。


 *** 読者のみなさまの おかげで ***

* すずひのブログが 1冊の本に なりました *


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村






























ほしいものリスト

カレンダー

カテゴリ

楽天カード

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

「無印良品」と わたし

2019.06.13
XML
13年間の任務を満了、です。
今朝まで、頑張って稼働してくれました。 全うしてくれました。 お肉もお魚も、無事です。











冷蔵庫の中身は、この保冷バッグの中に、全て収まりました。

朝1番の配送で来てもらえたらありがたいなあ、と、
昨日、トイレを磨きながら願っておりましたら、その通りになりました。 願いが叶いました。










テーブルの向きを変え、搬入経路を大きく確保して 待ちます。








電源を抜き、キッチンタオルを外し、いいよいよリサイクルに出発する、スタンバイ。

お別れの、お見送りのときが やってまいりました。

ああ、13年間 本当にお疲れさま。

あなたが来たばかりのとき、あんなに小さかった息子は、もう大学生なんですよ。
まあまあ若かった わたしとおとーさんに至っては、もう初老です。

結婚して、2台目の冷蔵庫でした。

1台目のナショナルTantoは 11年頑張った。
2台目の無印良品は、13年。 どちらも立派だった。

まもなく ピカピカの3台目が・・・ ミニマリスト・すずひ家に 搬入されます。






やかんが可愛いと褒められました(笑)


↓ HEARTH DESIGN の よく似たお仲間 ( ´▽`)ノ








                                      つづく







搬出された一瞬の隙に、壁を、床を、タイルを拭きあげる!!! マッハ的 忙しき瞬間!
去年は洗濯機でそれをやりました。  今年は冷蔵庫だ ヽ(;▽;)ノ

↓ 冷蔵庫、お疲れさん!のポチッと、を、ありがとう 
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

今10:10です。もう搬入終わったよ! 朝1番で来てくれた日本通運、ありがとう!












最終更新日  2019.06.13 20:41:00
2019.06.12
完全なる臨終を待つことをできない唯一の家電。 それが「冷蔵庫」ではないでしょうか。

いつ息の根が止まるかもわからないスリルと恐怖。

ストレス耐性がないから、もう、こっちが先に参ってしまいそうよ (;_;) (←弱)

なんかおかしい!  冷蔵庫、全部ぬるい! バター柔らかい! ビール水滴だらけ!
というときに、
電源を入れ直したり、冷蔵庫も冷凍庫も「最強」にして稼働すれば、なんとか持ち直してはくれるものの、もう、怖くて仕方ないです。

自動製氷に至っては、もう5〜6年前からとっくに壊れているのです。 
ずっと手動で製氷皿、だよー。(でもね、むしろ管理しやすく、水も常に新鮮で清潔っぽく、
このシステムはわたしはたいそう気に入ってるの。これは困ってないの。好きなの。)


怖いー、怖いー、と言いながら、それでも行けるところまで使い尽くしたい。
だってまだ完全に コンプレッサーまでが壊れたわけではない様子。
そんな S なのか M なのかわからない、妙なギリギリ感の中で生きようとするわたしと、

まだこうして冷えてるうちに、無事なうちに、冷蔵庫だけは早めに買い直したほうがいいよ。
もう14年目なんでしょ?寿命だよ? できるなら今日にでも注文しなよ。という おとーさん。

おとーさんの言う通りなのです。 ほんと、そう。 正論なのです。

まだ一応動いてるし! というわたしの貧乏性って・・・こんな時にも、しぶとい(;_;) 

今朝起きたら 夜中のうちに完全に止まってた!!  
お魚も、和牛も、何もかも!! 中身全部ダメになった !!
冷蔵庫、今日頼んだら いったい いつ届くの ヽ(;▽;)ノ ?!?!? 


となることが。   本当は、一番 怖いのに。  



まじ心臓に悪い。 心なしか 胃もキリキリする。
それなのにここへきてまだ粘ろうとするわたしって・・・ どうかしている(笑)

S でも M でもないわ。 「K」です(ケチ)。  いいえ 「DK」です (どケチ)。










祈る気持ちが通じているのか、最後の力を振り絞って 稼働してくれています。

頑張れ! 頑張れ! その調子だよ!  と 1日に何度も声をかけています。

新しい冷蔵庫は、明日 届くのです。

明日まで、だから・・・どうか明日まで、お願いだ! あと1日、頑張って (;_;)!! 



アイスクリームや生ものを 着々と消費し、
胃袋に片付け、とにかく とにかく ALL がらーん を目指します。

がらーん を目指すことに慣れている、ということが、こういう非常時に、生かされています。
日頃の鍛錬が、今こそ、ものを言う。


冷蔵庫の買い替えって、考えただけででもゾッとする。 壮大な「食材どうするか計画」。

前回買い替えた13年前は・・・日ごろ冷蔵庫を空っぽにする習慣などなかった頃でしたから、
「冷蔵庫を定期的にがらーんにするスキルなど全く持たないわたし@35歳」でしたから・・・

あの時は ただただ大変だった、懲り懲りだ、という記憶が、うっすら思い出される。

よそのお宅までを巻き込んで(アウトドア好きなお友達の家から巨大なクーラーボックスを拝借してきて)、なんかそれでも食材無駄になるんじゃないかと不安で不安で仕方なくて、
保冷剤をいっぱい買ってきて、
庫内にある食品を借りたクーラーボックスにぎゅんぎゅんに詰め込み、新しい冷蔵庫が冷えるのをひたすら イライラと待ち、 それをまた せっせ、せっせと戻して。

大量の保冷剤は、もう それっきり。 その日限りで、要らなくて。








今回の作業は・・・ あの時の1/10くらいの作業量& 精神的負担 だよ。

新しい冷蔵庫を どこで買いました! とは申しません(笑) 
読者さまなら、もう分かりですものね ( ´▽`)
ほぼ同じのを、前回と同じお店で買い直しましたから、この景色は ほとんど変わりません。

それが嬉しい。  景色、変わってほしくない。 気分、少しも変えたくない。



なんか。 今週の金曜日から「全品10%OFF」で有名な例のあの週間が始まる、という・・・
冷蔵庫注文した直後に、なかなかパンチのある悲報が わたくしの元に飛び込んでまいりましたのですが。


いつもなら。 またか! またあの週間を敢えて避けての買い替えてしまったのか!!!と
地団駄を踏んで、のたうちまわって悔しがるところでしたが。 (← 実際はそこまでしない)


なんか、今回のわたしは、なぜかひと味違いました。 


「そんなこと、別に大したことではないわ」と。  (← ちょっとかっこいい)



あの週間を 寸前で避けられたおかげで、最短配送日が 驚くほど早く指定できました。
大型家電送料も、なんか、よくわからないけれど無料だった。

あの週間を狙って待ってしまえば、指定できる配送日は、ずっとずっと遅くなってしまっていたかもしれない。
そこまでこの 瀕死の14年選手が持ちこたえられたかどうか。


10% OFFを、待つ!! お得な機会を逃してなるものか! と。
そういうセコさを無駄に発動し「ほら見たことか!」というみっともない結果を招くプロだったのが わたしという人間です。

「うわ、完全に壊れた!でもまだ頼んでない!届かない!この事態、一体どうするの!?」と。
「だからすぐに。 早めに注文しなよ、と あれほど言ったのに!!!!」 と。

