8872310 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

MUSIC LAND -私の庭の花たち-

PR

全64件 (64件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >

母、妹、両親

2020.10.13
XML
テーマ:リサイクル(346)
カテゴリ:母、妹、両親
実家に着きました。

実家のドアに貼ってあったもの。



妹が服を何着か譲ってくれると言うので、見せてもらい、ほとんどもらってしまったww

ベージュのジャケットももらい、帰宅後早速着ました。



妹にもらったモスグリーンの合皮のジャケット。



合皮がめくれたりしている、、、もう劣化してるのか、何か所もめくれあがっている・・・



強力接着剤でも補修しきれず処分しました・・・







Last updated  2020.10.17 01:15:34
コメント(0) | コメントを書く


2020.06.29
テーマ:実家へ(45)
カテゴリ:母、妹、両親
実家に帰り、白レースのカーディガンを脱いだら、

胃カメラの鎮静剤の注射後の絆創膏を取るのを忘れてたことに気づきましたww



野菜ジュース、北海道ヨーグルトをもらいました。



実家に来ると、恒例のマンションの管理人さんへのご挨拶。「いつも母がお世話になってます」とww

毎回挨拶する必要はないんじゃないかと言うと、

コンセントが焼け焦げた時に電気屋さんを呼んでくれたり、庭の雑草取りをしてくれたりするそう。

焼け焦げたコンセントを見せられたら、火事になりそうだったのかと思い、怖かったですね・・・



新しく交換したコンセント。



この銀マットを



壁にフックで押さえて付けてたので、コンセントが隠れて見えなかっただそう。

それで温風器のコードをコンセントに入れっぱなしにしておいたから、蓄熱してしまったのですね・・・



また、礼拝に関するアンケートが阿佐ヶ谷教会からきたそう。

母は何も出来ないからと郵送しなかったらしい。



教会の月約献金の振込用紙。母は月額3,000円を4か月分ずつ振り込んでるそうです。

父も教会員で長老とかもしていました。今は亡くなり、教会の合同墓地に埋葬されています。

母も教会員だから、将来そこに入る予定・・・その為にも月約献金を払い続けないとねww

私も若い頃はそこの教会員でしたが、引っ越してからはろくに別の教会へも行ってないなあww

就寝前の祈りだけは欠かしてませんが・・・



父です。



私が母に送ったネッククーラーはお供え物になtってしまった?ww 母のイニシャル刺繍。



花とマスクと共布のアップリケ。マスクと一緒に送ったのです。

マスクは自分の帽子と同色でお揃いみたいと喜んでましたねww



母がもう終活というか、妹家族と同居する前に断捨離するというので、

私も結婚式の写真など、うちに関係するものは持ち帰った方がいいと言われ、持ち帰りました。

妹家族と同居したら、母の荷物は身の回りの物だけにして、後は処分する予定だそうです・・・

うちの個人的な物を処分されるのは忍びないしねww



長女の結婚写真。



長女手作りの結婚式のミニアルバム。



父母の結婚式。阿佐ヶ谷教会で挙式です。



母方の祖父母の結婚写真。母はおばあちゃんに似てきてますね。私も母に、長女も私にww



うちの子ども達。左から長女、息子、次女です。息子は末っ子なのに、すまし顔だなあww



長女が彼(夫)とネパール旅行した時のミニアルバム。

父がNGOのM・D・S・A(ネパールムスタン地域開発協会)の事務局長をしていたので、

ネパール旅行の餞別もくれたのですよね。



息子の青山学院大学の入学式の写真。

父は山一證券入社後、青山の夜学を卒業したので、先輩ですww 喜んでくれてましたね。



父の弟の自費出版の「北信濃少年日記」。弟は、三菱銀行入社後、明治の夜学を卒業したそう。

もう一人の弟は東芝で、大学の夜学には行かなかったそうですが。

