1763596 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

ナチュラルケアで犬猫ちゃんを世界一 !  幸せにしよう♪ 【happy-naturalcare】

全て | 雑記 | その他 | 心のケア(セルフ・ヒーリング) | ペットのごはん | ハッピー・ペットロス | カラダのケア(セルフ・ケア) | ペットの病気 猫 | ごはん以外のナチュラル・ケア | 海&華実 | 犬猫の病気 | 猫伝染性腹膜炎 FIP | 犬猫手作りごはん | ペットフード情報 | ワクチン | 季節のケア | トータル・ナチュラル・ケア | 飼い主さん 家族としての品格 | 美人革命~幸せ美人の法則 | 犬猫ペット雑ネタ | 猫ごはん・happy♪猫まんま | トッピングごはん基礎BOOK | Happy♪デトックス | ストレスバイバイHappy♪わんこ | ショウガで治す ! やせる ! 犬猫ママ情報 | ママさんハッピー健康法 | 若返る食べ方 ハッピー食習慣 | 女性ホルモン力でプレ更年期をハッピーに  | わんこ幸せトッピングごはん実践BOOK | 宇宙(そら)・人・ペット調和塾 | ヒーリングアート、ヒーリングフォト | 猫のトッピングごはん | 至福のレシピ 【 わ・カウンセリング 】 | 神猫・海からの愛のメッセージ | 至福のハーモニー 愛 ∞ | わんこの食べもの事典 | 至福のレシピ【わ・カウンセリング】至福33333シリーズ
2018.03.11
XML

ありがとうございます !  宇宙(そら)・人・ペット調和塾 ~作家 阿部 佐智子です。
有料カウンセリングを承ります。詳細はこちらからご確認いただけます。
至福のハーモニー 愛 ∞

愛のひかりのエネルギー、必要な方に届きますように。




はじめに個人的なことです、
震災から7年。
私もあの時被災した一人です。

震災のトラウマは根深くて、やっとこれが最後だろうと思える意識が浮かんできたのは
数日前のこと。

今朝、また一つ浮かんできました、
あの地震には私の自信の根幹を揺るがす働きがあったのだと。

あれから7年。
自分のできる範囲で自分なりに自己統合を重ねてきました。
今思うと無我夢中でした。

どこに出口があるのかまったくわからない。
というか何を目指しているのかもわからない状態でした、
ただただ、浮かんでくる感情に翻弄されないように向き合い続けてきました。

やっとほんの少しだけ「自信」を取り戻すことができたのかもしれません。
「自信」、「自芯」かもしれないし、「自新」かもしれない、
そして「自神」かもしれないですね。

日本に少しずつ笑顔が戻っていると信じて、改めて祈りをこめて。

さて、本題です、これもカウンセリング時に多いご質問、ご相談です。
飼い主さんがベジタリアンで、ご自分の食事についてどうしたらいいか、という内容です。
ビーガンという考え方もあって、すべて一括りにはできませんが
ここでは「肉食はNO !」とする人たちを便宜的にベジタリアンとしてお話していきます。
バクッと捉えていますのでよろしくお願いします。

宗教的教義、主義&思想のところで第三者が踏み込めないところも少なくないお話ですね。

実際にあったケースとして
「お肉を食べることはいけないことだと思い、ずっとベジタリアンです。
 でも本当はお肉が好きなんです、どうしたらいいでしょう」
というものがありました。

あなたはどう思われますか。

この方の場合、宗教的教義ではなく、この方なりの倫理感のようなものが
ベースになっていました。

お肉が好きなら時々食べてもいいんじゃないでしょうか、とお話したところ、

「身体はお肉に飢えていたのか、たっぷり食べたらすごく気分が良くて元気が出ました、
お肉は食べすぎは良くないとは思うけれど
身体が欲している時はありがたくいただくことにします」

とのことでした。

ある方は、
「自分は将来的に恵まれない動物をサポートするような施設を運営したいんです、
動物を食べるなんて信じられません、
かわいそうでかわいそうで食べられません」

もしかしたら過去生での記憶が残っているのかもしれませんね。
こういう方の場合は、無理に肉食はおすすめしません、
お肉を食べることによってこの方の中に罪悪感が生まれてしまう可能性があるからです。

ただ数回のカウンセリングをする中で、
自分が肉を食べることはないけれど
少なくとも他の方がお肉を食べることを「批判、否定」する気持ちは和らいだ、とおっしゃっていました。