せっかくの 嬉しいはずの家電の買い替えを、
後味の悪いことに、悲しい夫婦喧嘩に発展させてしまう犯人は・・・ いつも わたしだった。



ほんと、そう。 
少しでも無事なうちに、早めに買い替える。これがいちばん正しいし、不安もなく幸せなんだ。

精神衛生上 もっとも望ましき選択、なんだ。

だから、これでよかった。 これ以上、毎日ヒヤヒヤしないで済んだんだ。
安心代を定価で支払った、ということ。


10% OFFが なんだっていうんだ!!!!!   (超・大物だったのだが、な・泣 )


家電が逝くのって。

こうして、選んだり、手配したり、「準備」も「出費」も 色々と負担なところがありますが。

なんかね、伝え聞きますところによりますと。 「スピリチュアル的」には、ね。


家電って、その家の住人の「波動」「運気」や「レベル」が ものすごくアップした時に
それと合わなくなって壊れちゃうことが とてもとても多いのだそうです。  ほう・・・


それまでの(古い)波動とずれるから、家電の方がおかしくなるのだ、と。  ほう・・・


古いものを手放し これまでの自分を超え、次のステップに、ステージに向かう、
あなたが大きく変化する時がきましたよ、おめでとうございます!的な「サイン」なのだとか。


こういった話を信じるか信じないかは 人それぞれ。 わたし次第、ですが。


そう信じると、家電の臨終も、痛い出費も・・・


なんだか前向きに、ちょっと嬉しく、そして有り難く捉えることが できるね!  ね!



10% OFFは利用できなかったけど、ね!!  ← しつこい! 









                                    おわり







「冷蔵庫だけが冷えない」と言う事象が頻繁に起こりました。
気づくと常温になってるの。 怖いでしょう? (;_;)
冷凍庫は動いているから、コンプレッサーはなんとか無事。 でも、もうね、寿命です。


↓ いつもポチッとくださること、本当にありがとう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村


朝起きて、ああ、ちゃんと冷えてくれているだろうか、と、冷蔵庫の壁に恐る恐る触れる気持ち。
これ、この気持ちと動作って、何かに似ているな・・・って思ったんですけど、
子どもが高熱出した時の、今朝は熱が下がっているかどうか・・・と、朝、おでこに触れる時の、あの不安で心配な気持ちに 少し似てる。

やっと 明日で、不安から解放されます。 完全がらーん に向けて、もうひと頑張りです!

10%OFFで買ってしまっていたら・・・運気アップも10%減、だったのかもしれない!!!
                          
                           (すずひ、 すごいポジティブ! )

                                ( 無理やり・笑 )

                               ( やけくそ・泣 )











最終更新日  2019.06.12 18:20:50
2019.05.01
超・辛辣なタイトルから始まった 令和です。

誤解のありませんように、最初に申し上げます (震)

これは、わたしの言葉ではありません。 

ローランド様の御本の中にあった 「ローランドさまのお言葉」です。





美味しいと評判の新製品の数々。「レモンのドレッシング」って、昔々もあって大好きだった!




さすが! としか言いようのないお言葉、です。

わたしが言ったら ぶっ飛ばされそうな、往復ビンタを食らわされそうな一文です。
他人さまからの反応を気にしていたら、発せない言葉です。 
先天的な体質であるとか、医学的な見地を配慮してください!とも言われかねない大胆すぎるお言葉でもあります。

でも。
こういった一文に100%の正当性や医学的・人道的配慮を求めて真正面から抗議するのは、
それこそ野暮ってもの、的はずれってもの、です。






ちょっとドキッとさせられる、そういう種類の・・・そういう言葉。

ローランド様なら許される、と申しますか、いいえ、許される・許されないではなくって、
こういう発言が 常に「求められる」のでありましょう。

ローランド様には、ふつうのことなんて喋らないで欲しい!という ファンの思い。
ローランド様の口から、ふつうのことなんて聞きたくない!という ファンの期待。

そこに。そのニーズに。 しっかりと応えておられるのだと思います。  プロ意識の高さ。



俺か、俺以外か。






「オーガニック」にしてみました。今まで生きた中で、一番高価なパジャマ、かも(笑)



誰にとっても耳障りの良い言葉を話すほうが、圧倒的に簡単なのです。
エッジというか、棘というか、毒というか、癖になるというか・・・ 
そういう発言・発信を常に求められるのは、大変なことだろうなあ、と想像するのです。



  **********************************



さあ、それを踏まえて、の。  ここからが、本音です。

MUJIのことが 大好きだからこそ。 の 本音、です。


令和はね、「MUJIでこれを買いました!」という記事は わたしは 今日の日を最後に、
もう 書くことを卒業しよう、と思うの。


わたし、MUJIで買うと言ったら 今やもうほんと「消えもの」がほとんどです。
たまには大物もありますが、使ったら無くなるようなものや、着つぶして手放す消耗衣料が 
そのほとんどなのです。 




ね。消えもの。




MIJIでこれを買いました。 という日記は、書くのが ものすごく簡単なのです。
とっても楽しいんですけれど、すごく簡単。

ブログなどのSNS全般において。

わたしは、ちょっと癖やら毒のある 反骨的な発信を読むのが とても好きです。
 

それなのに。

長く長く続けようとすると、どうしても平和な、市の広報とかのような、それこそMUJIでのお買い物報告のような。

読むんだけれど何も心に残らない、当たり障りのない話に 逃げ込みそうになる日がある。


そうならない自分でいたい。 と だから、令和の最初の日に 思うの。





これも、必ず買います。 家族みんなが大好きな、毎日使う 消えもの。





わたしのこのブログにも「過渡期」というのが ちゃんとあって・・・

とにかく好かれたい! という時期がありました。
そして たくさんのブログに埋もれてしまわないよう目立たなければ!という時期もありました。
主張したい! 自分の言い分を言葉を尽くして通したい! という時期もありました。
多くの方に読んでもらいたい! という時期があったかと思えば、
もういいです! わかってくださる方だけに読んでもらいたいです(;_;)という、
やさぐれた時期もありました。








おとーさんの仕事用の靴下は、MUJIで買ったり、ユニクロで買ったり、です ( ´▽`)ノ





読み手側からしても。 ああ、もうそういうのはいいよ、って 思うことが 正直、あるの。

MUJIは大人気だから。お買い物レポは、令和は、もう 他のお方に任せましょう ♪( ´▽`)




もうね。

ずっと長く読んでくださっている わたしのブログの読者のみなさまって、ね。 

そこのあたりのわたしの 格好悪い葛藤とか、挫折とか、復活!(笑)とか

そう言ったみっともない迷走の、ジタバタの全てを・・・ きっとお見通し、だと思うのです。



そんな人間臭さを まるっとお見通し、だと 思うのです。


PCや スマホの画面の「文字」と「写真」。  電子的だし、無機的な世界。


そこに「人間臭さ」を感じてくださることの ありがたさ。
 

綴り手の「人間臭さ」を感じた時、その人を嫌いになるよりも、
むしろ好きになることが わたしの場合は、実はほとんどです。

正直さや、本音だけが 心を動かすんだ。   「伝わる」って たぶん、そういうこと。


「伝える」だけのブログなら、きっと 誰にだってかけるのだと思う。


迷走し、紆余曲折し、嬉しくなったり、悲しくなったり、
支離滅裂なわたしの このブログに ただひとつ 「一貫性」があるのだとすれば。


伝わってほしい、という気持ち。 あなたに、伝わりますように。 ただそれだけ。


その気持ちを忘れずに。 令和を迎えた ミニマリスト・すずひの日常を、また、ここで。



新しい時代も、ここで、あなたと。こうして会うことができたなら、とても 嬉しいです。     





                                      
                                     すずひ






MUJIの記事を書けば、人気者になれると思っていたの。たくさん読んでもらえるのかな、って。
MUJIの人気に、今までずっと頼ってた。 MUJIの圧倒的ネームバリューに、甘えてた。