父が最初に上京し、弟二人が後から上京したので、うちによく遊びに来ていたそうです。

この日記を書いた上の弟は昨年亡くなってしまいましたが、その下の弟が先日遊びに来て、

「兄は二人共亡くなり、義理の姉もお姉さん一人になってしまったから、話を聞いて下さい」と言われ、

延々と話をしていったそうです。早く帰ってくれないかと思いつつ、不憫に思ってしまったそう。



私や次女が、刺繍したり、作ったりしたものを母に見てもらいました。

友達や家族に作ったり刺繍したりして送った物は手元には無いので、自分用の物だけですがww

私が輪廻草を刺繍した黒Tシャツ。



花輪を刺繍したトートバッグ。





青・白のストールで作ったヘアバンド、マスク。母にあげたマスクも同じ布から作りました。



菖蒲柄のガーゼタオルから作ったマスク、紫陽花の刺繍したマスク。



紫陽花の刺繍。



青い菖蒲。



次女が刺繍して手縫いしたミニショルダーバッグ。私が補強の為に、端ミシンや手縫いしましたが。



次女が刺繍したマスク。



長女が以前、父の為に作ったネパールの民族衣装風の上着。これも持ち帰ってとのこと・・・

長女の夫に似合うかもww



長女の結婚式にも着てくれました。紫の裏地は見せてなかったけどねww



失業保険の職業訓練校の実習で作成したのです。



父から長女への手紙。母がパーキンソン病の父が最後に書いた手紙だと言ってました・・・







ユニバーサルファッション。



これは母に作ったパンツ。







体重が36kgしかないという母には太すぎる。私もウエストはちょうどでしたが、足はダボダボww

でも、実家に置いておいたら処分するというので、両方もらってきました。



夕食は、テイクアウトで買ってきたもの。

柔らかイカと野菜のマリネ・マスタード風味。柔らか薄切りローストビーフと野菜の揚げびたしサラダ。タイ風海鮮春雨サラダ・ヤムウンセン。



柔らかイカと野菜のマリネ・マスタード風味。






柔らか薄切りローストビーフと野菜の揚げびたしサラダ。






タイ風海鮮春雨サラダ・ヤムウンセン。





「日本初 こんなわらび餅、見たことない」




ほうじ茶わらび餅と付属のきな粉。



クリームわらび餅のおいしい食べ方。



少し食べてから、きな粉をかけたところww



マカロンならぬ、マコロンをもらいました。マロンかと思ったら、ピーナッツでしたww



蕎麦ボーロ。両方とも、口の中に含んで入れば溶けるのだそう。歯の無い母でも食べられるのです。



父、妹、私。



両親や、私・妹の写真。

白黒写真はそのままだけど、初期のカラー写真は本当に文字通りセピア色になってしまってるww



うちの子ども達の写真。



懐かしいですねww



子ども達3人が一緒に写ってる写真。額は次女作成。下の木は違いますがww



同じ写真が、うちにも飾ってあるけどww



一番下の写真は次女が赤ちゃんの時の写真。あそびあーと☆こども劇場いるまの前身の

入間おやこ劇場の例会の人形劇「あなたがうまれるまで」(2001年)の事前で作ったものです。

息子のも作ったけど、次女のお譲りのピンクのベビー服を着てたので恥ずかしいと外されてしまったww

長女のは、その頃もう大きくて人形劇を見る年齢じゃなかったかなww







Last updated  2020.06.30 23:32:02
コメント(0) | コメントを書く
2020.05.22
カテゴリ:母、妹、両親
母には、先日送った青・白のマスクの共布を貼り付けたネッククーラーに、

ハナビソウの刺繍とイニシャル刺繍したものを送りました。



母への手紙です。



たべる乳酸菌タブレットもおまけに少し同封しました。



花の切手は、以前礼文島・利尻島へ花のウォーキングした時に買ったもの。







Last updated  2020.05.22 23:52:18
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.31
カテゴリ:母、妹、両親
帰宅したら、姪(妹の次女)から結婚報告のハガキが届いてました。

