000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

☆キセキ☆

PR

全9件 (9件中 1-9件目)

1

2016WDW&ナイアガラ

2016.09.28
XML
カテゴリ:2016WDW&ナイアガラ
WDW&ナイアガラ旅行記、いよいよ最終日。

起きたら、朝焼けのナイアガラの滝。
なんて素敵な景色目
非日常の世界きらきら

パパは時差調整のため、
一人早起きしてカジノに行ったそうな。
+1000円になったそうな。グッジョブグッド

rblog-20160928083037-00.jpg
非日常の素敵な景色を眺めながら、化粧する私w
その横で寝ぼけながら景色を眺める寝起きの次男くんwww

朝食は、二つの滝を眺めながら食事
写真では、一つしか滝は写っていませんがダッシュ

さぁー、いよいよナイアガラともお別れバイバイ
早めにナイアガラフォールズ駅に着き、まだ電車来てないねぇ~。
なんて余裕ぶっこいてたら、
ホームのめーっちゃ端っこにすでに止まっている電車を発見びっくり
焦る一家雫

電車の中で、二人は大仏ごっこをして遊んでおりましたwww
静かでよろしいうっしっし
rblog-20160928083037-01.jpg
電車は、通過待ちやら信号待ちやらで、なんやかんや30分ほど遅れて到着。
トロントユニオン駅で乗り換え、UP EXPRESSに乗って空港へ。

空港のチェックインカウンターは長蛇の列。
並んでいる間に、ウェイトオーバーでスーツケースを開ける人たちを目撃しまくり。
9割くらいいたんじゃね?ってくらい、みんなスーツケースを開けて荷物整理に追われていました。

我が家は・・・
大きなスーツケース1つと前に日記で紹介した小さなコロコロバッグの計2つを預けたのですが、
大きなスーツケースには重いものなどひとつも入れていなかったはずなのに、40Kg超えておりました雫
が、持ち込み重量は20kg×人数で、我が家は80kgまでOKだったので、何も言われませんでした。
ホッダッシュ

帰りの飛行機の席も行きと同様、後ろがトイレの席をパパが指定してくれていました。

離陸して間もなく、乗務員たちがパタパタと座席上の荷物の扉を開けて何かを探している様子。

何を探しているんだろう?と気になっていたら、
ちょうど私の横で会話していた乗務員から「smoke」という単語が聞こえ、
私が「smoke?!」と聞いたら、
乗務員さんは慌てて「No!No! It's not smoke. We are looking for something.」と言われ、
somethingって何よ?!と思うも聞き返せない小心者の私。

その後、年配の乗務員さんが「前にも見たことあるから大丈夫よ」と言っているのが聞こえ、
ほかの乗務員さんたちをたしなめた様子で、
何事もなかったかのように食事が運ばれてきました。

・・・もうダメかと思ってました。

・・・が、順調に成田に到着。

日本に帰ってきました~~~~~。
ホッとするやら、寂しいやら。

とっても楽しい旅行だったけど、
お家もまたいいよね音符

子供たちも、旅行とっても楽しかったって音符

今まで「オレ、英語あんま得意じゃない」とか「オレ、英語苦手」と英語に苦手意識を持っていた長男くんでしたが、
アメリカでキャラにサインをもらったり、
主にキャストの方々とピンバッジ交換をしてもらったりして、
コミュニケーションを取れたことが自信につながったようで、
帰国後、ネガティブ発言はなくなり、
時々、英語を話すようにもなりました。

単語とかですけどね。

でも、大きな大きな成長だと思っています。

行ってよかったーーーーー上向き矢印

そして、次男くんが6年生になったときも行くぞーーーーーーぐー

また、頑張って貯金したいと思います音符


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2016.09.28 09:12:05
コメント(0) | コメントを書く


2016.09.27
カテゴリ:2016WDW&ナイアガラ
私と子供たちにとって初めてのカナダ。

ホテルはとっても素敵なホテルでした。

朝ご飯は、ホテルのレストランで食事とパパから言われましたが、
朝ご飯にもドレスコードあり。。

smart casual??
何それ???
めっちゃカジュアルな服しか持ってないけど???

子供たちもいるし、
もう一軒のカフェでとお願いしました。

カフェでは、
ガラスケースの中にパンが数種類入っており、
その中から自分の好きなパンを選んで飲み物を注文するカジュアルなスタイルコーヒー

落ち着く~←庶民w

朝ご飯を食べた後は、さっさとチェックアウトです。
素敵なホテルだったけど、短い滞在でした。
写真を撮ってなかったのが残念下向き矢印

いよいよ、電車でナイアガラへ電車

2時間ほどでナイアガラ到着~音符
タクシーでホテルへ車

・・とその途中、運転手さんが「滝が見えるよ。」とびっくり

え!!
滝ってこんな街中で見れるの?!

日本の滝って山深いところでしか見たことなかったから、
私びっくりびっくり

パパは一度来たことがあるので、
ふふっと鼻で笑ってましたがクール

ホテルに荷物を置いたら、
さっそく観光へGO!

