747630 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

不動産投資マイスター

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


ishiwatari28083

カレンダー

カテゴリ

フリーページ

ニューストピックス

2020年07月02日
XML
カテゴリ:不動産投資


「富は(持っているお金の額ではなく)、時間で測るもの」
どなただったかは忘れちゃいましたが、著名な方の言葉らしい。
「富は時間で測る」どういう事かと言うと、「どれ程の期間、仕事をしないでも暮らしていけるか?」が富の尺度で、この期間が長ければ長いほど、多くの富を持っている、と言うことになる。

なにせ今まで、富を築くためにお金を稼いできた私には、ちょっとした矛盾やいら立ちを感じたが、何となく納得も出来る。

一日の生活費(諸々の)が1万円で暮らしていける人が、毎月、なにも仕事をしなくとも30万円(一月を30日として)のお金が入り続ける人は、生きている限りズーっと富んでいる訳だ。

う~ん、やっぱりしっくりと来ないな~、でも、納得も出来る・・
「幸せは、持っているお金の多寡ではなく、(やりたくない仕事をしないで)自由に生きれる時間の長さで決まる」だったら、完全に納得できるのだけど。

私の父は、非常に聡明な人でお寺に入り宗教を学び、大学は歯学部に進み、途中から経済を学び、その後、公的な研究機関に就職した。
経済的には特に恵まれてはいなかったが、とある中小企業の役員まで勤めあげ、引退後は90歳で亡くなるまで仕事をすることなく、好きなことだけをして暮らした。
ってことは、非常に幸せで富んだ人生だったのだ。

私の父の様に一昔前の人だったら、結構な割合でこの様な生活が出来た。
なんて言っても「年金」制度が健全だったから。

でも、これからはどうだろう?
多分、みんなが同じ答えを出すのではないだろうか?

自分のやりたいこと、やるべきこと、好きなことをしながら暮らしていくには、やはり、やるべきことをしないと・・
分かりますよね。

もし、迷ったら私の個別相談に参加してください。






最終更新日  2020年07月03日 22時19分58秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.