395050 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

超麺通族Z

超麺通族Z

PR

全78件 (78件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

讃岐うどん・首都圏

2010.11.25
XML
最近TVにも取り上げられ、連日ごった返しの騒ぎ(だったらしい)蔵之介。
暫く姿を潜め様子を伺っていたところ、嵐が去ってどうにか落ち着きを取り戻したようなので、行って見る。

肌寒い今日この頃、冷えた体に嬉しい釜揚げを特盛(3玉)で。

DVC00002
DVC00002 posted by (C)hirossi

何のつっかえもなく、淀みなく喉に吸い込まれるフワフワ麺。
3玉でも物足りなくなり(決して少なくない筈なのに)街を彷徨ったほど(笑)
ダシの甘味と醤油の辛味とがほどよいバランスで最後までグイグイ喰わせる。
薬味の揚玉が意外と良い。
普段、ダシが油ぎって味が濁りがちなので揚玉は使わない主義だが、ここのはそういう風にならずダシに適度なマイルド感だけ附加してくれる。

DVC00001
DVC00001 posted by (C)hirossi




◆讃岐うどん 蔵之介
東京都豊島区高田3-7-15
月~金 11:00~14:00 17:00~21:00(L.O)
土   11:30~15:00 17:00~20:00(L.O)
定休日 日・祝






Last updated  2010.11.28 15:52:28
コメント(0) | コメントを書く


2010.11.21
M武スタイルの本流讃岐うどんを、飾らず普通に楽しめる名店@川崎。
行列必至な人気店。
運良く4人待ちで、ちょっと待ってるとファミリー客が一斉に退店。
5分待ち程度で入店のラッキー。

DVC00001
DVC00001 posted by (C)hirossi

あつあつ 大 450円

DVC00002
DVC00002 posted by (C)hirossi

打ちたて、切りたて、茹でたてのフレッシュうどん満喫。
固ゴシでズズズっと啜る田舎麺。
ダシは洗練された上品な味わい。

日常使いのうどんとしてCPヒジョーに高し。
あまりの人気でハードルが高いのが難点な位、か。




◆純手打ち讃岐うどん 綾
神奈川県川崎市宮前区犬蔵1-9-21
営業時間 10:30~15:30
定休日 火曜






Last updated  2010.11.23 21:43:29
コメント(0) | コメントを書く
最近ココの大将と挨拶する機会があったので、行ってみました。
店名が思いっきり、ストレート。

DVC00003
DVC00003 posted by (C)hirossi

思いっきりな店名なので、さぞやどこぞの名店で修行を積んだのかと思いきや、ほとんど独学で身に付けたといううどんの技術。

かけ(熱)大 + かしわ天

DVC00005
DVC00005 posted by (C)hirossi
DVC00004
DVC00004 posted by (C)hirossi

モチモチ固ゴシの太目の田舎麺。
コブの旨味があふれる丁寧にとられたダシ。
コネギと生姜は別皿で付きます。
1玉の量が他店より多目、な感じ。
大にするとかなりのボリュームです。




◆讃岐こんぴらつるつるうどん
神奈川県川崎市高津区末長1354
営業時間
11:00~15:00
18:00~21:00(日曜は昼の部のみ)
定休日 火曜






Last updated  2010.11.23 21:42:59
コメント(2) | コメントを書く
2010.11.20
うどんファンばかりか、一部のラーメンファンをも巻き込んで話題沸騰のようです(笑)
すっかり認知度UPの、立ち食い「おにやんま」
先日「うどんマニアの間で神と呼ばれるおじさん」が上京した際立ち寄り、オープン時間より早く着いてしまったためスルーしたという曰く付きのお店(笑)
御徒町「かがり火」系列です。

DVC00009
DVC00009 posted by (C)hirossi

前回来たときはガラガラだった店内も、人が溢れなにより。

あつあつに、鳥天のせ。380円。
すばらしきCP。

DVC00010
DVC00010 posted by (C)hirossi

正統派イリコだし。
固ゴシの太麺。
店内の角に、吉原食糧の「白鳳」が積まれている。
贅沢やね~~!