ナイアガラの滝ってカナダ滝とアメリカ滝と二つあるって知らなかった。。←何から何までパパ任せで事前に下調べなどまるでしてない私。。

まずは、日本でよく見る方のカナダ滝観光。

観光センターみたいなところでワンデーパスみたいなのを購入。
・・と、カウンターの人が日本人の方だった!
「アメリカ滝の方も行こうと思ってる」とパパがいったところ、
周り方のルートを提案してくれて助かりました。

パスを買って最初に行ったのは、フェリーで滝の近くまで行くツアー。
ナイアガラの滝のミストを全身に浴びて、爽やか~~~。
からの、大迫力~~~。

次は、観光センターに戻って、ナイアガラの滝の起源を辿るアニメシアターを鑑賞。
これまたお水の演出があり、趣向が凝らされていました。
英語の全くわからない子供たちも、アニメだったので、
ナイアガラの滝がどうやってできたのか、なんとなく分かったみたい。

次は、滝の裏側を見れるツアーへ。
どんな感じなんだろう~とワクワクしながらエレベーターに乗って地下にもぐると、
洞窟の中を歩いて、くりぬかれた穴から滝の水を見るだけのツアーでした。

rblog-20160928000432-00.jpg

その後、レインボーブリッジを渡って徒歩でアメリカ滝へ。
レインボーブリッジの途中に国境があり、
『右はアメリカ、左はカナダ』の写真も撮りました。

暑くて遠くてダルダルな私と子供たち。
途中で休憩しながら、テクテク歩いてアメリカ滝に到着。

靴まで履き替えさせられて、アメリカ滝の近くまで遊歩道で行けるというツアーへ。

最初は水しぶきもかからないような場所から歩いていき、
どんどん滝に近づいていき、
最後に『ハリケーンエリア』という場所に行くと・・・
まさにハリケーンでした。

風と水がすごい!!

カッパ着てましたが、
子供たち、全身びしょびしょで大喜び~。

さすが、やりすぎ感満載のアメリカ。
どんだけ~~~~。
めっちゃ楽しかったです♪

rblog-20160928000432-01.jpg

アメリカ滝に、きれいな虹がかかっていました。
生まれて初めて虹の端から端まで見た気がしますきらきら

大興奮でアメリカ滝を満喫した後、
再びレインボーブリッジを渡ってカナダに戻り、
パパが日本から予約していたマジックショー鑑賞。

パパがラスベガスで見たマジックショーは、
最後にマジシャンが乗った車が空を飛んで退場したという話を聞いていたので、
それを期待していた私は期待外れに終わりましたが、
それなりに楽しみました。

ショーの後は、ホテルへ。
宿泊したホテルは、エンバシースイーツというホテル。

部屋から、カナダ滝もアメリカ滝も見れるすばらしい眺め。
夜の滝はライトアップされていました。

とそこに、突然の花火が上がり、感動的~目
最後の夜に素敵な場面きらきら
我が家にしては、珍しい~。
みんなで感激しながら、花火鑑賞。

rblog-20160928000432-02.jpg

夜ご飯はマジックショーを見ながら食べたのですが、
最後の夜に、子供たちがせっかくだから食べたいと、
日本から持ってきたお茶漬けをパパが作ってくれて、みんなで食べました。

最後の夜に、お茶漬けw
翌日、食べようと思えば食べれるのにねwww

パパが滝の音を聞きながら寝たいと、
少しだけ開けられる窓を開けて、滝の音を聞きながら、
非日常を味わいながら、眠りにつきました眠い..


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2016.09.28 00:07:51
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.26
カテゴリ:2016WDW&ナイアガラ
さてさて、マジックエクスプレスを予約でき、
一安心したところで、
ついに我が家にとってWDW最後のテーマパーク、エプコットへ歩く人

朝一、テストトラック。
自分がデザインした車を時速105kmでテスト走行するというアトラクション。

日本語対応のタッチパネルで自分好みの車をデザインした後、
6人乗りの車(これは自分がデザインしたものではない)に乗ってテスト走行。

実際に乗る車が自分たちがデザインしたものではないので、
なんだよー意味ないじゃん!って思ったけど、
テスト走行中、乗り合わせた人たちの車の中で各性能をランキング表示されて、
そういうことね!と納得。

我が家は、兄弟それぞれデザインしたので、
スピードはどっちが速かったとか、
トータル性能はどっちがよかったとか、
盛り上がっていました。

この性能を比べるのは、
デザインした車をマジックバンドに記憶させておき、
実際に乗車する前にマジックバンドをタッチしてデータを転送しておかないと楽しめないので要注意です。

