455452 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

暮らし宿 お古 店主のブログ

PR

X

全843件 (843件中 801-810件目)

< 1 ... 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 >

2008.01.12
XML
カテゴリ:お知らせ★
交換



○● その1 ●○


部屋に帰って電気をつけると、蛍光灯が1本消えかかっていました。
チカチカと点いたり消えたり。

気になる上に目も悪くなりそう。


ということで、蛍光灯を交換。




・・・!?




残念。



たわん雫



・・・


広島弁で「届かない」という意味です。



部屋にある一番高い椅子を持ってきましたが現実は厳しかった!雫





ひらめき



では・・・




今日はきらきらキャンドルNightきらきらです!!



IMG_2412-2.JPG



大切な方から頂いたハーブティで優雅なひと時♪コーヒーハート(手書き)





○● その2 ●○


日記を今まで、mixiという場で書いてきました。

それをブログという場に交換します。


ブログ登録すると、今まで頂いていたコメントが消えるとの事。

せっかく頂いていたコメントなのに・・・
本当に申し訳ありません涙ぽろり


mixiに登録していない方とお会いすることが多くなってきたため、ブログ交換。



まだまだ機能を把握できていないのですが、これから少しずつ充実させていきます上向き矢印






Last updated  2008.01.12 23:25:09
コメント(2) | コメントを書く


カテゴリ:My Opinion♪
2008年の映画本番が始まって2週間。

【目標設定】

ようやく映画の方向性と趣旨を決めました。


*・*・*・*・*


『稼ぐ女になる』

『魂が喜ぶ志事をする』

『2008年中に自由が丘にあるデザイナーズマンションに住む』



*・*・*・*・*



■仕事■


昨年、家族でLOHASを本格的に事業として始めました。
最初は大反対だった両親が、理解してくれた。
第二の人生として、新たな道として選んでくれた。

それが、大きく重みのある一歩でした。


父は、建築会社の経営との両立。
母は、茶道の教授・父の会社の経理との両立。
兄と私は、会社員との両立。


共倒れには絶対にしない。させない。


『稼ぐ女になる』



なぜ、事業を始めたのか。
どうなりたいのか。


昨年は、ひたすら「両親の為に」と言っていました。
でも、私が事業を選択したのは自分の為。

私自身と私の人生の為に、やらない理由は無い。


『魂が喜ぶ志事』



家族の為なら何だってやる。

けれど、

父は父自身の人生を
母は母自身の人生を
兄は兄自身の人生を

歩んでいる。

私は私自身の人生を歩む。
家族の為ではなく、自分の為に。




だ・か・らダブルハート

『2008年中に自由が丘にあるデザイナーズマンションに住む』

は最重要項目なんです☆


考えただけでもワクワクしちゃう♪
今月中に、実際にデザイナーズマンションを見てこないとさくら




■恋愛■


私は基本的に、仕事に関しては男です。

こだわりは決して譲らない。
飽きられるくらいの頑固。


だから、昨年は恋愛を意図的に避けていました。

乙女モードと仕事モードの格闘が嫌だから。


「両親の為に、今は恋愛は二の次」
そう言い聞かせていました。


けれど、

大好きなタイ料理店のオーナーさんは、
「一生恋愛していないと」
「男は盛りがないと」
と熱弁されていました。


・・・


あぁ、やっぱりそうなんだ。

恋愛と仕事は反比例じゃないんだ。
相乗効果なんですね。


・・・少し腑に落ちた気がします。


乙女モードも仕事モードも、どっちもワクワクしちゃえばいい



私は、素質論から言うと『ポジティブエンド』なんです。
将来や夢に対してワクワクするのが原動力になる。

目の前の数字に対しては「こうなったらヤバイ!」というネガティブエンドだけど、その先にワクワクが待っていないと頑張れない。



ピンクハート恋愛のドキドキと仕事のワクワクが、補充し合うピンクハート


私の今年の方向性。



考えるとドキドキする人がいる。
その人と

どうしたい
どうなりたい

というよりも、この気持ちを大切にしたい。


伝えたくなれば告白すればいい。
甘い気持ちも切ない気持ちも楽しめばいい。
フラレたら次に行けばいい。



頑張っているのかな、と想う気持ちが私の原動力になる。
ポジティブエンドの私にとって、自然な気持ち花



恋愛も併せたら、

『2008年中に自由が丘にあるデザイナーズマンションに、彼と住む』


・・・が本音です☆






長くなりました雫
日記を書きながら、改めて明確化&気持ちを整理しました。



色んな出会いとご縁を大切に、ドラマチックな映画にします!!