 ↓ いつもポチッとありがとう
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

今回の良品週間では、消耗品をいくつかお得に買うことができました。 大・大満足です!
これまで毎回大騒ぎしてしまっていたけれど、よく考えたら、それだけのこと、だったのでした。


令和の最初の日にも、ここへ来て下さってありがとう。
さあ連休も、いよいよ後半戦です! みなさま、一緒に頑張りましょうねっ ( ´▽`)ノ













最終更新日  2019.05.01 23:30:26
2019.04.24
昔は。 暮らしのイメージ写真って、嘘ばっかりだと思っていました。

生活感のないピカピカのキッチンに 洋梨やパイナップルが小道具のように置いてあったり。


お洗濯グッズの紹介のページでは これまた生活感のない、色の揃ったお洗濯ものが
美しく整然と干されていたり。


真っ白に洗い上げる系洗濯洗剤のテレビCMの洗濯物も、そういう傾向がありますね。








赤やピンクや水色はなく、派手な柄物も、ない。 子どものキャラものらしきものもない。

そんな揃った洗濯物が ありますかいな ( *`ω´)! と。



ところが。

暮らしや持ち物を「好きな物」でちゃんと整え、ふと気づきますれば、
自分の家の洗濯物が まさしくふつうにそうでした。 美しく揃っていた。







この 春のトップス3兄弟を洗って干したときなんて、毎度うっとり眺め入ってしまいます。

     ※ 少ない服系ミニマリスト。少数精鋭服の最新一覧はこちらです →


洗濯物を楽しくするために 着るものや持ち物の色を揃えた訳ではないですけれど、
結果的に楽しいのですから 最&高です。






アルミ角型ハンガー/中・46ピンチ/約幅49×奥行45cm













この物干しピンチが プラスチックの水色だったりピンクだったりしても、
それがベランダで色あせてしまったり、朽ちたり欠けたりしてしまっていても、
そうなった途端、「お洗濯」は わたしにとって きっとぜんぜん楽しくないもの、と。
一転して「苦痛なもの」と成り下がるのでありましょう。


好きなピンチハンガーに干すことは、ただそれだけで 、楽しい。


そんなことくらいで家事が楽しくなったら苦労はないわ! と わたしを せせら笑いますか?


ホント、そうだよね。   せせら笑いたくもなるよね。



けれど。



そっか、そういうこともあるのかもしれないな。 すずひのブログの写真って、なんか好き。


そんな風に思ってくださる読者さまが、このブログには 実は たくさん いてくれて。
それがわたしにとって どんなに嬉しく幸せなことか。


スマホのカメラで撮った、素人の写真なのに。 


わたしの撮る写真を好きだといってくださった あなたさま。  ありがとう。


本当に、嬉しかったよ。





                                     おわり







いつものように お昼休みにここを訪ねてくださった読者さまは、なにごとか!!と。
この更新は、なにごとか!!! と (笑)

 ↓ いつもポチッとありがとう
にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

誰かにアカウントを乗っ取られたのか!?と、心配しておられるかもしれません。
大丈夫です。 すずひです。 本人ですよっ ( ´▽`)ノ  今日は、まだまだ書いちゃうぞ!!











最終更新日  2019.04.24 12:55:36
2018.12.21
無印良品に行ってきました。







このシーズンのショッパーは、毎年とっても可愛いですね!
なんか、赤バージョンもあるようでした。 隣のレジの人は赤いのに入れてもらっていました。

「みどり!みどり!」 って願ってたから、やった!  みどりでした!


さて。 この中身。  ご覧ください。





わらわらわらわらわらわら。






もうね、ほんと、あの楽しい「MUJI」に出かけて、
魅惑のショップ内を徘徊して、こういう買い方をするようになれた自分を、自分で褒めたい。

バウムも買わない。文具も買わない。カレーも買わない。 
レジ前のお菓子にも負けない。 ついで買いもしない。 ただひたすらの「入浴剤」!



この MUJI の 「ミルクの香り」と「ラベンダーの香り」が、大好きなのです。






薬用入浴剤・ラベンダーの香り(分包)/30g







ミルクは まさにミルクですし、ラベンダーはね、お湯の色が すっごくいい「青」なの。
ラベンダーの入浴剤ですと、たいていの場合、お湯の色は「むらさき」でしょう? 
この「青」が。 ラベンダーなんだけれど「青」ってところが だから、すごく いい。



   

「青」のお湯を 撮ってみた! 湯気が、湯気が、カメラ曇るから、早く (笑)




献立も「5週ローテーション」なのが 飽きなくてちょうどいい すずひ家、ですが。
入浴剤もね、5種類くらいあると 楽しいです。 
1種では そっこー飽きる。 3種でも、まあまあ飽きる。 5種あると、飽きません。






 






どうして「個包」のを買っているの? って 思われますか?
少し前までは、「PPのボトル入り」のを買っていました。
ですが5種となると・・・ボトルが邪魔なのです。キャップで計って入れるのも 地味に手間。


それよりも何よりも・・・

わたし いわゆる「容器」的なもの、近頃 あまり買いたくなくなってきているのです。
ずっと使う自信のあるもの以外、できればもう、「容器」を 買いたくない。

どうしたって、いつか捨てることになるでしょう? 
近い将来 捨てることが目に見えている「容器」「入れもの」「ケース」のたぐいは、
なるだけもう 買いたくないな、って。




今日、これを、手放します。 今日の大物、年末ゆえの大物、「1日1捨」です。








2015年の1月に これを買いました。  ほぼほぼ4年 使いました。


このブログをはじめたばかりの頃は、このカートは「非常持ち出し用カート」として使っていて。「一次避難用」の防災用品を ガサガサと 無造作に収納していました。

やがて、ある時。
日ごろ空っぽで置いていたスーツケースに、その防災用品を移したことで、このカートは 
一旦「お役御免」に。

ですが、その時にすぐに捨てることはせず・・・昨日まで、他の目的で使っていました。
このカートが好きでしたから・・・ すぐには捨てられなかったのです。 
                     (その時の日記は、こちら →  
                
  *すずひの本が出版されます。「ミニマルな防災準備」のことも、書きました!*
             
          


               



amazonさん  は、こちらです。

  *** たくさんのご予約を、本当に、ありがとうございます (;_;) ***




あれから 7ヶ月。  ついに、「カート」が 要らなくなる日が やってきた。



なぜか。


カートに入れる「中身」がね、もう、なくなっちゃったのです。

「中身がなくなったせいでケース(入れもの)が要らなくなる」のパターンは、
捨ての初期の頃は、超・超・超・頻発していて。 そんなことばっかりで。

次々と「衣装ケース」が からっぽとなる 快感。
「獲れ高」のような「捨て高」のようなあの快感って ちょっとすごくて・・・
毎週のように、嬉々として捨てていたっけ。  ちょっと目がイッちゃってたっけ。


