276776 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

  浪漫孤鴻 【 壺公仙人の独行・独白 】 涯 如水

2017/04/30
XML
【Photo of the Day= from Down_Town = by N.Geoglaphic】
  【B.G.M. of the Day= Miles Davis - Cookin' (Full Album) =You_Tube/jp】
【虎子/ココの誇顧/ココ; 彷徨癖者・如水が愛犬のココ(ボクサー犬)の悲嘆・感嘆 / 04月30日

【社説】北朝鮮が手にする新たな人質カード
=The Wall Street Journal_Column_2017 年 4 月 24 日


めまぐるしく動く世界情勢だが、最も確実に予想できることの一つは、北朝鮮が核開発を巡る緊張の高まりを背景に、米国人の人質をもう1人捕まえることだ。そして案の定、金正恩(キム・ジョンウン)政権は22日、同国の空港から出国しようとしていた米国人の教員を拘束した。

韓国メディアによると、新たな人質はキム・サンドゥク(Kim Sang-duk)氏。平壌科学技術大学で国際金融・経営を教えていたとされる。北朝鮮の「国際金融」といえば密輸入であり、どんな授業をするのか考えただけでも不可解ではある。しかしキム氏は中国の北朝鮮国境近くにある姉妹校で教えていたこともあり、恐らくは親善にいくらか貢献できると考えたのだろう。それはとんでもない間違いだ。

キム氏のほか、北朝鮮が米国人2人を拘束中であることがわかっている。昨年、北朝鮮を旅行していた米バージニア大の学生オットー・ワームビア氏は、政治宣伝ポスターを盗もうとしたとの疑いで逮捕された。同氏は国家転覆陰謀罪で北朝鮮の裁判所から15年の労働教化刑を言い渡された。昨年3月以降は姿が確認されていない。また実業家のキム・ドンチョル氏も昨年、スパイ罪で10年の労働教化刑を宣告された。



人質を駆け引きの道具にするのは北朝鮮の常とう手段だ。何らかの政治的または外交的な利益を必ず引き出せるとの考えからだろう。最近ではマレーシア市民を出国禁止にし、金正恩氏の異母兄、金正男(キム・ジョンナム)氏の暗殺に関与したとみられる北朝鮮国籍の容疑者との交換に利用した。
   また過去にも北朝鮮は拘束した米国人を交渉カードに、米国の要人を訪朝させ(元大統領の場合さえあった)、政権の正当性をある程度認めさせたり、時にはより具体的な利益を引き出したりしてきた。

ドナルド・トランプ政権が人質交渉に応じるべきではない最大の理由はここにある。米政府は北朝鮮には行かないよう国民に警告しているものの、まだ怖い物知らずが一部にいる。米国は人道的見地から拘束された米国人の解放を仲介するよう中国に要請してもよいが、同時に北朝鮮の核ミサイル計画の阻止に向けても中国の協力が欠かせない。

北朝鮮は国際社会の行動規範に一切従うことがないテロ国家だ。体制転換が唯一の解決策だ。その一方で、北朝鮮を訪問する米国人に対しては、それが自己責任であることを米政府は明確にしなければならない。

軍事アナリストが警告。 北朝鮮が核で日本を「人質」にする可能性= http://www.mag2.com/p/news/220199 =



米空軍、ICBMの空中試射を実施 北朝鮮を牽制か =CNN 2017.04.27(Thu) posted

ワシントン(CNN) 米空軍の「グローバルストライク司令部」は26日、長距離ミサイルの発射実験を同日実施したと発表した。 同ミサイルは核弾頭の運搬が可能だが、今回は兵器を搭載しなかった。
   米カリフォルニア州バンデンバーグ空軍基地から発射され、約4200マイル(約6759Km)飛行し、西太平洋のマーシャル諸島にある発射試験場に到達した。 このミサイルは大陸間弾道ミサイル(ICBM)の「ミニットマン3」で、米海軍航空機「E6マーキュリー」のシステムを通じて発射された。

空軍は声明で、今回の試射を「米国の核抑止能力の重要な示威」と強調した。 グローバルストライク司令部はICBMや戦略爆撃機などの一元管理に当たっている。 米軍はこれまで命中能力や信頼性を確認するためICBM実験を定期的に実施。試射の計画はこれまでかなり前に策定されるのが慣例となっている。

最近では米空軍が今年2月7日に今回と同様の試射を実施。 ただ、26日の実験は北朝鮮の核開発計画をめぐって緊張が高まり、軍事力行使への懸念が生じている特異な状況の中で行われた。

ミニットマン3は米軍の核戦力の中で唯一の地上配備型のICBMと位置付けられてきた。 しかし、今回は空軍機による空中からの発射も可能な能力を見せ付けたことになる。 地上からの発射に支障が生じた場合、空中発射の選択肢も有り得ることを意味する。
   ミニットマン3は米軍の核戦力の3本柱の1つ。 他の2つは潜水艦発射のトライデント弾道ミサイルと長距離戦略爆撃機の搭載による核兵器となっている。



古都 老翁がいた。 翁は愛犬を愛で朝夕の散歩に伴う。 翁は大壺を持ち、夕刻 酒を片手に壺に躍り入る。 くぐもる声で語る傾国の世辞は反響し、翁の安息を妨げ、翁はなす術も無く自笑。 眠りに落ちた。  
---------下記の姉妹ブログ 一度 ご訪問下さい--------------
【壺公夢想;紀行・随筆・探検譜 http://thubokou.wordpress.com/
【疑心暗鬼;民族紀行・歴史紀行   http://bogoda.jugem.jp  】
【閑仁耕筆;冒険譜・歴史譜  http://blog.goo.ne.jp/bothukemon
・・・・・
スマイル
クリック 宜しく・・ブログランキング・にほんブログ村へ・・人気ブログランキングへ・・ 再会を期して, 涯 如水 ・・・・・