私はよく分かっておらず、
車をデザインした後、マジックバンドをタッチせずに立ち去ろうとしたら、
パパに促され、事なきを得ました。ホッ

テスト走行は爽快で、特に外に出て走るときは最高に気持ちよかったです。

テスト走行が終わった後も、
自分がデザインした車のCMを作ったり、
合成写真が撮れたりして楽しめました。

アナ&エルサのグリにも行きました。
長男くんが緊張していたのがかわいくて笑えたwww

アナもエルサも話しかけてくれましたが、
特にアナがめっちゃ早口でずっと何か話してたけど、
全然何言ってるか分からず・・・でもずっと何か話してました。笑

ミッション・スペースにも乗りました。

スペースシャトルの操縦席に乗り込み、
宇宙飛行のミッションに参加するシュミレーションタイプの乗り物です。

NASAでも使われている強い重力を体験できる装置が特徴。

2つのコースがあり、「オレンジ」は大気圏を突破する際の強烈な重力を体感でき、
「グリーン」はほとんど重力がかからずストーリーを楽しむ程度とのこと。

我が家は迷わず、「オレンジ」を選択しました。

顔の形変わったよね?てくらいの重力を体験できました。
その顔も写真に写っていたらかなり笑えたでしょうが、
それはありませんでしたうっしっし


FP 10:00〜 ソアリン
ついに我が家にとってWDW最後のアトラクションです。

ハングライダーで世界中の遺跡や大自然を上空から楽しめるアトラクション。
足をブラブラさせながら、視界いっぱいの大型スクリーンに映し出される映像は圧巻でした。

ショップでお土産を調達してから、お昼ご飯のために移動。

12:15 シェフミッキー
コンテンポラリーホテルにあるキャラクターダイニング。
シェフ姿のミッキー、ミニー、ドナルド、グーフィー、プルートがテーブルに来てくれるバフェスタイルのレストラン。

ここでもミッキー型のワッフルがあったけど、
パパがトライしたらやっぱりポップセンチュリーの方がおいしいって言ってました。
まぁ、お料理はバフェなんで・・・て感じです。

最後に、ミキミニその他に会えてハグしてもらって楽しみました。

テーブル担当のキャストがラミちゃん(元巨人のラミレス)そっくりで、
パパはキャラよりそっちと写真撮りたいと言ってましたw

rblog-20160918111550-00.jpg
上左:長男くんのデザインした車
上中:次男くんのデザインした車
上右:テストトラック走行中の写真

中左:エルサにサインをもらう謹聴している様子の二人
中右:アナにサインをもらう二人。どうやらこちらの方が親しみやすいらしいw
アナとエルサの距離感に笑うw
二人ともわかりやすすぎwww

下左:エプコットのモニュメント
下中:シェフミッキー
下右:オーランド空港のディズニーストア

食事後、ポップセンチュリーホテルまでは、時間が押していたのでタクシーで。

ホテルに着いたらホテルの写真撮ろうね♪
と話していたのに、途中からスコールが雨

写真は撮れ~ずショック←いかにも我が家っぽい

ポップセンチュリーホテルから、マジカルエクスプレスバスで
オーランド空港へ。

限られた時間の中、エプコットで買いそびれたお土産を買いましたが、
空港のディズニーストアで売ってました雫

さようなら、アメリカバイバイ
今までアメリカに興味なかった私だけど、
想像以上に楽しかった音符

約3時間のフライト後、カナダ・トロント到着。

空港からUP Expressという電車に乗ってユニオン駅へ。
駅の目の前にあるFairmont Royal York Hotelに宿泊しました。

私と子供たちにとっては、初めてのカナダです~音符


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2016.09.26 16:16:07
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.20
カテゴリ:2016WDW&ナイアガラ
いよいよWDW最後の日。

空港までの送迎バスのマジックエクスプレスが予約完了できていなかったことが判明した衝撃の前夜。

私たちの英語力で電話しても解決できる自信が全くなかったため、
ホテルの人に頼むことにした私たちでしたが、
まずは腹ごしらえから。

朝ごはんは、ホテルのフードコートで。
ここのワッフルがめちゃくちゃおいしかったので、
名残惜しみながら味わって食べました。
このワッフルとイチゴを一緒に食べるのが大好きでした。

よく売ってるミッキー型のワッフルなんだけど、
ここのは外がサクッとしていて、
生地が違うのかなぁ?
焼き立てだから??
すごくおいしかったです。

・・ワッフルについて語りましたが、
画像はありません雫


朝ごはん後、チェックアウトの前に
前日の夜届いた出発時刻のないマジカルエクスプレスバスの予約確認書を手ににぎりしめてフロント棟へ。

ホテル棟からの入口を入ってすぐ、
コンシェルジュのデスクがあったので、
「Excuse me.
We'd like to ask for your cooperation.
We can not speak English so well.」
とnotを強調して、予約確認書を見せました。