その後、やっぱり足らない! 捨てるんじゃなかった!なんてことは 只の一度もありませんでした。ケースも、もちろん中身も、正真正銘の「要らないもの」ばかりだった、ってことです。

要らないケースの中に 要らないものをいっぱい詰めて、押し入れに収めていただけ、ってこと。


なんと悲しき、無意味なことを・・・ (;_;)


そんな捨ての激動の荒波を幾度も乗り越え、選ばれ、残されてきた このカート。
大きな「ケースもの」を捨てるのって・・・だから ほんと、3年ぶりくらいなんですよね。


なんだか 感無量の「1日1捨」です。


捨てるために捨てる!! 探して捨てる!!  みたいな時期もありましたから。

こうして、4年間生き残って、わたしの怒涛の「捨て」を 何度もかいくぐってきて、
それでもやっぱり ついに中身がなくなって。・・・ 用途がなくなって、今日、捨てる。

満を持して、の「捨て」。

本当は、あの時 スーツケースに中身を移したとき 捨てても良かったのかも知れない。
他の用途に使ってみた。  それでもやっぱりもう、要らなかった。


7ヶ月という時間を経たおかげで、思いは 十分に昇華した。


泣きながら、禊ぎのように捨てたあの頃を思い出す。
3年経って。 ミニマルライフ4年目になって、
こういう感無量の しみじみした「捨て」を続けていられることが・・・ とても 嬉しい。


けれども。 案の定、こうして。 
「欲しい!」と思って買ったケースも、やがて要らなくなるということが、改めてよくわかった。
「諸行は無常」なのです。 わたしも、そしてあなたも・・・ 人は、「変わる」のです。


ケースに入ったもの。  そして「ケースそのもの」。

もう、本当に、今持っている他に、買う必要は わたしには、ないのだろう。
見れば欲しくなることもある。 目新しさに惹かれて。 便利そうな言葉に ほだされて。


けれど やっぱりもう、足りている。 だから、もう 要らない。この根拠の力強さときたら。


ケースさえ買えば片付くと思っていた時期が、御多分にもれず このわたしにもありました。
ケースさえあれば、なんか安心で。 片付けが上手にできているような気持ちになれて。
100均で、ケースばっかり買っていた。 100円なのを 良いことに。


あれば便利な場合もある。便利なものは 今も使っている。でもやっぱりもう「足りて」いる。





持っているケースにこうして個包を収めたほうが手軽で使い易い。資源ゴミも少ないように思う。



「足りていること」。  それがわかったことが、ただただ 嬉しいのです。 

誰かにとやかく言われたから、ではなくて・・・自分で自然にわかること。落とし込めること。


捨てたばかりの頃は。 
人の言うことが どうしても気になってしまうことがありました。
わたしは孤独な「捨て人」(笑)でしたから、自分は間違っているのかな、こういうやり方は
誰かから責められたり 反感食らったりするのかな、って、そういう不安がいつもあった。

まだまだ 「誰からも好かれていたい病」 から 全く抜け出せていなかったから。


反対意見がたとえあっても。 これが自分の「捨て」だ! って。


わかってくれる人だけ わかってくれたら それでいい。
正解は、多数決じゃない。 好き・嫌いでもない。 誰かの顔色伺って決めることじゃない。
 
正解は、いつも 自分の中にある。  今は、そう思っている。  心から。

そう思える「わたし」になれたことが、とても、嬉しいのです。  ほんとうに。

このブログのおかげ。 読者さまの、「あなたさま」の おかげです。 本当に ありがとうね。





                                    おわり






今日はカーテンを洗う!そしてそのついでに窓も磨く!こういう「ついで」は・・・成長!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

今年も残すところあと10日。高校生活のお弁当は昨日が最後でした。 本当に終わっちゃった。
1日も寝坊しなかった自分を 苦手だけれど、自分で褒めよう!  わたし、よくやった!

年末の、寒く慌ただしい毎日。 そんな今日も読みにきてくださって、ありがとう ( ´▽`)






* すずひ 楽天大感謝祭 お買い物 *

1)肉






2)こめ油 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【メリリマ 米ぬか油 (660g×4本set)】米油 こめ油
価格:5832円(税込、送料無料) (2018/12/21時点)




3)いつもの「メディプラスゲル」



4)いつもの「スーパードライ」




                                THE 堅実(笑)









最終更新日  2018.12.23 13:15:56
2018.10.17
「観閲注意」とか「閲覧注意」とか。 

ブログを徘徊していると、時々 そういうのがありますね ( ´▽`)

そういう注釈をつけてくださることは、実にありがたきことです。 
他者への配慮、思いやり、優しさ、マナーを感じます。
苦手なものを見ないですむのですから。災難を ちゃんと避けて通ることができるのですから。





今年・初のニットを着ました。2年目もお気に入り!キレイなグレーの(A)のニット。



     ※ 少ない服系ミニマリスト。少数精鋭服の最新一覧はこちらです →


そうとは知らずに苦手な画像を見てしまった時って、肘が「じゅん」ってなります。
PCで見てるから、「じゅん」(恐怖からくる痺れ)が・・・ わたしの場合、肘にきます。

しばらく 脈が早くなる感じ。 肘が むずむず する感じ。

まずは「虫」ですね。 これはどうかお願いだから注意喚起のご配慮を賜りたい。
あるいはまた、ハイレベルな「汚部屋」や「レンジフード汚れ」の画像とか。
これは、見せたくなるお気持ちも ほんのちょっと わかるような気もするのですが(笑)


あと、読者さまからは「え!?意外!!」と思われるかもしれませんが、
わたし よそさまの「トイレ」の画像を見るのも、実はたいそう苦手です。

トイレ掃除を愛しているのに?! って?

そう。トイレを深く愛しているからこそ。 なおさら よう見ないの。
トイレの室内とか収納、あとフタが閉じられてさえいれば普通に興味深く拝見できるのですが、


「トイレ本体の内側・内部を撮影された画像」が、とにかく 本当に ダメなんです。


フタを開けられると・・・ きゃーっ! やめてーっ! 肘じゅん!ってなるのです。


各ご家庭の「トイレの深部」って、決しておおやけに披露してはならない秘部なように思えて。
それこそトイレの神様の宿るところ。「ご神体」そのもの、のような気がしてしまって(笑)

畏れ多くて直視・凝視できないのです。よその御トイレ様と目が合ってしまう感じがして、ね。
きゃーっ なんていう かわいい悲鳴は だいぶ嘘ですけど、ね。 


おっと、さっそく話が 脱線してしまいました。  戻りましょう。


そう、閲覧注意。  今日は、みなさま、気をつけて!  