結婚式は挙げずに、入籍したらしい。

今はコロナで結婚式も挙げられないしね。



2/22に結婚。後から、あの頃はコロナで大変だったね、と思い出話になってくれればいいのですが。

暗い話題ばかりだったから、久々の明るいニュースで嬉しいです。



丁寧な挨拶も感心しました。



心ばかりのお祝いをあげたいですが、

シングルマザーの妹からは娘達の結婚祝いをもらってなかったので、

かえって気を遣わせてしまうかもしれない。

母に電話したら、妹に確認してくれるとのこと。

母は随分と高額のお祝いをあげたそうだから、

もう要らないかもしれないけど、

姪自身のお小遣いに2万ほどあげたいです。

次女の沖縄での結婚式に、妹と一緒に来てくれたのですよね。

もし息子が結婚したら、妹がお祝いしないとと負担になるといけないので、

息子の結婚祝いは要らないからと、仮定の話ですが母に伝えてもらいました。

妹とはLINEでたまに用事で話す以外あまり話さないのですよね。

仲が悪いというわけではないけど、仲いいわけでもない。

お互いの家族のことも、母を通じて聞いてますね。

母も妹家族のことばかり褒めて話すから、割と辛いけど。ちょっと葛藤・・・

「生まれてきたことが苦しいあなたに」を見て、昔を思い出したりしてしまった、、、

他にもいろいろ母と話せて良かった。先日も話しましたが。

妹からLINE
「夜分遅くにすみません🙇‍♀️💦
○から結婚報告のハガキが届いたと、お姉さんからお母さんに電話があったと
聞きました!
お祝い金の話も聞きましたが、お気持ちだけで結構ですよ🥰
挙式はこんなご時世ですから、来年以降に両家の親、兄弟のみ参列する運びとなりそうです😌
お気遣い⭐️ありがとうございます🙇‍♀️🙏❣️
○にも、嬉しいお気遣いがあった事を伝えておきますね😆❣️」とのこと。

妹も姪も、気遣い上手ですよね。






Last updated  2020.04.01 00:16:12
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.24
カテゴリ:母、妹、両親
以前、叔母から布教の手紙が来たことがあったのですよね。

その時も、どう対応していいか、母に電話で聞いたのですが、

手紙も電話もしなくていいと言われました。

また今回宅急便が送られてきても、そう言われると思ったけど、念のため母にまた電話。

ちょうど長女から時季外れの年賀状が届き、西アフリカから無事に帰ってきたのか心配して、

電話をしようかと思ってたところだったらしい。

長女夫婦は、西アフリカから香港経由ではなくバンコク経由で帰国したから、

公共交通機関も利用できたし、2週間の自宅待機もしないで済んだと言いました。

また、長女の帰国・帰省をきっかけに、次女・息子も帰省して、久しぶりに全員集合!

一足遅いお正月みたいににぎやかで、コロナで今が最後だと思い、カラオケもみんなで行ったことも。

母も妹家族も、みんな割と元気に過ごしてるそうで、安心しました。

やはり叔母の荷物は開けずに、叔母には電話も手紙も何もしなくていいと言われましたね。

母にも以前送られてきたけど、開けずにそのままにしてあるそうです。

こういうのを送るのは○○ちゃんのお仕事?なんだから仕方ないのよとも。

叔母は自分の母、兄弟姉妹、姪甥と親戚一同に布教し、割と信じさせてもいるのですよね。

父母や私は既に別の?キリスト教徒なのにね。それは聖書も間違った解釈してるというのです。

まあ、無視するしかないのかもしれないけど、ちょっと気の毒かな・・・

母は割り切りが早いのです。私はまだ昔のことを引きずって恨んだり?してるけどね。

「生まれてきたことが苦しいあなたに」を見て、昔を思い出したりしてしまった、、、

もうそれも忘れたように母とも妹とも話してますが。母とのおしゃべりは割と楽しいのです。






Last updated  2020.03.24 21:40:17
コメント(0) | コメントを書く
2020.03.22
テーマ:感情(48)
カテゴリ:母、妹、両親
昨日書いたブログに、悲観的な心情を書き足してしまいました。