すると、コンシェルジュの人はすぐ理解してくれて、
お隣のカウンターへ私たちを誘導してくれ、
英語で事情を説明してくれました。

パパが飛行機のタイムスケジュールの紙とマジカルエクスプレスの紙を見せたところ、
すぐに予約し直してくれました。

チップを渡そうとしたところ、
「もらうに値しない。大丈夫。」と笑顔で言われ、
緊張していたこともあり、涙が出そうになりました。←すぐ泣く。泣かなかったけど。

やっと一安心!!!
コンシェルジュの方にもお礼を言ったら、
笑顔で応えてくれて、さらに心温まりました。

マジカルエクスプレスを予約してくれたところは、
サービスデスクでした。。
・・・サービスデスクあったのね。。汗

ながーい巨大なフロントだと思ってました。。

左半分がチェックインなどを行うフロントで、
右半分がサービスデスクでした。。

さてさて、一安心したところで、
チェックアウトを済ませ、
荷物を出口出たところ左側にあるクロークに預けて、
エプコットへ出発です。

長くなってしまったので、いったん区切りますかちんこ


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2016.09.20 16:05:46
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.16
カテゴリ:2016WDW&ナイアガラ
5日目改めWDW4日目は、ハリウッドスタジオです。

ディズニー映画をモチーフにしたテーマパークです。

朝一で向かったのは、ジェダイ・アカデミー。

ライトセーバーの使い方を教えてもらって、ダースベイダーと戦えるというキッズ参加型のショー。

旬なのか?今人気ということと、
スコールが午後になるとやってくるので、
朝一で予約すれば午前中にできるだろうということで。

11:00頃の回が予約できました。

指定された時間に集合し、
背の順に並ばされます。

そして、袈裟のような衣装を着せられ、
ステージへ移動。

英語を全く聞きとれないウチの子でも見よう見まねで全然OK!でしたオーケー

rblog-20160916075809-00.jpg

ショーの最中、カメラマンが写真を撮ってくれるのですが、
まんべんなく撮ってくれるだけなので、
自分でも撮っておいた方がよりいい写真が残せると思います。

ここでカメラマンが撮ってくれた写真もフォトパスに含まれていました。

外国人の子供たち、違和感なくそのまま映画に出てそうな子供たちばかりで、
絵になるねぇ~と話していたのですが、
中にはダースベイダーが出てきてびびって泣きそうな顔の子がいたり、
常に口があいてる子がいたり、
個性が垣間見れてそれはそれでとってもいい思い出になりました。

ショーの間、親はステージの前でカメラ片手に鑑賞していたのですが、
ダースベイダーが出てきてビビって泣きそうな子の親が私の隣で
「大丈夫!大丈夫!怖くないよ!お前ならできるぞ!」的なことを小声で必死に言っていたのが、親ならあるある話で、
分かる分かる~!親の反応は万国共通だね!って思っちゃいましたうっしっし

親子ともにいい経験ができましたスマイル

その他のアトラクションについて。

トイストーリーは日本と同じ。
違うのは、混雑具合。
午前中、待ち時間15分とのことで、2回連続で入っちゃいました。
日本だと入園してすぐ並んでFP発券だけで30分くらい並んだりするのにね。

トイストーリーは、家族で勝負しましたが、2回とも私がダントツ勝利ちょき
2回目は、本日のTOPにあと3000点くらいでしたグッド←ま、朝早かったけどねw

FP 13:00〜 ロックンローラーコースター
エアロスミスの音楽とともに、3秒で時速97kmに加速して宙返りを繰り返すジェットコースター。
めっちゃ楽しかった~♪♪
長男くん、これが一番楽しかったそうな。
絵日記もこれを書いてました。
長男くん、ジェットコースター完全克服いたしましたっ!

FP 19:30〜 トワイライトゾーン タワーオブテラー
日本のタワーオブテラーと違っていたので、
新鮮で楽しかったスマイル

夕食 16:35 ハリウッド&バイン
ミッキー、ミニー、ドナルド、デイジー、グーフィーがテーブルに来てくれるバフェスタイルのキャラクターダイニング。

インディジョーンズのショーも見ました。
ゲストの中で出たい人を募り、その中で選ばれたゲストが参加するのですが、
自己紹介の時にけっこういじられてて、
アメリカっぽいなぁ~と思いました。

そのほかに、アリエルのショーやみんなでアナ雪の歌を歌おう的なショーを見たのですが、どちらも爆睡眠い..
寝るために入ったようなものでした。←

が、アリエルのショーでは、雨が降り、びっくりして目が覚める。

アナ雪のショーでは、隣のおばちゃんの笑い声で度々目が覚め、←本当に笑い袋みたいに大爆笑しててこっちまでもらい笑いしちゃうくらいの大爆笑なのwww
それに途中、雪が降ってきたんだけど、
その雪が泡で、人の頭につもっちゃうくらい、
日本だったらクレーム来るんじゃないかっていうくらい、
ホント嫌がらせかってくらいすごい量の雪、イヤ、泡で、目が覚めましたwww