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  2017/04/30 06:00:08 AM
コメント(0) | コメントを書く

PR

Rakuten Profile


涯 如水さん

夢を追う彷徨人・浪漫孤高

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
海外旅行  歴史的遺構  冒険・探検 

Category

Recent Posts

Free Space

※ お願い
下記リンクの移行はスライドにて変色の上、左クリックして下さい

【壺公夢想;紀行随筆・挑戦者達・歴史秘話・等々】
≪ thubokou.wordpress.com 》
・不世出の旅行家/E.バトゥータ - 01~19節(2014.04.22)
・宦官・鄭和/ 聖地メッカ巡航 - 01~15節(2014.04.03)
・マヤ・インカ文明/ 繁栄と崩壊 - 01~77節(2014.03.19)

【閑仁耕筆;探検家・挑戦者・登山家の譜講】
≪  blog.goo.ne.jp/bothukemon  ≫
・ハインリッヒ・ハラー/オーストリア;- 01~XX節(2014-04-08)
・ジョウジ・マロリー/イギリス;- 01~09節(2014-04-06 )
・ラインホルト・メスナー/イタリア ;- 01~04節(2013-10-29)
=http://vimeo.com/5061335=
 ;驚異にフランドジョラス北壁単独行登攀動画、チェック!!
・ウーリ=-・ステック/スイス  ;- 01~03節(2013-10-19)
・アナトリ・ブクレーエフ/ロシア ;- 01~06節(2013-10-13)
・探検家・冒険家 1~8シリーズ(2013.09.19-09.29)
・探検家フリチョフ・ナンセン博士; - 01~12節(2013-10-13)
・探検家ゼブ・ホーガン博士;- 01~09節(2013-09-28)

【疑心暗鬼;歴史・民族の随筆譜講】
≪  bogoda.jugem.jp  ≫
・空飛ぶ公爵夫人/ パイロット - 01~03節(2014.04.07)
・スピリット・ジンの話し - 01~05節(2014.04.01)
・バロン西・硫黄島に死す - 01~10節(2014.03.22)
・稀代のパトロン・バロン薩摩 - 01~08節(2014.03.02)
・エルギン・マーブル移設の苦悩 - 01~09節(2014.02.14)
・赤十字誕生秘話、A.デュナン - 01~09節(2014.01.27)
・『鉄の女』と呼ばれて - 01~10 (2013.12.14)
・ハプスブルグ家の系譜  - 01~28節(2013.11.25)

【壺公夢想;Home_Page・夢想空間】
≪  http://thubokou.wordpress.com  ≫
紀行随筆
・汗血馬の故郷へ;
 http://thubokou.wordpress.com/2012/12/31/
・天山南路・歴史紀行;
 http://thubokou.wordpress.com/2013/01/11/
・天山・草原のシルクロード;
 http://thubokou.wordpress.com/2013/01/19/
・天山・激動の草原地帯;
 http://thubokou.wordpress.com/2013/01/27/
紀行エピローグ・写真随筆;
 http://thubokou.wordpress.com/2013/02/07/
西域人物伝・ティムール;
 http://thubokou.wordpress.com/2013/03/09/
西域人物伝・ティムールの系譜;
 http://thubokou.wordpress.com/2013/03/15/
ティムールの系譜“ムガル帝国”;
 http://thubokou.wordpress.com/2013/03/21/
ジンギスハーンの系譜
・“アルタン・ウルク/黄金の家”第一部・第一章ジュチ家の覇権
http://thubokou.wordpress.com/2013/04/02/
・“アルタン・ウルク/黄金の家”第一部第二章ジュチ党・バトゥの野望
http://thubokou.wordpress.com/2013/04/10/
・“アルタン・ウルク/黄金の家”第二部チャガタイ家の覇権
http://thubokou.wordpress.com/2013/04/24/
・“アルタン・ウルク/黄金の家”第三部オゴデイ家の覇権
http://thubokou.wordpress.com/2013/05/02/
・“アルタン・ウルク/黄金の家”第四部トルイ家の覇権
http://thubokou.wordpress.com/2013/05/08/
・“アルタン・ウルク/黄金の家”第五部フレグ家の覇権
http://thubokou.wordpress.com/2013/05/21
騎馬遊牧民族
・匈奴の勃興と移動
 http://thubokou.wordpress.com/2013/06/01/
・欧州・アッチティラの動乱
 http://thubokou.wordpress.com/2013/06/09/
・ジュンガリア =最後の騎馬遊牧民国家=
 http://thubokou.wordpress.com/2013/06/13/
絹繡之路(シルクロード)夜咄
・シルクロード夜咄・四駿四狗
 http://thubokou.wordpress.com/2013/06/16/
・シルクロード夜咄・智謀の将
 http://thubokou.wordpress.com/2013/06/23/
・シルクロード夜咄・運命の綾
 http://thubokou.wordpress.com/2013/06/26/
ムガル帝国・建築文化
http://thubokou.wordpress.com/2013/07/02/

Calendar

Archives

Favorite Blog

コデマリとミツバチ New! 女将 けい子さん

コンドルの系譜 第… 風とケーナさん

小さな人が幼稚園生… tutuanna♪さん

青空日和 紘子.さん
  新自然回帰線 … charberryさん
わかりあえるか 中… 20楽10天さん
湘南のカモメ 湘南のカモメさん
TOKKOの 詩的な生活 T0KKOさん
しあわせが似合う人 Melody*さん
ないものねだり 砂浮琴さん
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.