暗いのですが、良かったら読んでみてくださいね。

「生まれてきたことが苦しいあなたに」を見て、昔を思い出したりしてしまった、、、






Last updated  2020.03.22 22:01:05
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:母、妹、両親
朝日新聞の読書欄の「生まれてきたことが苦しいあなたに」を見て、読みたくなってしまいました。



生まれてきたことが苦しいあなたに 最強のペシミスト・シオランの思想 (星海社新書) 大谷 崇 の感想


読む前に、人の感想を読んでしまうと内容が割とわかってしまってガッカリすることもあるけど、

小説ではないからネタバレというわけではないですよね。

スマホからAmazonで注文しようとしたら、しばらく注文してないせいか、IDやパスワードを忘れてしまってログインができなかった。

これは注文するなということかな?と思いつつ、別のところで注文すればいいのですよね。

というか、新規にIDを作成すればいいのか・・・

どうせなら楽天で注文した方がいいのかな?

ともかく、やはり読んでから感想をブログに書いた方がいいですよね。

悲観的だけど、逆説的に生きる意味を考えさせられる。

自殺を考えると、かえって生きていてもいいのかと思えてくるという感じかなと想像してます。

私がうちの子ども達に、絶対に自殺だけはしないでねと小さい頃から言い続けてしまったのは、

自分は考えたことがあるからで、そうとも言えないから、かえって強調してしまうのですよね。

これも押し付けなのかな、願望なのですが。逆縁の不幸はしたくないし、されたくないものね。

また、楽観的に見られるけど、実は悲観的でネクラな私。

何を言われても気にしないと思われて、子どもの頃から家族にも、はけ口のように言いたい放題言われてきた。

妹には、家族の欲求不満のゴミ箱と言われたことさえありました。わかってて言ってたのかしら。

妹は注意されるだけで、泣いたり拗ねたり口をきかなくなったりしたから、母も腫れ物に触るように怒らなかった。

その分私が妹の前で怒られて、見せしめのようにされていたなあ。

妹はそんな私を見て、反面教師にしてたからますます怒られなかった。

中学の頃、正座させられたまま母に説教され、一言でも口答えすると、倍になって返ってきたから、泣きながら我慢していた。

翌日は目が腫れてしまってたから、冷やしたりしたけど、腫れは治らなかった。

なんで怒られていたのか覚えてないけど、理不尽だと思いながらも一言も返せないのが悔しかった。

私がそんなに泣いても、気にせずまた怒る母。妹には怒らなかったのにね。

小1の頃、オルガンを習い始め、私がピアノを買ってと言ったら、

厳しい家計の中アップライトのピアノを買ってくれました。

私が買ってと言ったのだからとやめることは許されなかった。

妹は途中習ったけど、やめたいと言ったらすぐにやめさせてもらった。私が言いだしたピアノだから。

中学で部活と両立できないと言ったらなんとか辞めさせてもらえましたが。

掌を丸くさせるため掌の下に針を持った母。一回だけだと言うけど、それ以来ピアノの前に座るとお腹が痛くなる私。

病院に行って話したら、それはPTSDというか、トラウマだと言われたらしい。今でも覚えてます。

それ以来ピアノは大嫌いでしたが、練習しないと怒られる。

共稼ぎだったから、練習してるかどうかは分からず、教則本をずらしたり、妹に口裏合わせさせたりしていたけど、

妹と喧嘩したり、不機嫌にすると、母にピアノの練習をしていないことを言いつけられました。

ピアノ練習をしてないことがバレると、夜に外に出され、泣いても絶対に入れてもらえない。

また、九九を最後まで言えないとやはり泣いてもうちに入れてもらえなかったので、学習しました。

何度もされるうちにもう泣いても仕方ないと、近くの公園で父が帰ってくるのを待ってました。

父の帰り道なので見えるのです。父が入ると一緒にドアをすり抜けて入り、父に取りなしてもらってました。

父は、私が怒られると自分が怒られてるようだからと庇ってくれましたね。

私が父に似てるのですが、父は「俺が○○に似たんだ」と言ってました・・・

大人になってから母に昔のことを言っても、「そんなことあったかしら、ごめんね」と軽く謝られると、

かえって私が悪いことをしているように感じてしまう。

と私は結構引きずるタイプなのですが、母自身は楽観的な人なので、理解出来ないのかもしれません。

母は自分のことを「泣いたカラスがもう笑った」だからと言ってたけど、私は違うんだよ!

今も、夫や長女・次女にはキツく言われることがある。

私だって傷つくんだと言っても信じて貰えない、、、

アダルトチルドレン、インナーチャイルド、毒母、精神的虐待?

