1706347 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

世界の片隅で小さな声で申し訳なさそうに「スティール!」と叫ぶ!

世界の片隅で小さな声で申し訳なさそうに「スティール!」と叫ぶ!

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x
Sep 23, 2022
XML
カテゴリ:真空管
ebayでたまたま見つけた真空管。
フランスRT(Radiotechniqe)社のR222という8ピンロクタル(B8G)の五極菅です。




かなり用途が限られているのか、他のメーカでこの型番は存在しないようです。
他では作っていないのか私が知らないだけなのか....。
売ってくれたセラーに聞いても、「残念ながらこの真空管の詳細な情報は持ち合わせておりません」とのこと。

RadiomuseumのR222紹介ページがありますが、そこにも有用な情報がありません。
・ヒーター6.3V0.43A(実測では0.45Aでした)
・Ep Max300V
・Eg2 Max150V
これくらいでピン配置も不明です。

ワクワクしてきました。
フランスVisseaux社のIIFA6依頼の謎球ですよ。



まずはピン配置を調べなければなりません。


中を一生懸命見て、テスターでピンを当てたりしながら、なんとか7ピン以外は解析できました。
7ピンは内部に繋がっているようですが、シールドで見えません。
1ピンはヒーターだけでなく、内部の何かに繋がってるように見えますが、7ピン同様シールドで中がわからない状況です。

1ピン:ヒーター(内部に繋がる不明結線あり。DC点火ならこちらがマイナスが無難かも)
2ピン:プレート
3ピン:カソード・・・GNDに落とします
4ピン:サプレッサーグリッド(G3)・・・GNDに落とします
5ピン:スクリーングリッド(G2)
6ピン:コントロールグリッド(G1)
7ピン:内部に繋がる不明結線あり。GNDに繋いでも変わりません。
8ピン:ヒーター(DC点火ならこちらがプラスが無難かも)



ピン配置がわかったところで、etracerで見てみましょう。



三結のIp特性はどうでしょうか...


C3gほど直線性は良くありませんが、十分に使えるかなという感触です。





三結でEp(=Eg2)175VでEg1が-2Vのとき、
Ip(+Ig2)は10mA前後、
rpは5200Ω前後
gmは8700前後
μは40前後あります。

なかなか良いじゃないですか!


この測定から、RT社R222はオーディオ用途に使えそうなことがわかりました。


謎球万歳! \(^o^)/





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  Jan 4, 2023 05:59:23 PM
コメント(4) | コメントを書く
[真空管] カテゴリの最新記事


PR

Freepage List

Profile

イィヴィ平野

イィヴィ平野

Comments

D404F203@ Re[2]:アナログオーディオフェアに行ってきました(06/01) イィヴィ平野さんへ イタリアで埋もれてい…
D404F203@ Re:アナログオーディオフェアに行ってきました(06/01) お久しぶりです。 TUBE AUDIO LABOさんは…
イィヴィ平野@ Re[1]:6CW4という真空管(12/17) プリマさん、こんにちは。   真空管、高…
プリマ@ Re:6CW4という真空管(12/17) >普通に現行の定番真空管で遊んだ方が…
イィヴィ平野@ Re[1]:L491Dという真空管(12/06) D404F203さん、 真空管の出所を辿ると、D4…
D404F203@ Re:L491Dという真空管(12/06) その球の元々の出所は私です。 新品元箱入…
イィヴィ平野@ Re[1]:7403という真空管(11/24) よる@fieldofhagiさん、 Bendixの設計であ…

Favorite Blog

うるさそう New! nana1451さん

カーボロイド 岡田@隊長さん

ブルックナー交響曲… 真空管の達人さん

戸塚でピアノのコン… JOY2005さん

Furious 50s manado06さん
すずめ娘のダイバー… すずめ娘さん
ププ湯沢のGet's Haw… pupuyuzawaさん
CANTOIMA(今泉仁志… cantoimaさん
シュウの薬 syu(シュウ)さん
あたごおか… あたごおかりなさん

© Rakuten Group, Inc.