心理学的に考えていくと、さらにその方の「恐れ」の原因がわかり、
同時にそれを手放していく方法論も見つかるんですが、
その方の場合、その視点のお話は適切だと感じられなかったので、上記視点にてお話を終了しました。

私は肉食に関して主義、思想のようなものはなくて
主義として
「肉食はNO !」と考える方々のお話とその理論は理解しているんですけれど、
実はかなり詳細に、

ただ個人的には、お肉を食べることはよくない、とは感じていません。

小さい時からあまりお肉は食べられなかったので
どちらかというとお魚の方が好き、という好き嫌いの違いはあります。

これもやはり人それぞれではないかと思うんです。

ただし、菜食主義、あるいはそれに近い方が自分のペット君にも
それに準じたごはんだけ、と「徹底」しているのは少しだけ違和感を感じる場合もあります。

エッセンスだけならもちろん素晴らしいと思います。

菜食主義にはお魚も入るから、という方もいらっしゃいますね。
確かに確かに。

ご自分の主義を大切にされるのは素敵なことです、人にはそれぞれ人生の課題がありますから。
その大前提を認識しながら。

犬猫ちゃんは基本「肉食」動物です、「一般的」なお肉はものすごく大切な食べ物です。

わんこが雑食に近づいているのは、
それは逆に言うと人間と一緒に暮らすために
そうやって身体を変化させた、という考え方もあるのではないでしょうか。

でも本来は肉食だった。

その変化をどうとらえるか、もその人によって異なるところかもしれませんね。
もしかしたら、洋犬と和犬は違うだろ、という考え方の方もいらしたりして。

こうやって話がアチコチに飛びます、
要は、犬猫ちゃんが元気でいてくれるのなら、その方法論はなんでもOK ! が
実は私のスタンスだったりします。

メソッドが目的になるのではなく、結果にたどり着くまでの「道具」の一つとして
捉えればいいんじゃないかな、と。

菜食主義が結果的にうまくいくわんこもいるかもしれませんし。

逆の考え方で「グレインフリー」の考え方も賛否両論、どちらもあるわけで。
相談もされていないのに、人の考え方に
あれこれ思いを巡らす必要はないのかもしれません、はい、すみません(笑)。

何が言いたいか、というと。

人間の健康法でもそうなんですが、万人に向けた正解というものはありません。
こちらの人にとっては正解の考え方でも、あちらの人にとっては不正解ということがたくさんあります。

それは犬猫ちゃんでも同じことではないでしょうか。

どれが正解かは、試してみなければわからないことばかり。

であればいろいろな情報を、ニュートラルな視点で
客観的な要素も踏まえながら、いろいろと試してみる、というのが
一番「まちがい」が少ない方法ではないでしょうか。

その中でご自分の愛犬、愛猫ちゃんに一番合っている、と思える方法を
うみだして行けばいいんじゃないかな、と。

一つの考え方に「固執」するのが実は一番リスキーなのではないかと。
これも「私はそう思います」というだけのことなんですけれど。

わが家は、私が元々、牛肉や豚肉は苦手なのでお肉は鶏肉がメインになることが多いです、
それとお魚、わんにゃんのごはんについて、です。
愛猫・海・うみは生の牛肉が好きなので以前よりは牛肉も活用するようになりました


主人はお肉が好きなので、主人のためには牛や豚は用意します。
お魚も大好きなのでお魚も用意します。

ごくごく一般的な食事内容です。
それで家族全員、今のところみんな元気です。

私自身は10数年前までは、これと言った病気はないものの、いつも「不定愁訴」のかたまりでした。
お蔭さまでここ10数年、ケガ以外で
病院にお世話になることはなくなるくらいの状態に体質が変わってくれました。

一時、サプリメント三昧 !  の日もありましたが今はそれも卒業させてもらえました。

多分私の体質改善の最大のポイントは意識の変化です、
「あれはいけない」
「これはダメ」
「こうしないと大変なことになってしまう」
というような制約的意識を一つ一つ手放せた結果ではないかと。