アメリカやりすぎ感満載でかなり笑えましたスマイル

夜は、ファンタズミックをディナーパッケージ優先席で鑑賞。
特に感想なし。

ショー終了後、花火を鑑賞しながら帰りました。

rblog-20160913205224-00.jpg

ハリウッドスタジオには、おもしろいアトラクションがいっぱいあって
WDWのテーマパークの中で、
私は一番楽しかったですスマイル

ホテル到着後、部屋にマジカルエクスプレスの予約確認書が届いていたのですが、
出発時刻が書かれておらず、顔面蒼白ショック

実は前日、部屋の電話にメッセージが入っており、
早口の英語でペラペラと話しているのが聞こえるのみで、
意味分からーずほえー

どうやら帰りの空港までの送迎バスであるマジックエクスプレスの件らしいんだけど、
かろうじて聞き取れたのが、
もし必要なら電話してっつうことと電話番号のみ。。

私たちの英語力で、電話をかけろと???
どう考えても、ムーリーーーNG

パパが前日の夜に確認書が部屋に届くというので、
ではその時に確認できるし、
必要ならって言ってるから必要ないんじゃね?
ということで、シカトしてたら、
まさかのちゃんと予約できていなかったというショック

私たちの英語力で電話・・・どう考えてもムリ!!

飛行機の時間やフライトナンバーはコピーがあるので、
それと時間の書かれていない確認書を見せればすぐに分かってもらえそうなのに、
電話だと見せることができない。。

見せればいいということは、
もうホテルのフロントの人に頼むしかない!
ということで、ドキドキしながら就寝眠い..
明日に続きます。。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2016.09.16 14:57:14
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.15
カテゴリ:2016WDW&ナイアガラ
午前中の内にプール施設のタイフーンラグーンへ荒波

rblog-20160915134609-00.jpg

まずは、スライダーをいくつか楽しんだ後で、
波のプールへ。

ここの波のプール、1.8mの波が出るんだってびっくり

1.8mて・・・死ぬわショック


日本じゃ考えられない失敗
サマーランドの波のプールじゃ物足りなくなっちゃうわ。。

子供たち、大喜びでしたが、
私は必死。

子供は赤い線から向こうは入っちゃ行けなかったのですが、
子供たちは赤い線ギリギリのところにいたがるし、
油断すると子供たちが赤い線の向こう側に流れて行っちゃうし、
助けに行こうとしても深くなってて足がつかなくて泳げない私は必死ほえー

ドーンという音がすると殺人的な波が押し寄せ、
もみくちゃにされて顔をあげて子供たちの無事を確認する。の繰り返し。。
エンドレスほえー

流れるプールで大きな浮き輪の上で寝転がって流されてた時だけが至福の時でした音符

お昼ちょい前くらいからスコールとなり、
お昼ご飯を食べて退散いたしました。

エプコットへ移動。

rblog-20160913205052-00.jpg

ここで初めてゲスト同士のピンバッジ交換をしてもらいました。
今までは、キャストのみとの交換でした。
キャストも含めて、エプコットが一番ピンバッジ交換が盛んでした。

FP 18:00〜 Journey Into Imagination With Figment
Figmentというキャラと一緒に五感の旅へ。
感想は・・・・・
想像にお任せします。←想像できねーよ

FP 19:00〜 Frozen Ever After
6月にできたばかりのアナ雪のアトラクション。
感想は・・・・・想像にお任せします。←←←

夕食は各国館で食べ歩き。
久々のお寿司に子供たち喜んでおりました。
フランスのケーキ、おいしかったですコーヒー

21:00〜花火鑑賞

その後、また私だけディズニースプリングスへリベンジ。

今度こそ、ピンバッジのショップに行くが、
お目当てのダッフィーのピンバッジは売っておらず。。。


ZARAで長男くんの上着をゲット、
ディズニースプリングス入口にあるガソリンスタンドのコンビニで水を格安でゲットして、ホテルに帰る。

そろそろWDWも折り返し、
旅もあと半分と寂しくなってくる。。。


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2016.09.15 15:51:23
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.14
カテゴリ:2016WDW&ナイアガラ
3日目。

ホテル宿泊者のみ、
アーリーチェックインできるので、
朝早く7時にホテル出発です。

目指すは、アニマルキングダム。

サファリトラックに乗って動物たちに会いに行ける『キリマンジャロ・サファリ』が目当てです。

rblog-20160910025937-00.jpg

キリマンジャロサファリ、
動物たちは日本のサファリパークと同じ感じですが、
オフロードだったり、
沢の中を走ったりするのは、
さすがエンターテイメントの国アメリカというべきか、
ディズニーマジックと言うべきか、
本物のサバンナの中に入ったような錯覚に陥りました。
さすが!