今日のすずひの日記は・・・全く違う意味で これも一種の「閲覧注意」かもしれないから。

これ見たら。 もしかしたら欲しくなっちゃうかもしれないから。

わたしが昔、重症なそういう人だったから。 ひとさまの買ったものが すぐに欲しくなる。

特に、捨てまくった直後なんかは そういうSNSを見ることが ほんと 恐ろしくて。
まだまだ意思が弱かったり、お買い物の興奮に未練タラタラなところがありましたから、ね。
うっかり見てしまったら 自分も欲しくなりそうで・・・ 
せっかく減らしたのに また何か買って モノをを増やしてしまいそうで・・・

怖くて、怖くて、逃げ回っていたのです。

今、まさにそういう時期にある読者さまには、ごめんね、
今日はすずひ、自分の買った とっても良いものを・・・ 紹介しちゃいます。
こないだの「良品週間」で買った3つのモノ。 紹介しちゃいます。

初めての品 一つ、と 満を持して買ったリピート品 ふたつ。

去年も買って、今年も買うのだから・・・
これは わたしの中で「買ってよかった!」なモノであること 間違い無し!なのです。
失敗したと思ったモノをもう一度買ったりは しませんもの、ね ( ´▽`)ノ




初めての品は・・・ まず、こちら。







先代がぶっ壊れて、急遽購入することとなった この スチール物干し。

もうね、この90cmという高さが・・・ 快適。 快適が過ぎる。
干しやすいし、たたみやすいし、そんでもって たたんだものを置く広さも充分。
先代のには、一度に全て乗せられないこともよくあったのです。 今度は 大丈夫。



スチール室内物干し/設置時:約幅86×奥行54×高さ90cm




室内物干し、とありますが、わたしは 雨に当たらない屋外で、ベランダで使っています。
雨降ったら、もちろん室内で使えます。 これ1台で、相当量、干すことができます。
見た人、見た人が、みな「これいいね!!」って 言って、褒めてくださるのです。
MUJIの店内で見るよりも・・・ きっと こうして実際に洗濯物を干された様子を間近で見ることで、より その良さが伝わりやすいのかもしれませんね ( ´▽`)ノ

この間、どっと取り込んだ 洗濯物の山を 久しぶりに「室内」で たたんでみました。
先代が壊れて、この「新・MIJI 物干し」が届くまでの数日間、そうするしかなかったのです。


すると どうでしょう。 実に「苦」でありました。 驚くべき「苦」だったのでした。
一旦取り込んで山にしてしまうと、どうして同じ作業が、ああも億劫に感じるのでしょう。
洗濯物の山というのは・・・なぜあれほどまで、夕方の主婦を激萎えさせるビジュアルなのか。

外でたたんでしまうことにすっかり慣れていたすずひには・・・ 二重苦だった ヽ(;▽;)ノ

新しい相棒がやってきて かれこれ10日。  もう、手放せない存在となっています。

丈夫そうなこれは、当分壊れそうもないけれど・・・ 壊れたら、また絶対これを買います!


あ、そうそう、最近のすずひの画像に ちょこちょこ「ユーカリ」が写り込んでいるでしょう?
少し前から、ベランダで、小さなポットを2鉢 育てているのです。
ほんのひと枝を飾りたい時に、なかなか売っていないことが多くって。
だったら 鉢で、ちょっと育ててみようかな、と。 そしたらいつでも飾れるぞ、と。
今のところ、元気です。 冬の寒さに、どうか枯れないで頑張ってほしいです。


さて、続いては リピート品。 まずはこちらー。






1年以上前から 読者さんでいてくださる方は、きっと 覚えていてくださるかな?
昨シーズン、わたしは このルームブーツを セールでなんとなく買ったのです。
セールでなんとなく、なんて いっちばんあかん買い方ですのに・・・ やっちゃったんです。

ところが、それがご縁で。 今シーズン、まさかのリピートすることに。 定価で(笑)



ボアルームブーツ・M/杢アイボリー/M/23.5~25cm用




定価でも、可愛らしいお値段だと思うのです。 秋〜冬。半年ほど毎日履くのですから。

まず。足首まであることが、色々と素晴らしいのです。
足首が暖かいことはもちろんなのですが・・・ 「履く」「脱ぐ」の行為が はっきりする。
スリッパのように 何気なくどっかではいて 今度はどっかで脱ぎ捨てて・・ みたいな
「スリッパあるある」が、 一切 ない。

全体が柔らかい素材なので、足音もしない。 忍びの者に負けない忍び寄り、も 可能です。

そして。 冬の朝のお布団から すっと出やすくなる。
ベッドの脇に待機させておいて、朝、スポッと履く。さっと立ち上がり、キッチンに向かえる。
靴下履くより早いのです。 暗がりでもスポッと履ける。

万一の災害時にも、このまま履いて 避難所まで走れそうな ルームブーツ。

わたしのウチには「マット」「ラグ」といった類の いわゆる敷物は一切ありません。
でも、このルームブーツがあれば・・・冬場、つねに敷物とともに移動している感、が。
敷物を履いている。 履物が敷物(笑)
敷物で履物ですから・・・ もちろん「丸洗い」できます。  そうでなくっちゃ!
毎日履くのに洗えないなんて、あり得ないです。 洗ってない靴下を半年履くみたいで、ね(怖)

冬の家事の、暮らしの 暖かき おとも。 
足首温めたのが良かったのか・・・昨年は わたし、1回も風邪をひきませんでした。 
機能性だけでなく 見た目もこんなに可愛くて・・・ まさに「大満足リピ」の1足です。

希望があれば家族分買い揃えたいのだが・・・ 今のとこ、希望者は、この すずひ のみ(笑)




最後! こちらもリピート品! MUJI入浴剤!






MUJI の「ミルクの香り」が 好きなのです。 本当にミルク!って感じで。
レモンの香りのバスソルトと・・・かわりばんこに 毎晩 楽しんでいます。 


薬用入浴剤・ミルクの香り/(新)500g





わたし以上に、実は、なんと、おとーさんが入浴剤を好きなのです。 乙女なのです。
男の人ってお風呂が香ったりするの、嫌いかな? 苦手かな?って わたしは思っていて、
以前 おとーさんの入った後に 自分だけこっそり使っていたら、 ある日・・・


「なんか。どうやら君だけ入浴剤を楽しんでいるようだね。」 と (笑)
「それも、昨日・おとといのことではないよね。ずっとのようだね。」と (笑々)


えー、早く言ってよ、そんなことー  ヾ( ´▽`;) ごめんてー

ミニマリストおとーさんが、そんなに入浴剤好きだったとは、結婚23年目の今年まで 
つゆぞ 知り得ませんでした。

夫婦とは。 実に未知なるものであります。 いまだに知らないことも、あるのです。

おとーさんが、毎日 嬉しく「かわりばんこ」に キャップ2杯。
MUJIの入用剤って、気のせいか、バスタブが汚れにくいような気がします。 嬉しい。
この まっ白いボトルの佇まいも・・・ 文句なしに素敵! ですし、ねっ!