ちなみに【1】


写真は、80歳のお祖母ちゃんと★


2008年*お正月



「この口元のシワを取りたいんよねぇ」


女性としての在り方を見せてくれます指輪




ちなみに【2】


ポジティブエンド
ネガティブエンド

自分がどっちなのか分かるとプラスになると思うので、知りたい方はメッセージ頂けたらお調べします☆
読んで頂いたお礼にウィンク






Last updated  2008.01.12 22:41:18
コメント(2) | コメントを書く
2008.01.07
カテゴリ:新しい発見!
遅くなりましたが・・・
新年のご挨拶。


新年、明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いします。



*・*・*・*・*・*



2008年1月3日(木) 13:00~
実家のある広島にて、FREE HUGSをやりました!


去年の11月に東京で初体験した時に「平和公園でやりたい」と思い立ち、企画しました。

ご一緒してくれたユナママさん、ユナちゃん、はやちゃん、はやちゃんのお友達、強制参加の兄に本当に感謝です四つ葉
心よりお礼申し上げます。




小紋を着たいと言うワガママに付き合ってくれた母上も、ありがとう♪



FREE HUG in Hiroshima




お正月の和やかな時期というコトと平和公園という場所柄、HUG率がとっても高かったです!
外国の方はもちろんですが、日本の方も
特に家族連れだとお子さんに勧めてくださる親御さんも沢山いらっしゃいました★

何て言ったって、ユナちゃんというHUG率100%を誇るリーダーがいましたからうっしっし


FREE HUG in Hiroshima no.2



微笑みっぱなしの1日でしたダブルハート




もう1つ東京との違いを感じたのは、話をじっくり聞く耳を持った人がいらっしゃったこと。

「なんでFREE HUGSをやっているのか?」
と聞いてくださり、
「なぜかと言うと・・・」
と答えると、足を止めて目を見て聞いてくださいました。



あるご夫婦と、とても話が弾みました。

「こういった事をする側と見る側では全然違う。冷ややかな目を持つ人も多いでしょう。一歩引いて皆自分を守っているんだよね。」



そう!!!

私もそう思います。



東京に来るまでは、きっと私も見る側でした。
冷ややかな目はしていないと思いますが・・・
笑いながらそそくさと通り過ぎていたと思います。



人の目を気にして生きていたから。


もちろん、今でも人の目は気にしています。

人の目があるからこそ化粧もするし、服も選びます。
社会の一員である以上、マナーや常識は必須ですしね。


けれど、人の評価に重きを置いて自分の評価をするのをやめました。

自分が納得していれば、それが一番きらきら


自分の人生を歩むのは自分ですからひらめき


FREE HUGSを心から楽しむことができること自体も、私にとっては、本当に嬉しい事なんです花



ありがとうございました★




FREE HUG in Hiroshima no.3






Last updated  2008.01.07 23:21:51
コメント(2) | コメントを書く
2008.01.01
カテゴリ:カテゴリ未分類
【mixi日記:2007年12月20日】


今日は、感じたままのマジメなお話をします。
ちょっとお付き合い頂けたら嬉しいです☆





先日、島根県の旅館「吉田屋」の女将をされている山根多恵さんとお会いしました。
24歳で旅館の女将となり、島根の地域活性化のために活躍されている若き女性リーダーですきらきら

一緒に集まった方々も、やはり地域の活性化に貢献されている方であったり、将来スローフードカフェを開きたいという方であったり…とても活力・エネルギーに満ちた時間でした。


その一方で、まだまだLOHASの意識は根付いていないと感じることがあります。

言葉は広がっているものの・・・

■意味がよく分からない
□実際に何をしたら良いのか分からない
■考え方は好きだけど、何かしようとは思わない
□興味ない

・・・などの声が多い。


LOHASの魅力に気付くにはタイミングや環境も重要だと思いますが、魅力に気付いて実践している人と何もしていない人の差があまりも大きい。


「意識すること」

とても大切だと思います。
何かが動き出す、エンジンをかけた状態。

ただ、そこで止まるのではなく行動に移そうと思わなければ、ギアをチェンジしなければ、実質的な問題は解決していかない。





そのために、気付いている人が「LOHASへの階段を上りやすくするためのコーディネート」をする必要がある。


地域で活動している方々は企業の営利的な活動を嫌う傾向にありますが、私は「持続可能な経済」が必須だと思います。
むしろ、資本主義経済の仕組みを活用すべき。


「カラダにやさしい生活」 「環境に負荷をかけない選択」


 上矢印 下矢印


「お金の仕組み」 「経済動向」


現実、かけ離れているように見られる。

だから、実践できる人とできない人の差が生まれてくるのではないでしょうか。





私なりのLOHASの定義は、今までのECOとは違う
「健康・環境と経済が両立していく生き方」です。


実際問題・・・

□急に今の生活をガラリと変えるなんて大変
■都市を離れることができない
□忙しい仕事中、食事に時間をかける事は難しい
■毎日の生活のやりくりに必死

・・・

LOHASをもっと普段の生活から取り入れ、経済の発展も両立させていく生き方を提案する。
地道な活動と努力と忍耐が必要なことではありますが、私はそこに大きな価値と地球の未来がかかっているのではないかと思います。