◆おにやんま
東京都品川区西五反田1-6-3
営業時間
月~金 7:00~23:30
土日祝 11:00~23:00






Last updated  2010.11.21 19:55:49
コメント(0) | コメントを書く
2010.11.13
香川・飯山の急上昇店「よしや」から、嬉しい届けものが!

DVC00007
DVC00007 posted by (C)hirossi

才谷屋の強化合宿で培ったコネクションが芽生えはじめた感じでしょうか。
ファンとしては嬉しい限り。
コラボ、というのは大袈裟かもしれませんが、これを皮切りに新たな波が押し寄せればおもしろい。

これはもう行くしかない!
川越まで一路すっ飛ばしましたよ、ええ。
午後3時頃到着。
A野大将、満面の笑みでお出迎え。
最近、周辺で「イケメン大将」として噂になることしきりな(笑)ナイスガイ。

ちょうどこれから玉が釜に入るタイミング。
真の通っぽく「いや、そっちのでええよ」と茹で置きを指差しながら言ってみたいとこではあるが、ご好意に甘える。

茹でたち麺&揚げたち竹輪で、ひやあつ。

DVC00006
DVC00006 posted by (C)hirossi

才谷屋の粉は、吉原の白鳳。
瑞々しい食感と、グィンと横に伸びるしなやかさが特徴の麺です。
艶っぽさがエロい(笑)
セルフでこのクオリティ、嬉しい限り。

ダシはチューンナップして、より讃岐の今の本流に近づけたらしい。
確かに、イリコとコブ、ばっちり出てますよ~
なるほど、比率が今流(!)

よしやの竹輪は、スッと歯が入る柔らかさと、滑らかな舌触り、フワッと広がる上品な味わいでウマス。

うどんの輪(竹輪の輪?笑)に、感謝!




続いて「たんたんうどん」

DVC00005
DVC00005 posted by (C)hirossi

甘くてピリ辛、口当たりの良いたんたん。
旨み・香り上々。
ダシと混ざっても、お互いの良さを邪魔しないスグレモノ。
寒くなるこれからの季節にオススメの、ゴキゲンな一杯。




DVC00003
DVC00003 posted by (C)hirossi

※「よしやの特上竹輪」提供は11月13日・14日限りです。




◆讃岐うどん才谷屋
埼玉県川越市中原町2-1-13
営業時間 11:00~20:00(19:30LO)
定休日 水曜






Last updated  2010.11.14 16:21:26
コメント(0) | コメントを書く
2010.11.11
11月からメニューも様変わり、蔵之介。

DVC00003
DVC00003 posted by (C)hirossi

「九条ねぎと鶏ゆずうどん」

DVC00004
DVC00004 posted by (C)hirossi

ふるふるの細麺が、旨味タップリのダシに泳ぐ。
柚子の香りが華やかにフワッとくすぐる。
シャキシャキの九条ねぎ、見た目も美しい。
実にシャープにカットされてます。
口当たりも心地よい。
フレッシュで瑞々しい香りに溢れてます。

柚子とネギの強い香りをまとっても、ダシの輪郭がクッキリしてるのは凄い。




◆讃岐うどん 蔵之介
東京都豊島区高田3-7-15
月~金 11:00~14:00 17:00~21:00(L.O)
土   11:30~15:00 17:00~20:00(L.O)
定休日 日・祝






Last updated  2010.11.14 00:06:04
コメント(0) | コメントを書く
2010.11.03
あたりや譲りの、本流讃岐うどんを喰わせる川崎の人気店。
12時半頃到着、並び10人位。待ち約30分。