FP 9:25~ エクスペディション・エベレスト
イエティが出てくるジェットコースター。
長男くん、これでジェットコースターを克服しましたスマイル

めっちゃ楽しかった~!と、
もう一度並び直して乗っちゃうほど楽しかったです。

ちなみに、10時位でスタンバイ20分待ちでした。
日本ではあり得ないっすよね。

それから、
ライオンキングのショーを見たり、
バグズライフのアトラクションにも入ってみました。

バグズライフ、衝撃的でした。
虫嫌いな私には、嫌がらせのオンパレードショック


FP 10:25~ カリ・リバー
円形のボートに乗って急流下り。

かなり濡れるらしいが、
降りてくる人を観察しているとそうでもない人と、
川に落ちたの?くらい濡れてる人がいる。

どうやら場所によって当たり外れがあるらしいショック

怖いよーーー失敗

でもね、並んでいた時に目の前のグループが、
お相撲さん級に巨大な人たちで、
この人たちと乗ったら普通に考えて重力で絶対私たちの方が有利なはず!とタカをくくって並んでいたら・・
途中でスタンバイの人たちを通すからって私たちから足止めされて、
巨大なグループとは別々に・・・
この時点で早々に運に見放される我が家。。

普通にいったら、
そういう役回りというか運でいったらパパがずぶ濡れになる運命の持ち主なんだけど・・
なんせおみくじで私が1番大吉をひいたときにパパ100番凶ひいて差し引き0の運命共同体の我が家なんで・・誰がずぶ濡れになってもおかしくない。。

円形ボートは、
二人ずつとなり合う席があって、その間に乗り口となる通路があり、
全部で12人乗り位だったかな?
3家族が一緒に乗りました。

アメリカ人風ファミリーと
メキシコ人風父子(パパ&息子二人)と
私たち家族。

円形ボートはクルクル回りながら川を下って行き、
まあちょいちょい水しぶきはかかるもののかわいい程度。

そこに大きな滝が現れ、
ボートは回転しながら滝つぼへ。

滝つぼに落ちた衝撃と共に、
私の席から通路ひとつ空いて隣に座っていたメキシコ人風パパの頭の上からバケツどころかたらいをひっくり返したかのようなあり得ない大量の水がバッシャーンとびっくり

衝撃映像でした。
この旅最も衝撃的な光景でした。

アメリカすげぇーーーびっくり
ハンパねぇーーーーびっくり

パパは自分よりもすごい運の持ち主がいたことに驚き、
「世界は広い」
とそんなとこで感激していましたwww

お昼ご飯を食べ、
FP 11:30~ ニモのミュージカル仕立てのショー

ニモのショーを見てから、
ブリザードビーチへ移動。

ブリザードビーチでは、大きな浮き輪にみんなで乗ってスライダーを滑り降りたり、
横一列に並んで、マットに腹ばいになり、頭から滑り落ちて競争するスライダーをやったり、
いろんなスライダーを楽しみましたスマイル

夕方、またアニマルキングダムへ移動。

17:55 タスカーハウスレストランで夕食
サファリ衣装のドナルド、デイジー、ミッキー、グーフィーがテーブルに来てくれるレストラン。
料理は、アフリカ料理のバフェでした。
独特のスパイスを効かせた料理が多いのですが、
キッズコーナーもあったので、
子供たちの食べられるものが何もない・・ということはありませんでした。

日本みたいにキャラに一人ずつキャストがついているということはなく、
キャラが一人で颯爽と現れて、
写真は自分たちで撮るしかないスタイル。汗

周りのテーブルもそうしてたし、
私たちだけ頼むとか小心者にはできない。。

ほぼパパが写っていないのですが、
ミッキーが来てくれた時に奇跡的にテーブル担当のキャストが近くにいて、
「撮ってあげようか?」と声をかけてくれて、
サファリ衣装のミッキーと家族全員で写真を撮れたことがめちゃくちゃうれしかったですスマイル

アニマルキングダムは、アフリカテイストが強くて
アフリカに行ったことない私にとっては
異国情緒たっぷりな感じで全てがもの珍しくて刺激的でした。

rblog-20160912160821-00.jpg

タスカーハウスでお食事するとついてくる
21時からのジャングルブックを優先席で鑑賞する予定でしたが、
子供たちの体を考え、ショーは見ずに帰ることにしました。

ということで、少し時間が空いたので、
イエティのジェットコースターかカリリバーのどちらかに乗って帰ろう!ということになり、
待ち時間の少なかったカリリバーにもう一度乗って帰ることになりましたショック

恐怖しかありませんでしたが、
2回目は次男くんと長男くんの間の通路が滝壺から着水たらしく、
次男くんと長男くんのズボンがずぶ濡れになっていましたが、
頭からモロにかぶったわけではなかったので、
そんなに大参事には至りませんでした。
よかったよかった。

予定より早くホテルに帰ることになったので、
私だけディズニースプリングスへ買い物に行くことにしました。

お目当ては、ダッフィーのピンバッジ。

・・だけど、23時過ぎてしまい、
レストランは営業してるけど、
他のショップは閉まってた。。ショック
意味なしほえー

ホテルに帰ると、パパが子供たちを風呂に入れ、寝かせて、
おまけに洗濯までしてくれていました。
ありがたや、ありがたや目


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2017.01.28 13:26:25
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.13
カテゴリ:2016WDW&ナイアガラ

ホテルに到着したのは、深夜。

だけど、日本時間では13時。

飛行機の中でたっぷり寝ていた子供たちは、元気元気。

「やめなさい!」と何度も言ったのに、ベッドの上でふざけ合う二人。

・・・結果、次男くん、サイドテーブルの角に頭をぶつけ、流血ショック

アホかーーーーーーっ爆弾
ほんっとに言う事聞かないヤツらだムカッ

怒り、呆れ、
血を見てビビったものの、
血はすぐに止まり、
強打したというよりも角に当たって傷ついて血が出た様子だったので、
大事には至らず、一安心。

サクッとお風呂に入り、就寝眠い..