どれにも当てはまりそうだけど、それほど酷くはないのかも。

母や妹を恨んでるわけではないけどね。

父の相続の時も、父が遺言でマンションを妹と一軒ずつくれると書いてあったけど、結局妹が二軒もらい、私は現金を少し。

不公平だと思いながらも、母の面倒を見てくれるなら仕方ないと諦めた。

一軒を売ってマンションの大規模修繕の費用などに充て、もう一軒に同居する予定なのです。

お金が欲しいわけでは無いけど、愛情が欲しいのかな。

母はもう妹ばかり頼りにしているしね。マンションの同じ階段の一階と二階で、二世帯住宅のようなものです。

妹もあんなに可愛がられたんだし、財産もほとんどもらったんだから、母の面倒見てよねとも思ってしまう。

父の面倒も、母と一緒に見てくれたしね。

母は私には義母のお世話をしなさいと言っていたから、諦めてくれていたみたい。

夫は一人っ子の親孝行息子?だし。

その義母も、父の翌年に亡くなったのですが。

時々、デイサービスや特養へ、父に会いに行ったりしてたけどね。

実家でではなく、直接父に会いに行ってと母に言われたのです。

まあ、その後実家で母といろいろ話しましたが。

父亡き後、時々実家へ母に会いに行ったりしてるけど、

今に妹親子と同居するようになったらあまり来ないでと、今から母に言われています。

妹は離婚して、子ども3人と暮らしているのですが、次女は結婚して出る予定。

長男も今に独立するのかな。同居するには狭いので。

長女は高機能自閉症なので、母との同居も大変そう。

そこに私までお邪魔したらね、、、

長女が仕事に行ってる間に母に会えないかな。

そこまで無理しない方がいいのかも。

なんて、いろいろ思い出したり、考えたりしてしまいました。

ともかく注文して読まないことには始まらないですね。

自分で注文しようかと思ったけど、

送料もかかるから、夫が注文する時、一緒に注文してもらうことにしました。

なんと私が以前教えた教職員用のサイトからだそうですが・・・

私は注文したことないから忘れてたのだけど、夫は読むのが遅いから図書館では借りずに、

よく新聞の書評を読んで注文していたのですよね。私はこの頃あまり本を読まず、

図書館で借りては読まずに返却、また同じ本を借りなおすということを繰り返していたから、

買った方がいいのかもしれない。これは図書館には無さそうというか、手元に置きたいから、

やはり買った方がいいかな。夫に新聞の切り抜きを渡しました。いつもと逆ですね。

切り抜きは夫の専売特許で、スクラップブックこそないけど、クリアファイルとかに保管してるようです。

旅行とかも何年も前の切り抜きを出してくるから、情報が古くて、もう店など無かったりするけどね。

旅行も添乗員みたいに仕切る夫ですが、この頃は忘れっぽくなってあまり頼り切りも危ないので、

私も少しグーグルマップとか見るようにしてます。夫は自信満々に先を歩いていくけど、結構迷うから。

しかも人に訊いたり、ナビに頼るのを嫌がるから、ますます迷うのですよね・・・

自尊心を傷つけないようにしないといけないけど、この頃は自覚してるらしく、

失敗しても「俺としたことが・・・」とか言わなくなってきましたね。

根拠の無い自信があって、それは息子にも受け継がれているのだけど、

