073296 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ステンドグラス工房かわもと インストラクターの日記

PR

プロフィール


かわもと工房 インストラクター

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

カテゴリ未分類

(4)

おしらせ

(19)

由井康子

(66)

海野裕文

(29)

鈴木 孝

(24)

ドイツ旅行記

(27)

岡田あかね

(18)

安田美恵子

(9)

阿部真知子

(0)

杉本敦子

(1)

櫻井壽代

(0)

大瀧恵美子

(0)

稲葉洋子

(0)

山田尚美

(0)

川本昭彦

(0)

川本佳恵

(0)

かわもとみえ

(4)

日吉恭子

(0)

米津照代

(0)

荒井優子

(0)

ステンドグラスを巡る旅

(42)

イベント情報

(41)

日記/記事の投稿

コメント新着

Aさん@ Re[2]:夢のような3日間!!(12/26) かわもと工房 インストラクターさんへ は…
Aさん@ ティファニーの光に包まれて!(1/19) 昨年10月、体験講座で 「ステンドグラス工…
Aです@ ティファニーの作品に包まれて! Aです🍀 昨年10月「ステンドグラス工房か…
かわもとみえ@ Re:まばゆい光に包まれて!(10/22) 先日は 遠方よりありがとうございました。…

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2019.08.20
XML
こんにちは、海野です。

今回は愛知県名古屋市東区白壁にある『​名古屋市市政資料館​』のステンドグラスを紹介します。



名古屋市市政資料館は大正11年(1922年)に当時の名古屋控訴院・地方裁判所・区裁判所として建設されました。
ネオ・バロック様式の外観は、名古屋の近代化の歩みを今に伝える歴史的遺産の宝庫“ 文化のみち ”の一角にあって、都心を間近にしながら落ち着いた安らぎの景観を醸し出しています。







大理石造りの中央階段では“日輪”を素材に用いて、公明正大な裁判を表現するトップライトのステンドグラス、正面には『罪と罰』が釣り合う事を意味する“天秤”をモチーフとしたステンドグラスを観ることができます。









また、陪審法廷が復元された部屋では、幾何学模様のステンドグラスも観る事ができます。






歴史的建築物、ステンドグラスが好きな方は必見です。
是非、ご覧になって下さい。


最寄り駅は名鉄瀬戸線『東大手』になりますが、駅にはこんなものが...。



知らなかったので、徳した気分になりました😊


ステンドグラス工房かわもとのホームページ​はこちら


ステンドグラス工房かわもとのネットショップ​はこちら






最終更新日  2019.08.20 10:00:11
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.