朝はのんびり起きて、
ホテルのフードコートで朝ごはん。

朝ごはんの時、めったに体調不良を訴えない長男くんが腹痛を訴え、ビビる。

パパがぐったりしている長男くんを抱っこして部屋に戻ったところ、
ルームクリーニングのキャストが
「具合悪いの?」と声をかけてくれ、
「腹痛なんです」と答えると、
「早くよくなりますように」と長男くんの手にチュッとキスしてくれました。

Wow!That's American!←口には出してませんよw
てか、英語コレで合ってる??

突然のことにドキドキしちゃいましたどきどきハート
でも、とても自然で優しさあふれる行為に心が温まりましたダブルハート

部屋に入り、長男くんを少しだけ休ませ、11時頃出発。

WDWデビューは、ディズニーランドのモデルとなったマジックキングダムです。

まずは、FPにて11:45-12:45 7人のこびとマイントレイン

後ろに並んでいたファミリーのパパさんが子供に
「This is one of main atraction.」て説明してました。

人気アトラクションの一つ。

7人の小人たちの仕事っぷりを見つつ、
鉱山を駆け抜けるジェットコースターてな感じ。

ビッグサンダーマウンテンとスプラッシュマウンテンのいいとこどりのような感じで、
ぜーんぜん、怖くなかったです。

長男くんはめっちゃ怖がっていたけど・・
次男くんは手を万歳して楽勝で乗ってたわスマイル

長男くん、一人でジェットコースターに乗れていたのに、
突然ジェットコースター恐怖症になっちゃったんだよね。。


12:55 昼食 シンデレラロイヤルテーブル

シンデレラとは入口ホールで一緒に写真を撮り、
ベル、オーロラ、アリエル、白雪姫はテーブルに来てくれるレストラン。

長男くんは、写真撮影などはするものの、
腹痛で食事にはほぼ手をつけず。。

ご飯を食べない長男くんの姿に、テーブル担当のキャストさんが心配して声をかけてくれ、
予約していたので食事は全部出ていたにも関わらず、
「代金はいらない。早く良くなるといいわね。」と長男くんの分はなかったことにしてくれました。

感激!!

代金はいらないと言ってくれたことに対して、
「Really? He is OK.」と中学生英語で何度も断ってみたんだけど、
キャストさんが「いいの!いいの!大丈夫!お金はいらないわ。」と言ってくれるし、
何よりも長男くんの体調を心底心配してくれて、
その優しさと心づかいが本当にうれしかったです。

「Thank you!Thank you so much!I appreciate. 」と感謝の意を伝え、
早くよくなるといいわねと言ってくれたことに対して「I hope so.」とだけ答えるのが精一杯でした雫

・・気持ちは伝わったと信じますきらきら
本当に心から感謝です目

レストランから出たところで、ものすごいスコール雨

レストラン向かいのショップに走り、
30分ほどゆっくりショップの中を物色していたら、
雨がやんでくれました。

ここのショップでサイン帳を見かけました。


雨がやみ、子供たちの大好きなイッツアスモールワールドへ。
日本とおんなじ感じw

ここら辺から、長男くん復活の兆し上向き矢印

サーキットレイウルウェイと同じ車に乗ったり、
ピープルムーバーとかいう乗り物に乗って休憩したり。

FPにて15:35-16:35スペースマウンテン
WDWのは一列だった!
けっこう長くて速くて怖かったわ。
長男くんは、おもしろかったって言うから、びっくり目
なんだかうれしかったなスマイル

16:35-17:35スプラッシュ・マウンテン
なぜかパパ最前列になることが多いのですが、
WDWでも最前列。
そういう運命なのねw
パパは一緒に乗っていた外国人にも笑われるほど、ずぶ濡れになってましたw

19:25 夕食 ビー・アワー・ゲスト・レストラン
美女と野獣のお城で夕食。
長男くん、ここで完全復活!
パパと次男くんオーダーのザ・アメリカな巨大ステーキを3人で大盛り上がりで食べてましたw
食事後、ビーストと写真撮影。
ビーストでかっ!

rblog-20160909221629-00.jpg

プーさんのハニーハントにも乗りました。
これは、日本の方が楽しかったです。
が、並んでいるときの遊具が充実していて、
子供たちは楽しそうに遊んでいました。

最後に、帰りがてら花火を鑑賞して、ホテルへ。

WDW初日、終了~!