もちろんいろいろな方法論を試して、今にいたっています。

その時その時で自分のベストは変わりますから、ストイック傾向に走ったこともあります。

でも落ち着くべきところに落ち着いてくれるもんだな、が今の正直な気持ちです。
今後また考え方に変化があらわれるかもしれませんしね。

これはどんな食べ物にも言われることなんですが、
ただただ感謝の想いでいただく。

それだけで身体への作用がより優しくなるとされています。
動物君の肉でも。

犬猫ちゃんはどんな食べ物でも
きっと食べる時に「ありがとう」と思って食べているはずですから、
あとはママさんがごはん作りをする時に「ありがとう」の想いをこめれば
きっとその食材はより優しいエネルギーを犬猫ちゃんに与えてくれるのではないでしょうか。

人間さんの食事でも同じことが言えるのかもしれません、

宗教的教義は別にして。

「おいしいな」とか「ありがたいな」とか、
そんなごくごく当たり前のシンプルな感情が
ごはんをより一層おいしくしてくれるのかもしれないですね。

もちろん「肉食NO!」の思想の方に「肉を食べなよ」とは言いませんし、
犬猫ちゃんにお肉を食べさせて、とも言いません。
最終的にはすべて自己責任、その方の責任です、
私に関して、わが家に関して言えば私の責任です。
食べたい時に、食べたいものを適量食べるのが一番じゃないかと。

お肉が食べたい、食べたくない。食べさせたい、食べさせたくない。
どちらでも構わない。

できればどんな食べ物にも、どんな考え方の人にも
自分に対する愛と同じような意識をもてるといいのかな、と思います、

できれば、なので他の方に押し付けることはもちろんしませんけれど。

そう考えると私たちは「食そのもの」を通じて、
心の穏やかさも育ててもらっているのかもしれませんね。

自分自身の命を育んでもらっているんです、
食材となってしまった、あるいはその覚悟を持つ、もしくは持たざるを得ないその「命」に。

私たちも彼らと同じ自然の一部ですから、お互い何か通じ合うところが
あるのかもしれません。

その「響き合い」を大切にしたいな、と思います。




私のセッション【わ・カウンセリング】は

ペット君との関係を根本から見直して
ペット君にもママさんにも今よりさらに幸せになっていただくことを目的としたものです。

私のセッションに興味をもってくださった方はよろしければこちらでご確認ください。
すべて「ヒーリング」と「カウンセリング」の融合セッションです。


【至福のレシピ】新セッションのご案内~ 1. 至福・モーニング・エッセンス・ヒーリング

【至福のレシピ】新セッションのご案内~ 2. (新生)至福・マザー・アース・ヒーリング 

【至福のレシピ】新セッションのご案内~ 3. 至福・旅立ち&死生観ヒーリング

​【至福のレシピ】新セッションのご案内~ 5. 至福・大浄化&動物霊解放ヒーリング​

​【至福のレシピ】新セッションのご案内~ 6. 至福・自己愛ド真ん中ヒーリング​ 





さくら 監修 ホリスティック獣医師  渡辺 由香先生 阿部 知弘先生




阿部佐智子オリジナル【有料カウンセリング&ヒーリングサービス】

□ お電話カウンセリング
□ ヒーリング付きお電話カウンセリング
□ 一週間連続ヒーリング
  (飼い主さん&同居しているペット君全員まで~ご希望にお合わせいたします)
□ スピリチュアル・アニマル・コミュニケーション付きカウンセリング

をご提供しています。対面ではありません。お電話での遠隔セッションです。
お電話料金のご負担はありません。詳細はこちらでご確認ください。

下矢印下矢印下矢印

至福のハーモニー 愛 ∞


四つ葉 こんな方におすすめです

ハート(手書き) いろいろ試してみたけれどなかなか犬猫ちゃんの状態が改善しない方
ハート(手書き) ペットロスのお悩みが長引いている方
ハート(手書き) ママさん自身の「心身」の不調を自主的に改善したいと考えている方
ハート(手書き) 犬友さん、猫友さんには話せないお悩みがある方

