1248606 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【ログイン】

Cinema Collection

PR

カレンダー

楽天プロフィール

設定されていません

サイド自由欄

br_decobanner_20100213011330.gif

フリーページ

カテゴリ

お気に入りブログ

今日の収穫 (6月… New! BROOKさん

おにぎり New! エビマヨ丼さん

『プライムリッチ』… 美齢(めいりん)さん

ながまりのときどき… ナガマリさん
香るキッチン kuritan735さん

コメント新着

BROOK@ Re:★お休みいたします★(09/15) 思いもよらないコメント… たしかにありま…
rose_chocolat@ Re:★お休みいたします★(09/15) gooはコメ閉じてたんでこちらに書くね。返…
ひろちゃん★510@ Re:zebraさ~ん(*^_^*) こんばんは♪ いつもコメントありがとうご…
ひろちゃん★510@ Re:hoshiochiさん (^^♪ ご訪問、コメントありがとうございました…
ひろちゃん★510@ Re:リュウちゃん6796さん(^.^) ご訪問、コメントありがとうございます! …

占い

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2008.07.27
XML
image.jpg

THE INCREDIBLE HULK

その「力」、ためらうな。

製作国 アメリカ
公開情報 劇場公開(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)
初公開年月 2008/08/01
ジャンル アクション/SF/アドベンチャー

【解説】

2003年にアン・リー監督、エリック・バナ主演で
実写映画化されたマーベル・コミックの人気キャラクターを、
演技派エドワード・ノートンが主演に加えて自ら脚本にも
深く関わる熱の入れようで、装いも新たに再映画化した
ヒーロー・アクション。

怒りの感情によって緑色の巨人“ハルク”に変身してしまう
主人公ブルース・バナーが、葛藤を乗り越え自らの運命に
立ち向かう姿を、迫力のアクション・シーン満載で描き出す。
共演はリヴ・タイラー、ティム・ロス。
監督は「トランスポーター」シリーズのルイ・レテリエ。

【ストーリー】

科学者のブルース・バナーは、恋人ベティの父、
ロス将軍の命令を受けて人体への放射線抵抗を研究していた。
ところがその研究実験中に事故が発生、多量のガンマ線を
浴びたブルースは、怒りを感じて心拍数が200を越えると
約2.7メートルもの巨大な緑色のモンスター=ハルクに
変身する特殊体質
となってしまう。それ以来、彼を
利用しようとする軍の追跡を逃れ、ブラジルに身を隠して
治療薬開発と細胞の解明に専念するブルース。

しかし、ふとした出来事からブルースの居場所が割れてしまい、
ロス将軍によって送り込まれた特殊部隊員ブロンスキーらに
包囲されてしまう。だがその時ブルースはハルクへと変身、
部隊を一蹴し、間一髪のとこで逃亡に成功するのだったが…。

ハルク2.jpg

【感想】
どきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハートどきどきハート

22日(火)はドラゴン・キングダムの試写会に
当たっていたのですが(ちなみにこの日は
ダークナイトの試写会もありました。)
rose_chocolatさんから突然ハルクのプレミアの
お誘いを受け、ドラゴンキングダムも観たかったのですが、
やはりプレミア優先(エドワードノートンに逢えるかも~~どきどきハート
と言うことでハルクの試写会に行きましたスマイル

実はこの日は先日の日記にも書いていますが
3連休頭痛わからんで横になっていた日の翌日で、まだ完全に治って
おらず、昼にお友達に会う用事もキャンセルして
しょんぼり夕方まで休んでいましたほえー

ですので、晴れ暑い日中に一人でハガキと招待券の交換に
行ってくださったrose_chocolatさんには本当にご迷惑を
おかけしましたしょんぼり
こんなめんどうな女を誘って下さって本当に
ありがとうございました泣き笑い