だんだんその自信もなくなってきたのかな。それでも、いつも自分が正しいと思ってるけどね。

つい夫の愚痴になってしまいました。でも、まだ頼ってる部分が多いので頑張って欲しいな。

また、話がずれてしまいましたが、本の注文は夫の本と一緒にしてくれるでしょう。

どんな本を注文してるの?と訊くと、「思想・信条の自由」と言って教えてくれないけど、

私は秘密にするほどのものではないから、夫に頼むことにします。

また読んだら、感想をアップしますね。いつになるかはわからないけどww






Last updated  2020.04.04 20:01:30
コメント(4) | コメントを書く
2019.12.16
テーマ:結婚(608)
カテゴリ:母、妹、両親
長女の結婚写真。



結婚式でもらった彼の言葉と、



長女の言葉。



東南アジア青年の船に乗った時の名刺と写真。



内閣府の「田舎で働き隊」で行った滋賀の春日の直売所で半年勤務。

日本農業新聞の直売所POPコンテストで最優秀賞。







彼も、一緒に「田舎で働き隊」で滋賀へ行ってました。



私たちの結婚写真。軽井沢高原教会にて。















長女は、「ママの横顔が私と似てる」というのです。似てるかな?















馬車にも乗りました。



両親の結婚写真。私も母に似てるかも。



隔世遺伝で長女も似てるのか、私のスマホのパーソナル写真で、昔の母の横顔が長女の写真に分類されてました。



母の結婚の集合写真。阿佐ヶ谷教会にて。



祖父母の結婚写真。母も祖母に似てるのかな。







Last updated  2019.12.17 17:57:49
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:実家へ(45)
カテゴリ:母、妹、両親
長女は、明日から西アフリカへ出発。今朝コートジボワールの大使館へビザの受け取りに行きました。

ブルキナファソのビザはもう受け取ってるらしい。

その後、友達と会ってから私の実家で落ち合うことになってます。

ケンタッキーで、ケンタランチのWを注文。レッドホットチキン1ピースも追加。



実家へ持ち帰って食べました。オリジナルチキン、レッドホットチキン、ビスケット、コールスロー、コーラ0。



実家の野菜ジュースも。



食べ終わったころに、長女が花束を買って来ました。

母がまたマンションの管理人さんに挨拶してほしいと言うので、3人で行きました。

長女が作った草鞋?ならぬ亀の置物を、管理人室の窓辺に飾っていてくれてるのです。

少し違うけど、こんな感じの亀。もう少し足が短くて尾っぽが少ないかな。



今まで母は草鞋と信じていたのに、実は亀だったらしい。長女が言ったのでわかりました。

まあ、管理人さんは亀だとわかっていてくれたらしいけど。

稲藁で作ってあるから、母は父が昔作ってた草鞋と混同してしまったのでしょう。

長女が買ってきてくれた花束。



素敵な花屋で買ったそう。



帰りがけに見かけましたが、確かに素敵な花屋さん。



父の遺影の前に供えてくれました。



新種のラナンキュラス、普通のラナンキュラス、スィートピー。











3人で記念撮影。似てるかな?










