131635 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

第44回日本小児臨床薬理学会学術集会:かいちょーなおもてなし

第44回日本小児臨床薬理学会学術集会:かいちょーなおもてなし

【毎日開催】
15記事にいいね!で1ポイント
10秒滞在
いいね! --/--
おめでとうございます!
ミッションを達成しました。
※「ポイントを獲得する」ボタンを押すと広告が表示されます。
x

PR

Free Space

Calendar

Archives

July , 2024
June , 2024
May , 2024
April , 2024
March , 2024

Category

Recent Posts

Comments

保和苑@ Re:6月:アジサイ(06/24) 成山裕治 星川みおん
高城れに@ Re[1]:6月:アジサイ(06/24) 大工原里美さんへ
September 27, 2017
XML
​​​​​​​​​​​​​​ 今回の学術集会では、小児科医と薬剤師、それぞれに対して専門の単位が発行されます。​公式ホームページの「参加者の皆様へ」​の項の下方に説明がありますし、​以前にもお知らせ​しましたが、さらに画像付きで補足です。

【薬剤師】

 例年通りです。

<日本薬剤師研修センター 研修単位について>

 日本薬剤師研修センター集合研修単位として、下記の時間内に総合受付の担当デスクにて”集合研修受講シール”を配布します。

   配布時間:10月7日(土) 13:30-17:00・8日(日) 13:00-16:00

 学術集会の参加証に連なっている「日本小児科学会専門医聴講単位」と「日本薬剤師研修センター研修単位」の共用の”引換券”の当該日の分を切り離して受付でご提出いただき、​これと引き換えに​シールを受け取ってください。共用のため、小児科医の単位か薬剤師の単位か、いずれかの引換にしか使えないようになっています。



  ​受講当日分のシールのみの配布​です(例:8日に、前日分のシールをお渡しすることはいたしません)。

<小児薬物療法認定薬剤師 認定更新のための単位取得方法について>

 本学術集会は、認定更新のための必須研修に指定されており、認定期間中に1回以上の参加が必要です。

 上記にしたがって、日本薬剤師研修センター集合研修受講シール:6単位をお受け取りください。その受講シールを「小児薬物療法研修手帳」に貼付して本学術集会参加を記載することで、研修単位としてみなされます。

 この単位につきましては、日本薬剤師研修センターの研修認定薬剤師制度の単位としての併用はできませんので、ご了承ください。
​​​​​
【小児科医】

<日本小児科学会 単位取得について>

 専門医機構の専門医制度(新専門医制度)への移行に伴い、本学術集会で取得できる研修単位について、大幅に変更がなされています。10月1日からの改訂で、その第一週目の週末、実質上、本邦で初めての新制度による単位発行の機会になりますので、混乱が最小限となるよう、ご理解とご協力を願いします。

1.本学術集会に参加した時点で、参加単位1単位(日本小児科学会/日本専門医機構 専門医(新制度)更新単位、ⅳ学術業績・診療以外の活動実績)が賦与されます。学術集会の参加証に連なって単位が記載されています。この部分がそのまま参加単位となります。



2.本学術集会の第1日目および第2日目の午後に予定される特別講演①および②を聴講することにより、各日、聴講単位1単位(ⅱ専門医共通講習、ⅲ小児科領域講習)が取得できます。​特別講演の全編を聴講し、希望する小児科医にのみ、終了後に会場内で”聴講単位引換券”を配布します。



 このため、各日午後の特別講演に際して、第1会場:駿府Ⅰの出入り口は開始と共に閉鎖します。講演終了前に退出される場合、”聴講単位引換券”を受け取ることはできません。また講演終了まで再入場はできません。

 開始後に聴講を希望される方は、サテライト会場である第2会場:葵をご利用ください。ただし、第1会場以外では”聴講単位引換券”の配布はいたしません。

 ​各日の特別講演終了後、17時までの間​、総合受付の担当デスクにて、”聴講単位引換券”(上)と、学術集会の参加証に連なっている「日本小児科学会専門医聴講単位」と「日本薬剤師研修センター研修単位」の共用の”引換券”​(下)の当該日の分を切り離して、​2枚セットにして​受付でご提出ください。


 
​ これらと引き換えに​”聴講単位”を受け取って​ください。”聴講単位引換券”、または学術集会の参加証に連なっている共用の”引換券”​、それぞれ単独では、”聴講単位”に交換できません。

 受講当日分の”聴講単位”のみの引き換えです。



 ​引換券は単位として認められません​ので、ご注意ください。

 大変ややこしいと思いますが、皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

​​​​​​​​​​​​​​





お気に入りの記事を「いいね!」で応援しよう

Last updated  September 29, 2017 08:03:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
[学術集会 お知らせ] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.
X