私なりの主張です。






Last updated  2008.01.01 21:17:12
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:価値観
【mixi日記:2007年12月11日】


※「チャンスがやってくる15の習慣」 レス・ギブリン/著 渋井真帆/訳 より


当たり前の事ですが、

『愛されるためには愛する事』



相手から愛されたい  ⇒ 相手をI see you.

お客様から愛されたい ⇒ お客様をI see you.

会社から愛されたい  ⇒ 会社をI see you.

社会から愛されたい  ⇒ 社会をI see you.



恋愛に限らず、ビジネスシーンでも言えることなんですね。



相手のこと、お客様のこと、会社のこと、社会のことをどれだけ知っているでしょうか?理解しているでしょうか?



相手のために相手の話を引き出すための知識が必要。
相手を気持ち良くすること。


いつの間にか、自分のことばかり見て、自分の感情ばかりを重要視して、自分のことばかり語っている
「I see me子」 になっていないでしょうか?



・・・はい、なっています



もし、恋愛で二人とも「I see me」だったらどうなるのでしょう


愛し合う二人がコトをなす時、お互い「I see me」だったら・・・

全く気持ち良くありません


お互いが求め合って、相手を気持ち良くさせたいと心から思うから成り立つもの。




特に、社会を「I see you」の視点はありませんでした。


経済は難しい、お金の流れは分からない・・・そんな事言っている場合じゃないですね雫






Last updated  2008.01.01 12:48:10
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:コトバ・歌詞
【mixi日記:2007年12月7日】


この言葉、一目で気に入りました

先日、夢マップを作る中で見つけた言葉。


種から実がなる

種の中にある実

種という実



色んな解釈ができます。

辞書で引いても「種実」という言葉はありませんでした。


けれど「真実」という言葉と成り立ちが近いものを感じます。


真が実になる

真の中にある実

真という事実



苦手な国語のお勉強。
けれど、漢字から感じるものは楽しい







ちなみに・・・

恋と愛の違い、わかりますか?





:「心」が下にある   → 下心 黄ハート


:「心」が真ん中にある → 真心 赤ハート



だからこそ『愛恋』ではなく『恋愛』なんでしょうねひらめき






Last updated  2008.01.01 12:42:08
コメント(0) | コメントを書く
2007.12.31
カテゴリ:コトバ・歌詞
【mixi日記:2007年11月29日】


駅のポスターで見つけた言葉。


素敵きらきら

・・・ドキドキしちゃいました手書きハート


もし自分が言われる立場だったら、
「うん」
って即答しちゃいそうです。





仕事で行く銀座も、今日行った表参道も、イルミネーションがとてもキレイ星



もうすぐ12月。
2007年最終月です。


「今年も終わっちゃうね」

「年末は忙しい」

「来年どうする?」


という言葉が飛び交う時期ですが、この12月という1ヶ月を精一杯充実させます !!



『終わりよければ全て良し』


『有終の美』



サンタさんを待つ日々ではなく、サンタさんのような役割をパンチ





そして、

「今年のクリスマス、隣にいてもいいですか?」

を言えるように・・・赤ハート






Last updated  2007.12.31 23:45:59
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:My Opinion♪
【mixi日記:2007年11月27日】


この3連休に、大阪に行っていました。
写真は、そのイチ部分の数々です。

とっても濃い3日間でした。



四つ葉 大好きな人達と会えたこと。

大好きな人の大切なお時間を、私のために割いて頂いたことを本当に嬉しく思いますピンクハート

ありがとうございました☆



四つ葉 沢山の人生観を学ばせてもらったこと。

それぞれが自分の生き方をいうものを持っていて、価値観がある。
当たり前の事。
だからこそ面白くて、みんな魅力的きらきら

知らない世界のお話は、とってもワクワクして枠を広げてくれる。



四つ葉 自分の力不足を感じたこと。

日々感じる事だけれど。
学ぶべきことがモリモリ

もっと影響力のあるヒトになります。


お世話になった皆さま、本当にありがとうございました花



osaka no.1





ちなみに


お財布をトイレに忘れてしまいました雫
気づいたのは1時間後。


慌てて戻りお店の定員さんに尋ねると、落し物として届いていました星


クレジットカードもあるし、PASMOある★

いないのは・・・・・


諭吉さん。







あの諭吉さん、私の好みだったのに涙ぽろり

私を捨てて、別の女性のところへ・・・




馬 WANTED 馬






Last updated  2008.01.01 12:28:45
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:新しい発見!
【mixi日記:2007年11月19日】


※FREE HUGをご存知でない方は、まずは観てください
(7/15の日記にもご紹介しています)

パソコン http://www.youtube.com/v/vr3x_RRJdd4


2007年11月18日(日)
FREE HUGデビューしました

映像を見て以来、ずっとやりたいと思っていました。


友達のやっちんが企画したイベントに参戦!