カウンター17席のみ。
かけ・ゆだめ・しょうゆ・じょうれん(ざる)というシンプルなメニュー構成。
なのに、回転が悪い。

理由は…その場で打ってその場で茹でてるから。
常にフレッシュな状態のうどん(茹でたち)を喰えるわけです。

それゆえ、誰も彼も文句垂れずに粘り強く待ちます。

ひやあつ・小 300円

DVC00068
DVC00068 posted by (C)hirossi

小麦のフワッと香る中太麺。
ダシはイリコ・こぶ・カツオが感じられる。
相対的に、カツオがやや多目のような。

コネギは乗った状態で出てくる。結構多い。
別皿でおろし生姜。

この値段でこのレベルの“できたち”うどんを喰えるもんだから、「茹で置きはヤダ」思想が関東にはびこるのかもしれない(笑)

DVC00067
DVC00067 posted by (C)hirossi



◆純手打ち讃岐うどん 綾
神奈川県川崎市宮前区犬蔵1-9-21
営業時間 10:30~15:30
定休日 火曜






Last updated  2010.11.05 19:27:10
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.30
麺通団公式HPに予告された、団長が「神と呼ばれるおじさん」を東京麺通団に連れて来るプロジェクトに乗ってみました。
あそこまで日を特定され時間帯も絞られてしまうと乗っかるしかないわけですが、反面、当初は「なんかオチがあるんちゃうか?」などと半信半疑だったりもしました(笑)。しかしちゃんと来てくれましたよ。

東京在住の同郷麺友を誘い、台風のいよいよ接近する土曜3時半頃(我ながらようやるわ・笑)、お店に到着。まずは「おつまみセット」のビールで軽く喉を潤しておく。

そうこうするうちに団長登場!
そして、神の奥様。

麺友は奥様とも面識があったので、一緒になって奥様と話してると、ちょっと離れた席でパロマスと話し込む団長から「なんやコイツラ」という鋭い眼光の洗礼(嘘ですw)。

「なんか召集かかっとん(笑)?」と団長。
「あ、プチ系で」としか返せん(汗)

そうこうで早速場を暖めてくれる団長。さすがです。
恐れ多くも麺通団団長に、当ブログのことも紹介。
パクリが本家にですよ。海賊版コピー屋がエイベックスに挨拶するようなもんですよ(笑)
団長はその辺のことに大らか、ってのは聞いてはいたけど、ナカナカ苦笑モンです。

で、あ~だこ~だ喋ってるうちに神降臨。
軽く挨拶の後、厨房に入りダシの講習会。
パロマスを中心に麺通団店舗のスタッフが一心に聞き入ります。
DVC00024
DVC00024 posted by (C)hirossi

伝説の十番ダシへの序章。
心の高まりが抑えきれなくなってくる。

その間にも2人、3人と“同じニオイを持つ士”が集ってくる。
おしとやかで上品な奥方までもが「宮武の大将ですよね?」と近寄ってきて、持参した超麺通団4に団長のサインを貰い舞い上がってる(笑)
(「よしや」のツイッターがきっかけでこのイベントを知ったそうです。私も事の発端は「よしや」の大将からの口コミ。この日もリアルタイムにツイッターでイジってもらいました(笑)感謝!)

ひととおりダシのオペレーションが落ち着くと、おもむろに神、打ち場へ。
麺通団店舗の生地を使って、なんと、延し始めるでは!
DVC00022
DVC00022 posted by (C)hirossi

これには団長もサプライズだったようで興奮の模様。
「おい、この麺をいまとっとるダシで喰うたら、東京の宮武うどんの完成じゃ」
これにはギャラリー一同騒然。

しかしまだまだダシ完成は先のよう。
とりあえず、団長に続けとばかり、皆して「しょうゆ」を頂くことに。
DVC00021
DVC00021 posted by (C)hirossi
これぞ宮武うどん・東京バージョンです!