良品週間の最中や直後は。 そう言った「これ買いました!」記事を書かれるブロガーさんが
とっても多いので・・・


埋もれてしまわぬよう・・・ あえて 今週 書いてみました ( ´▽`)ノ


バウムとかカレー、収納ケースや着るもの以外の記事って・・・意外と少ないような気もして。


良品週間でこれらを買った後。
マッサージの予約時間までの時間つぶしに、わりと大型なMUJIのとある店舗を、30分くらいかけて徘徊できる時間があったんです。

でもね。 わたし、何にも買わなかった。

コンパクトでミニマルな「防災ラジオ」が気になって手に取ったけれど・・・ 買わなかった。


手回し充電ラジオ/型番:MJ‐RR1




↑ まっ白で小さくてとても可愛かった。防災ラジオ持っていなかったら飛びつきました。



お菓子のエリアも 完全にスルーできた。 衣類には 足を踏み入れもしなかった。

欲しいもの。 必要なもの ちゃんと買った後でなら。

わたしでも。 こんなに冷静に徘徊できるんだ。

捨ての直後は MUJI に行くのが 怖くって。 MUJIから、逃げていた。(憎んでさえいた・笑)
昔はそういう記事も よく ブログに書いてしまっていて・・・
そして そういう日記は、いつもブログ村「記事ランキング」から 弾かれていました(笑)

ああ、わたし、強くなったなーって。 「強・ミニマリスト」になったなー、って。

良品週間を目の敵にしていたあの頃は・・・まだまだ ひよっこ だったのだな、と。

10%OFFでのお買い物を上手に利用し、陽気に楽しめる「中堅ミニマリスト」になりました。





                                      おわり





ウチに飾るお花は白か紫・ブルー系か、葉っぱだけが好き。好みというより「理論」ですね。
この部屋に赤を飾るなら「実」っぽいものだと可愛いかな? ピペリカムとか。山帰来とか。 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

時計の一番美しいとされる瞬間「10時10分」に EAT 棚を、激写(笑)
今日も最後までお読みくださり、ありがとう。  いつもポチッと、本当に ありがとう。













最終更新日  2018.10.24 08:04:22
2018.05.16
MUJI や IKEA の 商品が大好きです。
IKEAには 実はまだ 生まれてこのかた1度も行ったことがありませんが、好きです。
IKEAが近くにない頃は、もう行きたくて行きたくて、弾丸ツアー組んででも行こうか、と
ものすごい執着だったのですが。
いつでもいける距離にIKEAが出来た。 すると、もうそれだけで 気が済んでしまいました。


MUJIも。 IKEAも。
行けば。 欲しいもの、探しているものは 大抵見つかる、頼もしいお店。


ですが。 時に他のメーカー・ショップとの「比較検討」も大切だ、と 感じた出来事。 
そんな すずひのお買い物の話を・・・今日は、2つ。




ひとつめ  【 カセットコンロ 】


カセットコンロ。 経年劣化の前に。余裕を持って買い替えました。
取り立て不満はなかったのですが、リングの劣化って素人にはよくわからないから、早めに。
我が家のカセットコンロは、これからも ずっと「MUJI」だろう。 白いし、シンプルだし、
こういうコンロ、ほか探して歩くより、もう一生MUJIで 全然いいわ!と。 思っていた。




MUJIのカセットコンロ。ミニマル・シンプルライフ界隈では、所有率高そうです。




ところが。





この箱のセンス(笑) この箱のデザイン変えるだけで、きっと売上、相当 変わるのでは。





無印良品のコンロのカラーは「しろ&シルバー」なのだ、と。
そこを・・・その見た目を特に気に入って使っておったわけですが。


これ!!!!




(画像・上)無印良品  (画像・下) イワタニ エコプレミアム  



ね、MUJI、全然シルバーじゃなかったよ!? っていう  何年か越しの 衝撃事実。



新しく買い換えた「イワタニ」こそ、これこそが しろ&シルバーと言えましょう。






      ↓ こちらが その「エコプレミアム」です







このコンロ。 もう何回も使いましたが。 「火」の出方に大きな特徴が。 とてもいい!



「内炎式省エネバーナー」という方式の炎。
火がね、炎がね、一般的な他のガスコンロのように「外側」に広がるように、ではなく
「内側」に向かって噴射されるような感じなのです。
鍋底に当たって外に広がる炎ではなく・・・ 鍋の中心に向かって出される 炎。


これ・・・ 安全性が、スゴい (`・ω・´) !


卓上で。 ついついカニの奪い合いになどに夢中になり、鍋に近づきすぎることがあります。
外に広がる炎をこれまでは気にしたことはなかったけれど・・・これ知ったら、もうすでに怖い。








サイズはそんなに変わらないのですが、イワタニの方が 薄く小さく感じられる 不思議。
お値段も。 こっちの方が ずいぶんとミニマルでした。





ちなみに。MUJIコンロの最後のおつとめは・・・「もつ鍋」でした ( ´▽`)ノ


日本テレビの沸騰ワード10で紹介【もつ鍋 セット 送料無料】博多もつ鍋二十四 恋もつ鍋 セット(しょうゆ味)2人前【もつ鍋セット/モツ鍋セット/もつ鍋/motunabe/もつなべ】ギフト や プレゼントにも お取り寄せ【もつ鍋 博多】お歳暮 贈り物(ホルモン/ホルモン鍋)


定番を買い続けることは楽なことです。 迷う苦労も、大失敗する心配もないです。
が、こういう新たな出会いと無縁になってしまうことも・・・ また 事実。
時に視野を広げることの大切さを感じた、納得の、会心の、大満足なお買い物となりました。







 さて、ふたつめ  【 スライドジッパーケース 】



これ・・・ これって、 MUJIには なぜか 無いですね。  なぜ無いのだろ。
小物整理やポーチとして便利な「EVA」のジップケースはあるけれど。 
いわゆる冷蔵庫用の、お野菜やお肉・お魚用のものは、無い。


なんでかな。  絶対需要あるし、絶対売れると思うのに。 なんでなの。

IKEAには、人気のお得なジップケースがありますね。
しかも「グレー」「ホワイト」系の、なかなかセンス良きお色めのもあるようです。
でも、買ったこと、一度もありません。

なぜなら。
「スライドジッパー」じゃないみたいだから、です。 わたしは「スライド派」です。


これまでは。 ですから近所のドラッグストアで どうでもいいやつ買っていました。
まあ、あれです。 ジップのところが濃い水色した、有名な、あれです。


けれど! それも これにておさらばよ!  さよなら、どうでもいいジップケース。  

そして カモン! 素敵すぎるジップケース! by 素敵すぎるスーパー「KINOKUNIYA」!!





すずひのブログ史上最もビビットな、超・カラフル画像(笑) けれども 中身は・・・





「SS」「S」「L」「LL」の4サイズを購入してみました。もう売り切れのサイズもありますね。



ね。中身は意外とシンプルなのです。KINOKUNIYA プリントが なんか嬉しい ( ´▽`)



え、なんで「M」が無いのか、って・・・? なんで「M」避けて買ってんのか、・・・って?
それは「M」は・・・スライドするツマミの色が、禁断の「オレンジ色」だったからです(笑)  

どんだけ嫌がるの、オレンジ色(笑)

じゃあ、「M」以外の他の色は気に入ってんのか!って言ったら、別に全然そうでもないです。
これ 赤やら 紫やら 緑であることは、わたしにとっては、不本意極まりない。


これ、全部 ふつうに「白」で 良くないですか(;_;)!?!?!?





SSサイズは・・・要らんかったかな。食品入れるのには、これちょっと小さ過ぎん?




ツマミが白だったら。 無条件に素敵なのに。  それか 黒。 もしくはグレー。


サイズごとにカラフルに色分けしましょう! って。  きっと、新商品企画会議で。
紫!ブルー!オレンジ!緑!そして赤だ!!って・・・満場一致で結審してしまったのだろう。

まあ仕方ないです。 わたしのような いち消費者は、できたもの買うしかないのです。


わたしが作るんなら。


  悪いがね、こんな色には、絶対にしないよ! よぉよぉよぉ KINOKUNIYAさんよぅ!!