* * * * *

「山手線はいつでもPeace~FREE HUG~」

http://mixi.jp/view_event.pl?id=22905668&comm_id=2522728


【FREE HUGS】というボードを掲げ、どれだけの人がHUGをしてくれるのか?を山手線の各駅で30分ずつ行う!

一番HUGをしてくれた人数が多い駅が一番Peaceな駅!

* * * * *

やっちん、ありがとう四つ葉


第1弾は逃しちゃったけど、第2弾に参戦できました☆
参加した仲間はみんなすごくオモシロイ!!


今回は田町~渋谷駅。


すごくワクワクして参加したけれど、やっぱり最初は少し照れがありましたどきどきハート

でも、不思議と人の目は気になりませんでした。
それ以上にボードを掲げて声をかけることが楽しかったからきらきら



そんなデビューの田町駅で、あるお兄さんがいました。

しかめっ面で近づいてきて
「あぁ!?何なんだよ」
・・・と言われました。

正直、とってもとっても恐かった雫


その次からお兄さん世代の方を見るとちょっと気がひけちゃったけど・・・
少しずつ挽回上向き矢印

今考えると、試されていたのかもしれません。


FREE HUG no.1


それぞれの駅で人の層や表情、歩くスピードが全然違うことを痛感しました。

向こうから笑ってやって来てくれる人は本当に稀。

気になっているけど恥ずかしがっている人がほとんどなので、そこにどう踏み込むか・・・


「あ、あの人はHUGしてくれそう 」

人相でなんとなく分かるようになりました。


FREE HUG no.2


「あのカップルはチャレンジゾーン!」

「あのおばちゃんは!?」

「次はどう交渉しようかな」


・・・営業力!?

HUG率の高い人の真似をしながら、女性の特権を生かしながら試行錯誤

それがまた面白い★
待ってるだけのFREE HUGではなく、自分からGO☆のFREE HUG。


2つのチームに分かれて数を競ったので、さらに燃えました炎



FREE HUG no.3



このFREE HUGは賛否両論あります。
どちらが正しいなんて言えません。分かりません。


私は、やりたいと思いました。

HUGは日本人には馴染みの薄い習慣。
それは仕方がない事だけど、私は必要だと思う。



小さい頃、母はと~っても厳しく恐かった。
今ではバイオレンス問題になるのでは と思うほどの教育方針でした。
もちろん、私が悪い事をした時でしたけど。


怒られた後はしばらく近づけませんでしたが、いつも母は向き合う時間を作ってくれました。


「ママがなんで怒ったか分かった?」


泣きながら
「ごめんなさい。もうしません 」
と言うと、必ず抱きしめてくれました。

その瞬間がとっても好きでした。


温かいなぁピンクハート



FREE HUGをしながら、そんな事を思い出していました。

あの感覚をまた味わいたい。少しでも人と共有したい。
それが私のワクワクの根源だったように思います。



恋人を抱きしめる
子供を抱きしめる
両親を抱きしめる
兄弟を抱きしめる
友達を抱きしめる

ひとを抱きしめる


これが私が考えるFREE HUG。







家に帰って、母との電話でFREE HUG報告をしました。

母は大笑い
「あんたは変な事をするのが好きじゃねぇ!」

「母さんもしたいじゃろ!?」

「やらんよ~!」

「今度、広島の平和公園でやろうと思ってるんじゃ。一人でも私はやるよ」

「バカじゃねぇ!捕まりんちゃんなよ~!」







年明けに、平和公園でFREE HUGやることに決めました晴れ
イベントとして告知もしようと思います。






Last updated  2008.01.01 12:17:40
コメント(2) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
【mixi日記:2007年11月18日】


ご存知の方も多いと思いますが、ご紹介したいと思いました。



ピンクハート 象の背中*旅立つ日

http://jp.youtube.com/watch?v=dSx9Ybc-IDY


黄ハート 象の背中*雲の上のお父さん

http://jp.youtube.com/watch?v=YfJb9aLAzzU&feature=related






Last updated  2007.12.31 23:08:16
コメント(0) | コメントを書く

全843件 (843件中 801-810件目)

< 1 ... 76 77 78 79 80 81 82 83 84 85 >


© Rakuten Group, Inc.