薬を飲んでの鑑賞でしたので、暗い画面に睡魔が来るかと
思いましたが、睡魔が来ることはありませんでした。
ラスト近くは集中して暗い画面を観ていたこともあって
頭は重かったのですが、ラスト、すご~く嬉しいシーンダブルハートがあって
頭痛はちょっと吹っ飛びました(笑)

と前置きが長くなりましたが(^^ゞ感想です。
映画がエンタメ作品ですし体調もイマイチだったので
感想は短いです(笑)

前作は未見ですので、比較はできないのですが、
今作はTVで放映されていた「超人ハルク」に
近い作品になっているとTVで言っていたような
気がします。

ですので、TVのハルクが好きで、演技派のエドワードノートン
主演とあってかなり期待をして観に行きましたスマイル

ストーリーは一応ありますが、ストーリーの内容に関しては
特に言うこともなくσ(^◇^;)あくまでもアクション映画
だと思いました。

バットマンやスパイダーマンのように物語に深さは
ないのですが、スピーディーな展開でテンポも良くて
私は飽きることなく楽しめました。(頭痛があったのに・笑)


ドラマを期待して行くと、かなり期待を裏切られると
思います。セリフ少なめですし(笑)

キャストはいいですよ~

<演技派のエドワードノートンなので、ハルクになると
彼の演技が観れず残念ですがσ(^◇^;)>


ハルクへ.jpg
<ブルース・バナーひらめき エドワード・ノートン>
<科学者。実験による事故でハルクに変身する
体質となり逃亡生活を続ける>


リブ.jpg
<ベティ・ロス ひらめきリヴ・タイラー>
<ブルースの恋人。変身してしまうブルースを
愛し続け、助けようとする>


ハート.jpg
<ロス将軍 ひらめきウィリアム・ハート>
<ハルクことブルースを追う軍人。
ベティの父親でもある>


ティムロス.jpg
<エミル・ボルンスキー ひらめきティム・ロス>
<ハルクを追う謎の軍人。
ハルクの秘密を手に入れ自らも変身を試みるが>


1.jpg
<このかたわかりますか?TVのハルクシリーズの
ハルク役(変身した時の役者さん)のルー・フェグリノ>
<この作品に意外な役で出ていました>


そのほか、どこかで見た事ある・・・って思っていたら
格闘家のヒクソングレーシーも出ていました。

映像も音もすごい迫力がありますグッド
そして、何箇所か笑ちゃうところもあります(笑)
なので、深い事は考えずに、気楽に観れる
エンタメ作品だと思います
オーケー

アメコミが好きなかたやアクション映画が好きなかた、
もちろん、エドワード・ノートンファンには
向いている作品だとと思いますウィンク

そして、こういう映画はスクリーンで観たほうがより
楽しめると思いますウィンク

8月1日(金)から公開

ポスター.jpg
えんぴつクリックで公式サイトへ>

オマケ
マル秘は、反転してくださいね^^>

マル秘
ラストの嬉しいシーンとはエンドロール前に
マル秘アイアンマンのトニースターク演じるロバートダウニーJrが
出てきたからで~す目がハート
<アメリカではアイアンマンのほうが公開が先なのです>
マル秘

マル秘続編は絶対にできますよね?だって~~ブルースの血を
浴びたMr.blueは、ほったらかし状態でしたから~~
マル秘


赤ハートジャパンプレミア赤ハート

正直ジャパンプレミアと言いながら、エドワードノートンが
来なかったのは、ちょぴり残念でしたショック

とは言え、わけのわからない(笑)女性タレントとか来るよりは
全然良かったですオーケー

ヒロ1.jpg

<とっても好青年の水嶋 ヒロくん目がハート

ヒロ2.jpg

<アップにも耐えられるイケメンです目がハート目がハート

寝ブタ.jpg
<実際にこのハルクはねぶた祭りに出るそうです>
<クリックでシネマトゥディのプレミアの記事に飛びます>






最終更新日  2008.07.28 02:47:30
[2008年鑑賞映画] カテゴリの最新記事
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.