・・・おっと いけない 裏人格が。 「すずひのダークサイド」が うっかり露呈 笑)



「L」サイズの独特な形とカラーに合わせ・・・さっそく嬉しくキュウリを収納してみました。








そこらへんのキュウリが、KINOKUNIYAのキュウリに化けた瞬間。 偽・セレブ胡瓜(笑)
マチがあるので、Lサイズ、意外と入る! キュウリ、6本くらい入りました。

↓ キュウリによく合う胡麻ドレッシング。 ボトルキャップが白いところも好き!




LLサイズには、麦茶パックを入れてみました。






おお、自立するのね!  そして、庶民の麦茶が、どことなくセレブな佇まいの麦茶に!!



MUJIの「ラップケース」は・・・度重なる改良の末に、劇的に使いやすいものとなりました。





ポリプロピレンラップケース/小/約幅20~22cm用











ラップケースに注がれたあの情熱を・・・どうか 今度はスライドジッパーケース開発に!


なんで今まで無いのか不思議で仕方ありません。
MUJIさん お願い。食品用のスライドジッパーケース、白いツマミでお願い作って! 売って!


あ! もしかしたら! スライドジッパーケースを作れない理由は!

安価なスライドジッパーケースを「キッチン消耗品」カテゴリで売り出しちゃったりしたら・・・
きっとみんな もうこれでいい! これで十分だぞっ! ってなって・・・

「ポーチ・小分け」部門のエース「EVAケース」が 売れなくなっちゃうから、かな!?!?


MUJIの商品開発 裏事情?(笑)  すずひの勝手な勘繰りでございました ( ´▽`)ノ







                                  おわり




NHK健康チャンネルで見つけた「50肩体操」なるものを 実は、少し前から やっている。
「左右10回を1日3セット」なのに、いつも1セットしかやれてない。 根性のなさ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

ブログのリンクの文字が「オレンジ」なのも、実はツラい(笑) 変え方が、わからない。
昨日の日記には・・・ たくさんの合図を、ありがとう。 がんばろう、って思いました。






最終更新日  2018.05.16 15:18:10
2018.04.28
「ミニマリスト」「ミニマリズム」は 無論 わたしが考えついた、編み出したライフスタイルなのではありません。

まずは発祥の・・・すなわち 揺るぎない「本物」の存在があって、
それがやがてカタチを変え 姿を変え、徐々に世の中に知れ渡り・・・
「新しいライフスタイル」として ある一定の人々の生活の中に根づき・・・  今がある。


初めは、誰も。 何かしら どなたかの「真似ごと」から始まったのかもしれない。
かくいう わたしだってそうだ。 
ゆるりまいさんの、あの有名な 「何にもない寝室」 の写真に 大きく心を揺さぶられた1人だ。






必要な文房具は、これが全て。  メガネ以外、全部「MUJI」のモノですね ( ´▽`)




なんにもない部屋。 少ないモノ。 少ない服。  そして がらーん な収納。

だからといって。 ミニマリストは、決して、 みんな「一緒くた」ではない。

ミニマリストは、みんな違う。一緒ではないところが とてもおもしろい。
それぞれに好みがあり、個性があり、進捗の状態の差異があり、さらには信じるものがあり、
情熱の方向性があり、優先すべき事柄の順序があり・・・

みんな。 みんな、 みんな、違う。


   みんなちがって、みんないい・・・・  だが、てめえはダメだ!!


というネット上に散見する「怒る みすゞ」というシリーズに 
先ごろ不謹慎にも思わず吹いてしまった すずひですが・・・(笑)

そんなことはないです! みんないい。   みんな、いいのです。  とても。





食器棚の上のひだりの引き出し。 ここが我が家の文具の定位置、です。






わたしが がくっとモノを減らしてから・・・かれこれ まもなく3年になります。 
真似ごとから始まった「少ないモノでの暮らし」でしたし、単なるこれも、自分の中での
「ブーム」なのかな、と客観することもありましたが・・・そうではなかった。

いつしか わたしの生き方の基盤・指針となった。 わたしは、本当に・・・本当に、変わった。





収納するものに対し、引き出しがデカすぎる(笑) 工夫が必要です。





3年経った今。 誰にも似ていないミニマリストでありたいな、と わたしは思うのです。

こんなミニマリスト、見たことない。

そういう、唯一無二のミニマリストでいたい。 そういう日記を書ける ブロガーでいたい。



黙れ、黙れ。  お前など、どこにでも転がっている雑魚ミニマリストだ!
平々凡々な ありきたりな ミニマリスト主婦ブロガーだ!

と、たとえ思われ、どこかで嘲笑されていたとしても、

今のわたしは、誰にも似ていない。 自信がある。  自分(だけ)が、そう思ってる。  


なぜならわたしは 「わたしに似たミニマリスト」を まだ一度も 見たことがない。



あ、だれからも真似たいと思われてないってことかっ (*゚▽゚)ノ !?


ずいぶん変わったことをしてる人がいる。 とてもじゃないけれど真似できないわ。 
そんな、「キワモノ」観察するような感じ・・・・?  なのかなっ?! (笑)





細かいものは、このペンケースにまとめてしまいましょう。 カッターも入れられそう。









ミニマリストブロガー。 自分のことを、ようやく そう思えるようになってきた。
「わたしにしか書けないブログ」を ここまで書き続けてきた、と 僭越ながら 思う。


同じようなことを何度も書かない。ブログを綴る上で、わたしの中の、これは大切なルール。


もしも 同じテーマについて 繰り返し言及することがあれば、

必ず 前の記事を超えるものにする。過去の自分を越えてゆく。わたしの、それが ルール。
  



そうでなければ、意味がないと思うのです。 成長が、ない。
おんなじこと読みたくてここにきてくださる読者さまなんて・・・ きっと、いない。
新しい何かを感じたくて 大切な時間の中で、 ここを 訪れてくださっている。






はい、整え完了!左のがらーんボックスには、帰宅したおとーさんが キーなどを放り込むよ。






この引き出し。  すずひ家の「文房具の入っている引き出し」。




過去の自分を・・・ 


自分の過去記事を・・・ ちゃんと 超えられた。  今、ひしひしと そう思っている。




だって。 これ。 初期の記事の頃の この「モノの多さ」と「自己満足」を・・・








読者のみなさま、  あゝどうか・・・  盛大に 笑って (;_;) !!! (恥)
 





                                      おわり
 






MUJIはやっぱり「文房具」が楽しい!
大切なことやブログに書きたいことをちょっとメモするために、昨日、これを買いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

お財布ポシェットの中に すっきりと収まるサイズと薄さ。大好きな「グレー」で!
ステンレス角形ハンガーだけ買うつもりが、これ+ペンケース。文具コーナーですずひ撃沈(笑)

連休初日の今日も、楽しみにここを訪れてくださった読者さま・・・ ありがとう ( ´▽`)