母が子どもの昔の写真など見せてくれました。






母が薬と一緒に病院から処方されてる栄養食品。薬局から送られてきたそう。運べませんよね。



エンシェア・リキッドというらしい。リンパガンで胃を切除し、

骨粗鬆症で歯もなくなってしまったので食べられず飲むしかないのです。

これで体重が少しは増えるといいのですが。



拡大して貼ってある写真。上は妹家族とうちの家族と父。真ん中はうちの家族。下は長女の結婚写真。



長女の結婚写真。



結婚式でもらった彼の言葉と、



長女の言葉。



東南アジア青年の船に乗った時の名刺と写真。



内閣府の「田舎で働き隊」で行った滋賀の春日の直売所で半年勤務。

日本農業新聞の直売所POPコンテストで最優秀賞。







彼も、一緒に「田舎で働き隊」で滋賀へ行ってました。



私たちの結婚写真。軽井沢高原教会にて。















長女は、「ママの横顔が私と似てる」というのです。似てるかな?















馬車にも乗りました。



両親の結婚写真。私も母に似てるかも。



隔世遺伝で長女も似てるのか、私のスマホのパーソナル写真で、昔の母の横顔が長女の写真に分類されてました。



母の結婚の集合写真。阿佐ヶ谷教会にて。



祖父母の結婚写真。母も祖母に似てるのかな。



息子と次女の運動会。



長女の成人式。



長女がバイトしてたディズニーシーへ次女と息子が遊びに行ったときの写真。



家族でスキー旅行。



左奥は母の兄の深見春夫。絵本作家です。左の真ん中は祖母。手前は長女。つまらなそうだなあ。



長女、次女、私。いわさきちひろ美術館。



踊りだしそうな次女。



息子のプリクラ?名刺?