にほんブログ村


人気ブログランキングへ
長男くんの体調不良は、飛行機の中で約13時間凍えていたので、
冷えでお腹をやられてしまったのかなという感じでした。。
生ものは食べていないし、
お水もミネラルウォーターしか口にしていないと言ってたし、
お腹下してなかったし。
熱はなく、持って行った整腸剤を2回飲ませただけで完全復活。
その後も体調不良を訴えることなく、元気に過ごしてくれましたスマイル







最終更新日  2016.09.13 15:00:13
コメント(0) | コメントを書く
2016.09.12
カテゴリ:2016WDW&ナイアガラ
今回の旅行記、長くなりそうです。
興味ない方はスルーしてくださいませ。

今回、飛行機はエアーカナダでした。

成田までは車で行く予定でしたが、
先日、エンスト体験したばかりの我が家は車を買い替えたものの恐怖心は拭えず、
手堅くスカイライナーで電車

17:30のフライトで2時間前に成田に到着いたしました。

飛行機はほぼ定刻通り出発。
11時間50分のフライト後、16:20カナダのトロントへ到着。

rblog-20160910143447-00.jpg

長時間フライトのヒマつぶしとして持って行った物たちはコチラ。

・宿題の薄い別冊ドリル(これは次男くんの漢字監視対策としてゆっくり時間がとれるのであえて持ち込みました)

・ドラえもんやらポケモンやらディズニー映画やらをたっぷりダウンロードした使わなくなったスマホ

・小学生向けのクロスワードやナンプレ

賢くなるクロスワードことば力(小学初級(1〜3年)) [ 深谷圭助 ]


算数が楽しくなる!小学生のナンプレ [ Conceptis ]

座席にプライベートスクリーンがあり、
そこでゲームや映画を見れたので、
子供たちは飽きることは全くありませんでした。

席はもちろんエコノミークラスです。
パパがトイレ近くがいいだろうと翼のちょい後ろ辺りの後ろがトイレの座席を指定してくれていました。

後ろを気にすることなくリクライニングできるし、
トイレも近くてとっても便利な場所でした。

が、流すときの吸い込む音がすごかったので、
音を気にする方は要注意かもしれないです。

私的には、
メリット(トイレの近さ&後ろに誰もいない気軽さ)>>デメリット(流すときの音)
でした。

プライベートスクリーンで選べる映画の中に、
ズートピアの日本語吹き替え版があり、
子供たちも私もガン見しちゃいました。

ズートピア、気にはなっていたものの、主人公が女の子だし、
子供たち興味ないかと思ってあえて見に行く?と聞いてもいなかったのですが、
子供たち密かに気になっていたんだって。
よかったよかったスマイル

ジャングルブックもあったけど、
こちらは日本語吹き替えも字幕もなく、
英語字幕でなんとなーく見れた感じでしたw

カナダでトランジットの間に、
アメリカ入国手続き。

この時の、係員の女の人がめちゃくちゃ怖くてびっくりショック

ほぼほぼパパが対応していたのですが、
パパの後ろで子供たちが話していたら、
「What are you talking?」と怒られる始末・・・

そんなにふざけてたってわけでもなく、
ただ普通にお話してただけだったし、
他の係員のところにいる家族の兄弟はふざけて蹴り合いやら何やらしていても何も言われていなかったから、余計にびっくり・・・

パパは事前にネットでどんな感じか下調べしてたらしいんだけど、
ネット申請していた入国審査のコピーは見せなくても平気って書いてあったのに、
それも見せろって言われたらしい。

さすがパパ。
当たっちゃったね。アハ

アメリカってめっちゃフレンドリーな国じゃなかったっけ??
アメリカの入国手続きだけど、カナダだったから??
いろいろ考えちゃいましたが、
・・・てか、まぁ、いろんな人がいるよねダッシュ
まーったく気にしてませんが、パパっぽいエピソードだなwと思ってwww

で、入国手続き終了後は、空港内で夜ご飯。

20:35発のフライトでいざアメリカへ飛行機
約12時間のフライト経験後の約3時間のフライトは、あっという間でした。

23:25オーランド到着。

マジカルエクスプレスバス(WDWの送迎バス)に乗って12時過ぎにホテル着。

現地時間は12時過ぎだけど、日本時間では13時。
おまけにフライト中に結構寝ていた子供たちは、元気いっぱいでした。
・・・これが、ホテル到着後、悲劇を生みます。。。
それについては、また後日えんぴつ

WDW滞在中のホテルは、エコノミーにポップセンチュリーでした。

ポップセンチュリーについてもまた後日アップしたいと思います。

ちなみに、今回失敗した機内の防寒対策についての日記はこちら→


にほんブログ村


人気ブログランキングへ






最終更新日  2016.09.13 14:25:55
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全9件 (9件中 1-9件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.