【GW すずひのお買い物】

その1。 母にプレゼント。





その2。おとーさんにプレゼント。





そして その3。 すずひのお楽しみ。








最終更新日  2018.04.28 21:18:13
2018.03.23
迷っています。 ウチの家電になった証。  新しく届く洗濯機にも・・・








この「NO STRIPES,NO LIFE!」を 貼ろうか。 それとも もう貼らまいか(笑)


まず。 はじめに。 嬉しかったことを。
「こんな風に搬入しやすいお宅ばかりだったらいいのに。有り難いです。」と 感謝されました。
洗濯機を搬入してくれた業者さんから、です。


なんにもない玄関を通って、サササッと設置。 進路を阻むもの、邪魔なものは何ひとつない。
新規搬入でない場合。 今回のすずひ家のように、古い洗濯機と入れ替えでの購入の場合、
ラックとか、ランドリーバスケットとか その他お洗濯周りの雑多なもの、何もかもそのままの
状態で待機されているお宅がほとんどらしく、搬入には大変なご苦労がつきものなのだとか。




通路で逆さまになってる梱包材を、なんとなく記念撮影。ブロガーあるある。



20分くらいで。 塵ひとつ残さず、梱包材も何もかも。 瞬く間に設置が完了しました。

さあ、届きました ( ´▽`)!  真っ白シンプル・これぞ MUJI。 6kg洗いの洗濯機。



















え! 標準使用期間、7年!?  意外と短いのね!!
前の洗濯機も、じゃあ 本当はそのくらいだったのでしょうか。 3年もオーバーしちゃった!

けれど。


2日に1回しかお洗濯回さない人の7年と、ウチのように1日に3回お洗濯まわす家の7年。
それが同じ尺度で「7年」て、大丈夫なのかしら。稼働する回数、じゃなくて いいのかしら。


ラックを戻し、あっという間に 元どおり。 いつもの見慣れたランドリー風景。








操作ボタンが、ちょっと違うね! また 覚えないとね!








10年前。 ちょうど 新婚時に揃えた家電が 一気に逝き・・・
その時、ほとんどの家電を「無印良品」のものに買い替えました。

塩息子がまだ小学校2年生くらいの頃で、すずひの ママ友活動も血気盛んだった頃です。


わたしは、冷蔵庫や洗濯機や FAXつき電話が 全てまっ白な「MUJI 家電」に買い替えられることが その当時、もう本当に 嬉しくて、嬉しくて。
ママ友集まりのどこかできっと それを 雑談の中で つい話してしまったんでしょうね。


「家電、全部 MUJI にするとか。大学生の一人暮らしじゃあるまいし wwwww」


って、笑われてたよ、って、 わたしに言ってきたママ友がいました。


わたしのいないところで 実際にそう陰口言って笑っていた人、よりも。  
そういうこと言われてたよー、って 
善人ぶって 親切顔を装って わたしに報告してくる人の方が、実は もっと意地悪な、悪人。
わたしの人生にとって、確実に有害な人。 「要注意人物」として 即・認定(笑)


知らない方がいいことは、世の中には たくさんありますものね ( ´▽`)


わざわざ報告するのなら。 あなたのこと、こんな風に言ってたよって、もしも話すなら。
いいことだけ。聞いた人が笑顔に、嬉しい気持ちになることだけ伝えたいな、って思います。 





すずひ家にたった1個の「手鏡」の収納は ここ。この鏡も「MUJI」です。 廃番です。



さあ。 今度 洗濯機を買い替えるのは、そうなると、およそ「7年後」、か。

7年後、54歳となったわたしは、どこで、どんな暮らしをしているのでしょう。
ここで、このままの暮らしかもしれないです。 生きているといいな、と思います(笑)

塩息子は 24〜25歳くらいになっていますね。 わたしがおとーさんと結婚した年齢です。
わたしがお嫁にいった時の、あの時の母と、わたしは同い年になるってことです おお・・・。


人生は。 子育ては。  本当にあっという間、ですね。


小さな、まだ目を離せない頃の塩息子を抱えていた頃には、もうお子さんが高校生くらいに
大きくなっている先輩ママさんが とても眩しくて・・・ 羨ましかった。

今のうちだけよ。 ほんとに可愛い男の子ね。 でも、でも 今のうちなのよ。
こんなに可愛いのは、小さい、今のうちなのよ。大きくなると大変なのよっ!、と 言われ・・・

えー・・・今だって けっこう大変なのにー (;_;) って思ったことを覚えています。


今は、その言葉の意味が よく、痛いほどよく わかる。 
その方のお子さまも、その当時 きっと思春期・反抗期の真っ只中だったのでしょうね。 


あなたさまの おっしゃる通りでした。 あのお言葉は、決して脅しなどではなかった。

大きくなってからの方が・・・中学生以降の方が・・・ 本当、まじ大変ですねっ(泣)




                                      おわり





こんな時期が来るとわかっていたのなら。 もっともっと 仲良くしておけば良かったな。
親友みたいな親子だね、って周りから言われることが、当時は「まあね」って当たり前な感じで。
やがて失われてしまうかけがえのない時なのだという自覚はなく・・・愚かだったなあ(;_;)


↓ にほんブログ村・ミニマリストランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

今日、2度もすずひに会いに、ここにきてくださった読者さま・・・ありがとう ( ´▽`)ノ
午後の後編、全然 短くなかった (;_;)ゴメンなさい






最終更新日  2018.03.23 14:00:59
10年に1度のことですから、ね ( ´▽`)
今日は、どうか、ここに記録を 残させてください。








静かに佇む。 交代の時を待つ先代の無印良品洗濯機。アース線も抜きました。


今朝の、最後のお勤め。記念すべき最後の、ラストの稼働の内容は・・・「布団カバー」。
布団カバー洗うのが何より大好きな おとーさんが、自分の寝具カバー全て剝いて投入し、
最後の1回をまわして、そして、今日はちょっとだけ、名残惜しそうに(笑)去りました。

最後の力を振り絞り、そんなおとーさんの為に、と懸命に回る、洗濯機。 その 忠誠心。

なんか 涙が出そうでした。

10年間。一度も壊れることなく、本当によく動いてくれましたね。 ありがとう(;_;)







何かいいモノに生まれ変わらせて貰うんだよ。そしてまた姿を変えて是非ウチへいらっしゃい!









搬出しやすいようにラック類を外し、キッチンにて 待機。
作業員さんが作業しやすいように。 速やかに完了しますように、できることを少しでも。


昨日は、これに先駆けて 恐怖の「洗濯機の下」を 掃除しました。

人間は。 洗濯機の下を掃除する人間 と 掃除しない人間 の 2種類に分かれます。
これは。 冷蔵庫の上を拭く人間と 拭かない人間 も そうだと思います。

すずひは 。 洗濯機の下は掃除しない方の人間よ(笑)  届くところまで、だけ(笑)
でも、「冷蔵庫の上」は、2〜3日に1回 椅子にのぼって拭いてます。 年末、楽だから!


さあ、まもなく、約束の時間がやって参ります。  洗濯機・・・ いよいよ お別れだね。




                                      つづく



    ↓ にほんブログ村・ミニマリストランキングに参加しています。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

一代目の洗濯機とのお別れ時には感じなかった、切ない気持ち。 ああ、歳のせいなのかな。
今日もお読みくださり、ありがとう。午後に、短い「後編」を 書こうと思っています ( ´▽`)






最終更新日  2018.03.23 10:13:35

全52件 (52件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.