口当たりは、なんやこう、快感で恍惚です。
そうとしか言えん(ボキャの少なさが露呈するわ)。

包丁切りではないので、あの「ねじねじ」感ではありません。
しかし店舗スタッフも「全然違う」と驚きを隠せない模様。

それから待つこと暫し、お待ちかねのダシ完成!
ダシ注ぎ口が2つに分かれ、この日限定の神のダシがいよいよ公開。
DVC00017
DVC00017 posted by (C)hirossi

もう生地は通常麺に戻っていましたが、やっとこのときが来ました。
大半がひやあつ頼む中、ここでも私、例によって変化球「かまかけ」。
DVC00016
DVC00016 posted by (C)hirossi

コブ・かっつお・イリコ三位一体の濃い~~ダシです。
このバランス感は途方もない。

プロのうどん職人でもなかなかマネできない「伝説の十番ダシ」。
ちょうどダシ注ぎの間近に座ってたので、何度もダシのおかわり。
まさにダシの「フリードリンク」状態になってました(すんません)。
麺通団ダシとも飲み比べ。
違いがクッキリ。
これで麺通団ダシの特徴も再認識できたりして、収穫。

DVC00020
DVC00020 posted by (C)hirossi
団長もご満悦♪

ひととおりみんな腹ごしらえも済ませ、満足したところでビッグネームが終結。
ファンにはたまらないヨタ話が盛り上がり始めました。
DVC00014
DVC00014 posted by (C)hirossi

ナマ団長トークに笑いが止まらない。
もう、浮き足立つわ、笑えるわで、大変でした。

1日限りの宮武コラボに参加できて感激な、台風一過の新宿の夜。

これからも、神レシピに基づいたダシ改良プロジェクトで、若い衆がぐんぐんレベルアップを遂げていくと思われます。
その先にも、いろいろ面白い企画が用意されとるようです。





◆讃岐うどん大使 東京麺通団
東京都新宿区西新宿7-9-15
営業時間 10:00~翌2:00(L.01:30)
定休日 無休






Last updated  2010.11.02 01:16:34
コメント(2) | コメントを書く
毎週土曜は「夢2000」を40食限定で出していた蔵之介。
それがナント!10月~11月は「夢2009」にありつけます!
こちらも1日限定40食。

DVC00029
DVC00029 posted by (C)hirossi

土曜の午前11時20分頃、大雨の中家を抜け出し高田馬場へ歩くこと約20分。
午後から台風も近づくという、どう考えても家でマッタリした方が懸命な天候。

反面、天気が悪いと他客の出足も不調で、お店ではゆったりできるというメリットも(完全に客側として)。

思ったとおり先客2名。楽勝で夢2009ロット内。
それでも後続は続き、正午の時点では約7割の埋まり。
さすが健闘している。

食感は、「モチモチ感とスムーズさ」「切れにくさ」を実感。
2000同様香りもいいが、大きな違いはブツ切れしにくいこと。

DVC00030
DVC00030 posted by (C)hirossi

二種うどん(かけ&ぶっかけ)で、冷・温両方の食感を堪能。
熱いかけにしてもでも切れにくいのはチョット驚き。

東京・高田馬場の地で夢2009を喰える楽しみに、感謝!




◆讃岐うどん 蔵之介
東京都豊島区高田3-7-15
月~金 11:00~14:00 17:00~21:00(L.O)
土   11:30~15:00 17:00~20:00(L.O)
定休日 日・祝






Last updated  2010.11.02 00:58:25
コメント(0) | コメントを書く
2010.10.26
10月のオススメから、

DVC00044
DVC00044 posted by (C)hirossi

肉味噌温卵ぶっかけうどん(温)

DVC00045
DVC00045 posted by (C)hirossi

「はんつ遠藤」氏が初めて蔵之介を訪れた際に食べたのがコレだとか。

肉味噌&うどんの組み合わせ、なんでこうもウマイんでしょうか。 
温玉も付いて、あま~いうま~いの波が引かない。
細目のモッチリ麺にガッツリ絡めてダイナミックに頬張りましょう。

茄子の素揚げがアクセント。




◆讃岐うどん 蔵之介
東京都豊島区高田3-7-15
月~金 11:00~14:00 17:00~21:00(L.O)
土   11:30~15:00 17:00~20:00(L.O)
定休日 日・祝






Last updated  2010.11.01 18:53:11
コメント(0) | コメントを書く

全78件 (78件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


© Rakuten Group, Inc.