000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ステンドグラス工房かわもと インストラクターの日記

PR

X

プロフィール


かわもと工房 インストラクター

カレンダー

バックナンバー

2021.10
2021.09
2021.08
2021.07
2021.06

カテゴリ

カテゴリ未分類

(4)

おしらせ

(19)

由井康子

(88)

海野裕文

(37)

鈴木 孝

(37)

ドイツ旅行記

(27)

岡田あかね

(18)

安田美恵子

(9)

阿部真知子

(0)

杉本敦子

(1)

櫻井壽代

(0)

大瀧恵美子

(0)

稲葉洋子

(0)

山田尚美

(0)

川本昭彦

(0)

川本佳恵

(0)

かわもとみえ

(6)

日吉恭子

(0)

米津照代

(0)

荒井優子

(0)

ステンドグラスを巡る旅

(62)

イベント情報

(66)

作品の紹介

(11)

研修旅行

(1)

日記/記事の投稿

コメント新着

けいとだま@ Re:東京都渋谷区・東京メトロ副都心線 明治神宮前駅のステンドグラス(09/12) 素晴らしいですね 我が家も何点かステンド…
Aさん@ Re[2]:夢のような3日間!!(12/26) かわもと工房 インストラクターさんへ は…
Aさん@ ティファニーの光に包まれて!(1/19) 昨年10月、体験講座で 「ステンドグラス工…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2018.09.15
XML
こんにちは、海野です。

今回は東京メトロ副都心線 新宿三丁目駅のステンドグラスを紹介します。


ステンドグラスのは新宿三丁目の改札を入り、ホームに降りる階段、エスカレーターの脇にあります。

ちょっと見落としてしまいそうな場所にあるのが残念です。


タイトルは
Hop,Step,Hop,Step
デザインは
銅版画家の山本容子さん
作成は
クレアーレ熱海ゆがわら工房
です。

山本容子さんは1994年に『不思議の国のアリス』の銅版画作品を32点、作り上げました(現在は46点)
このステンドグラスはその中の" 第1章 "の絵を元に作られました。

作品が大きいので分割します。







『不思議の国のアリス』は
アリスがお姉さんと土手に座っていると近くを一匹の白いウサギが現れ、慌てた様子で走り過ぎ、ベストのポケットから時計を取り出します。
その不思議な動きに心を奪われ、追いかけ、ウサギ穴に飛び込むところから物語は始まります。


この作品を観た時に作者は、
" 現代人は常に時間に追われ、休むこともなく又、このステンドグラスを観ることもなく、急いで次の目的のために先を急ぐ "
って考えで作ったのかな?と思いました。
ウサギの慌ただしさが感じられました。

新宿三丁目駅をご利用の際には、足を止め御覧になって下さい。


多少の休憩も時には必要ですよ、みえ先生!




ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら






最終更新日  2018.09.15 08:44:17
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.