             ※魂レベルでの自分のお役目を認識したい方
             ※宇宙の話、スピリチュアルな話を思い切りしたい方


ハート(手書き) ご自分の生き方を根本的に見直すきっかけのほしい方











本誌は臨床経験豊かなお二人のホリスティック獣医さんの監修の元
記事化したものです。

【目次】

四つ葉 Why? What's? トッピングごはん
四つ葉 知っていますか? 猫ごはんの真実
四つ葉 トッピングごはんでにゃんこの幸せ寿命は もっとのびる!
四つ葉 トッピングごはんの基本/トッピングスタイル集/トッピングごはんQ&A
四つ葉 トッピングごはん成功のカギは良質なキャットフード選びから/トッピング食材ガイド/ 要注意&NG食材
四つ葉 手作りサプリがあればごはん力がぐ〜んとUP!/子猫・シニア猫・太り気味の猫のごはん
四つ葉 わが家のアイデアごはん13 簡単! トッピングごはんレシピ集
四つ葉 トッピングごはん先輩ママのアイデア拝借1 時短&手抜き術
四つ葉 見て・触ってわかる毎日の健康チェックポイント
四つ葉 トッピングごはん先輩ママのアイデア拝借2 偏食克服!食べてもらうひと工夫
四つ葉 元気な時から強制給餌の練習を!/週に1度のおなかのお掃除【プチ断食】のススメ
四つ葉 3大弱点+免疫力をごはんでパワーアップ



感謝 ♪ 重版決定 !!!
 

下矢印下矢印下矢印

ず~っと幸せに長生きできる !   猫のトッピングごはん




さくら 監修 ホリスティック獣医師  渡辺 由香先生 阿部 知弘先生




プレゼント 犬猫ちゃんの元気と幸せを願って
二人のホリスティック獣医さんと一緒に創った作品です。
全頁オールカラー&写真つきです。


感謝 ♪ 第四版重版出来 !!!
 

下矢印下矢印下矢印
あなたのわんこの幸せ寿命がのびる ! トッピングごはん実践BOOK

クラブ処方食にトッピングできる「心臓」「腎臓」「胃腸」「関節」「皮膚」を応援する
レシピをご紹介しています。



プレゼント電子書籍です。
二人のホリスティック獣医さんの監修本。
カリカリONLYのリスクを減らし、心臓力・腎臓力・肝臓力・免疫力を
アップする手作りごはん&トッピングごはん情報をご紹介しています。

下矢印
愛猫の幸せ寿命を3年延ばすhappy♪猫まんま

猫まんま読者さま体験談はこちらでご覧いただけます。

プレゼント体内にたまった有害物質が「ガン」の素。
解毒・排泄応援=デトックスでガン予防&ケアを心がけましょう。
下矢印下矢印下矢印
【超実践しあわせ健康法】病気知らずの犬猫(わんにゃん)&美人さんを作るHappy♪デトックス
左クリックで内容ご確認いただけます

【ご購入者さま特典】
日本全国主要ホリスティックケア動物病院リスト(約100軒)ご請求権

論より証拠 ご購入者さまのお声はこちらでご覧いただけます。


プレゼントナチュラルケア流わんこのためのストレス管理方法。
PC/スマートフォン対応有料電子書籍です。
ホリスティックアドバイザーのご協力のもと、創らせていただきました。

猫さんのストレス管理用としてもアレンジ可能です。
下矢印下矢印下矢印
『愛犬とあなたの幸せ力を引き出す8つの法則』ストレスバイバイ♪Happyわんこ健康法
『愛犬とあなたの幸せ力を引き出す8つの法則』ストレスバイバイ♪Happyわんこ健康法

4checkシート付き

☆ 論より証拠! 読者さまのお声はこちらでご確認いただけます。









感謝 ♪ 第三版重版決定 !!!
 



プレゼント冷えとり、血流改善、血液サラサラ、腎強化、デトックス、
女性ホルモン力強化レシピ&セルフケア本です。


食べ方とセルフケア~<br />「女性ホルモン力」を上げて40代からの不調を治す本<br />~プレ更年期からの毎日をハッピーに !

監修 

日本抗加齢医学会認定医。
日本のアンチエイジングの第一人者的存在の先生です。



プレゼントママさん、ご家族さまのための
解毒力応援、血液サラサラ、ガン予防レシピ満載です。

『こんな食習慣で見た目年齢が変わる! 若返る食べ方
~血液・血管がよみがえる10のハッピー食習慣』
見た目年齢が変わる!  若返る食べ方<br />~血液・血管がよみがえる10のハッピー食習慣


 食養生の専門家、人間さんのお医者さまと一緒に作った本です。












  個人的なご相談は有料カウンセリングにて承ります。

当ブログの情報は自己責任にてご判断ください。


Copyright(C) SACHIKO ABE All rights reserved. 
当ブログの著作権は私宇宙(そら)・人・ペット調和塾 ~作家 阿部 佐智子にあります。






Last updated  2018.03.11 16:17:02
[至福のハーモニー 愛 ∞] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.