138315 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

やさぐれ同盟

やさぐれ同盟

Mar 7, 2006
XML
カテゴリ:音楽評
『補遺』と一緒に発売された同じく限定1000枚のライブ盤。『1972・高知大学ライブ』。マニアの間では伝説として語られたらしい録音なのだそうだ。アマゾンだかなんだかのレヴューを見たら、『コンサートライヴ零狐徒』より凄いって書いてあったから、「そりゃ大変だ」と思って購入。僕は三上寛の最高傑作は『零狐徒』だと常々思っていたので、これは一大事なのです。

で、聴いてみた。

あ…音悪い…。ブート盤とか買い漁った経験のある人ならご存知でしょうが、これは所謂オーディエンス録音ってやつ。演奏より、まわりの観客の声とかの方が、はっきり聞こえたりする。でもその分、雰囲気は凄く良く伝わってきます。
冒頭、手拍子する客に、歌の途中で「手拍子するなと言ってるじゃないか」って歌詞にして、やめさせたりしてます(笑)。

曲目は以下の通り。

1.東京だよおっ母さん
2.パンティストッキングのような空
3.コップは壊れるだろう
4.小便だらけの湖
5.誰を怨めばいいのでございましょうか
6.青森県北津軽郡東京村
7.ひびけ電気釜!!
8.近親相姦の唄
9.あなたもスターになれる
10.おかっぱ頭の少女のメンスが紅い
11.犯されたら泣けばいい
12.昭和の大飢饉予告編
13.妹売歌
14.夢は夜ひらく

初期の代表曲を網羅した完璧なセットリスト。演奏も歌も最高に熱いし、熱いと言えば観客達も熱いことこの上ない(笑)。これで録音状態が良ければ、言うことなしだったろうに…。まあ、そこは差し引いても傑作であることは間違いありません。ちなみにジャケットのイラストは友川カズキです。すんごい絵だな…。






Last updated  Mar 7, 2006 10:36:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
[音楽評] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile

WHYSHEEP

WHYSHEEP

Category

Freepage List

Favorite Blog

自己破壊同盟 産業廃棄物さん

© Rakuten Group, Inc.