000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

☆キセキ☆

PR

全6件 (6件中 1-6件目)

1

絵本

2018.10.18
XML
カテゴリ:絵本
次男くんが幼稚園の頃、
21:15までに布団に入れたら絵本タイム
ということにしていました。

二人とも思い思いの本を持ってきて、
かわるがわる私の膝に乗っかって、
心温まる幸せな時間を過ごしていたなぁ~ダブルハート(遠い目)

でも、時間に間に合わない日も多かったり・・
ドラえもんのマンガを読まされる日が続いたりして、
これって絵本なの??なんて疑問に思ったり・・
もともと長男くんも次男くんも本大好きっ子なので、
私が読まなくても勝手に読んでるし・・
なんて思って、しばらく寝る前の絵本タイムはフェイドアウトしてました。。

でも、ふと目にした記事に、
たとえ本好きの子供でも、
絵本の読み聞かせはとても大事で、
かけがえのないふれあいの時間だと書いてありました四つ葉

すぐに感化される私、
寝る前の絵本タイム、ふっかぁーつ!したのが、2015年11月。

あれから、まだ続けてます。

長男くんは中学生になってから寝る時間もずれ、
絵本タイムは次男くんだけとなりましたが。。

絵本の中の物語に親子で引き込まれ、
一緒に泣いたり、
笑ったり、
何気なく借りてきた本の衝撃的な展開に言葉がつまったり、
ありえない展開に突っ込んだり、
絵の迫力に感動したり、
かわいい絵に和んだり、
面白い絵に笑ったり。
私自身も楽しみにしているかけがえのない時間です。

何がいいたい絵本なのか分からない本だと、
何が言いたかったのかなぁ?と親子で感想を言い合ったりすることもあって、
読解力とか国語の勉強になってるかも??

今、小4の次男くん、あと何年この絵本タイムを共有できるのかなぁ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2018.10.18 08:41:41
コメント(0) | コメントを書く


2017.10.25
カテゴリ:絵本
子供たちがもういいよと言うまで続けようと思っている寝る前の絵本タイム。

長男くんが中学生になってから、
次男くんだけに読んであげることが増えましたが、
今日は次男くんの計らいで長男くんも一緒に絵本タイムを過ごしました。

9:20までに寝室に行ったら読めることになっています。

そのおかげで、お風呂、部屋のリセットはパパッと終わらせてくれています。

だけど、やっぱりなんだかんだオーバーしてしまうときもあるので、
一カ月に3枚、20分カードというのを設けて、
9:20を過ぎても3回までは20分カードを使って本を読めるというルールを取り入れてます。


久しぶりのヒット絵本があったのでメモ


【中古】なっちゃんのほくろスイッチ /講談社/平田昌広 (単行本)

読み終わった後、兄弟でほくろをみつけて、
スイッチオーン!と押していろんな反応して大盛り上がりしてましたスマイル

私はライトのスイッチオーフ!にして、
じゃ、おやすみ!と一人部屋を脱出してきましたが、
しばらく二人で盛り上がってる様子でしたスマイル

幸せな時間四つ葉

絵本を読んであげた後、
絵本の感想をいいあったり、
何が言いたかったのか話し合ったり、
絵本の中の世界にトリップして一緒にその世界を楽しめるのは本当に幸せな時間です。

そして、寝る前に
「今日も一日よくがんばったね。
ありがとう。
ママは幸せだよ。
いつもありがとう。
おやすみなさい。」
って言葉をかけてあげると、私自身も幸せな気持ちになれます。

本は図書館で借りてくれば無料だし、
お金もかからず、親子ともにハッピーハッピー♪

寝る前の絵本タイム、ぜひ!!






最終更新日  2018.04.20 22:05:34
コメント(0) | コメントを書く
2017.02.27
カテゴリ:絵本
子どもたちが自分で本を読むようになってからフェイドアウトしていた寝る前の絵本タイム。

「どんなに本が好きな子でも、読み聞かせは大切。
かけがえのない時間。」
と、どこかで目にして復活させた寝る前の絵本タイム。

ちょいちょい親子ともにハマる絵本があるのですが、
久々のヒットがありました。

ハムスターのビリーシリーズ。


ハムスターのビリーシリーズ 全3巻

私、もともと海外の絵本はあまり好きではないのですが、
この絵本の斬新な登場人物と決まったオチにハマりました。

主人公のハムスター・ビリーのお友達はミミズのジャン=クロードなんですものw
名前はジャン=クロードってかっこいいけど、ミミズてwww

シリーズでたったの3冊しかないのは惜しかったな。




寝る前の絵本タイムの絵本は、定期的に図書館からドサッと絵本を借りてきているのですが、
その中に毎回1冊だけ日本の昔話の絵本を借りることにしています。

どれを借りたか忘れてしまいそうなので、←
ポプラ社の昔話シリーズを順番に借りているのですが、
めちゃくちゃ長い話もあったりして・・・
でも、根気よく読んでいますw

私自身知らない話もあったり、
もうろ覚えだったりするので、
確認のためにもw



何気に私もハマっている寝る前の絵本タイム。
本当にかけがえのない時間となっています。

子供たちから「もう読まなくていいよ」と言われるまで続けようと思っています。

長男くんは来年中学生になりますが、
まだ自分の部屋は欲しくないらしく、(去年夏くらいかな?子供部屋の話をしたら涙目で抗議されました雫
家族4人まだ一緒に寝ています。

きっともうそろそろ自分の部屋が欲しいと言い出すころなので、
この貴重な絵本タイムは次男くんと二人きりになるのかもしれません。

感慨深いです。。

かけがえのない今を、
子どもたちと過ごせる時間を、
大切にしたくて、
共有したくて、
せめて寝る前だけでもイライラせず、
子どもたちの1日の終わりを温かい幸せな気持ちにしてあげられたら・・
未熟で単細胞な母のせめてもの償いです。