長女、次女。次女のレインコートは私がバスカーテンで作ったもの。

フードの紐を絞り過ぎて可哀相だったかな。



旅館の押し入れに入ってる長女・次女。



ディズニーランドのマイケルジャクソンショーを3Dメガネで観た時。



幼稚園のひなまつり会。次女は一人振り向いてしまってます。

下の長女は、ピーターパンのティンカーベル役。



東武ワールドスクエア。次女がピースしたいけどパーになってる・・・



団地のベランダ。長女が花飾りをしてると思ったら、



親指姫の花飾りでした。



桜祭り。



幼稚園の運動会後の仮装大会。



シルバニアファミリー。このころからドールハウスが好きだったのですが、次女の友達の妹に上げてしまいました。



ハンドルが好きな息子。



大声でも出してるのかと思ったら、あくびだったそう。帰ったらバタンキューで寝てしまったらしい。



私が出かけてる時、夫が息子を台所のシンクへ入れてしまった・・・食器もまだあるのに・・・



テーブルの上にものせてる・・・



うちに両親、義両親が来た時。



クリスマス。息子はピースができずに1本指。



母、私、息子。花が満開ですね。



団子3兄弟になってる。前に団子も。



歩行器に入ってご満悦の息子。これに乗って動くのが好きでしたね。

男の子は股関節脱臼が比較的少ないので、大丈夫かと思い、乗せてしまってましたね。

姉たちには使わなかったけど。



父、私、妹。



真ん中は私。教会の親子キャンプ。



妹、母、私。



妹家族、うちの家族、両親。



七五三。次女と息子の七五三でしたが、長女もお姫様の衣装で喜んでました。

姉たちの髪のセットなどに時間がかかり、息子は待ちくたびれてましたね。



スキー旅行。長女はスノボですね。



父は定年退職後、NPOネパールムスタン地域開発協力会(MDSA)の事務局長をしていました。

左は理事長の​近藤亨​先生。ネパールのジェムソン空港にて。右が父です。

日本ではあまり知られてませんが、ネパール・ムスタンでは知らない人がいないほどの篤志家だそう。



母が手品をしてるところ。父が生涯教育のサークルに入った時、一緒に入らされたそうです・・・



私たちが先日行った旧古河邸だと思って、母にそう言ったら、覚えていないと言う。



以前行ったときの写真を探したら、やはり同じ建物ですよね。



母の実家にて。手前の右が私、真ん中が妹。



母がエジプト土産でもらった小銭入れをくれるという。

長女は明日アフリカへ発つから要らないかも・・・



長女が以前勤めていたカフェスローの同僚からもらったお知らせ。



偶然、今日近所で1日カフェをやってるらしいので、来るときに焼き菓子を買ってきてくれました。

カフェ・ごはんと喫茶まんてん。

チャイケーキ、里芋・チョコケーキ。コーヒーと一緒に食べました。



里芋が練りこんであるので、ねっとりしてる。上にも里芋がトッピング。長女と半分ずつ食べました。



紅茶ケーキかと思ったら、チャイなのでスパイスが効いてる。



実家からの帰りがけ、またそのカフェへ。月曜定休の「お酒と料理えいよう」のお店を借りてるらしい。






Last updated  2019.12.16 22:50:30
コメント(0) | コメントを書く
2019.12.02
テーマ:母のこと(43)
カテゴリ:母、妹、両親
ランチ後、母を実家に車で迎えに行き、うちまで乗せてきました。

コーラ・アップルを夫が出してくれたけど、母は飲めないので私と夫が飲みました。



コーラ・アップル。



母が持ってきてくれた昔の写真。うちのリビングですね。懐かしんでました。

亡き父が息子と見つめ合ってる写真が微笑ましいと言ってた。奥は私。

手前の左は長女、右は次女です。



うちのリビングのソファで。

下は、次女・父、長女。



上は実家で、長女、父、次女。

父、母、息子、次女。



実家で、父、次女、長女。可愛がってくれてたから、なついてましたね。

亡き義母が持っていた写真を夫が見せてくれました。お互いの親に焼き増ししてあげてたのです。

長女・次女・息子の入学祝かな。大学・高校・中学かな。飯能のプリンスホテルで。



長女、次女、息子、私、夫。

義母、父、母。



次女。



清瀬で。私、次女、義母。

長女、義母。後ろは次女。







七五三だったかな。 狭山湖畔の中華料理店で。

義母、息子、私、次女、父、母、長女。



義母、息子、夫、次女、父、母、長女。

次女・義母、長女。



義母、次女、長女。誕生日かな。  私、次女、長女。

長女、私、次女。 次女、義母。長女の幼稚園の運動会ですね。



両家の顔合わせ。再婚同士です。   

長女の幼稚園の運動会。




義父・義母と平林寺へ。



長女と次女の七五三。川越の喜多院にて。母、父、次女、私、私のお腹の中に息子、義母。







息子誕生。







ひな祭り。



端午の節句。この時は、義父母・父母を自宅に招きましたね。菖蒲の葉を巻いた息子。



次女、私、義母。ガーデニング。このハンギングバスケットを夫はお茶の水博士と言ってた・・・



息子の小学校の運動会。息子、義母、私。



お墓参り。奥の息子を、母は次女と間違えていた。手前が次女です。後ろが私、手前が義母。



義母・夫・私・息子と長瀞へ。



この船はどこだろう?



北海道へ義母と家族旅行した時。



「少年よ大志を抱け」のクラーク博士像。



巾着田のコスモス畑。

ネイチャーコンサートにパステル音楽館で参加した時に聴きにきてくれたのですよね。



こんな写真を見ながら、母と思い出話をしていました。

また、1階や2階の部屋を見て回り、昔を懐かしんでました。

台所・トイレ・洗面所・お風呂も見てもらったから、掃除した甲斐あったかな。

子どもが小さいころに遊びに来たり、息子が生まれた時に手伝いで泊ってくれたのですよね。

母をまた実家まで送りました。

低血糖になりかけだったので、実家へ一緒に入り、チョコを食べきるまで見届けました。

やはり疲れたのかな。高速とはいえ、往復2時間以上車に乗り、うちに来て話してたからね。

また高速で帰り、石川PAでトイレ休憩。そのままうちに帰りました。






Last updated  2019.12.02 20:42:50
コメント(0) | コメントを書く

全64件 (64件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.