子どもたちが大人になって、
ホッと温かい気持ちになってくれるような思い出になってくれたらいいなぁ~と思っています。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2017.02.27 22:47:28
コメント(0) | コメントを書く
2016.03.04
カテゴリ:絵本
本日2度目の更新です。

今日の絵本。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】くまいちご [ 木暮正夫 ]

作者の人の名前を見たり聞いたりしたことがあるような気がして、
次男くんがくまちゃん好きなこともあって、
選んだ絵本。

ちょっと長めの文章だったけど、
クマの子が親離れをするまでの自然豊かな一年をキレイな日本語で丁寧に書かれているなと感じた絵本で、
読んでいても全然苦にならない素敵な絵本でした。

読み終わってから、「動物の世界は厳しいね。」と言ったら
「人間の子供だって厳しいよ。」と言うので、
「そっか。そうだよね。
やることいっぱいあるもんね。
だけど、クマの子供たちはこれからご飯も住む場所も全部自分で見つけなくちゃいけないんだよ。
お家がある。
ご飯がある。
それってとっても恵まれていて幸せなことなんだよ。
当たり前って思うかもしれないけど、
ママも子供の頃は当たり前だと思っていたから
「感謝しなさい」って言われてもよく分からなかったけど、
授業やテレビでそうじゃない子もいるって知った時は、
びっくりしたし、悲しい気持ちにもなったし、感謝するってことも分かるような気がしたんだ。」って言ったら
「うん。分かるような気がする。」って言ってました。

そんな会話ができるのも、素敵な絵本のおかげ。
だからやめられない。
止まらない♪
絵本タイムなのですうっしっし

今日もステキな絵本で心温まる時間が過ごせました星
感謝きらきら


にほんブログ村


人気ブログランキングへ








最終更新日  2016.03.04 22:27:59
コメント(0) | コメントを書く
2016.02.29
カテゴリ:絵本
先週、読んだ絵本。

せかいでたったひとつのこもりうた
やすいすえこ作



この本、いろんなどうぶつたちが子守歌を歌ってとお願いして歌うのですが、
何度も同じ歌詞を歌わされます。。

難易度めちゃくちゃ高かった~失敗

普通に読んでもつまらないので、
めちゃくちゃ音外して歌ってみたり、
お経風に読んでみたり、
子供たちバカうけしてましたうっしっし

盛り上がりすぎて子守歌どころか、
全然寝てくれませんでしたがwww

おもしろそうだったので、
週末にパパにも読んでもらいました。

残念ながら私は聞いてなかったのですが、
子供たちに「どうだった?」と聞いたところ、
「森のくまさんとか千本桜とかいろいろパクりすぎておもしろかった!」
と教えてくれましたwww

パパ、太鼓の達人パクリwww

家によっていろんなカラーが出そうなおもしろい絵本でしたスマイル


にほんブログ村


人気ブログランキングへ








最終更新日  2016.02.29 22:15:01
コメント(0) | コメントを書く
2016.02.27
カテゴリ:絵本
いつからか再開したおやすみ前の絵本の読み聞かせ、まだ続けています。

以前も書きましたが、
我が家の兄弟、二人とも本が大好きで、
本をリビングの本棚に置いておけば勝手に読んでいます。

おでかけするときも、DSも持って行きますが、
本も持って行って、読んでるくらい。

本は、もちろん図書館から借りてきてます。

読み聞かせ用の本は私が、
リビングの本棚に置く本はパパが、
図書館から借りてきています。

そんな本好きな子供たちなので、もう読み聞かせはいいかなぁ~としていなかったのですが、
どこかで
「どんなに本が好きな子でも、読み聞かせは大切。
かけがえのない時間。」
と目にしたので、復活させたのです。

子供たちから「もう読まなくていいよ」と言われるまで続けようと思って。

一応、ルールも決めました。
『9:30までにお布団に入れたら』。

時々、時間に間に合わないときもあったのですが、
そしたら、次男くんから提案が。

『ひと月に5回までは30分を過ぎても絵本を読めるようにしてほしい。
もしも9:30に間に合ったのに読めないときがあったら、
その分を間に合わなかったときに読めることにする。
それは、5回には数えない。』

・・・さすが、次男くん。。
そつがないわ。。


でもね、この絵本タイム、ハマりました!

・・・私が!!

毎晩、子供たちと一緒に絵本の世界にトリップ音符
お休み前に癒しのひと時月

時には、子供たちと大笑い。
時には、泣いちゃう本もあったりして。

たくさん読んでたら、いい絵本もあったりして、
なんかこの素敵な体験を記録として残しておきたいなぁ~という気持ちになってきました。

とりあえず、「絵本」というカテゴリーを作って、
書き残していきたいと思います。

今日の絵本。


【楽天ブックスならいつでも送料無料】えんぴつはかせ [ 山岡ひかる ]

勉強嫌いの男の子のえんぴつがもっとたくさんいろんなことを知りたい。教えて。と男の子に頼み、
男の子がえんぴつに書いて教えてあげているうちに勉強の楽しさを覚えていき、
そうこうしているうちにえんぴつがどんどん短くなっていき、
とうとうえんぴつとさようならする時が・・・私、泣く。。

本を読み終えてから、
「あなたたちのえんぴつもたくさん知りたがっているかもよ。」
と、一言添えておきましたw

「勉強してちょうだい。」という心の声はちゃんと心の中にしまっておきましたwww


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2016.02.27 22:27:38
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全6件 (6件中 1-6件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.